Top > 登場NPC > エンガ


#include(登場NPC/共用通知欄,notitle)

|BGCOLOR(#fdd):CENTER:720|c
|このキャラクターはストーリーのネタバレ要素を含みます。閲覧の際はご注意ください。&br;ネタバレ基準については[[こちら>登場NPC/編集ガイド]]をご覧ください。|

*キャラクター概要 [#summary]
#attachref(./エンガ01.jpg,around,nolink);

|BGCOLOR(#ddd):105|280|c
|種族/性別|地球人/男|
|年齢|17(A.D.2028年 / A.P.241年時点)|
|本名|八坂 炎雅(やさか えんが)|
|英語表記|Enga Yasaka|
|居場所|地球・東京→艦橋|
//|ロビー出現条件|‐|
|[[CV>声優一覧表]]|細谷 佳正|
|パートナーカード|[[あり>#partner]]|
//|[[CO>クライアントオーダー]]|‐|
// around解除用。以下の3行は触れないように注意。
#style(class=clearfix){{
 
}}
[[EPISODE4 暴食と指輪 Part1>暴食と指輪]]より登場する地球人の男性。
日本の東京に在住する男子高校生(二年生)。

#br
//キャラクター画像は幅300px高さ200pxのjpeg画像のみ(画質7~80程度)。

#contents
*キャラクター詳細 [#details]

ストーリーボード【029-C】「マザーの言うとおりに……」にて初登場。
#br
[[ヒツギ>登場NPC/ヒツギ]]の兄で、妹のヒツギと同じく天星学院高校の生徒で三年生(西暦2028年度)だが、
生徒会役員の妹とは異なり、たびたび学校を抜け出す問題児とされる。誕生日は2010年4月3日。
#br
初登場時に「八坂家の家長」と発言している((ストーリーボード【029-C】「マザーの言うとおりに……」))が、これは八坂兄妹の両親が既に死亡している((ストーリーボード【031-C】「何が正しいのか」))ことによる。
#br
一見すると不真面目そうだが、若くして両親を失っているせいか、年齢の割にはしっかりした大人びた性格。
しかし妹の前ではからかうような煙に巻くような皮肉な発言が多く、そのためヒツギは兄を苦手としている。
またヒツギに対してある秘密を抱えており、妹をからかうような態度は、その秘密を守るためでもある様子。

#region(具現武装について)
使用するのはアサルトライフル、ツインマシンガンに変形する幻銃(ファントムバレット)。
エーテルの弾丸を撃ち出し、この弾丸が本体に当たる。銃部分は補助的に具現化しているだけで変形くらいしか能力を持たない((EP4設定資料集より))。

#endregion

//画像を貼る場合300px四方まで。それ以上のサイズになる場合はリンク付き画像にしてサムネイルを指定サイズ以下にする。
//300px以上、500px以下であれば元サイズのまま折りたたみで隠しても良い。
#br

[[ネタバレ基準について>登場NPC/編集ガイド]]
***EPISODE 4 [#EP4]

#region(EP4-2のネタバレ)
ヒツギの前に現れ、妹の部屋の様子をチェックしようとしたので突っぱねられ半ば追い返されてしまう。立ち去る際に警告と思しき一言を残し、ヒツギを戸惑わせ立ち去っていった。
#endregion

#region(EP4-3のネタバレ)
地球に一時帰還したヒツギと入れ違いになる形で直前に彼女の部屋に来ており、ヒツギが不在だったために出直すために男子寮の自室に戻った後でベトールによって部屋ごと爆破され生死不明となってしまう。
状況が状況だったために死体確認はされていなかった。

その後、再びベトールと対峙していたヒツギとプレイヤーの前にツインマシンガン型具現武装を引っ提げて現れる。生還した理由は本人曰く「トリック」。このタイミングでレジスタンス組織「アースガイド」が妨害工作を開始して幻創種を排除しており、エンガとも何らかの関係があると思われる。

|>|>|>|CENTER:|c
|[[&color(White){クラス};>クラス・スキル概要]]|[[&color(White){キャラクター性};>フレンドパートナー#j664bd39]]|[[&color(White){特性};>フレンドパートナー#u159327b]]|[[&color(White){特殊補正};>フレンドパートナー#da2b3a20]]|h
|&ref(画像置場/ガンナー.png,nolink); ガンナー(メイン)/&ref(画像置場/レンジャー.png,nolink); レンジャー(サブ)|-|-|-|


