Top > テクニック > 炎属性

テクニック/炎属性
HTML ConvertTime 1.047 sec.


概要

効果時間中一定の頻度でHPが減少し、同じ種族の敵に効果が伝染する状態異常「炎効果.png バーン」が付与できるテクニック。
Foスキル「フレイムテックSチャージ」を取得しているとチャージ時間が短縮されるため高い瞬間火力を発揮する。


バーンに行動阻害効果がない事、高い瞬間火力の代償としてPP消費のペースが速くPP管理が困難な事から以前は玄人向きのテクニック群と評されていたが、
法撃初心者でも扱いやすい素直な挙動の「フォイエ」、「ラ・フォイエ」がEP3実装と共に威力が上方修正されたのを受け、現在は最も使われている属性と言っていいだろう。



炎力.png 炎属性

フォイエ

初級の炎属性テクニック。フォトンを熱量変換し火の玉として放出する。

画像Lv12345678910
フォイエ.png威力          
技量補正100%
チャージ1秒
消費PP20
炎効果.png バーン181920
必要法撃力96100150210240288308324332374
画像Lv11121314151617181920
威力     988
技量補正100%
チャージ1秒
消費PP20
炎効果.png バーン20
必要法撃力394402430440455470485
レシピメリットデメリット特殊効果
火焔1威力+60%~+90%消費PP+3~+10速度+4.00
2威力+130%~+160%消費PP+2~+9速度+6.00
3威力+150%~+190%状態異常発生率-18%~-10%速度+8.00
効率1消費PP-10~-1距離-20.0m~-10.0m
2消費PP-11~-2距離-25.0m~-12.0m
3消費PP-12~-3距離-26.0m~-13.0m
  • 潜在能力で威力が上がる武器(ウォンド.pngサミットムーン)
  • 固有テクニックを持つ武器(タリス.pngリグティエール)
  • 照準のある位置へ向けて直線的に飛行する火の玉を打ち出す。
  • 火の玉の中心が地形や敵に当たると消滅するが、周りのエフェクトであれば触れても消滅しない。(通称:かすりフォイエ)
    • 肩越し視点を用いて、少し外して狙ったり、遠くの対象をロックして手前の敵をかすめるように撃つことで、貫通攻撃のように使用可能。
  • 地面すれすれの目標(バンサー系の脚など)を狙うと地面に当たって届かない場合がある。
  • 地面すれすれのタリスから撃とうとするとすぐに地面に当たって消滅し、攻撃できないことがある。
  • 属性弱点が合致し、部位弱点がロック不可であるエネミーが多く、地形が通路状である凍土で特に有効。
 修正履歴

  • 火焔のフォイエは威力上昇と同時に、弾速を若干ながら加速させるカスタム。
    • レシピ1・2では消費PP増加が問題だったが、レシピ3ではデメリットが状態異常発生率低下に変化し、比較的使いやすくなっている。
    • ただし炎テクニックはスキルの関係で回転率が高く、消費PPの減少が他以上に重要なファクターとなり得るため、効率カスタムの人気に押され気味。
    • レシピ3はLv17基準で約19.0%~24.1%の威力増加。
  • 効率のフォイエは上記のように大きな効果をもたらす消費PP減少のカスタム。
    • デメリットの射程距離減少に関しては、遠距離からの狙撃のような使い方をしていない限りそこまで困るものでもない。そうした運用についてはラ・フォイエで代用する選択肢もある。
    • とはいえ、あまりデメリットが大きいと使いにくくなるので、多少は気にしておきたい。レシピランクが上がるほどデメリットも増加する点には注意。
    • 射程の減少量は以下の画像を参考に。
 “フォイエ射程比較”

ギ・フォイエ

中級の炎属性テクニック。フォトンの連鎖発火を誘発し自身の周囲に炎の渦を発生させる。

画像Lv12345678910
ギ・フォイエ.png威力
技量補正100%
チャージ1秒
消費PP23
炎効果.png バーン181920
必要法撃力96100150210240288308324332374
画像Lv11121314151617181920
威力897
技量補正100%
チャージ1秒
消費PP23
炎効果.png バーン20
必要法撃力394402430440455470485
レシピメリットデメリット特殊効果
集中1チャージ時間-0.40秒~-0.20秒状態異常発生率-20%~-10%
2チャージ時間-0.45秒~-0.25秒状態異常発生率-25%~-15%
3チャージ時間-0.45秒~-0.35秒状態異常発生率-18%~-10%
火焔1威力+20%~+40%消費PP+3~+10
2威力+60%~+120%消費PP+2~+9状態異常発生率+5%
3威力+120%~+150%状態異常発生率-20%~-10%
  • 固有テクニックを持つ武器(タリス.pngボムサックタリス.pngクインロセウムジェットブーツ.png紅蓮装脚)
  • 自身またはタリスのある地点を中心に螺旋状に広がりながら攻撃する火の玉を発生させ、炎の渦を描かせる。
  • ノンチャージ時に2回、チャージ時に3回の攻撃判定が発生する。チャージ時は表記の34%×3ヒットの計102%となる。
  • 状態異常率は表記の3ヒットではなく、威力と同様に表記の34%×3ヒットと思われる。
  • 最終的な攻撃範囲は炎の渦が広がりきるところまであるが、展開が遅いので外縁部に到達するまでに時間がかかる。
    • 広がりきるまでの約4秒間、断続的に発生するノックバックで敵の行動を妨害しながら別の行動を取るという使い方ができる。
  • 自身またはタリスを中心に発動するテクニックの中では上下への効果範囲が広い。ジェットブーツの二段ジャンプの最高高度でも地上に届くほど。
 修正履歴

  • 集中のギ・フォイエはチャージ時間を短縮するカスタム。ゾンディールでまとめる前の攻撃として使いやすくなるためウォンドやタリスと相性が良い。
    • デメリットの状態異常発生率低下は厳選してもほぼ絶望的なバーン付与率となる(1ヒット平均3%以下)。状態異常を目的としない場合はデメリット側の厳選をあまり必要とせず、逆にメリットにもなり得る。
    • チャージ時間短縮はフレイムテックSチャージのに計算されるため、10振りの場合は実質的な変化量は半減する点に注意。例:(1秒-0.4秒短縮)/フレイムテックSチャージ10(50%減)=チャージ時間0.3秒
  • 火焔のギ・フォイエは威力を強化するカスタム。レシピ1では効果が小さくあまり価値はなかったが、レシピ2・3で強化された。
    • レシピ2のみ状態異常発生率が5%上昇。実質的な付与率は1ヒットあたり+1%程度なので、使用感はレシピ1とあまり変わらない。
    • レシピ3では威力の振れ幅が高水準に落ち着いてかなり優秀に。デメリットが状態異常発生率低下に変化しているが、攻撃用と割り切るなら集中カスタムと同様にデメリット側の厳選をあまり必要としない。
    • レシピ3はLv17基準で約15.3%~19.2%の威力増加。

