Top > フォース

【sWIKI】からのお知らせ【重要】
「https:」での通信が可能となりました。プレイステーション4の一部で表示されない場合が御座います。こちらを御覧下さい。
フォース
HTML ConvertTime 0.422 sec.


公式略称はFo(Force)。
大気中のフォトンを励起させて魔法のような現象を起こす、テクニックと呼ばれる技の使用に長けた遠距離戦闘向きのクラス。攻撃テクニックの強化スキルを主に備える。
法撃力値が最も高く、テクニックの連続使用に長けるロッドと、テクニックの遠隔発動を可能にするタリスを専用武器としている。
勿論ガンスラッシュも装備可能だが、クラススキルに打撃、射撃の強化スキルを持たないため、武器としての性能に期待することはできない。使用目的の大半はPP回収となる。
テクニックは非常に多彩で、リーチや攻撃範囲に優れるものも多い。反面、基本的に威力は控えめとなっているが、運用次第ではそれを補って余りある高い性能を発揮できるポテンシャルを持つ。また、未チャージのテクニックは威力や範囲に難があることが多い。
大火力の複合テクニックも使用できるが、全ての行動において隙が大きく、単独での戦闘は不得手。
加えてHPは全クラス中最低で、防御系スキルもほぼ持たない上、回避行動直後の隙も大きいため、些細な被弾が即死につながる恐れが大きい。丁寧な立ち回りが求められる。
耐久力・防御力を補うためのスキルを備えているサブクラスは、全体的にテクニックを直接強化できるスキルに乏しく、あまり相性がよくないのも悩みどころである。
周囲の状況をしっかりと把握し、手札の多さを活かして柔軟に攻撃手段を選択できることが強みである。
※テクニックの威力アップなどのスキルでは、スキル未習得での威力を100%として考えて下さい。
  具体例 : フレイムマスタリー1のスキルレベル10→120% = 実質は20%アップの威力


 目次を開く

運用などに関する考察は考察Wikiも参照して下さい。
http://pso2x.swiki.jp/


使用可能武器

クラススキルツリー

スキルシミュレーター(外部サイト)
http://pso2skillsimulator.com/


2018年8月フォーススキル.jpg

赤文字はメインクラス専用スキル
緑背景は初期習得スキル
黄背景はレベル制限スキル

HPアップ

HP最大値が上昇する

画像Lv12345678910
HPアップ.pngHP最大値+3+6+10+14+18+23+28+34+40+50

PPアップ1, PPアップ2

PP最大値が上昇する

画像Lv12345678910
PPアップ1.pngPP最大値+1+2+3+4+5+6+7+8+9+10
  • PPアップ1,2は累積する。(合計 PP最大値+20)

法撃アップ1, 法撃アップ2

法撃力が上昇する

画像Lv12345678910
法撃アップ1.png法撃アップ1
法撃力
+3+6+10+14+18+23+28+34+40+50
法撃アップ2
法撃力
+4+9+14+19+25+31+39+50+62+75
  • 法撃アップ1,2は累積する。(合計 法撃力+125)
 修正履歴

法撃ハイアップ

法撃力が上昇する。法撃アップより効果が高い

画像Lv12345
法撃アップ1.png法撃力+40+60+80+100+120
  • 法撃アップと同様に、増加した分は基礎ステータスに加算される為、シフタの効果が乗る。

技量アップ

技量が上昇する

画像Lv12345678910
技量アップ.png技量+3+6+10+14+18+23+28+34+40+50

法撃防御アップ

法撃防御力が上昇する

画像Lv12345678910
法撃防御アップ.png法撃防御+3+6+10+14+18+23+28+34+40+50

フォトンフレア

アクティブスキル
一時的に法撃力を上昇させる

画像Lv12345678910
フォトンフレア.png法撃力+20+40+60+80+100+120+140+160+180+200
効果時間45秒
リキャスト90秒
  • 関連潜在能力(回路解放,力の預言,叡智への導き)
  • 関連特殊能力(回路輪転)
  • EP3よりHP減少効果が廃止された。
  • 効果量自体は大きく見えるが効果時間の割にリキャストが長いため高Lv帯ではさほど強力ではない。短期的な火力底上げとしては優秀だが長時間戦闘を続ける場合はダメージにムラが生じることになる。
  • シフタ等のバフは乗らない。
 修正履歴

フォトンフレアアドバンス

フォトンフレア発動時に、さらに法撃力が上昇する

画像Lv12345678910
フォトンフレアアドバンス.png法撃力+20+40+60+80+100+120+140+160+180+200
  • 現在の内容はフォトンフレアに振るのと変わらないが、フォトンフレアブーストを取るなら前提条件としてこちらに1Pは必要。
 修正履歴

フォトンフレアブースト

フォトンフレア発動時に、状態異常を与える確率が上昇する

画像Lv12345678910
フォトンフレアブースト.png状態異常確率110%116%122%128%134%140%146%153%160%170%
  • 他のスキルとの併用については状態異常を参照。
  • テクニック毎の状態異常発動率に倍率がかかる。加算ではないので注意。
  • Fiのハーフラインブーストと組み合わせると、最大で状態異常付与率を基本値の2.7倍にすることができ、テクニックによっては付与率をほぼ100%にすることが可能となる。
    ただし多段ヒットするテクニックで表記の状態異常率を基準にすると、計算上100%であっても100%付与できないことがある。全ての多段テクニックがそうである保証はないので要検証。
    例:ギ・メギドは表記40%だが、2.7倍しても付与率100%にならず、フルヒットしてもポイズンにならない事もあるほど付与率は低い。
    例:イル・グランツも表記40%だが、2.7倍しても最初の1発で付与率100%にならないことから、威力と同様に総ヒット数での表記となっている可能性がある。
    • 2倍×1.7倍=3.4倍でないのは、状態異常のボーナスは表記値を基準にどのくらい上昇するかをみて、上昇値をそれぞれ加算していくという計算式になっているため。
    • すなわち(2倍=100%増加)+(1.7倍=70%増加)=170%増加。よって元の状態異常率をXとすると、X+1.7X=2.7Xとなる。
 修正履歴

フォトンフレアロッドSC

フォトンフレア発動から20秒間、ロッドのテクニックチャージ時間を短縮する
このスキルはメインクラスのみ適用される。

画像Lv1
フォトンフレアロッドSC.pngチャージ軽減60%
効果時間20秒
  • このスキルはフォースのLv85以上で習得可能になる。
  • このスキルはSPを消費せずに習得できる。
  • チャージ時間が60%軽減され、テクニック毎のチャージタイムが40%になる。
    • 零式ギ・グランツ、ナ・メギド、複合テクニックは対象外。
  • テクニックのチャージ時間の増減は、まずテクニックカスタマイズの値を適用し、それからクラススキル・リングスキル・潜在能力を乗算で計算する。

フォトンフレアアフターバースト

フォトンフレアの効果終了後、30秒間法撃力が上昇する

画像Lv1
フォトンフレアアフターバースト.png法撃力+100
効果時間30秒
  • フォトンフレアのリキャストの長さをカバーするスキル。
    • フォトンフレア、同アドバンスの習得レベルによっては、こちらの方が法撃値が高くなることも。
  • フォトンフレア発動のモーション中にエネミーの攻撃などを受けて発動に失敗した場合、このスキルも発動しない。
 修正履歴

タリスファストスロー

アクティブスキル
タリスの速度が上昇する
このスキルはメインクラスのみ適用される。

画像Lv1
タリスファストスロー.png--
  • スキルを使用するとタリスの射程距離までの到達速度が大幅に上がる。
    • 連射速度が上がったり、距離が伸びたりはしない。
    • アクティブスキルであり、ON/OFFのスイッチスキルになっている。モーションは短くクールタイムもないので使い分けは簡単。
  • 一瞬で最大距離に到達するため、遠距離への最速設置と、エネミーに叩きつけてのPP回復が期待できる。
    • あまりにも速いので近くに設置することができなくなるのには要注意。
      起伏が激しかったり壁が多かったりするエリアは非常に相性が悪く、障害物にあたって手持ちに戻ることが多い。
 修正履歴

