Top > フレンドパートナー

フレンドパートナー
HTML ConvertTime 0.255 sec.

フレンドになったプレイヤーのキャラクターをパートナー(NPC)としてクエストに連れて行く事ができる。
フレンド登録とは別に呼び出される側のプレイヤーがフレンドパートナー登録(ビジフォン→フレンドパートナー→フレンドパートナー登録)を行うと呼び出し可能となる。
NPCのパートナーキャラクターについてはNPCパートナー参照
サポートパートナーについてはサポートパートナー参照
当ページではフリーパートナーについても併せて記載する。
(公式のオンラインマニュアルはこちら→パートナー)

概要

フレンドのキャラクターをNPCパートナーとしてクエストに連れて行くことが出来るシステム。略称はFP、フレパなど。
フレンドに呼び出してもらえば登録したプレイヤー本人と同時にクエスト参加が可能。
登録はキャラクター単位で行われ、同一シップに複数キャラクターを所持している場合、別キャラクターで登録した自分自身を呼び出す事もできる。
同行してクエストクリアすると、プレイヤーとフレンドにそれぞれFUNが与えられる。


フレンドパートナーは登録時の設定に基づいたAIで行動、オートワードも反映される。但し装備・PA・テクニック・スキルの一部仕様が異なり、物によっては反映されなくなる。
フレンドパートナーの登録者本人が外見を変更したり、クラスや装備、PA・テクニックのレベルをグレードアップしてもビジフォンで再登録を行わないと更新されないので注意。


アドバンスクエストを少人数でもクリアしやすくなるようにするための措置として、
2015年7月22日にHP、攻撃系、防御系パラメータの上方修正が行われた。
「黒に包まれし黒域」アップデート情報 その他の調整内容
7/22 アップデートの詳細について

詳細

※以下、「フレンドパートナー」を「FP」と表記する。


登録について

  • フレンド登録を行い、かつフレンドパートナー登録(ビジフォン→フレンドパートナー→フレンドパートナー登録)を行う事で初めて登録が完了し呼び出せるようになる。
    • フレンドであっても、相手がFPを登録してない場合は呼び出す事ができない。
  • 登録を行った時点でのキャラの状態(外見、オートワード、各種ステータスなど)が反映される。
    • よってレベルが上がったり、装備などが変わったり、クラスが変わったりしても、再登録するまで反映されることはない。
    • 逆に言えば、FP用にキャラクターの外見などを変更して登録すれば、その後の変化がFPに反映されない。
    • 納刀位置調整は反映されず、初期状態の位置になる。
  • フレンド登録を解除すると、そのフレンドのFPはリストから消える。
  • 相手がフレンド登録を解除していても、自分がフレンド登録を解除していない場合はFPの呼び出しが可能。
    • 変更時期は不明だが、現在は相手がフレンド登録を解除した場合には、自分が解除していない場合であってもFPの呼び出しは不可能となる。
  • フリーパートナーの場合は全く接点の無いプレイヤーであっても呼び出し可能となる。
  • 登録できる自分のパートナーは同一シップ内で1キャラクターのみ。複数のキャラクターごとにキャラクター性やコメント等を個別に設定することはできない。

クラス・レベル・サブクラスについて

  • 登録時のクラスとLvが反映される。但し呼び出したプレイヤーのレベルのほうが低い場合はそのプレイヤーと同じLvまで下がる。
    例:Lv50のキャラがLv75のFPを呼び出してもLv50になった状態でパーティに加わる。逆にLv75のキャラがLv50のFPを呼び出してもLv50のままパーティに加わる。
  • Lvの上限値はメインクラスとサブクラスで個別に設定される。
  • 呼び出す側のキャラクターがサブクラスを解放していない場合、サブクラス付きで登録したキャラであってもサブクラスのない状態で呼び出される。
  • 「フレンドパートナー確認」画面から確認を行った時、自分のクラスLvが登録時よりも低い場合、なぜかプレイヤーの現在のクラスLvが表示される。
    実際に呼び出した時のLvは登録時のものになるのであまり心配しなくて良い。