|LEFT:|CENTER:|>|>|>|CENTER:140|c
|CENTER:Lv|HP|武器|[[&color(White){マグ};>マグ一覧]]|[[&color(White){オートアクション};>マグ一覧#e7bb9190]]&br;[[&color(White){トリガーアクション};>マグ一覧#eebc4484]]|[[&color(White){フォトンブラスト};>フォトンブラスト/幻獣]]|h
|1 ~|~|[[具現武装・幻銃>*幻銃]]|なし|なし|なし|
|11~|~|~|~|~|~|
|21~|~|~|~|~|~|
|31~|~|~|~|~|~|
|41~|~|~|~|~|~|
|50~|~|~|~|~|~|
|66~|~|~|~|~|~|
|75|66550|~|~|~|~|

|CENTER:BGCOLOR(#555):COLOR(#fff):80|600|c
|PA||
|スキル|スキル名:Lv|

#br
#endregion

#region(余談)
「[[PSO2 THE ANIMATION]]」にも登場。[[アイカ>登場NPC/アイカ]]が歩いて行った方向に向かう様子が映っており、この時点で既にアイカ(ないしはアークス情報部)と接触していたようだ。
EP4-3でアイカと会話すると「かの組織の尻尾を探る任務も兼ねていたが、気配すら気取れなかった」という話を聞ける。これがアースガイドを指しているのかマザー・クラスタを指しているのかわかりにくく、当時は「エンガとアイカは会っていない」という見方もあった。
その後、ストーリーボードで「アイカとエンガが再会する」イベントが公開されたことで、アイカとエンガが接触済みだということが分かり、ようやく「かの組織=マザー・クラスタ」だと判明した。
#endregion

#region(EP4-4のネタバレ)
「アースガイド極東支部」所属のエージェントであることを明かし、連絡員として正式にアークスシップに滞在することとなる。
そして対面したアルを「ヒツギの弟なら俺の弟だ」とあっさり受け入れた。
ヒツギに対しては相変わらずからかうような態度だったが、彼女がその場を去った途端に態度を改め、「妹の命の恩人」であるプレイヤーに頭を下げた。
#endregion

#region(エンガの過去)
エンガの語るところ((ストーリーボード【080-C】))によると、かつてデパートの建物の崩落に巻き込まれ、エンガとヒツギを守って両親は死亡。
その際にエンガはエーテル能力に目覚め、アースガイドへスカウトされたとのこと。以後は「大切な者」を守るためにマザー・クラスタとの戦いに身を投じる。両親から今わの際にヒツギのことを頼まれたこともあり、素直ではないが妹思いな性格。
その後、マザー・クラスタについて調査するべく天星学院へ入学したが、ヒツギが彼を追いかけるように天星学院へ入学、マザー・クラスタの集団である生徒会の役員となり、エンガとしては少々困った状況になっていたらしい。
#endregion

#region(EP4-5のネタバレ)
EP4-4にて、アースガイドへの案内役としてプレイヤーと共にラスベガスへ。アースガイドの指導者にして友人の[[アーデム>../アーデム]]を紹介するも、そこへ急襲をかけてきたファレグやオークゥらと交戦する。
しかし無理やりついてきたヒツギが、マザー・クラスタとの交戦の末、[[オフィエル>登場NPC/オフィエル]]の具現化能力によって拉致されると、妹を取り戻すためマザー・クラスタの本拠地へ一人で乗り込むことを決意。
「アークス側の協力」としてプレイヤーと共に、マザー・クラスタの本拠地がある地球の衛星・月に建設された、現在は使われていないはずのエーテル拡散施設へ侵入する。
常人の域に漏れず[[フル>登場NPC/フル]]の仕掛けた罠に全く気付けなかったが、常人にない経験を積んだプレイヤーのおかげで罠を突破。
ヒツギを取り戻し月面から脱出することには成功したが、ヒツギを月面に置いたこと自体が「プレイヤーをおびき寄せる囮」だったと知らされることになる。
#endregion