ロッドシュート

ロッドの通常攻撃時に法撃弾が追加される
このスキルはメインクラスのみ適用される。

画像Lv12345
ロッドシュート.png威力100%150%300%650%1000%
PP回復量+5+8+10
  • 関連潜在能力(鋭氷の長杖)
  • 関連スキルリング(L/Aロッドシュートモード)
  • タリスの通常攻撃などと同じく、法撃力依存・法撃部位倍率参照の打撃攻撃
    属性、属性値は(装備している)ロッドと同じになる。
    • 武器に付いている状態異常の特殊能力は有効。
      • 潜在能力「須臾の極」「刹那の衰気」も有効
  • 性能は範囲が単体になり、追尾性能が強化された小さなメギドといった感じである。
    • 射程距離はロック可能距離より少し短い程度
      • 肩越し視点だと射程距離外でも一応法撃弾は追尾をする
    • キャラクターが向いている方向ではなく、ロックオンしている方向へ発射される。つまり、超至近距離で戦っているときなど、ロッドを振ったら敵を通り過ぎて空振りしてしまっても弾は自らの背後へ発射されヒットする。
  • いずれかのエネミー・オブジェクトに当たると消滅するため、ゾンディールなどで敵を密集させて一気にPPを回復するという用途には使えない。
  • 射撃武器のようにビッグヴァーダーの台船や採掘基地の拠点など一部のオブジェクトをPP回復用の的として使うことができる。
  • PP回復効果はLv3で打ち止めになるため、回復用途のみで使うなら3止めが有効。
    ただし遠距離からのPP回収が目的なら持ち替えを考慮してもガンスラッシュ射撃モード、又はローズスキュアを装備して召喚したてきぱきLv5サリィ(ポップル)、ヴィオラのが上である。
    (打撃部分を併用する場合でも、敵が単体なら煌気光クイーンヴィエラ射撃のほうが上。集団相手なら複数ヒットするサリィやヴィオラには敵わない。)
  • スキルリングのL/Aロッドシュートモードを使用することで範囲攻撃となり、複数の敵から纏めてPPを回復できるようになる。ただし着弾までのタイムラグや誘導性能が変化するため、マルチ等では更に使い辛くなることも。
  • Lv4以上は威力のみが上がる。火力は30×威力補正(Lv5で300)。
    フォース自身のスキルは法撃アップ系とフォトンフレア系以外一切影響しないので注意。また通常攻撃ではないためアタックアドバンスも効果がない。
    • 反面、打撃属性であるためテクニックとは相性が悪いフューリースタンスの恩恵を余すことなく受けられる。
      • ファイターのチェイスアドバンスやチェイスバインド、ガンナーのアタックPPリストレイトなどに有効。
  • フォームザッパーの潜在能力「飛斬翔刃」とは共存可能。一振りで速度の違う遠距離攻撃が2種類発生する。
 修正履歴

フリーズイグニッション

アクティブスキル
フリーズ状態のエネミーを爆破し、大きなダメージを与える

画像Lv12345678910
フリーズイグニッション.png威力10%40%80%100%120%140%160%180%190%200%
リキャスト60秒57秒54秒51秒48秒45秒42秒38秒34秒30秒
  • 威力はLv4の100%の状態で 1000%(つまり表記の10倍)。Fイグニッションブースト込みで最大 4000%になる。
  • JA不可でノンチャージ扱い。
    • ノンチャ扱いなのでノーマルテックアドバンスやエリュシオンの潜在(無心の形)で威力を強化することが可能。
  • 混戦状態や、NPCパートナー連れではフリーズ状態をキープすることが難しい。
  • 効果発動にはエネミーと隣接する必要がある(射程は近接武器程度と短い)。
    射程外で不発に終わってもリキャストはカウントされる。
  • エネミーの部位判定やウィークバレットも適用されるが、射程が短いうえに全周攻撃であるため狙った部位に当てるのが難しい。
  • 「爆破」というと紛らわしいが、ダメージを与えられるのは「範囲内にいるフリーズ状態のエネミー」のみで、
    テクタースキルのポイズンイグニッションと異なり、爆破したエネミーの周囲を巻き込むことはない。
  • テクタースキルのテリトリーバーストで範囲を広げることができる。
  • このスキルにエネミーのフリーズ状態を解除する効果はない。解除されたように見えても通常どおり時間経過かダメージ蓄積、あるいはエネミーが死亡した、のどれかである。
 修正履歴

Fイグニッションブースト

フリーズイグニッションの効果範囲と威力が上昇する

画像Lv12345
Fイグニッションブースト.png威力120%140%160%180%200%
  • LvMax時のフリーズイグニッションの横の範囲は約半径5m程、上方向はどこまでも届く。
  • 受付範囲拡大の効果もある模様。
  • 当然のことであるがテクターのスキルであるポイズンイグニッションは強化されない。

テックJAアドバンス

テクニックのジャストアタックにダメージボーナスを得る

画像Lv12345678910
テックJAアドバンス.pngテクニック威力101%102%103%104%105%106%107%108%109%110%

ノーマルテックアドバンス

チャージしていないテクニックのダメージが上昇する

画像Lv12345678910
ノーマルテックアドバンス.pngテクニック威力101%102%103%104%105%106%107%108%109%110%
  • 関連潜在能力(無心の形)
  • 未チャージのテクニックは有効な場面が限られるため、テックチャージアドバンス、テックJAアドバンスと比較し優先度の低いスキルとなっている。
  • ただし潜在能力「無心の形」を利用している(未チャージテクニックの威力を強化させる)場合は別。
  • テクニック「ナ・バータ」「零式ナ・バータ」「零式ギ・グランツ(チャージ中)」「ナ・メギド(魔法陣展開中)」や
    クラススキル「フリーズイグニッション」「ポイズンイグニッション」にも適用される。

テックチャージアドバンス1, テックチャージアドバンス2

チャージテクニックのダメージが上昇する

画像Lv12345678910
テックチャージアドバンス1.pngテックチャージ1
テクニック威力
101%102%103%104%105%106%107%108%109%110%
画像Lv12345
テックチャージアドバンス1.pngテックチャージ2
テクニック威力
101%103%105%107%110%
  • 関連潜在能力(誓念の形,祈念の形)
  • 倍率で上げる為、基礎威力が高いほど恩恵が大きくなる。
  • テックチャージアドバンス1, テックチャージアドバンス2の効果は乗算される。(両方Lv10で121%)
 修正履歴

エレメントコンバージョン

武器の属性値をテクニックのダメージボーナスに変換する。属性が一致すると最大値となる
このスキルはメインクラスのみ適用される。

画像Lv12345
エレメントコンバージョン.png同属性値変換率50%
他属性値変換率35%37%39%42%45%
  • 関連潜在能力(悠久の操心器)
  • 関連特殊能力(摂理洗練)
  • 通常、武器の属性値は、テクニックの威力に対してはまったく影響を及ぼさない。
    しかし、このスキルを習得することで、武器属性値によってテクニックの威力を大きく強化することが可能になる。
  • フォースの重要スキルの一つ。Lv5まで習得した場合、武器属性と同属性のテクニックを使用した際の最終ダメージを、属性値60のとき30%(他属性では27%)上昇させる。
  • 少ないSP、リスク無しでダメージを底上げできる。フォースをメインにするなら是非とも5振りたい。
  • ジェットブーツギア等で武器の属性が変更されている場合、変更後の属性を参照する。
  • 同属性、他属性テクニック使用時のダメージボーナス
    ダメージボーナス属性10属性30属性50属性60
    同属性テクニック5%15%25%30%
    他属性テクニック4.5%13.5%22.5%27%
    ※武器属性値(%)×属性変換率(%)=ダメージボーナス(%)
    ※エレメントコンバージョンLv5で計算
 修正履歴