戦闘能力について

  • HPに大きく補正が掛かり、高難易度帯でも高い生存能力を発揮してくれる(装備を全て外した状態の7.0倍に、特殊能力による値をプラスした数値)。
  • PPは無限
  • 攻撃力(与えるダメージ)はプレイヤーとは別の計算式に基づいて決定される模様(要検証)。
    • 武器:属性の種類特殊能力が反映される。
      • レアリティ、武器攻撃力、強化値、属性値、潜在能力、クラフトによるステータス変化は反映されない。
      • 武器攻撃力は武器種ごとに一定の数値が設定されている。武器種と属性と特殊能力などの条件が同じ場合、与えるダメージは全く同じになる。
      • 詳細な攻撃力は検証待ちだが、テクニックによるダメージはロッド>タリス>ウォンド>ジェットブーツ>>その他(打撃/射撃武器)という大小関係が確認されている。
  • 防御力(受けるダメージ)もプレイヤーとは別の計算式に基づいて決定される模様(要検証)。
    • 防具:外見のみ反映される(ステルスにすると見えないのは変わらない)。ステータス、特殊能力、セット効果は全て無効
      • スキルリングの能力も(ステータス補正含めて)全て無効
    • レベルやクラスにもよるが、プレイヤーより高い防御力になっている事も多い。
  • 特殊能力は武器のものしか反映されないため、攻撃力上昇系の能力(パワー等)は恩恵が低い。
    • スタミナ系、レジスト系、状態異常系の能力はそのまま反映される。
  • ジャストアタック、回避アクション、ジャストリバーサル、武器アクションを行わない。
    • 各種武器のギアは無効。
  • クラスブーストは無効

クラススキルについて

  • 一部の例外を除けばアクティブ系、パッシブ系問わず反映される(後述)。
  • 2014年7月17日のアップデートから一部パッシブスキルも効果が適用されるようになった

武器パレット、PA・テクニックについて

  • 基本的に武器パレット1~6番のうち、最も若い番号に登録された武器を装備する。全ての武器パレットが空の場合は素手状態。
    • 同一カテゴリ武器のPAが別パレットに登録されている場合、武器パレットを切り替えずに別パレットのPAを使用する。
    • 登録したオリジナルコンボの順番を無視してPAを使用する事もある。
  • 状況に応じ、以下の優先度に従って武器パレット2番以降に登録された武器にも持ち替える可能性がある。
    • 優先度:打撃武器 > ガンスラッシュ(剣モード) > 射撃武器、ガンスラッシュ(銃モード) > 法撃武器
    • 優先度が同一のカテゴリの武器を複数登録している場合、番号の若いパレットの武器を優先して装備する。
    • エネミーが空中にいる場合や段差のある場所にいる場合に、遠距離攻撃可能な武器に持ち替える事がある。
    • レンジャーの特殊弾スキルやブレイバーのラピッドシュートなど、特定の武器を装備中のみ使用可能なアクティブスキルの発動時にも武器を持ち替える事がある。
  • テクニックは武器カテゴリに関係なく、全ての武器パレットおよびサブパレット(後述)に登録されている物を使用する。
    • 当然ながらメインかサブが法撃職でなければテクニックを発動できないので注意。
  • ロッド、タリス、ウォンド装備時は常にテクニックでのみ攻撃を行う。但し武器パレット、サブパレットのいずれにも攻撃テクニックを登録していない場合に限り通常攻撃を行う。
    • 補助テクニックはどの武器を装備していても使用する(2014/03/05アップデートより)。
  • PA・テクニックはLv1で固定。PA・テクニックカスタマイズは反映されない。
  • チャージ系PAおよびテクニックは最大までチャージした状態で発動する(一部を除く)。
  • 複合属性テクニックは使用しない。
  • 固有PA・固有テクニックを持つ武器を登録している場合それらのPA・テクニックも使用可能
    むしろ固有PA・テクは登録していなくても勝手に使うので注意(例えばルトラーリフレクトを装備してパレットをフォイエだけで埋めても固有ラ・バータを使ってしまう)
    • ただし、本来テクニックを使用できないクラスに固有テク付き武器を持たせた場合、必ずその武器に持ち替えてからテクニックを使用する。
  • ジェットブーツに代表される、派生攻撃を持つPAでの派生攻撃は使用しない(武器アクションを使用しないため)。
  • 2ボタンタイプと3ボタンタイプの両方の武器パレットを参照してPAやテクニックを使用するバグがある。自分のフレパが登録した覚えのない攻撃を使っていたらまずこれを疑ってみよう。
    • 使っていないほうのボタンタイプで武器パレットを空にしておく事でバグを回避できる。