#region(EP4-6のネタバレ)
エスカダーカー出現の報を受けプレイヤー、ヒツギと共にラスベガスへ出撃し、そこでコオリと戦闘になる。(以下スタブ)

|>|>|>|CENTER:|c
|[[&color(White){クラス};>クラス・スキル概要]]|[[&color(White){キャラクター性};>フレンドパートナー#j664bd39]]|[[&color(White){特性};>フレンドパートナー#u159327b]]|[[&color(White){特殊補正};>フレンドパートナー#da2b3a20]]|h
|&ref(画像置場/ガンナー.png,nolink); ガンナー(メイン)/&ref(画像置場/レンジャー.png,nolink); レンジャー(サブ)|-|-|-|


|LEFT:|CENTER:|>|>|>|CENTER:140|c
|CENTER:Lv|HP|武器|[[&color(White){マグ};>マグ一覧]]|[[&color(White){オートアクション};>マグ一覧#e7bb9190]]&br;[[&color(White){トリガーアクション};>マグ一覧#eebc4484]]|[[&color(White){フォトンブラスト};>フォトンブラスト/幻獣]]|h
|1 ~|~|具現武装(双機銃型)&br;具現武装(アサルトライフル型)|なし|なし|なし|
|11~|~|~|~|~|~|
|21~|~|~|~|~|~|
|31~|~|~|~|~|~|
|41~|~|~|~|~|~|
|50~|~|~|~|~|~|
|66~|~|~|~|~|~|
|75|66550|~|~|~|~|

|CENTER:BGCOLOR(#555):COLOR(#fff):80|600|c
|PA||
|スキル|スキル名:Lv|
#endregion

#region(EP4-7のネタバレ)
コオリからマザークラスタの本拠地が別にあることを知らされ、アースガイドの情報も宛てにならないと愚痴をこぼす。
その後艦橋での[[アーデム>登場NPC/アーデム]]との通信でとある違和感((アーデムが通信障害で主人公達の姿が見えていないにも関わらず、一緒にいるであろうヒツギ(通信時は不在)の名前を呼ばなかった。))を覚えるも、気のせいだと考えていた。
#br
しかし[[マザー>../マザー]]との決戦後、アーデムが敵であるはずの[[オフィエル>../オフィエル]]と共に現れマザーを手に掛ける場面に遭遇、彼の真意を知ることになる。
「自分に力を貸してほしい」と頼むアーデムに対し、独善的な彼の思想を「分かりたくもない」と否定。
彼が去った後には、そんなくだらない事のために協力してたわけではないと1人叫ぶのだった。
#endregion

#region(EP4-8-1のネタバレ)
マザー・クラスタとの決戦を終え、アーデムの裏切りを得てアークスシップへ帰還。
長年の友人に裏切られたことで気落ちしていたエンガだったが、ヒツギから「家族なんだから頼ってほしい」と励ましを受け立ち直る。
エンガ自身も根っこの部分ではヒツギと同様に孤独を感じていたというが、兄としてのプライドが支えていたという。
その後、アーデムの暴走を止めるため「ぶっ飛ばす」ことを誓った。
#endregion

#region(EP4-8-2のネタバレ)
アースガイド本部で発見された地下深層への階段を、[[アーデム>../アーデム]]の行方を追ってプレイヤーたちと共に降りていく。
アーデムと戦うことを決意し、具現武装は更なる段階へと至り、ヒツギやコオリのようにエンガは衣服まで変化した((EP4設定資料集より))。
途中、[[オフィエル>../オフィエル]]や元アースガイドの幻創種に阻まれるも[[ファレグ>../ファレグ]]や[[アラトロン>../アラトロン]]たちの助力もありこれを突破、最奥の部屋でアーデムを発見する。
しかし争い続ける人類に失望し「未来への希望のために世界再編を起こし人類を(強制的に)進化させなければならない」と主張するアーデムと、「未来への希望は他人に強制されるものではなく自ら掴むべきもの」と言うエンガたちは相いれず、戦うことになるが、それもまたアーデムが目論む「神降ろし」の儀式の一部だった。
#br
アーデムを生贄に具現化した[[幻創造神(地球意志)>../デウス・エスカ]]により具現武装を解除され、プレイヤーたちもオラクル次元へと送り還されピンチに陥るが、シエラとアル、マザーの力によってプレイヤーと具現武装を取り戻すと、アーデムの願いを受け世界再編を果たそうとする幻創造神に対し、「人類は自分で立って歩いている」と神に立ち向かうことを選ぶ。
激しい戦いの末に神を負かし、神が還ったことで肉体と精神を取り戻したアーデムに「オレらに任せとけ、オレらを信じろ」と声をかけ、改心したアーデムの最期を看取った。
#endregion