タリステックボーナス

投げたタリスから発動するテクニックに威力ボーナスを得る

画像Lv12345
タリステックボーナス.pngテクニック威力104%108%112%116%120%
  • タリスを設置した状態で発動したテクニックの威力が上昇するスキル。最終ダメージに乗算される。
  • 効果対象は攻撃テクニックに限定され、補助テクニックには適用されない。
    • メギバース、ザンバースといった与ダメージに依存する補助テクニックに対しても効果はない。
    • ゾンディール起爆時のDoT(スリップダメージ)は攻撃テクニックに分類されるため威力が上昇する。
    • 攻撃テクニックでも、零式サ・フォイエ、零式ナ・バータ、イル・ゾンデ、零式ラ・メギド、(レ・ザンディア以外の)複合属性テクニックには適用されない。
  • パッシブスキルなのでフレンドパートナー時にも効果は乗ると思われるが、フレンドパートナーはタリスを投射せずにテクニックをつかうので無意味。

チャージPPリバイバル

テクニックのチャージ中にPPが回復する

画像Lv1
チャージPPリバイバル.png--
  • 通常、テクニックのチャージ中および発動モーション中はPPの自然回復が止まってしまうが、このスキルを習得することで“チャージ中“にもPPが自然回復するようになる。(“発動モーション中”に対しては効果は及ばず、変化なし)
  • 効果対象はテクニックに限定され、それ以外のチャージを必要とするPA(銃剣のエイミングショット等)には効果はない。
  • フォースの最重要スキル。これを習得するだけで、PPの回復効率が劇的に改善される。
    (通常時、PPの自然回復速度は0.2秒で1PP回復。チャージタイム1秒のテクニックならそれだけで5PP還元される)
  • その性質から、マグのPBケートス・プロイ、テクターのスキルPPリストレイトPPコンバート等、PP回復速度がアップするスキルと相性が良い。

チャージエスケープ

テクニックチャージ中に回避アクションを使用すると、一時的にチャージ中の状態をキープする
このスキルはメインクラスのみ適用される。

画像Lv1
チャージエスケープ.png--
  • 武器パレットまたはサブパレットのテクニックをチャージして回避アクションを使用すると、チャージ状態をキープし、自分の周囲にチャージしたテクニック属性のチャージエフェクトとチャージ音が残る。
  • 同一のテクニックを続けてもう一度使おうとした時に効果を発揮する。
    • 途中までチャージして回避した場合、事前チャージした時間の長さを記憶し、次に同一のテクを構えた時点からフルチャージ完了までの時間が短縮される。
    • フルチャージしてから回避した場合、次に同一テクを構えた瞬間の時点でフルチャージ済の状態を維持しており、ボタンを一瞬押すだけでもフルチャージテクを撃てる。
      • 例) ギ・バータを0.8秒チャージして回避すると、直後にギ・バータを構えた時には0.2秒で最大チャージが完了する
  • 発動の鍵になる回避アクションはミラージュエスケープ限定ではなく、ステップ、ミラージュステップ、ダイブロールでも維持可能。
    • ツインマシンガンの「武器アクション」であるスタイリッシュロールは回避アクションに分類されないため、スキル効果が適用されない。
  • 同一テクを再チャージするか別のテクを使わない限り、武器を完全に収納してもチャージ状態は維持される。またキープの時間制限も特にない様子。
    • キープ中に通常攻撃、フォトンアーツ(テクニック以外)、武器アクションを使用してもキープには影響しない。
    • 戦闘不能にさえならなければ、どの様な攻撃を受けてもキープ状態は維持される。
  • 以下の条件のうちいずれかでキープ状態が解除される。
    • キープ後に同一のテクを再チャージするか発動した場合(チャージ中に再度回避すればキープ可能)
    • キープしたテクニック以外を使った場合(チャージ中に回避すればそのテクニックをキープ可能)
      ただし一部のテクニックは他のテクニックをキープしてる際に使用してもキープは維持される
      • 例) フォイエのキープ中にシフタを使うとフォイエのチャージは元に戻る
    • 武器の切り替え時、迷彩等で換装エフェクトが表示されなくとも、武器そのものが変更されるパレット変更をしたとき
      • 例) 迷彩をつけた”ロッド”でフォイエをチャージし、チャージエスケープをする→”フォールオンス”に持ち変える。こうすると換装エフェクトは出ないが、フォイエのチャージは解除されてしまう。
    • エリア移動した場合
    • 戦闘不能時
  • PPはキープ終了後、チャージを再開する際に再び消費する。乱用には注意。
  • テクニックのキープにはジャストアタックの有無を反映しないため、ジャストアタックで発動する場合は事前に通常攻撃などを行ってから、ジャストアタックする必要がある。
    • 例) ロッドを持ってイル・メギドをチャージ→キープする→ロッドを1回素振りしてJAイル・メギド(チャージ済)
  • チャージの無いナ・バータ、零式ナ・バータや、特殊チャージの零式ギ・グランツ(チャージ中)、ナ・メギドにはスキル効果が適用されない。
    • その為、テクニックをキープした状態でこれらのテクニックを使用してもキープ状態は維持される

ロッドキープボーナス

ロッド装備時、PPを消費せずにチャージエスケープでキープしたテクニックを使用出来る

画像Lv1
ロッドキープボーナス.png--
  • チャージエスケープがメイン専用なので、本スキルも実質メインクラス専用
  • あらかじめチャージしておいてそれをキープしておき、エネミーと遭遇するまでにPPが全回復していれば同じPPで一発多くテクニックが使用できる。

フレイムマスタリー1, フレイムマスタリー2

炎系テクニックの威力が上昇する

画像Lv12345678910
フレイムマスタリー1.pngマスタリー1
テクニック威力
105%108%110%112%114%116%117%118%119%120%
画像Lv12345
フレイムマスタリー1.pngマスタリー2
テクニック威力
110%114%116%118%120%
  • 関連潜在能力(紅蓮結晶,炎烈の結晶)
  • シフタには効果は乗らない。
  • 両方最大までスキルポイントを振ることで炎属性テクニックのダメージが44%上昇する。
 修正履歴

バーンブースト

バーン確率が上昇する

画像Lv12345678910
バーンブースト.pngバーン確率101%102%103%104%105%106%107%108%109%110%
  • 関連潜在能力(炎火の追行)
  • 武器の特殊効果にも乗る。
  • +110%ではなく×110%。元の発生確率が20%の場合、Lv10で22%となる。

フレイムテックSチャージ

炎系テクニックのチャージ時間を短縮する

画像Lv12345678910
フレイムテックSチャージ.pngチャージ時間90%87%84%81%78%75%70%65%60%50%
  • 関連潜在能力(炎の刻印)
  • 最大まで振ればかなりの速度でフルチャージが連射できるようになる、その分、PPの枯渇も速くなる。
  • テクニックのチャージ時間の増減は、まずテクニックカスタマイズの値を適用し、それからクラススキル・リングスキル・潜在能力を乗算で計算する。

アイスマスタリー1, アイスマスタリー2

氷系テクニックの威力が上昇する

画像Lv12345678910
アイスマスタリー1.pngマスタリー1
テクニック威力
105%108%110%112%114%116%117%118%119%120%
画像Lv12345
アイスマスタリー1.pngマスタリー2
テクニック威力
110%114%116%118%120%
  • 関連潜在能力(氷縛結晶,大氷縛結晶,氷烈の結晶)
  • デバンドには効果は乗らない。
  • 両方最大までスキルポイントを振ることで氷属性テクニックのダメージが44%上昇する。
 修正履歴

フリーズブースト

フリーズ確率が上昇する

画像Lv12345678910
フリーズブースト.pngフリーズ確率101%102%103%104%105%106%107%108%109%110%
  • 関連潜在能力(細氷の枷)
  • +110%ではなく×110%。元の発生確率が20%の場合、Lv10で22%となる。

フリーズキープ

状態異常フリーズの耐久力が上昇し、攻撃によって解除されにくくなる

画像Lv12345
フリーズキープ.pngフリーズ耐久力200%300%400%500%600%
  • 関連潜在能力(獄牢氷縛)
  • 耐久力とは、フリーズ状態の敵に攻撃を当てた際の“解除されづらさ”であり、(自然解凍までの)持続時間は変わらない。
  • マグのオートアクション法撃/バータによるフリーズに対しては適用されない。
  • 現在ウォンド使用時によるフリーズには適用されない(不具合?)
  • 武器に付与している状態異常でも効果がある