ペット・タクト装備時の挙動

  • 武器パレット1~6のうち最も若い番号にセットされているペットを召喚する。
    • どのペットを登録しているのかは呼び出してみるまで分からない(パートナー呼び出し端末のキャラ詳細確認画面にはペットが映らないため)。
  • ペットの攻撃頻度は他職のフレンドパートナーより多め。ただし通常攻撃の割合がかなり多い。
  • ペットが戦闘不能になっても別のペットに切り替えない。この場合ペットが復帰するまで延々とタクトを振り続けて攻撃する。
    • ペットによる攻撃以外に本体のテクニックも併用する。
    • タクト自体の攻撃力は低くダメージが期待できない。サブパレにテクニックを入れておくと無駄を減らせる。
    • 使用するテクニックはパレットにある法撃武器にセットしてあるテクニックも含まれる。状態異常支援などを利用するとき活用しよう。
  • ペットの性格、大半のキャンディーは無効。
    • パンケーキ(属性値上昇)は有効。
  • ペットの攻撃力は、登録されたキャラクターを呼び出したときのLvによって決定される。
    • ペットLv、エサやりによるステータス上昇等の補正は反映されない。

スキルリング

  • Lリング、Rリングともに全て無効化されていると思われる。恐らくは防具と同じ扱い。
    • エフォートシンボル系のリングエフェクトは反映されない。

サブパレットについて

  • サブパレット「ブック01」の1番の行に登録されたものが反映される(下記参照)。
    • 登録時に選択していたブックやパレット番号に関わらず、必ずブック01の1番になるので注意。
  • スキルによっては登録しても使ってくれない(下記参照)。
  • フォトンブラストはサブパレットに登録していなくても問題ない。

アイテムについて

  • サブパレットに登録されているものだけを使用する。
  • 登録時のプレイヤーの所持数に関わらず、所持可能数の上限まで所持した状態で呼び出される。
  • 所持アイテムが尽きた場合、キャンプシップで一度帰還させて再び呼び出す事で再び限界数を所持した状態で呼び出せる。
  • ライド系、コスモアトマイザー、ケーキ類およびブーストアイテムは登録しても使用しない。

マグについて

  • マグのステータス支援の数値はFPには一切反映されない(2012/11/7確認済)。
  • マグのエネルギー残量は常に100%のまま維持され、減少しない。
  • 外見、トリガーアクション、オートアクション、フォトンブラストは登録時のものを使用する(2012/11/7確認済)。
  • PBを持ったマグを装備していれば、サブパレットにPBをセットせずとも発動、チェインが可能となる。

FUN獲得について

  • 呼び出す側と呼び出される側の両方にFUNが入る。
  • FPを使用する側:呼び出したFPと共にクエストをクリアする事で獲得できる。この時、クリアランクは関係無く獲得できる。
    • 1キャラにつき10FUN(プレミアム時20FUN)獲得。1日で獲得できる上限は最大10人分=100FUN(プレミアム時200FUN)まで。同じパートナー1人から獲得できるFUNは1日1回ずつのみ。
  • FPを使用された側:自分のFPを呼び出された状態でクエストをクリアしてもらう事で獲得できる。
    • 利用者1人につき5FUN獲得。1日で獲得できる上限は最大10人分=50FUNまで。同じフレンド1人から獲得できるFUNは1日1回ずつのみ。
  • フリーパートナーの場合はFPよりも獲得できるFUNが少ない。
  • FUNについての詳細はFUNスクラッチを参照

