Top > エキスパート条件

エキスパート条件
HTML ConvertTime 0.025 sec.

概要

PSO2公式/よくある質問
エキスパート条件とは、条件を満たす事ができる一定水準以上の腕前・装備を持つ人同士で集まるための機能です。

対象となるための条件

EP6時点。
以下の称号を獲得すること。
条件を満たしたうえで、ゲートエリア発着口付近にいるNPC「ラケシス」に話しかけることで獲得できます。

  • 称号「狂想の死闘奮迅」
    • エクストリームクエスト「独極訓練:狂想と幻創」をSランクでクリアする。
      ※15分以内にクリア(ステージオーダーの成否は問わない。)
      ※受注条件はLv80
  • 称号「幻創母神を超えし者」 または 「幻創母神を砕きし者」
    • トリガークエスト「T:輝光を砕く母なる神」の難度「エクストラハード」または「ウルトラハード」をSランクでクリアする。
      ※18分以内にクリア
      ※受注条件は難度「エクストラハード」がメインLv80/サブLv80(「ウルトラハード」の受注条件はメインLv85/サブLv85)

利用方法

PSO2公式/ゲームガイド

クエストカウンターにて、受注画面下部より設定可能。
チェック状況はキャラクターごとに保存されます。

チェックを入れた際の挙動について

エキスパート条件を満たし、「エキスパート対象者のみとマッチングする」のチェックを入れると、マルチプレイにおけるマッチング対象が制限されます。
また、クエストカウンターから閲覧できるクエスト中のパーティー一覧について、マッチング対象外の部屋はグレーアウトで表示され加入できなくなります。
フレンドリストやキャラクターメニューからのPT申請、およびクエスト内に置かれたパーティーメイカーによる加入については影響ありません。

条件エキ/チェックありエキ/チェックなし非エキ
エキ/チェックあり×
エキ/チェックなし
非エキ×

バスタークエストではフリーマッチのみ「エキスパート対象者のみとマッチングする」が無効になります。


実装意図について

当初はEP4新規参入者と既存プレイヤーのプレイスタイルの違い、装備格差による住み分けの要望から実装されたと思われる。(引用:4gamer.net_2017/07インタビュー
取得ハードルは低めに設定され、条件の変更も長期間行われなかった。(大幅な変更まで1年半)
その結果、後期には「チェックを入れない側」のユーザー数があまりにも少なくマッチング自体に問題が出始めたり、中程度の難易度でもクリア不能になる結果が相次いだ。


それをふまえ、EP6では特定範囲*1の3割~5割がエキスパート条件を満たしていることを目標として条件を再設定。
それなりに厳しくなり、取得者は1年弱が経過した時点でもアクティブユーザーの3~4割に留まっていると思われる。(生放送での発言より)
現在ではチェックを入れずともクリアするだけならば問題のない状況に落ち着いている。


装備のインフレ等で、条件を満たしている人数が基準を大きく上回れば条件が更新される見込み。


実装履歴

  • 2016/10/05 エキスパート専用ブロック実装 (公式
  • 2017/03/22 条件微調整 (公式
  • 2017/06/07 条件微調整 (公式
  • 2017/07/26 複数ブロックマッチング実装にともないエキスパート専用ブロックの廃止、チェック式に移行。 (公式
  • 2017/12/20 条件を満たしているプレイヤーがチェックを外している際、チェックを入れているプレイヤーともマッチングするように修正。
  • 2018/04/11 条件変更 (公式
  • 2018/09/26 PTリーダーがエキスパチェック時、対象外プレイヤーと組んで受注した場合に自動で一時オフになる機能の追加。
  • 2019/05/29 条件変更 (公式
  • 2020/01/22 条件微調整 (公式


*1 2019/05/29時点ではUH受注可能者を参照