ボルトマスタリー1, ボルトマスタリー2

雷系テクニックの威力が上昇する

画像Lv12345678910
ボルトマスタリー1.pngマスタリー1
テクニック威力
105%108%110%112%114%116%117%118%119%120%
画像Lv12345
ボルトマスタリー1.pngマスタリー2
テクニック威力
110%114%116%118%120%
  • 関連潜在能力(雷鳴結晶,絶雷の結晶)
  • 両方最大までスキルポイントを振ることで雷属性テクニックのダメージが44%上昇する。
  • 習得するなら後述のボルトテックPPセイブと合わせて習得したい。
 修正履歴

ショックブースト

ショック確率が上昇する

画像Lv12345678910
ショックブースト.pngショック確率101%102%103%104%105%106%107%108%109%110%
  • 関連潜在能力(雷光の戒め)
  • 武器の特殊効果にも乗る。
  • +110%ではなく×110%。元の発生確率が20%の場合、Lv10で22%となる。

ボルトテックPPセイブ

雷系テクニックのPP消費量が減少する

画像Lv12345678910
ボルトテックPPセイブ.pngPP消費量-1-2-3-4-5-6-7-8-9-10
  • 本末転倒だが、このスキルを一定値とる事を前提とされているためか雷系テクニックの消費PPは高めに設定されている。
  • Lv10を習得するとザン系に匹敵する燃費に至る。
  • 割合軽減系(PSE、ドリンク、潜在能力)の計算結果から減算される。
    • PSE消費PP軽減LV8、ボルトテックPPセイブLV10のときのゾンデの消費PPは23*0.7-10=6となる。
    • 2014/03/5アップデートにて、特定のスキルの組み合わせによって、フォトンアーツやテクニックの消費PPが1未満になる不具合の修正により割合軽減が後になる変更がされた。
      http://pso2.jp/players/support/measures/?id=3094 下から11番目
    • 2014/09/27現在、潜在能力「光戦形態」による割合軽減が先に計算されることを確認。他の消費PP軽減効果については未検証。

テックチャージJAアディション

チャージテクニックがジャストアタックになる効果を得る。発動後にリキャストが発生する

画像Lv1
テックチャージJAアディション.pngリキャスト0.50秒
  • 非JAタイミングでチャージが開始されたテクニックを発動した場合に、JA倍率を適用するスキル。
  • リキャストが設定されており、一度「テックチャージJAアディションが適用されたテクニック」を使用したあとは0.5秒以上経過しないと発動しない。
    よって最初の一発から直接JA倍率を乗せたテクニックを連射する場合はこれまでどおりタイミングを計って操作入力する必要がある。
    • ただ実際には特殊な場合を除きロッド・タリス・ウォンドのテクニック硬直は、JAを無視した場合も最速JAの場合も0.5秒以上のためJAを無視してもスキル効果が乗り続ける。
    • 厳密には、チャージ状態が解除(テクニックの発動モーションに入る、回避アクションを行う、ノックバック等の被弾リアクションの発生、など)された時点でリキャストが発生する。また、チャージ開始時点でリキャストが完了していない場合、このスキルは適用されない。
  • JA関連のスキル(「テックJAアドバンス」「テックアーツJAボーナス」など)は原則適用される。
    • ただし、「テックアーツJAPPセイブ」は適用されない(チャージ開始時点ではJA扱いではないため)。
      「フューリーコンボアップ」は、初段にこのスキルを発動させた場合適用されない。非JA攻撃(通常攻撃など)からテクニックにつなげた場合は適用される。
    • あくまでチャージテクニックをJA扱いにする効果しかないので、元々JAの効果がないもの(ザンバースの追撃ダメージ、フォメルギオンのランダム爆発部分など)に対してこのスキルが何らかの影響を及ぼす事はない。
  • チャージテクニックが対象。ナ・バータ、零式ナ・バータ、(チャージ中の)零式ギ・グランツには適用されない。
  • その他の関連する要素:複合テクニック

レアマスタリーフォース

クラフト武器かレアリティ★10以上の武器を装備していると、与えるダメージが上昇する(初期習得スキル)
このスキルはメインクラスのみ適用される。

画像Lv1
レアマスタリー.png威力110%
  • クラフト武器の場合はレアリティに関わらず効果が適用される。
  • (レアリティ★10以上の)タクトには効果が適用されない。
 修正履歴

ハイレベルボーナスFo

プレイヤーが与えるダメージにボーナスを得る

画像Lv12345
ハイレベルボーナスFo.png威力101%102%103%104%105%
  • このスキルは通常クラス共通のスキルであり、Lv80以上で習得可能になる。
  • サモナーのみペットにダメージボーナスが発生することが記述されているが、他の通常クラスのハイレベルボーナスでもペットの攻撃の威力は上昇する。
  • フォースには「何らかの限定的な発動条件付き」かつ「1振りにつき1%ずつしか威力の上がらないスキル」が存在する(以下6種)ので、スキルを振り直す際には、それらよりも優先してこのスキルを習得しておきたい。
    • テックJAアドバンス、ノーマルテックアドバンス、テックチャージアドバンス1:何らかの発動条件付きで、威力は1振りにつき1%ずつしか増えない。
    • ○○マスタリー1:特定の属性のテクニック限定で効果発動。スキルLv7~10の部分では、威力は1振りにつき1%ずつしか増えない。

ファーストアーツJAアディション

最初に放つ攻撃が、ジャストアタックになる。発動後にリキャストが発生する。タクトやペットの攻撃とテクニックは無効

画像Lv1
ファーストアーツJAアディション.pngリキャスト0.25秒
  • このスキルは通常クラス共通のスキルであり、Lv20以上で習得可能になる。
  • このスキルはSPを消費せずに習得できる。
  • 非JAタイミングで開始された攻撃に、JA倍率を適用するスキル。
  • このスキルによりJA扱いにした攻撃にはJA関連のスキルは基本的に適用されるが、フューリーコンボアップのみ例外で適用されない。
    • 「JA扱いにした攻撃A→攻撃B」と繋げた場合もフューリーコンボアップは攻撃B発動時に1回分のみ適用される(フューリーコンボアップLv5の場合5%)。
  • 通常攻撃、PA、JAの効果がある武器アクションに適用される。テクニックには適用されない。
    • ステップアタックやダイブロールシュートには適用されない。ステップアタックそのものにJAを適用させるにはステップJAコンボが必要となる。
    • ステップアタックやダイブロールシュート後に発動する攻撃には問題なく適用される。
  • リキャストが設定されており、『通常攻撃・PA・適用対象の武器アクション・後述の一部アクションが、完全に終了した・途切れた瞬間』から0.25秒以上経過しないと発動しない。
    • 例えば通常攻撃をジャンプキャンセルしたあと即座にPAをした場合、そのPAはジャンプ開始した瞬間から0.25秒後でない限りファーストアーツJAは発動しない。
    • 一方で、『回避アクション・ステップアタック/ダイブロールシュート・非適用対象の武器アクション』はリキャストの発生とは無関係。
      • 例えばガードを終了した瞬間即座に攻撃する場合はファーストアーツJAが発動する。
    • 例外として、テクニック、ナックルのステップ・ステップアタック・スウェー、バレットボウのステップアタックはこのスキルが適用されないがリキャストは発生する。
  • だがテクニックによる攻撃を主体とするフォースにおいてテクニック無効の本スキルが活きることはほとんどないと思ってもらっていいだろう。

ネクストジャンプ

2段ジャンプが可能になる

画像Lv1
ネクストジャンプ.png--
  • このスキルは通常クラス共通のスキルであり、Lv40以上で習得可能になる。
  • このスキルはSPを消費せずに習得できる。
  • (ジェットブーツ以外の)全ての武器種で2段ジャンプが可能になる。
    • ジェットブーツはこのスキルの有無に関わらず最初から2段ジャンプが可能。
      空中ジャンプの回数が1回増えるスキルではないので、このスキルを習得してジェットブーツを装備しても3段ジャンプはできない。

ミラージュエスケープ

視覚情報を撹乱し、無敵状態で一定距離を移動する(初期習得スキル)