その他

  • フレンドパートナー・フリーパートナーは、属性系の状態異常にかからない。
    • 特定の属性を持たない状態異常(スタン、インジュリー等)にはかかってしまう。FPはこれらを状態異常として判定していないらしく、パーティ内の誰かがこれらの状態になってもアンティ等で治療してくれない。
    • NPCパートナー・サポートパートナーは属性系の状態異常にもかかる。
  • フィールド上の各種トラップやギミックと隣接しても接触として判定されず、ダメージも受けない。
    • 例外としてブルフは、接触はするがダメージは受けない。
    • また、(パートナーの)ペットは、各種トラップでダメージを受ける。
  • マルチパーティクエストでは、先行のパーティが既に同行しているFPは呼び出せない。
  • 同一の「ブロック」にいる人数の限界(175人)に達していても呼び出せる。
  • 同一クエストの「ルーム」にいる人数の限界(12人)に達している場合は呼び出せない。
  • FPの湧き増加効果はPCのおよそ0.7人分。一部EトライアルやPSEバースト時の湧き増加には適用されない。
  • FPはマルチエリアに参加可能な人数の枠を消費する。マルチエリアで狩りをする際には、参加者が増えてきたら
    途中で何人かFPを外すなどしてPCの参加枠を空けるように心がけよう。
  • 設定したオートワードは全てPTチャットとして発言される(発言先コマンドは無視される)。
    オプションでオートワードOFFでFP登録しても、呼び出されたFPはオートワードを発言するため、登録内容はネチケットを守ったものを心がけよう。
    • <t>などの文字列代入コマンドが含まれた台詞は発言しない。詳しくはチャット・オートワードを参照
    • FPのボイスも再生されるようになった。(2013/2/25確認)
    • FPを呼び出した際には「招待されたパーティーに参加」で設定したAWを発言する。

サポートパートナーとの差異

  • PAやテクニック、スキルや回復アイテム、性格や特性等を任意で設定できる。
  • オートワードを自由に設定できる。
  • シップごとに1人までしか登録できない。

フレンドパートナーの装備特性

カテゴリ有効の要素無効の要素備考
武器属性の種類
特殊能力
固有PA・テクニック
攻撃力
属性値
潜在能力
セット効果
武器の技量補正は不明
ペット属性の種類
属性値(パンケーキ)
ペットLv
ペットプラス値
性格
大半のキャンディー
一部のキャンディーは不明
ユニットなし防御力
耐性
HP・PP増加
特殊能力
時限能力
ユニットスキル
セット効果
スキルリングなしリングスキル
ステータス補正

設定

フレンドパートナー登録時にはキャラクター性、特性、特殊補正の3種を自身で設定することができる。

キャラクター性

特別な効果はないので自由に設定してキャラ付けができる。

勇者気質
目立ちたがり
引っ込み思案
リーダーシップ
ドジっこ
先輩肌
病弱
命知らず
天真爛漫
天然
理知的

特性

フレンドパートナーの行動優先度などを設定できる。
「○○狙い」が各惑星の世壊種に適用されるかどうかは未検証。

朝型時間帯「6時~18時」まで動きが増す。
夜型時間帯「18時~6時」まで動きが増す。
晴れ好き天候が晴れの時動きが増す。
曇り好き天候が曇りの時動きが増す。
大型狙い大型を優先して攻撃する。
小型狙い小型を優先して攻撃する。
逆境好きHPが赤の状態になると動きが増す。
スロースターター開始から一定時間経つと動きが増す。
さびしがり屋仲間の近くにいるようになる。
ツンデレNPC:好感度が上がると動きが増す。
PC:仲間のHPゲージが赤になると回復、補助頻度が増す?(要検証)
ダーカー狙いダーカーを優先して攻撃する。
原生狙い原生を優先して攻撃する。
龍族狙い龍族を優先して攻撃する。
メカ狙い機甲種を優先して攻撃する。
海王種狙い海王種を優先して攻撃する。
黒の民狙い黒の民を優先して攻撃する。
幻創種狙い幻創種を優先して攻撃する。