#region(後日談)
騒動に決着が付き日常が戻ると、天星学院高校に教師として赴任してきた[[オークゥ>../オークゥ]]や[[フル>../フル]]にサボりの常習犯として追い掛け回される日々を過ごすことになる。オークゥから好意を持たれているが、ハギトに「オークゥとの仲を取り持とうか」と言われて「本気で死ぬか?」と怒りを露わにしている。
#br
なおアーデムによってラスベガスのアースガイド本部が壊滅した後も世界各地のアースガイド支部は健在であり、パートナーカードのメッセージを見る限り、エンガはその後もアースガイドのエージェントとして活動を継続中と考えられる。
#endregion

#region(ドラマCD「~シエラ'sリポート~」のネタバレ)
オークゥ、フル、アラトロンに引率され、エンガはコオリと共に補習合宿へ参加。途中で加わったハギトも交えて騒動に巻き込まれる。
エンガの学力は十分だがサボリが多かったので留年の危機に晒されており、ヒツギから「バカ兄貴」とバカにされるのが嫌で仕方なく参加していた。
#br
一行は、幻創種が仕組んだ幻想世界へと引き込まれ、そこで様々なトラブルに見舞われる。
実はこれは、「エーテル使いの願望を読み取って具現化し、堕落させる(現実世界との区別がつかなくなる)」という罠だった。
件の幻創種は「夏休みを楽しめなかった者たちの無念」から生まれた存在であり、一行はその無念と共通する想いがあったため引き込まれたのだった(アラトロンだけはそういう想いがなかったの引き込まれなかった)。
誰もがここを現実だと思い込む中、コオリはヒツギの存在を完全に忘れて楽しんでいた自分に気づき、ヒツギのことを思い出したため呪縛を断ち切る。
そして正体を現した幻創種をコオリと共に討ち滅ぼし、現実世界へと帰還を果たした。
その後、エンガとコオリはオークゥとフルに付きっ切りで勉強させられるという地獄を味わった(文句を言おうにも、夏休みを潰されて半ば切れていたフルに睨まれ何も言えなかった)。
#endregion

#br
***EPISODE 5 [#EP5]
EP5の舞台は地球でないものの、地球からの連絡役として度々登場。また季節イベントでも時折姿を見せている。
#region(2018年ホワイトデーイベントのネタバレ)
2018年3月7日~4月4日の期間限定で、ショップエリアへ登場。&color(silver){実装前はマザークラスタ男性陣の誰かと一緒と予想されていたが、実際には単独での登場となった。};
「[[シエラ>登場NPC/アークスシップ管理官 シエラ]]からホワイトデーイベントに招かれた」とのことだが、イベント会場にエネミーが出現したと聞いて「アークスへの恩返し」のため自ら討伐隊に志願し、プレイヤーにも支援を依頼する。
その後プレイヤーに観光案内を頼んだところ、地球人なのに東京探索に連れて行かれ「あんた、やっぱどこかズレてるぜ!」とコメントしている。しかし、終わってみれば楽しかったので文句はでなかった。
なお[[アースガイド制服>ディレクトスラックス]]でも[[具現武装>ゾディアック・カモM・スタイル]]でもなく[[ノーブルロングコート]]なのは、ヒツギやコオリに「オシャレして行かなきゃダメ」と無理やり着せられたためらしい。
[[オークゥ>登場NPC/オークゥ]]にバレンタインイベント時のタイムアタックの成績を自慢されたことで、彼女へ対抗心を剥き出しにしているが、チョコレートを貰ったことには義理を感じており、お返しをするつもりはあるようだ。
#endregion

#region(EP5-4章のネタバレ)
4-1章、シエラに招かれオラクルに起きた異変の説明を受けている最中に、プレイヤーと再会。
そこへオークゥとアラトロンから連絡が入り、太陽系付近に突如ブラックホールが出現したとの報告を受ける。
何の予兆もなく現れ、通常ではあり得ないスピードで膨張している、と言う特徴は異世界オメガの入口でもあるオラクル世界のブラックホールと共通していた。
異変を起こしたアカシックレコードは「全宇宙の記憶」であるため、次元を跨いで地球世界に同じ異変を起こしているのでは、と仮説を立てるシエラ。
そうであれば、地球側も他人事ではいられない。万一の事態に備えて、地球側も全面的に協力することを約束するエンガだった。
#br
4-2章、地球側で起きた異変として、エーテル能力者の1人が突如行方不明になったとオラクルへ連絡と確認を行う。
そのエーテル能力者の名は[[泉澄リナ>../RINA]]。かつて地球で【若人】の依代になった女性だった。
オメガで一連の騒動が終息した後、リナが無事発見されたことをシエラたちに報告した。
#endregion
#br