画像Lv1
ミラージュエスケープ.png--
  • 関連スキルリング(L/ショートミラージュ,L/ステップジャンプ)
  • 長大な無敵時間と移動距離、モーション中の移動方向の自由度が特徴。
    • 回避モーション中はある程度旋回可能。
    • 反面、回避にかかる時間と回避後の硬直もトップ、連射が効かないので下手に使うと回避後の硬直を狩られることになる。
  • 空中で使用したほうが終わり際の微妙な硬直を着地でキャンセルできる都合から制御の自由度が高い。
    • 上り斜面や小ジャンプ即発動で姿が消える前に接地すると即キャンセルして行動可能になる。
  • ちなみに、回避アクションは現在装備中の武器種によって決定される。
    ステップ        : ソード.pngワイヤードランス.pngパルチザン.pngツインダガー.pngダブルセイバー.pngナックル.pngガンスラッシュ.pngカタナ.pngバレットボウ.png
    ミラージュステップ  : デュアルブレード.pngジェットブーツ.png
    ダイブロール     : アサルトライフル.pngランチャー.pngツインマシンガン.png
    ミラージュエスケープ: ロッド.pngタリス.pngウォンド.pngタクト.png

ステップジャンプ

回避アクション中にジャンプを行うことでダッシュ状態へ移行する

画像Lv1
ジャストリバーサル.png--
  • 元はスキルリングとして実装されていたスキル。
  • 2018/10/10アップデートにて全クラスにクラススキルとして実装され、クラスLv10まで上げることでSP消費なしで習得できる。
    • 同アップデートにてスキルリングショップでの販売が終了したため、新規作成はできない。
    • リングスキルが無効化された訳ではないため、わずかな期間ながらクラススキルの習得までリングを装備することで代用することが出来る。
  • 回避アクション終了間際にジャンプを入力すると、通常移動の最高速度時(以下ダッシュ)のジャンプと同じになる。
    • 「ダッシュ時のスピードを持ったジャンプを抜刀状態で行う」特殊行動。小ジャンプや空中制御といった通常のジャンプでできることはすべて可能。
  • この特殊ジャンプ後の着地時に移動入力がなされていた場合、ダッシュに移行しながら即時納刀する。
    • ただし、特殊ジャンプ中に空中で回避アクションを行うか着地点で立ち止まるとダッシュに移行せず抜刀状態が維持される。
    • 瞬時に納刀できるため、オービット系の潜在能力「機動応変・一式」の回復効果を効率良く発動できる。
      • ただし実際に納刀状態になるのは着地後なので、この目的で運用するなら小ジャンプにするなど極力着地を急ぐようにしないと、回復開始タイミングが普通に移動して納刀したのと大差なくなってしまう。
    • ツインダガーギアをすぐ溜めたい場合など、武器をしまいたくない場合は着地前に行動する必要があるなど注意が必要。
  • 回避アクション開始地点が空中だった場合、途中で地上に着地すればステップジャンプを発動できる。
    • この他、ジェットブーツやスキル「ネクストジャンプ」で2段ジャンプ可能な状態の場合、空中ステップからの2段ジャンプにステップジャンプを乗せられる。
  • 通常移動で10秒ほどの距離を移動するにあたってはステップジャンプを繰り返した方が早いが、通常移動15秒ほどの距離になるとステップジャンプ繰り返しの到達時間がほぼ並ぶ。超長距離の移動については普通に走った方が早くなる。
  • 以前はステップ系のみに適用されていたが、アップデートにより全ての回避アクションに対応できるようになった。
 修正履歴

ステップJAコンボ

ステップ時にJAタイミングが発生するようになる

画像Lv1
ジャストリバーサル.png--
  • 元はスキルリングとして実装されていたスキル。
  • 2018/10/10アップデートにて全クラスにクラススキルとして実装され、初期習得スキルになっている。
    • 同アップデートにてスキルリングショップでの販売が終了したため、新規作成はできない。
  • ステップからモードシフト(ガンスラッシュ)以外の武器アクションへJAすることはできない。
  • ステップアタックにJAが乗せられるため、コンボの起点に組み込みやすい武器に効果的。
    • フューリーJAコンボアップはステップ自体が1段目として、ステップ直後の攻撃は2段目として判定される。
      Lv5の場合でもステップ直後の攻撃は10%で計算されるため、低Lvで止めるデメリットも小さくなる。
    • ステップJAコンボがなければ、ファーストアーツJAアディションがあってもステップアタックにJAを乗せることはできない。
      またステップ直後に攻撃を行ってもその攻撃は1段目としてカウントされ、フューリーJAコンボアップLv5だった場合は5%になる。
  • ヒーローツインマシンガンのジャストリロードが通常攻撃を挟まなくても可能になる。
 修正履歴

ジャストリバーサル

吹き飛ばされてダウンしたときにジャンプ操作で素早く起き上がる(初期習得スキル)

画像Lv1
ジャストリバーサル.png--
  • 地面に体がついた瞬間から受付開始で、完全にダウンする前までにジャンプボタンを押すと発動。
    • 受付時間自体はそこまでシビアというわけではないが、地面に落ちる前に一度でもジャンプを入力してしまうとその時点で入力失敗と見なされる。
    • 吹き飛んでいる時に攻撃をうけたり、壁やフェンスなどに接触して跳ね返るなどすると地面に落下するタイミングが変化する。
    • 受身が成立するのは立てる場所に落ちたときだけなので焦りは禁物。
  • ダウン状態に入るのを阻止し、受身を取って起き上がる。このモーション中は無敵時間あり。
    • 通常ダウン中は当たり判定は低くなるが無敵ではないので、ダウンしたままでいるよりもこのスキルで復帰を早めた方が攻撃を受ける機会を減らせる。
    • バンサーの連続縦ひっかきやヴォルドラゴンの連続火柱など、一度食らうとこのスキルでしか抜け出せない連続攻撃がある。
 修正履歴

エアリバーサル

空中で受け身がとれるようになる

画像Lv1
ネクストジャンプ.png--
  • 元はスキルリングとして実装されていたスキル。
  • 2018/10/10アップデートにて全クラスにクラススキルとして実装され、クラスLv30まで上げることでSP消費なしで習得できる。
    • 同アップデートにてスキルリングショップでの販売が終了したため、新規作成はできない。
    • リングスキルが無効化された訳ではないため、わずかな期間ながらクラススキルの習得までリングを装備することで代用することが出来る。
  • 吹き飛ばし攻撃を受けた際に、空中でジャンプボタンを押すと空中で受け身が取れるようになる。
    • JBの2段ジャンプの仕様のように、1度受身を取った後、再度空中で受身を取るには地面に1度着地しなければならないと言った事は無いのでGuやBoなどの常に空中で戦闘するクラスにはかなり効果的である
    • 空中で受け身を取ったあとは、着地を待たずに行動が可能になる。行動可能なタイミングは非常に早く、何かしらの行動を入力した状態で受け身を取るとほとんど受け身モーションを取らずに行動を開始するほど。というより、受け身モーション自体をほぼキャンセルして次の行動が始まる。
      • その副産物として、通常通り地上にダウンした瞬間に受け身を取ったあとの行動不能時間も短縮されており、受け身後の行動をスムーズに行えるようになる。
  • ボタンの入力受付はかなり甘く、ほぼ吹き飛ばし攻撃を受けた直後から好きなタイミングで受け身が取れる。
    • もちろん、従来通りの地上でのジャストリバーサルも可能。ダウンするかどうかギリギリのきわどいタイミングであっても受け身が取れる。
    • ただし、吹き飛ばし攻撃を受けた瞬間にジャンプボタンを入力した場合はその後の受け身入力を受け付けなくなる。
  • 受け身の時の移動方向はキャラの向きで決まる。例えば奥から手前に吹き飛ばされる攻撃をキャラが右向きの状態で食らうと、手前に吹き飛んだあと左側に移動しながら受け身をとる。
  • クラススキル版・スキルリング版を問わずJリバーサルPPゲイン、Jリバーサルカバーを併用している場合はそれらも発動できる。通常よりも素早く受け身を取れるのを利用してあえて吹き飛ばし攻撃を連続で喰らい、短時間で発動機会を増やしてPP回復を図る小技もある。
  • 空中で受け身が取れていれば、ツインダガーギアは維持される。
    • ただし、受け身を取るとその瞬間に高度が大きく低下してしまうため、かなり高高度での受け身が必要(通常のジャンプの最高点くらいがギリギリのライン)。
  • 吹き飛ばされた先の地形にハマってしまいキャラが延々と回り続けて抜け出せなくなってしまうというバグ(現象)があるが、このスキルがあると受け身を強制的に出せるようになるので抜け出す事が可能になる。
    前述した通り吹き飛ばし攻撃を受けた瞬間にジャンプボタンを入力してしまった場合はどうしようもない。
 修正履歴