特殊補正

通常のPCが持たない特殊な固有能力を一つだけ選べる。

起死回生自身が戦闘不能になっても、一度だけ体力全快+シフタ・デバンドで即時復活する。
臨戦態勢敵と接触時に、一定確率でシフタが自動でかかる。
徹底防御敵と接触時に、一定確率でデバンドが自動でかかる。
激昂PT内の誰かが戦闘不能になると、その瞬間にシフタ・デバンドがかかる。
復活支援ごく稀にムーンアトマイザーを使用する。
マグのような即時復活ではなく、待っていれば使用してくれる。使用頻度は低め
ヒューマン好き同一PT内にヒューマンが居る場合、シフタ・デバンドが定期的にかかる。
キャスト好き同一PT内にキャストが居る場合、シフタ・デバンドが定期的にかかる。
ニューマン好き同一PT内にニューマンが居る場合、シフタ・デバンドが定期的にかかる。
デューマン好き同一PT内にデューマンが居る場合、シフタ・デバンドが定期的にかかる。
オトコ好き同一PT内に男性が居る場合、シフタ・デバンドが定期的にかかる。
オンナ好き同一PT内に女性が居る場合、シフタ・デバンドが定期的にかかる。
コンディションマスター攻撃時にバーンⅠ・ポイズンⅠ・フリーズⅠ・ショックⅠ・パニックⅠ・ミラージュⅠをランダムで付与する。
付与率は武器の特殊能力よりは低め。

使用・適用されるスキル一覧

一部のスキルは発動条件を満たしていても使用・発動・適用されない。
(発動が確認されたものには○、発動しないものには×、追加の発動条件がある場合は備考欄に記載)

アクティブスキル(+関連スキル)

FP登録時に「ブック01」の1番のサブパレットに登録されたメイン・サブクラスのスキルを使用する(2014/12/05現在)
※登録時に選択していたブックやパレット番号に関わらず、必ずブック01の1番になるので注意。


アイテムを自動消費するスキル(オートメイトハーフライン等)は全て使用不可
レンジャーのトラップ系スキルは現在も使用しない。アイテムを消費して発動する仕様だった頃の名残りだろうか?
AIが単純な為かスタンス系スキルは使用直後に再使用して解除してしまうことがある。


 アクティブスキル(+関連スキル)一覧

パッシブスキル

 パッシブスキル一覧

フリーパートナーについて

2013年7月17日実装。
パートナー登録されたキャラクターたちの中からランダムで数名が呼び出し候補として一覧に表示され、フレンド登録の有無に関わらずパートナーとして呼び出せるようになる機能。
フレンドパートナー登録時に「フレンド以外のプレイヤーに公開する」にチェックを入れて登録する事で、フレンドパートナーとは別にフリーパートナーとしての登録が完了する。


呼び出しはキャンプシップのパートナー呼び出し端末でのみ行える。端末から登録者へのフレンド登録申請も可能。
呼び出し候補はクエストごとにランダムで、最近の登録者の中から最大20人まで選出される。

  • 呼び出し候補の選出方法の変更履歴
    期間選出方法
    2013/07/17
    ~2014/06/11
    最近の登録者から選出
    2014/06/11
    ~2014/10/08
    全ての登録者から選出
    2015/04/22~最近の登録者から選出