**メイキング情報 [#charactermake]
正確な情報が公表されていないため推測となる点にご注意ください。
|CENTER:BGCOLOR(#ddd):||c
|種族/性別|ヒューマン/男 ※メイキング用のため本来の設定と異なる点に注意。|
|顔バリエーション||
|[[瞳>エステ/その他]]||
|[[眉>エステ/その他#c50064a4]]||
|[[睫毛>エステ/その他#x023a5ee]]||
|[[メイク>エステ/その他#j524ee35]]||
|[[ヘアスタイル>エステ/ヘアスタイル]]|エンガショートヘア|
|身長|181cm(EP4設定資料集)|
|[[ボイス>エステ/ボイス]]|男性共通エンガボイス(1月10日実装)|
|>|BGCOLOR(#ccc):CENTER:イベントxxx-x 学生服|
|[[衣装・アウター>コスチューム・パーツ]]&br;[[ベース>コスチューム・パーツ]]&br;[[インナー>コスチューム・パーツ]]|(アウターなし)|
|~|[[天星学院制服M[Ba]>天星学院制服M・スタイル]]|
|~|(インナー不明)|
|>|BGCOLOR(#ccc):CENTER:イベントxxx-x アースガイド制服|
|[[衣装・アウター>コスチューム・パーツ]]&br;[[ベース>コスチューム・パーツ]]&br;[[インナー>コスチューム・パーツ]]|(アウターなし)|
|~|[[ディレクトスラックス[Ba]>ディレクトスラックス]]|
|~|(インナー不明)|
|>|BGCOLOR(#ccc):CENTER:イベントxxx-x 具現武装|
|[[衣装・アウター>コスチューム・パーツ]]&br;[[ベース>コスチューム・パーツ]]&br;[[インナー>コスチューム・パーツ]]|[[ゾディアック・カモM[Ou]>ゾディアック・カモM・スタイル]]|
|~|[[ゾディアック・カモ影[Ba]>ゾディアック・カモM・スタイル]]|
|~|(インナー不明)|
*パートナーカード [#partner]
//イベント中の共闘などしかデータのないキャラの場合、見出し名を「戦闘能力」などに改めてください。
//双方のパターンがある場合は↓の小見出しを利用してください。

//**カード1 [#card1]
//小見出しは複数のパートナーカード、パターンがある場合に使用
-パートナーカード入手方法
ストーリーボード【163-C】「[[世界終焉の具現]]」クリア(難易度不問)
//ストーリーボード【163-C】「[[世界終焉の具現]]」クリア(難易度不問)
EP4-8「[[世界終焉の具現>世界終焉の具現#ACT2]]」クリア

-カードメッセージ
 アースガイド所属、八坂炎雅。
 気軽にいつでも呼んでくれ。
 あんたには返しきれない恩がある。

-パートナー概要
行動パターン・傾向、同行時の注意点などを記述。


#br


|>|>|>|CENTER:|c
|[[&color(White){クラス};>クラス・スキル概要]]|[[&color(White){キャラクター性};>フレンドパートナー#j664bd39]]|[[&color(White){特性};>フレンドパートナー#u159327b]]|[[&color(White){特殊補正};>フレンドパートナー#da2b3a20]]|h
|&ref(画像置場/ガンナー.png,nolink); ガンナー(メイン)/&ref(画像置場/レンジャー.png,nolink); レンジャー(サブ)|命知らず|夜型|激昂|

//クラス差替え用
//&ref(画像置場/ハンター.png,nolink); ハンター
//&ref(画像置場/ファイター.png,nolink); ファイター
//&ref(画像置場/レンジャー.png,nolink); レンジャー
//&ref(画像置場/ガンナー.png,nolink); ガンナー
//&ref(画像置場/フォース.png,nolink); フォース
//&ref(画像置場/テクター.png,nolink); テクター
//&ref(画像置場/ブレイバー.png,nolink); ブレイバー
//&ref(画像置場/バウンサー.png,nolink); バウンサー
//&ref(画像置場/サモナー.png,nolink); サモナー


|LEFT:|CENTER:|>|>|>|CENTER:140|c
|CENTER:Lv|HP|武器|[[&color(White){マグ};>マグ一覧]]|[[&color(White){オートアクション};>マグ一覧#auto_action]]&br;[[&color(White){トリガーアクション};>マグ一覧#trigger_action]]|[[&color(White){フォトンブラスト};>フォトンブラスト/幻獣]]|h
|1 ~|~|[[具現武装・幻銃>*幻銃]]|無し|無し|無し|
|11~|~|~|~|~|~|
|21~|~|~|~|~|~|
|31~|~|~|~|~|~|
|41~|~|~|~|~|~|
|50~|~|~|~|~|~|
|66~|~|~|~|~|~|
|80||~|~|~|~|


|CENTER:BGCOLOR(#555):COLOR(#fff):80|600|c
|PA|フォトンアーツ名|
|テクニック|テクニック名|
|スキル|スキル名:Lv|

