Top > 登場NPC > プレイヤー

登場NPC/プレイヤー
HTML ConvertTime 0.361 sec.

キャラクター紹介

分類登場NPC
種族/性別任意の種族/男or女
クラス全クラス
年齢任意(ただし設定資料集に第三世代は20年ほど前から現れ始めたという記述アリ)
出現条件ゲーム開始時
居場所どこでも
CV任意

※主に『PSO2』ストーリーの登場人物としてのキャラクター紹介となります。


本作ストーリーの主人公。第3世代のルーキーアークス(EP1開始時点)。密度の高い日々を過ごす内に誰よりも強く優しいアークスとなり、人々から信頼される「英雄」となって行く。


PSO2本編における活躍

※『プレイヤー』のネタバレとして内容が不十分(プレイヤーそのものは関係ない出来事まで書かれていたり、関係あるにしてもストーリーの内容を詳細に書きすぎている等)なものが複数あったため、該当箇所を一旦コメントアウトしてあります。(現在EP5のみ着手) ここは各EPそのもののネタバレを書く場所ではありません。ネタバレ項目を編集する際は『プレイヤー』のネタバレのみを書くようにして下さい。

EPISODE 1

アークスの修了任務を終えた日に、ショップエリアで謎めいた女性「シオン」と出会う。
過去の時間軸へと移動し歴史を改変できるアイテム「マターボード」を授かり「マター(事象)」の回収を依頼された。
シオンとマターボードの導きに従って行動するにつれ、やがてオラクル船団やダークファルス、そして宇宙の命運を巡る陰謀に巻き込まれていくことになる。
彼/彼女によって改変される歴史はどこへ向かっていくのだろうか……?


 【EP1】第0章「ずっとこの日を待っていた」のネタバレ
 【EP1】第1章「ずっと明日を待っていた」のネタバレ
 【EP1】第2章「不気味なナベリウス」のネタバレ
 【EP1】第3章「砂塵の奥」のネタバレ
 【EP1】第4章「龍の病」のネタバレ
 【EP1】第5章「砂に隠されたもの」のネタバレ
 【EP1】第6章「龍に託されたもの」のネタバレ
 【EP1】第7章「ダーカー強襲」のネタバレ
 【EP1】第8章「終わりの始まり」のネタバレ
 緊急クエスト「猛る黒曜の暴腕」「深遠に至りし巨なる躯」について
 【EP1】第9章「最初の決別」のネタバレ
 【EP1】第10章「最後のさよなら」のネタバレ
 【EP1】外伝「アークス戦技大会!」のネタバレ

EPISODE 2

マターボードの導きによって起こった様々な事象がアークスの暗部たる「虚空機関」や偽りの歴史に隠された真実を照らし出していく。
それらの苦難を乗り越えた時、プレイヤーは真に倒すべき敵の存在を知る。


 【EP2】第1章「意思が導く未知の道」のネタバレ
 【EP2】第2章「いままでと、これから」のネタバレ
 【EP2】外伝「もうそこにいないわたし」のネタバレ
 【EP2】第3章「不意の邂逅」のネタバレ
 【EP2】第4章「滄海の底に、震える」のネタバレ
 【EP2】第5章「再誕の日」のネタバレ
 緊急クエスト「狡猾なる黒翼の尖兵」「現れる偽りの覇者【敗者】」について
 【EP2】第6章「わたしが生まれたその理由」のネタバレ

EPISODE 3

EP2の終わりから半年後。研修を得てアークスとなったマトイと合流するプレイヤー。
大量の闇を抱えたマトイはいつ【深遠なる闇】になってもおかしくない状態であった。
そしてたびたびプレイヤーの前に現れる【仮面】。プレイヤーがどうあがこうが結末は変わらないと述べ、
まるで未来を知っているかのようにマトイは殺すべきだと告げては立ち去っていく。
プレイヤーと【仮面】。一人の少女を守る者と殺す者。相反する二人が交差する歴史の結末とは――?