クエストクリア時にはフレンドパートナーと同様、利用者と呼び出された側の両方にFUNが与えられる(もらえる量は少し減る)。
パートナー用に特化した設定で登録しておくと、FUNを効率よく稼げるようになるかもしれない。
また、キャンプシップ帰還後に自動的にフレンド登録申請画面が表示される


現在、ビジフォンでの登録から数日経つとフリーパートナーの呼び出しリストに表示されなくなってしまう模様
(仕様の詳細は不明だが、登録から1週間を待たずに選出候補リストから消えてしまう)。
定期的にビジフォンで再登録を行えば回避できる問題だが、あまり頻繁に再登録を繰り返すとブラックリストに入れられて呼び出されなくなってしまう可能性があるので注意
(BL登録したプレイヤーのキャラは、たとえフレンド/フリーパートナー登録されていても呼び出しリスト上では非表示になる)。


サーバー負荷の要因として2014年10月8日より機能停止になっていたが、2015年4月22日に再開した。
サーバー負荷に関する対策と対策後の調査実施について
「フリーパートナー」を呼び出す機能の再開について
呼び出し候補の選出が「クエストカウンターへのアクセス時」から「パートナーを呼び出し可能なクエストの受注時」に変更されたものと思われる。
この仕様変更に伴い「フリーパートナーを呼び出した状態でクエストを再受注した場合に、パートナー呼び出し端末からフリーパートナーを帰還させることができなくなってしまう」事がある。
この場合はメインメニューのパーティーコマンドからパートナーを選択、もしくはカーソルを出現させてパートナーを直接選択して帰還させる事ができる。