ラ・フォイエ

中級の炎属性テクニック。フォトンを収束させ、起爆し任意の場所に、爆発を発生させる。

画像Lv12345678910
ラ・フォイエ.png威力
技量補正100%
チャージ0.5秒
消費PP20
炎効果.png バーン202122
必要法撃力96100150210240288308324332374
画像Lv11121314151617181920
威力659
技量補正100%
チャージ0.5秒
消費PP20
炎効果.png バーン22
必要法撃力394402430440455470485
レシピメリットデメリット特殊効果
火焔1威力+10%~+30%チャージ時間+0.30秒~+0.70秒
2威力+50%~+80%チャージ時間+0.20秒~+0.60秒状態異常発生率+5%
3威力+70%~+110%状態異常発生率-18%~-10%チャージ時間-0.05秒
広域1範囲+1.00m~+1.50m消費PP+1~+6状態異常発生率+15%
2範囲+1.30m~+1.80m消費PP+1~+6状態異常発生率+15%
3範囲+1.50m~+2.00m威力-30%~-10%状態異常発生率+15%
  • 固有テクニックを持つ武器(アサルトライフル.pngヒュリオスノーティロッド.pngリグファーシージェットブーツ.pngリグフーリーン)
  • 座標系の攻撃テクニック。照準のある位置に即座に爆発を発生させる。
    • 無限射程は修正されたものの射程は非常に長く、マップ0.5区画程度まではロック可能で、肩越し視点であれば0.9~1区画先のレンダリングされていない相手にも当たる。
  • ノンチャージで表記の33%。チャージで表記の100%となる。
  • 爆風は複数の敵を巻き込む。
    • 爆風の範囲に特定の部位が含まれていると、爆心地ではなくその部位に命中する。
      (例:キャタドラン系の胴体部弱点、ヴォルドラゴンの背角、バンサー系の未破壊部位、ヴァーダーのコア)
  • 範囲がそこまで広くないため実感しにくいが、攻撃判定が1秒程度持続するため判定に後から入ってきたエネミーにもヒットする。
  • 通常視点でホールドロックオンを用いると、他の敵や地形、目標の敵の別部位などの遮蔽物を無視してロックオン対象に命中する。
 修正履歴

  • 火焔のラ・フォイエは威力を強化するカスタム。レシピ1では効果が小さくあまり価値はなかったが、レシピ2・3で強化された。
    • また、レシピ1・2ではデメリットがチャージ時間増加とやや困るものだったが、レシピ3ではデメリットが状態異常発生率低下に変化。比較的使いやすくなった。
      • レシピ2は状態異常発生率も強化されるが、同ランクを比較すると広域カスタムの方が使い勝手が良い。
    • レシピ3はLv17基準で約12.2%~19.2%の威力増加。
  • 広域のラ・フォイエは範囲が広がり、より多数の敵を巻き込みやすくしたカスタム。
    • 更に状態異常発生率も強化される。デメリット側で判断する時は軽視しがちだが、バーン付与率では複合のフォメルギオンには劣るが炎テクニック中では最も高くなる。
    • デメリットはレシピ1・2の消費PP増加、レシピ3の威力低下、ともに出来る限り厳選して影響を減らしたいところ。

サ・フォイエ

中級の炎属性テクニック。フォトンに相互干渉を行わせ炎の波を発生させる。

画像Lv12345678910
サ・フォイエ.png威力560567574581588595602609616623
技量補正100%
チャージ1秒
消費PP20
炎効果.png バーン202122
必要法撃力96100150210240288308324332374
画像Lv11121314151617181920
威力630637644651658665672
技量補正100%
チャージ1秒
消費PP20
炎効果.png バーン22
必要法撃力394402430440455470485
レシピメリットデメリット特殊効果
効率1消費PP-10~-1範囲-2.00m~-1.00m
2消費PP-10~-1範囲-1.80m~-0.80m
3消費PP-10~-2範囲-1.60m~-0.60m
火焔1威力+20%~+40%消費PP+3~+10
2威力+60%~+120%消費PP+2~+9状態異常発生率+5%
3威力+70%~+130%状態異常発生率-20%~-10%
  • 固有テクニックを持つ武器(デュアルブレード.png紅蓮鎧刀ロッド.pngチェイドジェンヌジェットブーツ.pngリキドグラスト)
  • ノンチャージ時に1回、チャージ時に3回の攻撃判定が発生する。チャージ時は表記の34%×3ヒットの計102%となる。
  • 前方扇状の範囲を持つ。射程はかなり短く接近戦向け、上下方向の範囲は狭く角度補正もない他、真横への当たり判定は無い。
  • ただし、投擲したタリスから発動した場合、ロックしたエネミーに向かい、上下方向の角度補正が効くようになり死角が無くなる。
  • 右から左へ流れるようなエフェクトであるため弱点が向かって右側にある敵には有効に思えるが、実際はキャラクターの正面からの当たり判定となる。
  • 自身から水平方向ヘ当たり判定が発生する特性上、TPSモードでなくてもロックオン不可の部位を狙い易い(マルモスの背中等)。
  • 状態異常率は表記の3ヒットではなく、威力と同様に表記の34%×3ヒットと思われる。
 修正履歴

  • 効率のサ・フォイエはPP効率を重視したカスタム。フレイムテックSチャージと組み合わせることで燃費よく猛攻撃が可能。
    • デメリットの範囲低下は範囲ギリギリをかすめるように当てていた場合微妙に困るポイント。元々密着して使うようにしていたのなら特に問題はない。
    • 役割が近くなりやすいナ・フォイエ、同程度のPPで多少威力は低いが上手く使えば直線上に範囲攻撃可能な効率のフォイエなどの存在も考慮して選びたい。
  • 火焔のサ・フォイエは威力を強化するカスタム。レシピ1では効果が小さくあまり価値はなかったが、レシピ2・3で強化された。
    • レシピ1・2ではデメリットが消費PP増加とやや困るものだったが、レシピ3ではデメリットが状態異常発生率低下に変化。比較的使いやすくなった。
    • レシピ3はLv17基準で約10.4%~19.3%の威力増加。

零式サ・フォイエ

燃えさかる炎を身にまとい突進を行う。その後、紅蓮の炎で前方を薙ぎ払う。

画像Lv12345678910
サ・フォイエ.png威力          
技量補正100%
チャージ0.8秒
消費PP15
炎効果.png バーン
画像Lv11121314151617181920
威力      673
技量補正100%
チャージ0.8秒
消費PP15
炎効果.png バーン22