JリバーサルJAコンボ

ジャストリバーサル後にジャストアタックタイミングが発生

画像Lv1
ネクストジャンプ.png--
  • 元はスキルリングとして実装されていたスキル。
  • 2018/10/10アップデートにて全クラスにクラススキルとして実装され、クラスLv30まで上げることでSP消費なしで習得できる。
    • 同アップデートにてスキルリングショップでの販売が終了したため、新規作成はできない。
    • リングスキルが無効化された訳ではないため、わずかな期間ながらクラススキルの習得までリングを装備することで代用することが出来る。
  • クラススキル版リングスキル版問わず「エアリバーサル」でも適用される。着地してからもJAができるほど長い。
 修正履歴

サブクラスとしてのフォース

サブクラスで適用されないのはフォトンフレアロッドSCタリスファストスローロッドシュートエレメントコンバージョンチャージエスケープレアマスタリーフォースの6つ。(ロッドキープボーナスを含めると7つ。)
火力アップの重要なスキルが1つ無いとはいえ、フォースのスキルは大半が「テクニックを強化するスキル」である。
よって、サブクラスでフォースを選ぶなら、攻撃テクニックを使わないと真価を発揮できない。
元々法撃力のある武器を装備できるテクターとバウンサーは問題ないが、他のクラスをメインにした場合でも法撃力のある武器や他クラス装備可のロッドやタリスを用意したほうが良い。
テクニックはカスタマイズができるので、自分の使いやすいように調整するとよいだろう。


フォースのサブクラス

メインクラスがフォースの場合、与ダメージのほぼ100%をテクニックに依存することになる。
よって、サブクラスはテクニックの威力が上昇するかどうかを重視したい。


 FoHu
 FoFi
 FoRa
 FoGu
 FoTe
 FoBr
 FoBo
 FoSu

コメント

コメント欄が荒れています。挑発的・侮辱的な煽りコメントにはレスを控え、スルー又はコメントアウト、通報(差分チェッカーから)での対応をお願いします。
また、雑談板ではないので原則スキルについてのコメントをお願いします。バランス等の意見はここに書いても荒れるだけです。


【過去ログ】
Vol1 / Vol2 / Vol3 / Vol4/ Vol5 / Vol6 / Vol7 / Vol8 / Vol9 / Vol10 / Vol11 / Vol12