 【EP3】第1章「白黒遊戯」のネタバレ
 【EP3】第2章「誰が誰を許すのか」のネタバレ
 【EP3】第3章「灰に塗れた伝承」のネタバレ
 緊急クエスト「顕現せし星滅の災厄」及び「星滅の災厄禊ぐ灰の唱」について
 【EP3】第4章「歴史を騙し、現在を喰らう」のネタバレ
 【EP3】第5章「出来損ないの最高傑作」のネタバレ
 【EP3】第6章「大切な人を守るために」のネタバレ
 【EP3】第7章「あなたが生まれたその理由」のネタバレ(ルートA)
 【EP3】第7章「あなたが生まれたその理由」のネタバレ(ルートB)
 緊急クエスト「世界を堕とす輪廻の徒花」について
 【EP3】外伝「此処に在る意味」のネタバレ
 緊急クエスト「採掘基地防衛戦:終焉」のネタバレ
 【EP3】ドラマCD「ハルコタン見聞録」のネタバレ
 余談

EPISODE 4

【深遠なる闇】との決戦から2年。自らの姿を思い出しつつ、コールドスリープから目覚める。
専属オペレーターを名乗るシエラから記憶確認を兼ねて、アークス入隊の修了試験を始めとした、これまでの活躍を回想する。
シエラから「ストーリーボード」を受け取り、目覚めたばかりの身体を慣らすことも兼ねて彼/彼女はとある依頼を受けることになる……
それは地球の命運を賭けた戦いの序曲でもあった。
※本ストーリーではヒツギが主人公であり、プレイヤーはそのサポーターという位置づけになっている*1


 【EP4】第1章「目覚めの時」のネタバレ
 【EP4】守護輝士(ガーディアン)について
 【EP4】第2章「幻創の現実」のネタバレ
 緊急クエスト「解き放たれし鋼鉄の威信」について
 【EP4】第3章「世界変革の声」のネタバレ
 【EP4】第4章「悲しき再会」のネタバレ
 【EP4】第5章「覚悟」のネタバレ
 【EP4】第6章「想いのかたち」のネタバレ
 【EP4】第7章「母なる願い」のネタバレ
 緊急クエスト「月駆ける幻創の母」について
 【EP4】第8章前編「壊れた進化」のネタバレ
 【EP4】第8章後編「世界終焉の具現」のネタバレ
 緊急クエスト「新世を成す幻創の造神」「創世を謳う幻創の造神」について
 【EP4】外伝179-D「決闘」のネタバレ
 緊急クエスト「威風堂々たる鋼鉄の進撃」「大海に顕れし鋼鉄の巨艦」について
 ドラマCD「~シエラ'sリポート~」のネタバレ

PHANTASY STAR ONLINE 2 EPISODE 0

本編スタートから10年前を描いたコミカライズ作品。作者は木箱キユ。

 Quest6のネタバレ

EPISODE 5

これは、英雄になる者たちの物語。
シャオの指示のもと、プレイヤーとマトイ、そしてアークスは再び【深遠なる闇】との決戦に挑む。
しかし目的まで後一歩のところで、プレイヤーは【深遠なる闇】の空間転移に巻き込まれてしまう。
目を開ければ、そこは英雄が集い、国と国が鎬を削る群雄割拠の大地。未知の世界だった。
プレイヤーを救世の存在と呼ぶハリエットと共に、戦乱と思惑が渦巻く異世界オメガを駆け抜けて行く。