2016/10/05より零式サ・フォイエが実装。
カスタムタイプ1:威力+0~+67 カスタムタイプ2:消費PP+0~+10

  • 炎の渦をまといながら突進し、停止地点で前方180度を薙ぎ払う挙動に変化する。
  • 自身がエネミーに密着した時点で停止する。連続して当てたい場合はロックオンするなどしてよく狙おう。
    • 周囲に纏った炎だけであれば触れても停止しない。複数の対象に当てたい場合はフォイエの要領で掠り当てが出来る。
  • 上下の追尾も行う。ロック次第だが上方向への移動が唯一可能なテクニック。
    • 上下に追尾するのはロックオン対象がいる時のみ。肩越し視点でエネミーのいない上を向いて撃っても、水平方向にしか突進しない。
    • テクニックはサブパレットからでも使用出来るため、テクニックが使用可能なクラス構成なら武器を選ばず上下のターゲットに接近する手段として活用できる。
  • 突進中は基本的に空中判定になっているらしく、スイッチが踏めない。
    • 空中判定時は地形に追従できないため、通常移動には全く影響のないちょっとした起伏や登り坂でも触れるとそこで止まってしまう。
      • 2017/07/26のアップデートで地形にひっかかり難くなるように修正された。
      • 低スペックPCにおける設定6など、十分なFPSが出ていない環境だと登り坂などで引っ掛かりが起きるようになる。
  • モーションはイル・ゾンデと同様のもの。移動距離はイル・ゾンデより少し短い。攻撃範囲の終端を含めるとほぼ同等。
    • 2018/02/21のアップデートにて移動距離が増加。特にノンチャージにおける移動距離が大幅に増加し、どちらもイル・ゾンデを超える。
  • 突進中、逆方向に移動入力をすると、その場で急停止して薙ぎ払いを行う。ただし、何らかの標的をターゲット/ロックオンしている状態ではタイミングは非常にシビアになる。
    • きっちり逆方向に入れなかった場合は、小さく回りこんでから薙ぎ払う。
    • イル・ゾンデと同じく、移動入力を行っていると攻撃後のJAリングが「移動」でキャンセルされすぐに消えてしまう。
  • 突進中にのみスーパーアーマーあり。現状複合を除くテクニックの中で唯一のSA持ち。
  • 薙ぎ払いモーションからJAリングが出るまでの時間が短い。(22フレーム:約0.366秒)
    • HrTMGのジャストリロードを併用しての長距離移動にはやや慣れが必要。
  • 威力はチャージ時は突進が表記の25%、突進後の薙ぎ払いが表記の25%×3HIT
    • 突進は一定距離(最大移動距離の3/4程)で判定が復活、一定の距離から撃つと25%×5HITする。
    • ノンチャージ時は突進が表記の??%、突進後の薙ぎ払いが表記の??%×3HIT
  • タリスを設置して撃っても、使用者が炎をまとって突進する。Foスキルタリステックボーナスは無効。JAやその他のクラススキルは有効。
  • アタックスイッチは、チャージを2発当てて9割弱ほど進む。
  • ノンチャージ時のPP消費比Hit数が効率のサ・ザンに次いで優秀であるため、Guスキルのチェイントリガーのために用いられることもある。
 修正履歴

ナ・フォイエ

上級の炎属性テクニック。凝縮した炎を前方に放ち広範囲を炎上させる。

画像Lv12345678910
ナ・フォイエ.png威力          
技量補正100%
チャージ1秒
消費PP25
炎効果.png バーン181920
必要法撃力96100150210240288308324332374
画像Lv11121314151617181920
威力     1235
技量補正100%
チャージ1秒
消費PP25
炎効果.png バーン20
必要法撃力394402430440455470485
レシピメリットデメリット特殊効果
火焔1威力+120%~+150%消費PP+3~+10
2威力+160%~+200%消費PP+2~+9
3威力+160%~+200%状態異常発生率-18%~-6%
集中1チャージ時間-0.40秒~-0.10秒状態異常発生率-30%~-10%
2チャージ時間-0.45秒~-0.15秒状態異常発生率-30%~-10%
3チャージ時間-0.45秒~-0.25秒状態異常発生率-18%~-6%
  • 固有テクニックを持つ武器(ジェットブーツ.pngアエラルアラト)
  • 放物線を描いてゆっくりと飛ぶ火球を撃ち出す。火球が地面に当たった場合とエネミーに直撃した場合で大きく性能が異なる。
  • 地面に当たると着弾地点を起点に扇状の広範囲を炎上させ、炎が消えるまで持続的にダメージを与える。
    • 炎はチャージなしの場合は約1秒持続で計2ヒット、チャージ時は約3秒持続で計5ヒット。
  • 直接エネミーに当てると爆発して大ダメージを与える。
    • 爆風の範囲は極端に狭く、ゾンディールでまとめてから撃ち込んでも、ヒット位置が端の方だと数体残ることがあるほど。事実上単体攻撃と考えた方がいい。
    • 攻撃判定は多少残るため、同じ位置に後から出現したエネミーに当たることも。
  • 威力はチャージでは直撃時表記通り、炎上時が表記の13%×5ヒットで計65%。ノンチャージでは直撃時が表記の50%、炎上時が6%×2ヒットで計12%。
  • 火球を地面でなく壁に当ててしまうと、何も起こらずに消滅してしまうので注意。
  • 撃ち出す際には予測される弾道のガイドが表示される。
    • 投擲したタリスから発動すると、弾道ガイドが表示されず射程が0になり、設置したタリスの真下に落ちる。
    • そのためタリスで当てるためには、敵のやや上に肩越し視点で設置しなければならない。
  • 火球の射程はゾンデの限界距離よりも若干短め。それより遠距離の敵をロックすると、ガイドは敵の位置まで伸びるものの、本来の限界射程距離で火球が消滅する。
    • とはいっても弾速がメギドと同程度で極めて遅くホーミングもない。遠距離だと動く敵にはまず直撃しないため、実質的な射程はかなり至近距離。
    • 投擲タリス発動時はおよそラ・ゾンデの雷が消える高度と同程度が限界。
    • 肩越し視点ではガイド終点の円の位置で消滅。
  • EP3の調整で使い勝手は他に譲る形になったが、他の炎テクでは判定が別の部位に吸われてしまう場合に有効(例:ファングバンサーの顔ロック等)。
  • 直撃連打による瞬間火力は中々だが、PPコンバートやケートス・プロイでもPPをカバーしきれないほど消費が激しく、連発しづらいのが難点。
 修正履歴

  • 火焔のナ・フォイエは元々高い火力を更に上昇させるカスタム。
    • レシピ1・2ではデメリットが消費PP増加とやや困るものだったが、レシピ3ではデメリットが状態異常発生率低下に変化。比較的使いやすくなった。
    • レシピ3はLv17基準で約13.0%~16.2%の威力増加。
  • 集中のナ・フォイエは高い瞬間火力が更に上昇。フレイムテックSチャージと組み合わせると脅威のチャージ速度になるが、同時に物凄い早さでPPも切れる。
    • チャージ時間短縮はフレイムテックSチャージのに計算されるため、10振りの場合は実質的な変化量は半減する点に注意。例:(1秒-0.4秒短縮)/フレイムテックSチャージ10(50%減)=チャージ時間0.3秒
    • フレイムテックSチャージを取っていなくても素早くチャージできるカスタム、という見方もありか。