最新の10件を表示しています。 コメントページを参照 画像を非表示

  • そういえば、タリス原理主義者を見かけなくなって久しい気がするけど、何時頃からだろうね -- 2018-10-03 (水) 13:53:55
    • 旧オフスぐらいまでは最強のタリスがーは見た事あるけど、それ以降は見なくなったから、ep4開始からPS4参入までの間じゃないかな -- 2018-10-03 (水) 14:01:35
    • 投げるスピードが遅い&ファストスロー付けたら制御しづらくなるのと、設置してからチャージ→撃つの三度手間仕様、設置した後動かせない、チャージエスケープでキャンセルしても消費PPが追加で発生する、設置した後は自己レスタが実質封じられて自己回復はメイトラバーズ&クイックメイト頼りになる、PP回収性能が低い…と制約が多すぎるんよね…。そりゃロッドのが使いやすいわって思う。モタブ拾ったらタリスマンやりたくなるけど、拾えなきゃどうしようもない -- 2018-10-03 (水) 20:44:50
      • タリスで発動したシフタ、デバンド、レスタ、アンティの効果が自分周辺にもかかるようになるスキルがあればいいかもね。欲を言えばザンバも適用されればシャプシュ乗せるために離れているRa等と近接組を同時にとか、2か所でそれぞれ戦闘中の両グループをザンバ範囲に入れられて面白そうとか思うけど、1種類しか補助テク展開出来ない仕様な以上実装は厳しいか。そもそもどっちかというとTe向きのスキルじゃねそれって気がするし -- 2018-10-04 (木) 17:59:45
    • そうか?俺の周りのやつら禁書ほしさにルーサートリガー血眼になってやってるぞ -- 2018-10-03 (水) 20:48:34
      • 欲しがっているからといって、タリス意外認めないマンではないと思うが -- 2018-10-03 (水) 20:54:24
    • タリス以外認めないマンって括りの大概の中身は、其の威力だけで語ってる連中のことだから。威力が特筆するほどじゃなくなっただけで他所に移住したタダのイナゴだったんだろ。どこの世界にも居るからな。 -- 2018-10-03 (水) 23:09:26
    • そもそも解ってる奴はタリステック実装の時点で机上ではDPSはロッド、DPPはタリスに分があるってことを理解してた(もっと詳しく言えばチャージが短いほどロッド、長いほどタリスが優位になるがその辺は割愛)。だけどゾンディールが非常に強力だったことや、PP面での不安、接近するまでの時間やリスクが高い等で基本タリス優位だった。ところが、EP4辺りからロッド向きのテクやスキルやほぼ無条件でチャージがJA扱いになるスキルが増えたこと、パリングによる接近戦のリスクが軽減されたこと、全体的なPP効率の改善等によるロッドでのDPSや利便性の向上と、何より大半が蒸発レースゲームになったってことで、いちいち立ち止まって投げないとダメージボーナスが乗らない、チャージエスケープするとPPが減るので置きテクが苦手、そもそもゾンディで吸えない敵が増えた等々でタリスの欠点が浮き彫りになってきたって所。しかしレザンが強力な対抗馬になっているとはいえ相変わらずゾンディール+テクは硬い敵集団には有効だし、位置取りが適切なら瞬時に近接テクを遠隔発動できる利点や、微妙に確殺ラインに届かないときとか、単発単体向け高火力テクを撃つときに便利って優位性はまだ残ってる。だからその優位な点を強化できるゾンディ即チャージで初動が早くなれるモタブは欲しがってる人も多いはず(俺も欲しい) -- 2018-10-03 (水) 23:51:34
    • EPDが強すぎる(複合的な意味で)。敵の攻撃が激化してロッドキープがないとDPP面でメリットが出ない為、タリス持たなくなった。複合のために3属性そこそこ振る必要があるのでSPが主力だったギフォイエの為のテックSチャージが取れなくなった。この3点でタリス自体が廃れたためだと思うよ。今のタリスは不遇すぎる。 -- 2018-10-05 (金) 01:33:42
      • 以前ロッドは不遇だった感あったがそれでも使い分けするのが当たり前だったよな。タリス握ってろっていうのは一部のおかしい人らで、その挑発にかかったロッドマンの意見ばっか聞きすぎて現状に至るって感じ。 -- 2018-10-05 (金) 02:23:14
      • 使い分けしないタリス専だった身からすると、ゼウスまではタリスのみでよかったと思うよ。ロッドでDPS出る場面はかかし殴る時と複合だけでほぼないので作る価値が見出せなかったです。タリス1投5射で2投合目の時間まで殴れる敵なんてほぼないし、近寄る手間もないですからね。移動速度今と比べるとはるかに遅かったし…複合も全体のトータルダメージから比較すると2~3%変わるかどうかだったのでそもそも作るの面倒くさいからいらねって感じでした。今は逆にタリスのメリットが無いのでロッドのみですね。タリステック外して他に振らないとsp足らないし、時代の流れに乗ってます。。。 -- 2018-10-10 (水) 01:12:43
    • タリス教の古参やTA勢はゲームに絶望して引退しました。 -- 2018-10-05 (金) 14:17:59
    • EPDの修正前はまだタリス優位だったよ。実際、練成クリファドやらフォルニスに威力が負けてたし、当時のベンチマークであるソロ花ではタリスの有利だったし。実際にロッドが復権したのはアトラ実装・邪竜実装で投げてチャージする時間が足りなくなったあたりからだと思う。邪竜実装初期はまだ舞姫が持ち出されてたりで、まだ若干タリス優位だったと思う。 -- 2018-10-10 (水) 09:50:37
      • ソロ花だと前半ではフレアSC中除けばまだタリス優位だな。後半はもう目も当てられないことになってるが(ソロ花実装時から後半はややロッド優位だった感覚だし) -- 2018-10-10 (水) 13:54:20
    • いっそファストスロー(それか別スキル)付きのタリスはHrのマーキングよろしく敵に吸着すればいいんじゃねえか -- 2018-11-13 (火) 18:15:38
  • 教えてエロイ人。今度の修正でエレコンの不一致変換率が25→45(変換率50と3%の差)とるんだがエタサイを属性不一致のアーレスで抜くことはできるのでしょうか? *ヘリクス召喚後・SOPは3~4% -- 2018-10-09 (火) 14:43:08
    • 一致でステ5000位、不一致だと5200位必要、超適当計算だから詳しくは自分でやって -- 2018-10-09 (火) 20:46:32
  • 使用回数にほぼ左右されないレスタだけど、最大HPが2000とかあると閃光カスタムしてもノンチャじゃモノメイト以下の回復量、かといって回復量まともになるチャージは1.0秒ものチャージ必要で即効性に見劣りしがち…そして消費31(厳選しないともっと増える)も地味に重くて勿体ない…拘りなければ海ノ青閃に頼ったり、メイトラバーズやクイックメイト(もしくはその両方)で回復薬ドガ喰いのがいいよね? -- 2018-10-10 (水) 18:02:54
    • 必須Lリング減った今メイト系リング入れるのも普通に有りだとは思うがパレットの空き次第じゃないかな?自HP高くてかつ地味に飛んでくる小ダメージの回復目的だったらRはHPリストレイトリングも有りだと思う。あとは回路と2択というと厳しいかもしれないが、仮に今回の下方だけだった場合は摂理の価値がほぼ無くなったようなもんだしアトラS4を奪命にするとか? -- 2018-10-10 (水) 18:23:14
      • 青ノ海閃と奪命併用するとFoでもレスタ不要で戦えるようになってかなり戦いやすいね。そこにW災転とR/JリバPPゲインも積めば1回被弾するだけで最大値の半分もPP回復できて快適。もちろん食らうべき攻撃見極めた上での運用だけど -- 2018-10-12 (金) 14:40:12
    • 最大HPが2000あるってことは法撃ステよほど少ないだろうしレスタが使えないのはそんなもんじゃない、まあメイト飲むのはリング使えば早いからデメリットはサブパレ圧迫するくらいやな -- 2018-10-11 (木) 19:55:38
  • スキルにエアリバとステジャンきたけど防具枠のリングが2つあいたけどなにがいいだろう? -- 2018-10-11 (木) 00:17:12
    • サポも重視したいとか無敵回復が欲しいならアトラバ サブパレが空いててあれば何気に使えるジャンピングドッヂ ネージュア無いとちょい使いづらいけどAロッシュ AISクエで使えるクイブラ これらも全く使う気しなくて少しでも火力上げたい場合はマグエキサイト辺り -- 2018-10-11 (木) 00:34:01
    • チャーパリとSミラージュ以外にあと2つってことならマグエキサイトとアトラバかな。PP回復をロッドシュートに頼ってるとかでもなければネージュアとAロッシュはいらないと思う。あとトリトリ武器のS2:服薬の恵つける気あるならメイト系がPP回復薬になるからクイックメイトも候補に入るよ。 -- 2018-10-11 (木) 01:19:38
    • 少数派かもしれんがジャストリバーサルBも意外とおすすめ。乱戦時に吹っ飛ばされても自分の居場所が分かりやすい&スタンとPP回復がじみーに便利。Foだと威力は出ないから補助的な運用にはなるが -- 2018-10-11 (木) 01:35:02
    • 色々な意見ありがとうございます!チャーパリは今後防具入れ替えもあるかもしれないので防具に入れる予定はなしです。Aロッドも創世のようにボス連戦だと初速が遅いので使いづらいかなーと思っておりました。しかし、Rリング防具に追加できると便利だけどなぁムリかな・・・ -- 2018-10-16 (火) 09:35:01
  • エレコン修正きて摂理タリスがゴミになりました。なにか改良したいんですけど何にするのがいいですか?EPD持ちの前提でお願いします -- 2018-10-11 (木) 12:38:08
    • Fo以外やってないなら回路タリスや胆力or奪命ロッドとか。別クラスなら胆力ライフルRaHuか奪命ツイマシGuFiあたりが鉄板かな -- 2018-10-11 (木) 12:46:00
    • Hrとも兼用できるし奪命タリスにしたわ。しっかしEPD潜在はともかくS4摂理は変換率53~55%くらいになってくれりゃなぁ。このままだと弓S4以下の上昇割合とかもう相対的に弱体とかいうレベルじゃない -- 2018-10-11 (木) 14:19:26
  • 結局5%の差はあるから摂理ありからなしで複合威力/ー3%(片方一致)/ー6%(両方不一致)/ー6%(両方不一致)になっちゃうって事よね -- 2018-10-12 (金) 11:51:12
    • で、時間かけさえすれば入手できるEPDを複合撃つ時持てばいいだけなんだけど何か問題? ってお話よ。アトラが超絶強化されたり複合にバンバン乗っかる壊れ火力SOPでも来ない限り関係ないわ -- 2018-10-13 (土) 00:34:31
      • そんな皆分かりきってる事を誇らしげに言われても、要するに結局のところ割合が減った、下方修正だと騒いだところで摂理かEPDどちらかが必須級の呪いなのは変わらないなって話 -- 2018-10-13 (土) 03:17:30