 【EP5】序章「救い伸ばした手の先に」のネタバレ
 【EP5】第1章パート1「救世の存在」のネタバレ
 【EP5】第1章パート2「徒花に惑いし者」のネタバレ
 【EP5】2章パート1「滅びゆく国」のネタバレ
 【EP5】2章パート2「あっちの世界とこっちの世界」のネタバレ
 【EP5】2章パート3「決死の反逆」のネタバレ
 【EP5】緊急クエスト「不断の闘志」のネタバレ
 【EP5】2章エピローグのネタバレ
 緊急クエスト「壊城に舞う紅き邪竜」「崩城に甦る黒衣の邪竜」について
 【EP5】3章「兄妹の記憶、敗者の研究」のネタバレ
 緊急クエスト「異界に紡がれし知の化身」、トリガークエスト「異界に甦りし全知への渇望」について
 【EP5】4章パート1「女王の休息」のネタバレ
 【EP5】4章パート2「砂漠に喚ばれし【若人】たち」のネタバレ
 緊急クエスト「地底を染めし女王の悪夢」、トリガークエスト「砂都に迫りし女王の悪夢」について
 【EP5】外伝「私のヒーロー」のネタバレ
 【EP5】5章「象徴との遊戯」のネタバレ
 【EP5】緊急クエスト「不尽の狂気」のネタバレ
 【EP5】第6章「かくて英雄は此処に集う」のネタバレ
 【EP5】緊急クエスト「悲劇を願う破滅の虚影」のネタバレ

オムニバスクエスト

 【EP5】オムニバスクエストEP1のネタバレ
 【EP5】オムニバスクエストEP2のネタバレ
 【EP5】オムニバスクエストEP3のネタバレ

PSO2本編以外での活躍

 PSO2esでの主人公
 その他の作品での主人公

想定されている人物像

たゆまぬ研鑽を続ける努力家。冷静に任務をこなすクールなやつと呼ばれる一方で、困った人を放っておけないお人良しとも。
優れた実績と活躍の反面で目立ちすぎている部分があり、ルーサーをはじめプレイヤーの行動を疎ましく思っている者も少なからずいるようだ*6。一方で曲者のカスラが「つい」素直に話をしてしまうなど気を許されることもある。
他人には聞こえない音や声を察知できたり、気配を遮断し姿も隠して行動していた謎の少女を普通に見ることができたりと、非常に鋭い感知能力を持っている。
一方で背後からの気配には弱いらしく、とっさに対応できず背後をとられることも度々。ただしEP4以降はこの弱点を多少克服したらしく、他のメンバーよりも先に背後の気配に気づいたり、背後に瞬間移動してきた相手にも怯まず反撃する描写がある。
EP4からは、急な不意打ちへの対応、危機に陥っている仲間の前に駆けつけて救護するなどの描写が非常に多い。


人間関係
各NPCからはお前さん相棒センパイ先輩先生オマエ(テメエ)貴方様そなたマイフレンド○○チャン守護輝士(ガーディアン)様宿主……など様々な二人称で呼ばれる。特にEP5に登場するオメガ人からは敵味方問わず「守護輝士」と呼ばれることが多く、エンガからも「守護輝士」と呼称されるようになった。
テキスト上ではプレイヤーの名前を出していてもボイスでは違う台詞になっている。
例:「〇〇(主人公の名前)とマトイ(テキスト)」→「そこの二人(実際の台詞)」
『PSO2』ユーザーからはもっぱら「安藤」と呼ばれる(PSU時代からのプレイヤーキャラクターの俗称。エンドロールの〆「AND YOU」→安藤優→安藤)。
また、エコーからはプレイヤーの年齢や外見に関わらず「この子」「あの子」と呼ばれる事があり、完全に年下の後輩として扱われている。
設定資料によれば「第三世代」のアークスは約20年前から現れ始めたということなので、そのくらいの年齢を想定していると思われる。
(シナリオ上のプレイヤーの年齢はアフィンやレダと同年代以上~エコーより下を想定されている可能性がある)。
ゼノやレギアスからどこかで見覚えがあるような事を言われる、保護したマトイが唯一名前を覚えていた人物である、初対面のはずの【仮面】に「貴様は……」と呟かれ途端に襲われる、マリアから過去の人物の面影を重ねて見られることがある…など、ただのルーキーというわけでは無いようだ。
また負の側面に関しては、ゲッテムハルトからは「俺と同じ臭いがプンプンする」「どれだけ隠そうとしてもオマエから感じる臭いは隠せねぇ」と述べられている。これが何を意味するのかは語られることがなかったため不明。
ちなみに作中でたびたび言われる「シオンの縁者」(○○の縁者)とは、シオンから力を授かった者のことを指す。プレイヤーはマターボードをもらった時点でシオンの縁者となっている。