イル・フォイエ

上級の炎属性テクニック。目標に向けて巨大な炎の塊を落とし、大きな爆発を引き起こす。

画像Lv12345678910
イル・フォイエ.png威力          
技量補正100%
チャージ3秒
消費PP50
炎効果.png バーン181920
必要法撃力96100150210240288308324332374
画像Lv11121314151617181920
威力      2484
技量補正100%
チャージ3秒
消費PP50
炎効果.png バーン20
必要法撃力394402430440455470485
レシピメリットデメリット特殊効果
効率1消費PP-13~-3威力-500%~-300%
2消費PP-15~-5威力-470%~-270%
3消費PP-17~-7威力-440%~-240%
集中1チャージ時間-0.60秒~-0.20秒威力-400%~-200%
2チャージ時間-0.70秒~-0.30秒威力-380%~-180%
3チャージ時間-0.80秒~-0.40秒威力-350%~-150%
  • 潜在能力で威力が上がる武器(ガンスラッシュ.pngクイーンヴィエラタリス.png舞姫歌扇)
  • 固有テクニックを持つ武器(ガンスラッシュ.pngリグジエンザーウォンド.pngサージュカイノン)
  • 地面指定型の範囲テクニック。指定区域の上空から炎を纏った隕石が飛来し、着弾時に大爆発を起こす。
    • チャージ中は移動不能
    • 肩越し視点でも着弾箇所を示すマーカーは付近のエネミーに吸着するため、通常視点と同様の挙動をする。
  • チャージする事により威力上昇、効果範囲拡大。またその際に範囲指定サークルが魔法陣の様な物へ変化・拡大する。
    • 発動から着弾までに1.5秒強のタイムラグが存在する。着弾位置は発動時点から動かないため、着弾までに範囲外に出られると当たらない。
    • 投擲タリスでの運用の場合、タリスの位置に落ちてくるので注意。
      • ゾンディールとの組み合わせを推奨。なお、攻撃判定の発生時間が長めなためイル・フォイエ→ゾンディールの順番でも吸い込んだ敵を巻き込めたりする。
    • キャンプシップ内など、キャラクターの頭上が天井で塞がれている場所で使うと何故か着弾が1秒ほど早くなる。
  • 威力はチャージ時が表記通り、ノンチャージ時が表記の40%。
  • 範囲は見た目の派手さの割にやや狭く、チャージ時でもギ・フォイエ1~2発目並。広がった円状のマーカー内がほぼ攻撃範囲になる。
  • 着弾時の当たり判定は長時間残るため、多少早めに発動しておくくらいの方が当てやすい。判定の長さはリスキル狙いにも役立つ。
  • ヒット対象をダウンさせる効果あり。
    • ただし強制というものではなく、エネミーがのけぞり無効などのアーマー効果のあるモーション中は倒れない。
  • チャージ中移動不可、Sチャージ10振りでもやや長いチャージ時間、ナ・メギドに次いで多い消費PP50、敵の移動を予測しないと当てにくい着弾までの時差、等々使いにくい点が目立つ。
    • とはいえ、範囲攻撃が可能なテクニックでは屈指の高威力という利点はある。範囲自体はさほど広くはないものの、使い所を間違えなければ有効に活用できる。
    • チャージ時間や着弾のタイムラグの関係で急な湧きには対処しにくく、基本的には「置く」ように使用するのが好ましい。敵の湧き位置やタイミング、移動方向を把握しやすいTAや防衛戦で真価を発揮する。
  • ※イルフォイエ着弾前に武器を持ち替えると、隕石が落ちてこずPPだけ消費する。
 修正履歴

  • 効率のイル・フォイエはPP消費の重さを補うカスタム。厳選を重ねれば大きく消費量を抑えることができる。
    • デメリットの数値が集中のイル・フォイエより高いのが難点。
    • 消費PPを軽減する潜在能力の武器と併用すると、良カスタムであれば未カスタムの初級・中級テクニックに近いPP消費になる。
  • 集中のイル・フォイエは長いチャージ時間を補うカスタム。チャージ時間は移動不可な時間でもあるため、改善されるのはありがたい。
    • タリスゾンディール→イル・フォイエのコンボを安定して当てる場合にも重要。フレイムテックSチャージ10振りと併用した上でそれなりに良数値を狙う必要はあるが。
    • チャージ時間短縮はフレイムテックSチャージのに計算されるため、実質的な効果は半分となる。例:(3秒-0.60秒短縮)/フレイムテックSチャージ10(50%減)=チャージ時間1.2秒
  • どちらのカスタムもイル・フォイエの問題点をカバーする形だが、共通するデメリットの威力低下は気になるところ。
    • 高威力が売りのテクニックであり、中途半端に丸くなっては魅力が無くなる可能性もある。カスタムするかどうかは自身の火力と使い道次第か。
    • 元々は計算式の関係で数値の半分の威力低下になっていたが、表記の変更により数値そのままの低下に。レシピ3の場合、効率で約-19.5%~-10.6%、集中で約-15.5%~-6.6%とやや重いデメリットになってしまった。