コメント

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • フレパのレスタの回復量から法撃力計算出来ねぇかな -- 2017-01-08 (日) 01:43:51
    • PA・テクニックはLv1で固定されてるから、レスタの倍率は100%のまま。つまりレスタアドバンスがなければチャージ回復量×4が武器を除いたそのキャラの法撃力だね。そこからステータスがどういう風にフレパが計算されてるのかわかりそう。 -- 2017-01-10 (火) 11:15:02
  • TeFoフレパ公開設定。3ボタンタイプ。武器パレット番号1のみに武器を設定。セット内容:攻撃メギバメギバ(裏:デバンドメギバアンティ) サブパレット番号1に設定 内容:シフタデバンドアンティメギバ(残りの枠全部メギバで埋め) ちなみにサブパレット番号2と3は空白に設定。サブパレットページ切り替えて4~6番目は通常活動で使用している状況。 この状況で自分のフレパを呼ぶと、なぜかラフォイエ、ザンバース サザンかラザン?のようなセットした覚えのない攻撃を発動する。自分も普段は同じ3ボタンタイプでプレイ。 ちなみに解決策を・・・と思いこのページを開いた次第。記事を読むと「2ボタンタイプと3ボタンタイプの両方の武器パレットを参照してPAやテクニックを使用するバグがある。自分のフレパが登録した覚えのない攻撃を使っていたらまずこれを疑ってみよう。 使っていないほうのボタンタイプで武器パレットを空にしておく事でバグを回避できる。」とあるが 使っていないボタンタイプというのはこの場合2ボタンタイプということでよろしいのでしょうか。 -- 2017-01-12 (木) 21:06:13
    • 追記します。以前はこのような覚えのない攻撃はしなかったのですが、11月頃から顕著に表れるようになりました。 -- 2017-01-12 (木) 21:06:55
    • そうです。2ボタンタイプです。オプションで2ボタンタイプにするとラフォイエ、ザンバース、サザンなどのテクニックがセットされていると思います。それを全部メギバースにセットしなおせばいいですね。またマイセットにフレンドパートナー用のセットが登録されていたら、それごと更新してみてください。いちおう、2ボタン式と3ボタン式は別々になっていますので、2ボタンで更新しても、3ボタンに戻したときはちゃんと今まで通りの構成になっていますよ。 -- 2017-01-13 (金) 14:27:01
      • わかりやすくいうと3ボタン式で「攻撃メギバメギバ(裏:デバンドメギバアンティ)」で登録してたら、2ボタン式では「ラフォイエザンバースサザン」で登録されている状態になってしまっているのでこの2ボタン式をまるごとメギバースに変更すればいちおう解決できるということです。 -- 2017-01-13 (金) 14:29:25
  • 前のアプデから、呼び出しのときの読み込みがかなり速くなってるけど気のせい? -- 2017-01-14 (土) 22:04:03
    • 気のせいじゃないね多分、前は呼び出しにかかる時間すごくばらつきあったし今の呼び出し速度はクエスト30回に1回あるかで読み込み速度のせいかな思ってたけどこのアプデから100%最速になってあれがバグだった事にびっくりしたw -- 2017-01-27 (金) 08:50:14
  • 強いフレパとしてはまず選択肢に上がらんだろうけど、近接とかスタンス倍率に頼りがちな職構成だったらサブSuのステアップ類全取りの方とどっちが強いんだろうか -- 2017-01-30 (月) 03:07:02
    • 最近のフレパは能力上昇系のスキルを連続で使って発動→キャンセルってあまりしないから上昇系でいいと思うが -- 2017-02-03 (金) 16:19:18
  • プレイヤーが戦闘不能になった時、(フレパに限ったことではないが)回復や補助はするが攻撃しない挙動になるが、マグのオートアクションは発動し続けるの為、それでボスの止めは取れるようです。(例:龍祭壇TA最後のクォーツを瀕死にしてプレイヤーが戦闘不能→マグのオートアクションで止め→ドロップは取れないが制限時間内ならクロトCOがクリアできる等) -- 2017-02-04 (土) 17:59:57
  • フレパとサポパのページに装備特性を追記。 -- 2017-03-12 (日) 19:09:18
  • 自分のオートワード設定のチェックのために、他のキャラで自分をフリーパートナーとして呼び出してたけど、何度か呼び出しを繰り返すと一切呼び出し時のセリフ言わなくなるんですね。クエ受けなおしても、他のキャラで呼んでもダメでした -- 2017-03-20 (月) 12:38:15
  • サモナーを含むフレンドパートナーがどうも強すぎる気がする(ってかサモナー以外が弱すぎ)けど現時点で仕様ですかね?アドバンスなどでもあっという間にペットが突撃していって散らしてくれる -- 2017-03-24 (金) 19:30:09
    • フレパ性能にこだわるならTeSuジンガが最適解とも言えるからなぁ -- 2017-03-28 (火) 18:49:59
    • 本体性能統一される一方ペットはまた別だから結果的に強くなるんだよ。しかも自動攻撃仕様でAIがクソでもいっぺんタクト振れば攻撃し続けるから攻撃頻度なんて他の比じゃないし -- 2017-03-28 (火) 19:39:46
  • 全ての武器バレットにもサブパレットにも入れてないバータとメギバースを使うんですがこれは既にある不具合でしょうか? -- 2017-03-28 (火) 18:01:45
    • 調べたら2ボタンの設定のほうも使うのですね…自己解決失礼しました -- 2017-03-28 (火) 18:04:09
  • フリパ連れて行くの大好きなんだけど、今の仕様(最近の登録者から)だと選ばれるキャラがワンパターンになって寂しい。また全ての登録者から選出して欲しいけど、修正されたからには問題があったのかな? -- 2017-04-15 (土) 14:08:36
    • ログインしてないキャラが選出されるよりも、定期的にキャラ更新してる人の方が選出されやすいから申請が受け入れられやすい、というのは勝手な解釈かな。 -- 2017-04-29 (土) 13:14:36 New!
      • それもあるし全員から選出だとアホみたいな負荷かかって異常きたすから選出先を絞って負荷減らしてる。仕様変更でしばらく使用不可になってた(丸々ではないにしろ相応の作業量が要った)しな -- 2017-04-29 (土) 15:03:51 New!