NPCによる性格の評価
NPCから依頼されるオーダーを片づけることで、彼らから見たプレイヤーの人物像が語られることがある。
特にEP5(2018年)のバレンタイン、ホワイトデー、クリスマスの期間限定COにおいて地球人からの反応が顕著である。
観光案内を頼んできたオークゥとフルに対しタイムアタック(ハルコタン)に連れ出して顰蹙を買ったり
その話を聞かされ、念押ししつつも同じく観光案内を頼んできたエンガを東京探索(クエスト)に連れて行ってエンガからは率直に「あんた、やっぱどこかズレてるぜ!」と言われている。
クリスマスにおいてもアルの頼みとはいえ、やはり同じようにヒツギとコオリを東京探索に連れ出す始末である。


戦闘能力
第3世代のアークスにあたるため特定のクラスを持たず、自在にクラスを変更できる。
その設定ゆえか、イベント中は戦闘シーンであっても武器を持っていない事がほとんど。
またこれだけの強さ・貢献をしていながら創世器が創られない理由についてはジグ曰く「フォトンの傾向が自由過ぎる」らしく、どの武器を作ればいいかわからず困惑しているからだという。
雑魚エネミー(ウーダンなど)相手のシーンに至っては素手で殴り倒している事も多く、そのシュールな様子からネタにされることがある。
その他、落ちていたコートエッジやガンスラッシュなどの武器を手に取り強敵と戦うシーンもあるが、あくまでこれは落ちていた武器である。
EP1からEP3までは固有の武装が無い見栄えの悪さが指摘されていたが、EP4からはコートダブリス及びコートエッジを使用することでこれを解決している。
EP5からは上述の武器に加え、ヒーローとしてのアクションを多用するようになり、コート系列の新武器(*コートバレル*コートタリス)も使用している。
EP6ではファントムのアクションを用いている。


EP3までは会話の選択肢の中に否定的なものもあるが、選択してもNPCが庇ったり代弁したりするので特に展開が変わるわけではない。
EP4からは余り見られなくなり、真面目な選択肢から冗談とも受け取れる内容も選べるようになっている。
また「歴戦の兵」という扱いや振る舞いを見せており、
逃げた敵を深追いするヒツギを諫めたり、仲間のことで気落ちしていた彼女を励ましたり、実際にアラトロンとの戦いでは歴戦と呼ばれ、敵地に潜入する際もコオリから「こっちはあなたほど戦いなれてはいないので」と言われる。


公式サイトのEP5キャラクター紹介、ストラトスの項にて「全クラスマスターに等しい力を持つ」と主人公の紹介がされている。
EP1~EP2では【巨躯】らダークファルスなど強敵相手に歯が立たない姿も見られたが、EP3以降は超一流の戦士として躍進し、敗北することは殆どなくなっている(引き分けになったり、クエスト失敗による敗北ルートなどは除く)。
その分EP6での(フォトン吸収の性質とはいえ)シバに全く歯が立たなかったことが敵の強さを際立たせている。