シフタ

初級の炎属性テクニック。フォトン励起を利用し 攻撃力活性フィールドを生みだす。

画像Lv12345678910
シフタ.png威力180181182183184185186187188189
技量補正100%
チャージ1秒
消費PP20
必要法撃力96100150210240288308324332374
画像Lv11121314151617181920
威力190191192193194195197
技量補正100%
チャージ1秒
消費PP20
必要法撃力394402430440455470485
レシピメリットデメリット特殊効果
数多1発動間隔-0.30秒消費PP+5~+15(最大Hit数+1)
2発動間隔-0.30秒消費PP+1~+11(最大Hit数+1)
3発動間隔-0.30秒消費PP+1~+10範囲+1.00m
(最大Hit数+1)
集中1チャージ時間-0.40秒~-0.10秒消費PP+3~+10
2チャージ時間-0.45秒~-0.15秒消費PP+2~+9
3チャージ時間-0.45秒~-0.15秒消費PP+2~+8範囲+2.00m
  • 固有テクニックを持つ武器(ワイヤードランス.pngジグマガイラーロッド.pngリフェルアリオンロッド.pngレーテリフェルタリス.pngイクルシオクルテウォンド.pngリグジェーンジェットブーツ.pngブラッドリアクト)
  • 潜在能力でPP消費量が減少しデバンドもかかる武器(タリス.pngイクルシオクルテ)
    • 固有PA「ストライクガスト」の派生攻撃時でも、このテクニックを発動することが出来る。(要・シフタ習得)
  • 補助テクニック。自身と周囲のキャラクターの打撃力・射撃力・法撃力を上昇させる。
  • ノーマル2回・チャージ4回のヒット判定が発生し、1ヒット毎に効果時間が15秒追加される(フルチャージで4回かかれば60秒持続する)。
    • 効果中に再度かけることで1ヒットあたり15秒延長されるが、効果時間は60秒以上は累積しない。
    • テクターを含む構成ではテクターの初期習得スキル「エクステンドアシスト」の効果で最大180秒まで効果時間を累積できる。ただし、効果時間は1ヒット15秒のままなので、複数回使用する必要がある。
      • メインテクター専用スキル「ロングタイムアシスト」の効果発揮時は1ヒットの効果時間が45秒に延長され、4ヒットで最大の180秒まで累積させられるようになる。
    • シフタ発動中、4ヒットする前に続けて同じプレイヤーが一部の補助テクニックを発動した場合、その時点でシフタが終了し、十分な効果時間を得られなくなる。連続使用は4ヒット確認した後で。
  • 上昇率は表記威力の10%(Lv1で+18.0% Lv17で+19.7%)で、被強化者の素のステータス値(本来の能力値+スキルの○撃力アップ系+マグ補正値)にのみ倍率がかかる。
    • 武器の攻撃力や装備品の特殊能力による増加分には加味されない。
    • シフタの効果に影響するのは発動者の取得しているシフタ強化スキルや被強化者のステータスのみで、チャージの有無やJAの成否等によって増加量が変化することはない。
    • ペットの攻撃のみ計算式が異なる。参照
  • 既にシフタの効果を受けているキャラクターにより高レベルのシフタを後がけした場合、レベルの高いほうで効果が上書きされる。
    • 逆に低レベルのシフタを後がけした場合、増加量は変化せず効果時間の延長のみが行われる。
    • これらの特性は各種シフタ強化スキルについても同様。現在は後がけによって効果が低下するケースはないため、後がけの際にレベルを考慮する必要はない。
  • アイテム「シフタライド」のシフタレベルは3固定。

  • 数多のシフタは間隔が短くなり、チャージ時に5回ヒットするようになるカスタム。ノンチャージ時は間隔は短くなるもののヒット回数は2回のままで大きな恩恵は無いが、単に4回ヒットさせるだけを考えるならノンチャージ2連射が一応最速。
    • レシピ1ではデメリットの消費PP増加量が大きく微妙な性能だったが、レシピ2・3では調整され、格段に使いやすくなった。特にレシピ3は若干の範囲拡大効果も追加される。
    • メリットが固定値なのでデメリットの厳選がしやすいのもポイント。可能ならば+1、多くても+3以下にはしたいところ。
    • 自身はもちろんだが、移動中の他者に通常より1回多く当てやすくなるのが大きい。特にテクターを含むクラス構成であれば1回増えるだけでも段違いに維持しやすくなる。逆にテクターを含まないクラス構成ではあまりメリットがない。
    • ジェットブーツのPA派生で発動する場合はこのカスタムが強く推奨される。
  • 集中のシフタはチャージ時間が短縮され、咄嗟の補助をしやすくするカスタム。レシピ3では範囲も大きく広がる。
    • チャージ時間短縮はフレイムテックSチャージのに計算されるため、10振りの場合は実質的な変化量は半減する点に注意。例:(1秒-0.4秒短縮)/フレイムテックSチャージ10(50%減)=チャージ時間0.3秒
    • ペットシンパシーやペット切り替えで頻繁な掛け直しが必要なサモナーや、ある程度全員が団子になるタイミング(テレポーター前やボス戦での弱点前など)でシフタをする場合は数多カスタムよりも使いやすいことが多い。
    • こちらもデメリットは消費PP増加。数多カスタムと違いメリット側にも注意する必要が有るため手間はかかるが、極力影響を減らせるよう厳選を重ねたい。

各テクニック動作フレーム数

検証方法はクライアント動作60FPS固定、敵一体にPA使用動画を撮影し60分の1でコマ送りしボタン入力(PP減少を0F)としJA可能最速フレーム数を動作終了
DPS=威力/動作F*60
DPP=威力/消費PP
検証時の環境やJCタイミング、複数体への使用時のヒットストップなどで前後数フレームの差があるかもしれません

技名フレーム
(チャージ+硬直)
威力DPSロッドSC時
DPS
テックSC
Lv5時DPS
注釈消費PPDPP
フォイエ60(42)988988141192220(14)49.4
火焔の-60(42)117811781683109920(14)58.9
効率の-60(42)98898814119228(2)124(494)
ギ・フォイエ60(42)9159151307854モーション比
3hit(102%)
23(16)39.8
集中の-47(37)91511811500100523(16)39.8
火焔の-60(42)10681068152699723(16)46.4
ラ・フォイエ45(36)659879109873820(14)33.0
火焔の-44(35)7691061130387920(14)38.5
広域の-45(36)649865108272720(14)32.5
サ・フォイエ60(42)68568597964020(14)34.3
効率の-60(42)68568597964010(4)68.5(120)
火焔の-60(42)818818116976420(14)40.9
零式-48(33.6)7409251194797密着or足元指定時15(11)49.3
ナ・フォイエ60(42)1235
803
1235
803
1764
1147
1153
749
直撃(100%)
炎上(65%)
25(15)49.4
32.1
火焔の-60(42)1425
926
1425
926
2036
1323
1330
864
25(15)57.0
37.1
集中の-47(37)1235
803
1594
1036
2025
1316
1356
882
25(15)49.4
32.1
イル・フォイエ120(66)248412422258139150(35)49.7
効率の-120(66)224411222040125733(18)68.0(87.3)
集中の-96(56)233414592501155650(35)46.7
シフタ60(42)特殊-20(14)-
数多の-60(42)特殊-21(15)-
集中の-47(37)特殊-22(16)-

フレーム欄の括弧内の数値はロッドSC適用時のもの
消費PP欄の括弧内の数値はPhスキル:テックSClv5適用時のもの。DPPは固定値減少による変化がある場合のみ併記
表は全てフレイムテックSチャージLv5習得時のもの。未習得またはリング:R/フレイムテックSC+20が無い場合、DPSは3~4割減
テクニックカスタマイズはレシピ3&理論最優値
ロッド,タリスのテクニック硬直 30f
DPS=(威力)/(チャージ時間+硬直時間)*60