#br
*オートワード・台詞集 [#autoword]

 確認中のセリフ:

|BGCOLOR(#ddd):200|>|>|SIZE(10):200|c
|BGCOLOR(#555):COLOR(White):項目|セリフ1|セリフ2|セリフ3|h
|呼び出し時|よろしく頼むぜ|||
|クエスト開始時||||
|クエスト終了時||||
|クリアランク表示時(音声)|S:|A:|B:|
|~|C:あー……こりゃ俺のミスだな、すまん|失敗:|BGCOLOR(#ddd):|
|共闘Eトライアル発生||||
|共闘Eトライアル&br;チェンジオーバー||||
|共闘Eトライアル成功||||
|共闘Eトライアル失敗||||
|>|>|>|BGCOLOR(#bbb):|
|Eトライアル発生時|この気配……何か来やがるな!|||
|Eトライアル成功時|よーっし、悪くない悪くない!|||
|Eトライアル失敗時|あーっくそ、しくじった!|||
|PSE発生時|こりゃあ……PSEってやつか?|||
|PSEレベルアップ|続けて行こうぜ|||
|PSEバースト|よっしゃ、上手くいったな!|||
|天候変化||||
|>|>|>|BGCOLOR(#bbb):|
|仲間がレベルアップ|こりゃ負けてられねーな!|||
|仲間を褒める|ヒュウ、やるう|||
|仲間がダメージ||||
|仲間が戦闘不能|……テメェ、やりやがったな!|||
|回復してもらった|悪いな!|||
|補助してもらった|おっ、気が利くな!|||
|状態異常を治してもらった||||
|レアアイテム取得|おっ、それいいものじゃねーか?|||
|>|>|>|BGCOLOR(#bbb):|
|調子出てきた|さーって、死にたいのはどいつだ?|||
|戦闘不能になった|マジか……ありえねーだろ……こんなの|||
|復活した|……ったく、面倒なことになってんな!|||
|残りHPが30%未満||||
|残りHPが10%未満||||
|回復アイテム使用||||
|小ダメージ||||
|中ダメージ||||
|大ダメージ||||
|>|>|>|BGCOLOR(#bbb):|
|PA/攻撃テクニック発動||||
|回避アクション||||
|回復テクニック発動||||
|補助テクニック発動||||
|ブラストゲージMAX||||
|フォトンブラスト発動||||
|>|>|>|BGCOLOR(#bbb):|
|低レベルエネミーを発見|雑魚が、邪魔すんなっての!|||
|ブーストエネミーを発見|ヤバそうな空気出してやがんな……|||
|レアエネミーを発見|ん、なんだありゃ?&br;珍しいやつなんじゃないか?|||
|ボスエネミーを発見|なかなか骨のありそうなヤツじゃねぇか|||
|中型ボスエネミーを発見||||
|エネミーを倒した|相手じゃねえな|||
|>|>|>|BGCOLOR(#bbb):|
|状態異常・バーン時|名前の通りに燃えてるとか言うな!|||
|状態異常・フリーズ時|ちっ、凍結かよ……!|||
|状態異常・ショック時|身体が痺れてやがる……!|||
|状態異常・ミラージュ時|ち、視界が定まらねぇ……!|||
|状態異常・パニック時|頭がこんがらがってきやがった……!|||
|状態異常・ポイズン時|くそ、毒か……!|||
|状態異常・スタン時||||
|>|>|>|BGCOLOR(#bbb):|
|ロビー内挨拶|緑:|黄:|赤:|
|会話終了|緑:|黄:|赤:|
|>|>|>|BGCOLOR(#bbb):|
|デイリークラフト成功|&br;|||
|デイリークラフト大成功|&br;|||
|>|>|>|BGCOLOR(#bbb):|
|おすすめクエスト&br;条件達成|&br;|||
|~|&br;|||
//#endregion


#br
*コメント [#comments]
#region(ストーリーに関与するキャラクターのためコメント欄は折りたたんでいます。)
#pcomment(,reply,10,nomove)
#include(コメントについての注意/挿入用,notitle)
#endregion