コメント

過去ログ Vol1 Vol2 Vol3 Vol4


Show recent 10 comments. Go to the comment page. 画像を非表示

  • 状況のせいもだけど、安藤とファントムの戦闘スタイルあってないのか戦いにくそうにしてたな -- 2019-09-18 (水) 18:51:53
    • ヴァルナに獅子奮迅だったのにって言われて、シュレッガーに乗っ取られたシーナに対してといいホント安藤は身内とした相手に弱いな… -- 2019-09-19 (木) 00:47:53
      • 言うてミトラ相手に3人がかりで軽くあしらわれてたからヴァルナに対しても本気出したところで勝てなさそうだけどな。DF相手と違って因子吸収による相性勝ちも出来ないし -- 2019-09-19 (木) 00:56:13
      • そりゃ某アアークスから甘ちゃんとか言われているし……というのは置いといてあっちの三名はフォトン吸収能力持ち?だから戦うのがかなりきつそうなんだよなぁ。 -- 2019-09-19 (木) 07:41:09
    • 全クラスマスターに等しい実力を持つ設定だから単に相手と状況が悪かっただけだと思う。ヴァルナ戦後のサラに襲いかかろうとした閃機種をコートロッド(仮)で蹴散らすシーンでは普通に使いこなしてたし。その内コートカタナ(仮)とかコートライフル(仮)で閃機種相手に無双するシーンも出てくると思う -- 2019-09-24 (火) 04:29:57
    • シャオ復帰でレーダー(?)直ったら急にハッスルしだしたしフォトンが感知できないってのはアークスにとって物凄いハンデみたいだね -- 2019-09-24 (火) 20:06:26
  • コートカタナ(仮)のモデルがあるのは確定したからいずれ迷彩で実装されるなこりゃ -- 2019-09-18 (水) 21:04:23
    • 今度は3種セット…!(血涙) -- 2019-09-18 (水) 21:33:57
    • コートロッド(仮)も出ましたね -- 2019-09-19 (木) 01:14:03
  • ファントムの動きをカタナロッドでやってたからその内ライフルも使うっぽいか。エトワールも控えてるとなるとダブリスでエトワールの動きしたりDBやウォンド使うようになるんかね。今後の安藤の殺陣シーンも楽しみだ -- 2019-09-24 (火) 04:31:20
  • アニメの安藤はやっぱり記憶喪失だったのか。おまけに年齢不詳とか -- 2019-09-25 (水) 19:02:07
    • 見てきた、年齢不明は共通だけど記憶失ってるのかて所でマトイが「アッシュ私を殺して」てセリフがなぜかふっと過ったがもしかして(アニメのアッシュて・・・)一体どうなってるんだ -- 2019-10-03 (木) 11:39:49
  • やっぱりというか、安藤にもミトラ化けてたな。擬態看破出来ないようにされる可能性もあるだろうけど、看破できない安藤として【仮面】がふらっとシップ内を…ない?知ってるよ…(´;ω;`) -- 2019-10-02 (水) 21:57:35
    • ぶっちゃけマトイのところに安藤に化けたミトラが襲いに来てピンチになった時仮面が助けに来る展開期待していたんですが出なさそう -- 2019-10-02 (水) 22:06:37
      • ほしい。めっちゃほしいその展開。むしろ安藤が助けに入ってその裏で【仮面】も激おことか…(EP5ラストバトルの時みたいな感じで) -- 2019-10-02 (水) 22:18:15
      • そして抱き着いてきた所でエルミルがな~んちゃって!するんですね分かります -- 2019-10-02 (水) 22:27:28
    • EP6において最終的に勝利の鍵はなんだかんだで【仮面】になりそう -- 2019-10-03 (木) 05:01:17
  • シャオがいずれ安藤やマトイもシバクラスになると言っていたな -- 2019-10-02 (水) 22:03:04
    • あり得るのは安藤かなぁ、なんかシバと関係ありそうだし -- 2019-10-02 (水) 22:07:10
      • 共にルーサーが作った最高傑作と失敗作だからなにかしらあるんやろうねぇ -- 2019-10-02 (水) 22:53:25
      • あれ?ルーサーが関与したのはハリエットじゃなかったっけ。(話がずれそうで申し訳ないけど) -- 2019-10-02 (水) 23:14:07
      • たしかルーサーは初代クラリス(アルマ)を実験台にしてそれがのちのアークス(失敗作)になった感じ -- 2019-10-02 (水) 23:35:19