コメント

【過去ログ】
Vol1 / Vol2 /


Show recent 10 comments. Go to the comment page. 画像を非表示

  • 鍋回るにあたって敵にバーン入れたい時ってどれ使えばいいのか教えて詳しい人、BoHuだから補助テク以外はあんま真面目にテクカスしてなかったんだが…靴の属性付与ついでに狙えるならやった方がいいよな多分 -- 2019-06-17 (月) 04:21:22
    • 零サフォで突っ込む -- 2019-06-18 (火) 15:36:27
    • 広域ラフォ。Lv2かLv3かはお好み。 -- 2019-06-18 (火) 18:28:11
  • Phで火テクって何が良さげ? -- 2019-05-25 (土) 18:12:50
    • 移動用に零式サフォイエ、バーン用に広域カスタム2か3のラフォイエ、攻撃は他の属性のテクニックにまかせたほうが良い気がする -- 2019-05-25 (土) 18:32:18
    • 炎弱点じゃない限り攻撃は他テクでいいと思う。あとあんまり注目されてないけど零サフォのマーカー貯まる速度がかなり早い。 -- 2019-05-25 (土) 18:45:12
    • 火テクは微妙って事か… ありがと きぬ -- 2019-05-25 (土) 21:16:57
      • 元々フレイムテックSチャージ前提の火力に設定されてるせいでPhで使ってもチャージ時間変わらないくせに威力は減るから火力不足なんだよね。ナベリウスでも無理せず他属性使ったほうが良さげ。 -- 2019-05-26 (日) 00:40:14
      • まあ、UHだとバーンの上書き問題もあるから周囲の空気を読みつつ、かな。ロックベアとスノウにはバーン入るしなおさら -- 2019-05-26 (日) 15:33:00
      • チャージリング+集中イルフォだと能力付け適当でも非弱点に80k~を連射できるからありだと思う。でも炎にこだわらないなら素直にイルグラ撃つ方が無難 -- 2019-06-06 (木) 17:07:30
      • 実際イルフォ撃ってみたら炎版零式ゾンデって感じで案外使えはする。2発でマーカー付くからPPはそれほど悩まないし。まあ「案外使える」止まりかなーって気はする -- 2019-06-12 (水) 19:21:39
      • 当たるんなら閃光イルグラよりナフォ直撃のほうがいい気がするけどどうなんだろう -- 2019-06-14 (金) 14:51:14
      • 確かにそうだけど、それに加えてPP回復が追いつくのであればって但し書きつきかなあ。単体相手に連打すると連射性能に対して消費が激重で結構つらい。 -- 2019-06-14 (金) 16:26:28
      • 今自分でも(FoTeで)試してみたけど確かにPP消費エグいわねこれ・・・聖盾オフスでももりもり減るわ 子木5 -- 2019-06-14 (金) 16:36:54
      • もう零サフォ連してマーカー1段起爆すればよくない? -- 2019-06-14 (金) 16:46:04
      • 範囲イルフォ、弱点直撃可能時のみナフォ、単体はマトモなの無いからライフルでも撃っとけ -- 2019-06-18 (火) 15:35:28
    • イルフォはチャージ中動けないってのがあんまりファントムとかみ合わないのがいかんなこりゃ。消費に対する威力も悪くはないがいいともいえんなぁ -- 2019-06-18 (火) 19:08:43
      • カタナかライフルを火で作って原生やアプ仮面の時だけ使うのはありかもなー -- 2019-06-19 (水) 03:46:27
  • ボルトセイブ無しの雷テクより全体的にDPP悪く見える件について、連射して何ぼなのにコレは酷い -- 2019-07-07 (日) 14:38:55
    • Sチャージの存在が足枷となって何もかもが本末転倒。メインPh+Sチャージでさえも使用を躊躇うほど -- 2019-07-07 (日) 15:09:04
    • だいたいPPコンバートのせい -- 2019-07-17 (水) 03:24:03
      • 他属性でPPコンバ併用したらDPPかDPSどちらかは明らかに良くなるからそれはない。やっぱり炎テクが異常にショボいだけだわ -- 2019-07-22 (月) 23:04:13
      • コンバ有り炎テク≒コンバなし他属性テクといってもいいくらい炎テクは元が酷いと思うよ -- 2019-08-20 (火) 21:22:15
      • 全てはSチャージって奴のせいなんですよ -- 2019-08-22 (木) 08:41:30
    • チャージが早くなっても硬直が減るわけじゃ無いからなー。威力も元が低いし -- 2019-08-01 (木) 10:56:32
      • チャージ早くても燃費がお世話にも良いとはいえず、結局連発すれば息切れ激しい・・・かと思えば威力面でも劣ってる・・・どっちつかずの欠陥テクだらけだし、炎弱点だったとしてもレフォ持続させてたほうがマシじゃね? -- 2019-08-26 (月) 19:03:02
      • クソとゴミを並べて比較しても埒がアカーン! -- 2019-08-26 (月) 19:17:14
      • いや、レフォは使おうと思えばまだ使えるジャンクショップの品物で、炎テクは何をどう足掻いても使い物にならない産業廃棄物だから。 -- 2019-09-10 (火) 20:02:00
      • EP3までのラフォのせいでEP6になっても上方修正しない運営 まぁテックチャージ云々でDPSが恐ろしいほど変わるから仕方ないが それならチャージの仕様を変えればいいのにね -- 2019-09-10 (火) 21:15:02
      • ラフォイエなぁ、明らかにボス戦で使うには不向きなDPPの劣悪さでチャージ早くなっても殆どDPSはなく静止Teリストレ+コンバがあってもただマッハでPP減りまくる代物だし、雑魚で使うにはもう範囲が広域カスタム最大でも足りてない、無限射程もとっくに廃止されててせいぜいこけおどしな先制攻撃するのが関の山だし。 -- 2019-09-10 (火) 21:30:46
      • ラフォはガッツリ上方されてアレなんだが -- 2019-09-10 (火) 22:01:40
      • フレアと相性悪いわ範囲火力無いわでマジで使う機会がないな。超界のパニックバーン論争とかまじでどうすんだと頭を抱えるレベル。 -- 2019-09-10 (火) 22:39:13
    • イルフォイエが特にひどいね。集中カスタムの効果適用順がSチャージの"前"で、実質効果量が下がるのが痛い仕様。デメリットの威力低下も「表記の2倍になってた頃」のままで痛いまま。この2つの相乗効果に加えて隕石落下のタイムラグも長く、肝心の攻撃範囲も中途半端に狭いと抱えているデメリットが非常に多い。ナフォイエと並んで炎テクの評価を大きく落としてる要因にもなってる。 -- 2019-09-16 (月) 22:28:36
      • 重すぎる消費PP、長すぎるチャージ、発動から着弾までの長いタイムラグ、狭い範囲、カスタムしたらしたでやたら響く威力低下・・・あちらを立てばこちらが立たぬとはまさにこのことか・・・ -- 2019-09-17 (火) 08:06:25
  • 零式サ・フォイエでチャージ時の移動距離がノンチャージより13%ちょい長いのだけどどこかに記述ってありますか? -- 2019-09-26 (木) 14:59:50