    • なんで5%の差が-3%-6%-6%になるのかわからない -- 2018-10-14 (日) 19:11:20
      • (0.5×0.6)-(0.45×0.6)=3%。-3%/-6%/-6%はエレコンのみ考えて複合打った時の威力差はこうなるってことだろうな -- 2018-10-14 (日) 19:25:56
      • 変換率に5%の差が与ダメの倍率換算で3%の差になるからだけど、複合の一致不一致は約半分づつ影響するって考えれば、片方不一致で約1.5%、両方不一致で約3%の差になる気はするけど、略式はイマイチ分からん -- 2018-10-14 (日) 19:30:00
      • ああ確かにそうなるな 木主計算ミスってんじゃねーか -- 2018-10-14 (日) 19:40:31
      • ちなみに実質倍率だと片方不一致で-1.154%、両方不一致で-2.307%だな。つまりS1~S3枠は共通で、S4で浮く1枠分のOPと潜在の威力差が1~3%があり、法撃値がアトラとほぼ同値のアーレスNTでひっくり返ってしまう程度の差しかない訳よ。EPDにしたってアーレスNTのS1~S3を全部威力アップSOPにすれば威力は抜かれてしまうから摂理アトラとほぼ同じだし。少なくとも摂理アトラorEPDの呪いはほぼ消えたと言えるね。 -- 2018-10-15 (月) 01:58:55
      • 複合は2属性でそれぞれエレコンが掛かって全体で効果が二乗になってるんじゃなかったの?複合ページになかったっけ -- 2018-10-15 (月) 04:16:33
      • ↑マスタリとは違ったのね確認してからこめすべきだった… -- 2018-10-15 (月) 04:22:15
      • 法撃関係のスキルや潜在は、意図してるかどうか分からんけど乗る乗らないの線引きが分かりにくいし似て非なるものも多いからね、開発も管理しきれていない感じすらある -- 2018-10-15 (月) 06:55:04
  • 初心者Foです。質問なのですが、メギバースのカスタムって皆さんどうされていますか?すぐ纏まったHPが欲しいときは効率が優位かなと思いましたが、フォメギやレザンでの殴り合いがしたいときは集中が優位だと思い、迷っています。 -- 2018-10-24 (水) 06:06:47
    • テクカスの話は各種テクのページか相談版の方がいいような?……というツッコミはさておき木主への回答だけど、即時回復ならメギバよりも閃光レスタの方が良くない?メギバだと展開→攻撃&回復とタイムラグが発生するけ、どレスタなら展開&回復でほぼタイムラグ無しだし。 フォメやレザンとの併用なら好みでどっちを選んでもと思うが、個人的には集中を推しておく。理由としては木主の言う殴り合い(乱戦)状態でも直ぐに展開出来るから。 -- 2018-10-24 (水) 07:41:46
      • なんか変なとこに句点入れちまった… -- 子木 2018-10-24 (水) 07:43:53
      • TeやBoHrで用途が違うかなと思ったので、Foの方が一番集まりそうな場所で質問させてもらいました…すみません。回答ありがとうございます。ラッピーシャインでHPを確保してからレスタの回復量が物足りなく感じてきました。HP1500~2000程度でも閃光レスタのほうが良いでしょうか? -- 2018-10-24 (水) 16:15:57
      • ん〜……HP1500〜2000台になると閃光レスタでも物足りないと感じるのはしょうがないんじゃないかなぁ。レスタの回復量って武器OP等を除いた素の法撃値から産出されるから、HPが増えるほど相対的に効果が薄くなるからね。 で、質問の方の回答だけどレスタは閃光でいいよ。この辺は子木2の回答の真ん中あたりでも多少触れられてるからそっち参照で。解らないことあったらまた質問においで。 -- 子木 2018-10-24 (水) 22:08:25
      • レスタの回復量の認識間違ってるぞ -- 2018-10-24 (水) 22:33:34
      • あれ?間違ってたか。ちょいとレスタの項目確認してくるわ -- 子木 2018-10-24 (水) 22:51:55
      • 見直してきた。武器の法撃値以外は計算に入れられるんね、雑に覚えてたからニワカの知識になってたわ。ごめんごめん。 -- 子木 2018-10-24 (水) 22:55:04
      • 上の方の木でも触れられてたけどノンチャレスタで心ともなくなるような場合だったらラバーズやクイックメイト入れて高速手動回復したり、SOP海ノ青閃やRリストレイト、Rリバーサルカバーに頼る手もあるね。割合回復だから相対的に効果が大きくなるんでラッピーシャイン軸でHP総量が2000越えてた場合はお勧め。 -- 2018-10-25 (木) 10:46:15
    • 俺も集中押す 効率は基本的に数発殴られたら死ぬFoにはあんま向いてない コキ1のいうように、咄嗟の回復はノンチャで閃光レスタした方が確実で、もしHPが2000くらいあるとかになるとメギバで余裕を持って回復もありかもって程度。メギバ使いたい場面があるとすれば木主の言う後者の理由が大半になると思う -- 2018-10-24 (水) 08:28:56
    • 効率はBoやHrのテク使える近接が使う用だぞ -- 2018-10-25 (木) 10:51:17
    • 回答してくださった方々、ありがとうございました。閃光レスタと集中メギバを厳選して使い分けていこうと思います。 -- 2018-10-26 (金) 07:47:56
  • アンガに光耐性つける同業者多くね? -- 2018-10-25 (木) 13:54:15
    • 諦めろ、敵が特定属性のテク封印でもやってこない限り何も変わらない -- 2018-10-25 (木) 14:16:28
    • アムチなら第二形態なら別についてもいいというかつくレベルでうってもいいと思うぞパニック入ればDB組がオラオラしておわるからな 最初の耐性で光つける奴は許さない -- 2018-10-25 (木) 14:17:06
    • ネージュマンが飽きるまでは諦めろ -- 2018-10-26 (金) 07:54:42
      • 今のところロッド&タリス耐性は無いがマルチの面子によってはありえるんだよな。アムチならDBで済むからなんとかなるが。 -- 2018-10-26 (金) 11:58:15
      • まさにナベチの頃そうなってディトネウォンドで戦うはめになったことがあったなw -- 2018-10-28 (日) 11:35:39
  • フォボス拾ったのでFo始めようと思うんですが、最優先でカスタムすべき攻撃テクって何ですか? -- 2018-10-28 (日) 07:11:16
    • FoTeの場合は攻撃テクってことなら使用頻度が最も高いのは閃光イルグラ、閃光グランツかな 余裕があれば集中イルザン、氷河イルバ辺りのテクもカスタム前後で使用感が大幅に変わる。FoFiの場合は雷テクや炎テク全般を威力特化に、イルフォは集中。加えて零式が存在するテクは零式一択 -- 2018-10-28 (日) 08:57:31
      • ありがとうございます、FoTeでツリー一本の場合氷雷風光を取る感じでいいんでしょうか -- 木主 2018-10-28 (日) 09:23:44
      • ツリー一本か…フレイムテックSチャとボルトテクPPセイブを切ってFoTe両方3属性取り切るツリーなら、リリチみたいな炎特化クエじゃない限りはバスターもレイドも含めて色んなクエにいける 実際に自分はこのツリーを使うことが大半。氷雷風光もありだけど、レイド特化って色が強くなるかな 後はコキ2にもあるけど武器は色々用意した方がいい。快適さと臨機応変さが格段に上がる 特にレザン重視するなら滅域全積みロッドはもはや必須レベルになる -- 2018-10-28 (日) 09:39:42
    • 少し話はずれるが、カスタムとあとPP回収用の武器も優先して用意したほうがいい。オービットやクイーンヴィエラや輝器応変2つ乗せたSOP武器など -- 2018-10-28 (日) 09:23:16
    • こう見るとFoって金と手間めっちゃかかるよな、昔からやってる人はアプデくる度にちょっとずつやってけばいいけど1からFo始めろって言われると大分キツそう。これでも緩和されてるんだろうけど -- 2018-10-28 (日) 09:38:57
      • EPD一本でおkだった時はお手軽だったんだけどね レザンで消費が増えてそれに対する対策に追われてってしてるうちにまた武器だらけになってる -- 2018-10-28 (日) 10:03:57
      • 気がつけば属性別じゃなく用途別SOP構成武器でパレット圧迫してて辛い -- 2018-10-30 (火) 03:29:44
      • まあ上で出てるようにツリーの緩和で複数属性取り、エレコン緩和・カスタムディスク売買解禁でかなり楽にはなってるから始めやすくはなったと思う。ひとまずはPPコンバとケートスで回してそこからオービットやクィーンヴィエラやSOP系とかに手を伸ばす感じならいいんじゃないかなあ -- 2018-11-03 (土) 02:14:05
      • 緩和されているけど初心者には色々厳しいね、サブのTe上げも大変だし。PSO2って属性が変に厄介だからね。その分強くて何より魔法使いって楽しい。FoTe全属性ツリーも普通に使えるし十分だと思うけどね。火力過剰って言われてるのにSOP必須って言ってる人はロナーとかプロアークスの人だから、初心者は今は無視してok。 -- 2018-11-03 (土) 18:10:25
      • カスタムディスクもショップ枠きつすぎてあんまり売りたくないしな… 依頼にしてもシステムクソすぎてチムメン繋がりでもないとやりづらいし -- 2018-11-18 (日) 23:45:31 New
  • うーむ、滅域作ったはいいが、ホントにかなりの燃費で撃てるの?大体1,5回くらいしか撃てないPPは200 -- 2018-11-18 (日) 21:37:58 New
    • 多分レザンのことを言ってるんだと思うけど、敵の数とかまわり合わせた殲滅力にもよる。小型が大量に出るとか、バースト中とかガンガンリスキルできる状態なら打ち放題になるけどそうじゃないと木主のいうとおり2回がいいとこになる。何も考えずにぶっぱするんじゃなくて敵が少なければイルザン、グランツ等々も織り交ぜたり、あらかた殲滅したorフィニッシュで倒せそうなら撃ちきらず中断するとか考えるといいよ -- 2018-11-18 (日) 21:46:11 New
    • いまいち情報に欠けるので正確な状況が分からんけど、滅域自体はPP減するわけじゃないので1.5回しか撃てないじゃんって状況はたしかに作れる。しかし煽るわけじゃないが大雑把にレザン撃ってないか?2、3匹の相手にレザン撃って倒したとしても最大でも20〜30しか回復しないわけで。 -- 2018-11-18 (日) 21:49:20 New

公序良俗に反するコメント(煽り・誹謗中傷、差別的な表現、わいせつな表現等)は控えてください。
また、基本的に改行は非推奨です。不必要な改行は控えましょう。※コメント欄における改行について