      • 安藤はアカシックレコードが生み出した的な事言われてたしリミッター的なモノがかけられてそう -- 2019-10-06 (日) 22:27:18
      • リミッターじゃなくてアカレコからのブーストがかかってるから特別強いんでしょ -- 2019-10-06 (日) 22:34:37
    • なるなんて言ってないぞ。めちゃくちゃ途方も無い時間をかければワンチャン迫れるかもしれない、って程度だからほぼ無理ってことだぞ -- 2019-10-06 (日) 22:33:23
      • 思ったんだけど、シャオがカミツと組んでシオンの完全コピーのシバとほぼ同等になったのなら、マターボードの歴史改変使えるんじゃないの?そうすればep1の安藤みたいに過去に行く事で短期間で戦闘力を一気に上げられるし。 -- 2019-10-08 (火) 03:34:26
      • そんなこと言ったらシバも同じこと出来るようになってしまうから無理でふ -- 2019-10-08 (火) 07:43:49
      • シオンがマターボードでやっていたのは安藤が過去に行って歴史を変えた時に起きる矛盾を解消させるって作業。過去に行くことができるのは安藤/仮面の固有の能力だからシバには出来ない。 -- 2019-10-08 (火) 11:36:08
  • さり気に安藤もキョーくん呼びで思わず草生えたわ -- 2019-10-03 (木) 17:11:57
  • 今回ベース(マタボ)を元にアニオリて事だけど一様アッシュは安藤と同じ年齢不明はあるが記憶が無い・・・?今まで様々な時間軸を飛び選択肢を見てきたがこれは正直私にも予想外だ、貴様(アッシュ)と彼女の描くストーリ(アニオリの醍醐味)が楽しみになったぞ -- 2019-10-12 (土) 16:33:56
    • 日本語どうした -- 2019-10-12 (土) 21:39:19
      • この人仮面とマトイと安藤のページでいつもこんな感じのよくわからん文章書いてるよ -- 2019-10-12 (土) 22:33:44
      • フフフ…この木主を見ていると中高年の時の私を見ている気がするよ… -- 2019-10-12 (土) 23:01:00
    • もしここに口喧嘩別れした戦友とラグオルの英雄が見る事があったら「俺にだって誰か救うなんて朝飯前なんだよ」てかっこつけたかっただけだからな(小声)、時折クラリッサが溶けて消えていくの思い出して分からない感情が湧いてくる・・・正直いい迷惑だよ今更過去なんてたった二人救えず開拓の英雄に涙するハンターズ達を横目にくだらねぇだの作りものに心もましてや生命なんてねぇだろ所詮プログラムなんだよと暴言吐きまっくたあの頃を今でも後悔してる、時を渡る能力を発現させた仮面が羨ましかったのかもしれない -- 2019-10-13 (日) 00:48:43
      • 日本語でおけ -- 2019-10-13 (日) 01:29:54
  • アニメで一般アークスのダーカー因子への許容量やそれによる影響見ると、いかに安藤やマトイが規格外だったかわかるな -- 2019-10-15 (火) 23:05:48 New
    • 規格外すぎる上にDFを倒し、深遠になる程の因子を溜め込んでも暫くは意識があるとか、これはシャオ君も止めるな。あとスクナヒメの加護も凄いと再認識できた。 -- 2019-10-16 (水) 04:57:55 New
  • マトイの所に行くアッシュとアフィンの会話で「好きにしろ」て言う所でアッシュて感情はあるんやなぁて思えた、しかし同時に今回また新たに謎が生まれたな、殺されたあの人戦闘能力と切り傷からしてもしかして某ステルス始末屋さんかねぇ?そして10年前の関連性と記憶喪失なのもそうだが安藤とは違ってアフィンと同様元は一般人(しかも住んでた艦もいっしょ)だった?、貴様(アッシュ)は一体何者なのだ・・・ -- 2019-10-16 (水) 08:51:06 New
    • 10年前の記憶ないからマジで元は一般人とかでもなくてシオンがマトイの失敗を元に作った人造人間ですとか言われても違和感ないなって思ってしまった(記憶がないんじゃなくて元からないとか) -- 2019-10-17 (木) 10:02:05 New
      • どこぞの親善大使みたいなやつか… -- 2019-10-17 (木) 14:22:08 New

*1 4gamer.netインタビュー記事より
*2 EP4設定資料集より
*3 EP4設定資料集より
*4 EP4終了後、一部NPCと会話するとこれに関する話題がある
*5 公式サイトの紹介より
*6 台詞の中に出てくるだけで実際のゲームでは特にそういう人物は見られない。