    • 無いな。というか元からチャージの方が移動距離長かったが修正でノンチャが強化されてそっち使うのが多くなったって経緯だからまず書く必要もなかったし -- 2019-09-26 (木) 17:31:38
    • チャージすら必要ないのか・・・テク撃てるメインorサブ職設定してるだけでサフォ零ダッシュのとんでもないゲームになっちまったなぁ -- 2019-09-26 (木) 18:26:04
      • 実際にはそこまで必死に移動する理由ないけどな。PP消費してまで先殴りしたい人にやらせて悠々と潤沢なPP使って敵倒せばいいだけ。当然それだけ走らなきゃいけないときは走るけどな -- 2019-09-26 (木) 20:17:49
  • 祝 威力強化 -- 2019-10-06 (日) 09:43:55
    • イルフォ愛用してたからすごい嬉しいわあ・・・ -- 2019-10-06 (日) 10:08:44
      • 今でも最大で2200とかDPSあるからな……当てられる相手なら炎テクの主砲になるんじゃね? -- 2019-10-07 (月) 08:47:26
      • ヴォルドラゴンの背中とかグンネの頭とか、当てたい箇所が頭頂部にあればな・・・。グランゾの股コアとか明らかに着弾地点が頭や羽根に遮られて肝心なところに当たらなかったり、大体の人型ボスエネミーみたいにサイズ小さくて動きも俊敏な相手だとイルフォのメリットをまるで生かせなくなる。 -- 2019-10-29 (火) 22:17:03
      • だから今更上げたんじゃねーの。 -- 2019-10-29 (火) 23:37:17
      • 「当てられる相手なら」これが全て もういっそイルフォは2倍ぐらいにしても良いのよ(強欲 -- 2019-11-06 (水) 17:33:05
    • 炎テクニック微妙ってYSOKが解っていた事が地味に嬉しいわ。まぁ実際来てみないとわからんけども大体修正入るしイルグラ位の1400台の安定したDPS炎テクニックは欲しくなる -- 2019-10-08 (火) 11:04:03
  • 前の数値を覚えてないのでWikiを見て引用。アプデ後の数値(テクカス無し)はフォイエ 790→988(1.25倍) ギフォイエ 780→897(1.15倍)ラフォイエ 573→659(1.15倍) ナフォイエ 威力据置きのPP-10 イルフォイエ 2258→2484(1.1倍)。当たり前だけどもテクカスについては触れていなかったので、やはりテクカスの修正は無し。 -- 2019-11-06 (水) 17:31:19
    • (ここからは個人的な感想、蛇足)テクカスが最大値ならば炎Sチャ込みでフォイエはDPS1178、ギフォイエが1047。この二つは修正後ならパレに入れる可能性があり。ギフォはもうちょっと欲しかったが単純に挙動が強いので採用してみたい。後は使わないわけではないが修正する必要があったのかという意味で、触れる必要性を感じない・・・・。 -- 2019-11-06 (水) 17:40:58
      • 選択肢に挙がるなら十分じゃない?あまりやり過ぎるとep2の再来になるんだし。 -- 2019-11-06 (水) 17:46:00
      • フォイエとギフォイエは十分使える性能にまでは至ったと思う(メインではない) 。通常テクに関しては単体はイルグラ、複数は零ギグラ程度で抑えられてるうちはEP2の再来なんてことにはなり得ないね。きぬ -- 2019-11-06 (水) 17:52:45
      • ラフォは挙動だけなら相当優秀だからね。あのチャージ速度と範囲で座標攻撃だし威力をあまりあげたがらないのもしょうがない -- 2019-11-06 (水) 17:53:37
      • グランツが許されてラフォイエが許されないっていうのはうーん、、 まあここでこれ以上文句言って反感買っても仕方ないから公式に要望投げとくわ。きぬ -- 2019-11-06 (水) 18:19:53
      • 炎テクはチャージ短縮手段があるから下手に上げられないし、グランツはラフォと違って単体だから多少はね? -- 2019-11-06 (水) 18:28:11
      • どこまで行ってもFSチャージが癌になるなあ -- 2019-11-06 (水) 18:57:06
      • あまり強くしすぎるとラフォと掠りフォイエがまた火を吹くし忘れてると思うけど複合の回転速度も上がってるからそっち方面でもまずいことになるかも。 -- 2019-11-06 (水) 19:03:29
      • いや別に忘れてないよ。きぬ -- 2019-11-06 (水) 19:17:15
    • わかってたけどPh用の調整だな。Foだと相変わらず使えん -- 2019-11-06 (水) 18:10:00
      • グワワーワのバーンを消すな論争に対してナフォかフォイエ使えで終止符撃てたのはまあいいと思う。きぬ -- 2019-11-06 (水) 18:21:48
      • ph杖イルフォイエで30万とか出るのほんと強くなったなぁと感じたわ -- 2019-11-06 (水) 18:27:44
      • うーん、それFoだともっとヤバくなるって事じゃないの?スキル的に。 -- 2019-11-06 (水) 19:01:36
      • Foは空中発動の移動するのもあってギフォはかなり使いやすいな -- 2019-11-06 (水) 19:08:54
      • Sチャージはリングがあるから炎に関してはFoのスキル面の優位性なくない? -- 2019-11-06 (水) 19:12:25
      • リング付けるとDPS下がるのにわざわざ付けるか? -- 2019-11-06 (水) 19:14:48
      • 一応空中移動早くなったからナフォを当てやすくはなったな。ただそのためだけにSP5は重過ぎる。SP1になるか初期取得ならまた変わってくるだろうがな -- 2019-11-06 (水) 19:25:24
      • リングって確か威力低下もなくチャージが短縮されるだけだと思うんだが、それでDPSが下がるってどういうことか誰か説明してくれんかね… -- 2019-11-06 (水) 19:35:35
      • ロッドSチャージ忘れてる。それにPhで最大DPS出そうとテクニックアタック出す暇無さそうだけど。 -- 2019-11-06 (水) 19:38:04
      • Phの場合Sチャリングで0.5秒にしてしまうと逆にDPS下がるんだっけか。あのリング重複しないって条件でFoでも装備で来たら使いどころ増えただろうにな -- 2019-11-06 (水) 19:39:10
      • 短くしすぎると逆にダメなんか、何事も程々が肝心ってことか -- 2019-11-06 (水) 21:28:15
      • PhのSチャは威力も下がる。そこでテク自体のチャージが短いと、短縮されるチャージ時間も短くなる。だから威力が下がった分をチャージ短縮の分で補填できなくなるって感じだったはず。 -- 2019-11-06 (水) 21:33:57
      • 時間あたりのバーン付与率とかマーカー蓄積量とかもあるから、テクニックの威力が下がることだけ見て弱くなると断じることはできないけどね -- 2019-11-06 (水) 21:38:43
      • トレードオフの関係ではあるけど秒間PP消費量が上がっちゃうデメリットもある。 -- 2019-11-06 (水) 22:22:53
      • まぁ過去の遺産で効率フォイエ極めてたからずっとそのままだったんだが…Fo/Ph空中砲撃しまくれば移動しまくれて常時レバーラン状態ってこれはこれでぶっ壊れだな…相手によっては文字通り完封できちゃう(ただし時間がかからないってわけではない) -- 2019-11-06 (水) 22:52:27
      • とりあえずナフォの消費PPが大幅に下がった事で単体相手にフォイエ使ってたなら効率フォイエと火焔ナフォで使い分けって事もできるかもしれん。というか挙動追加の恩恵を受けまくってる上に威力が上がったことで複合ゲージの溜まりも早くなってるな。 -- 2019-11-06 (水) 22:59:42
      • 挙動追加の恩恵は想像以上にデカいが、複合ゲージの蓄積量に関してはLv96の敵でも1HIT上限は5万後半程度なのがな。火焔ではあるがフォイエでさえエネミーの等倍部位に7~8万出てるしナフォに至っては現状余裕で上限超過する。ちな二重マスタリーの関係で、FoTeとFoPhの複合テクの威力はEWHが乗らない条件でもほとんど同じなので、FoPhでやる意味はあんまりない。 -- 2019-11-06 (Wed) 23:49:12
      • うーん、要はFoで運用する際の炎弱点相手へのダメージソース兼複合ゲージ蓄積要員として候補に上がる性能になったって事か。 -- 2019-11-07 (木) 05:47:06
      • 蓄積上限がやっぱネックよな…ていうかリキャストで制限がかかっててそれをフルでぶん回してる以上ヒットあたりの制限なんかもういらなくねって感じがするが。仮に必要としてもヒットごとじゃなく一定時間内で溜まる量の上限みたいな形にシフトしてかないと単発テクはいつまで経っても扱いにくいままだ -- 2019-11-07 (木) 12:18:18
      • 確かにリキャで最終的な天井決まってるんだから蓄積上限は別にいらんよなぁ -- 2019-11-07 (木) 12:25:54
      • ごめん少し訂正、当該ぺージで確認したら5万3300ちょいだったみたいなのでLv96のヒット上限は5万前半だった。リキャが早まった関係でまた多段や範囲テクの重要性が上がってきてるんで蓄積上限は早めに取っ払ってもらいたいんだけどねえ。 -- 2019-11-07 (Thu) 15:41:59
      • 常時半減補正のいわゆる再戦系レイドボスなんかはナフォが若干優位に立てるかもしれんけど、よりによって炎弱点の半減ボスってオメレンティスたった1体だししかも同時に光弱点でもあるから光テクでもいいってなってしまうしな‥ -- 2019-11-07 (木) 16:01:37
    • 結局ゴミがそれなりになったくらい? -- 2019-11-07 (木) 22:20:49
      • 結局ショトチャがある限りそれアリキ調整になるんだな、レフォもゴミだし -- 2019-11-07 (木) 22:33:08
    • テックSC+フレイムTSリングだとDPS下がるって意味が分からないんですけど…火テク特化(フレイムTS絶対取得)→テックSC無しが〇 他テクも使う(テックSC絶対取得)→火テク使うときはフレイムTSも付けよう ってことでいいんですかね。 -- 2019-11-11 (月) 20:32:06
      • 下がるというか伸びない。PPだけが死ぬ。=DPS死ぬ -- 2019-11-11 (月) 21:22:06
      • DPSじゃなくてそれ"DPP"では…? -- 2019-11-11 (月) 21:34:44
      • どういうことだってばよ…PPだけ死ぬってのはDPPが死ぬって意味じゃないのか?
        フォイエDPS フレイムTSのみ:988 テックSCのみ:691 フレイムTS+テックSC:919
        フレイムTSのみ>フレイムTS+テックSC>テックSCのみ じゃないのか。(改行申し訳ない) -- 2019-11-11 (月) 21:36:54
      • PPが有り余っているならフレイムTSリングでもおkだが、足りないようなら迷わず外した方が良い。本当に炎か集中テクしか使わないならPhテックSCを切ることもできるがそのような物好きはまあいないと思う。以下、一部枝の勘違いに対する回答なので興味ないなら無視しておk上コキの一部枝はPhテックSCの効果とフレイムSCや集中テクでの短縮がごっちゃになってると思う。チャージ軽減でDPSが落ちるには二つの条件が要る。一つはチャージが短いテクニックを使うこと。もう一つはPhテックSCがあること。PhテックSCは本来、メリットの方が大きいので火力が上がるはずだが、そのメリットが集中テク等により薄まってしまうことで威力低下のデメリットが相対的に大きくなってしまいDPS低下は起こる。 -- 2019-11-11 (Mon) 22:55:17
      • すいません、フレイムTSとPPの関連性が理解できないです。テックSC取得していれば、集中カスタムだろうがフレイムTSの有無に関わらず敵を倒すのに必要なテク使用回数は変わらないと思うんですけど…。FoのPPリバイバルの話なら分からなくもないですがリングの話が出ている時点でメインPhかFo以外のサブPhですよね。 -- 2019-11-12 (火) 16:41:37
      • みんなPPを早く使い切るのがダメみたいに考えて変な勘違いしてるだけ。フレイムTS自体にはなんのデメリットも無いので付ける余裕があるなら付けたほうがDPSは上がる。DPPは威力も消費PPも変わらないんだから当然一切変わらん。チャージ開始から完了までの間に特殊な効果が発生するとかがない限りはチャージ時間は短ければ短いほどいい。あとはもう調子に乗ってPP管理せずに連射してPP枯らしてストレスを感じる的なプレイヤーの問題でしかない -- 2019-11-12 (火) 17:47:46
      • 火テクはSチャージ前提調整だから、リングないと劇的にDPS低下するんだぜ -- 2019-11-12 (火) 18:03:02
      • テックSCの説明。•単純にテクニックを強化するスキルではなく、元のチャージ時間によってDPSが変化する。◦基準となるチャージ時間はレベル1から順に基準なし、1.5秒、1秒、0.83秒、0.75秒。基準より長ければDPSは増加、短ければ減少する。レベル1のみチャージ時間に関わらずDPSは減少する。フレイムSCと併用してDPSが下がるのはこれのせいだろうな。理屈に関しては知らんから誰かに聞いてくれ。 -- 2019-11-12 (火) 20:57:22
      • フレイムTS→状況に関わらずDPS増加、DPPは据え置き。テックSC→チャージ時間が短いテクはDPSが低下する、威力・消費PPの減少割合が同じなのでDPPは据え置き。で合ってる? -- 2019-11-12 (火) 22:02:41
      • DPSが下がるのはテックCSに威力減があるから、チャージ時間短縮での上昇分より威力減での減少分が上回るラインがあるからだよ -- 2019-11-12 (火) 22:29:53
      • 基準となるチャージ時間ってのはもろもろで短縮した後テックSC発動前のチャージ時間っぽいけどね。まあその辺はテクの専門家に聞かんと分からん。 -- 2019-11-12 (火) 22:35:34
      • DPSの低下が起こるのは威力減とか増減分とかじゃなくて、単純に規定時間内に打てるテクニック数に限界があるからなんだが -- 2019-11-12 (火) 23:24:54
      • 難しく考えすぎなんだよ。DPSはフレイムSCを使う場合はテックSCなし>テックSCありになる。んでフレイムSC単体で考えた場合は当然フレイムSCあり>フレイムSCなしになる。このふたつを複合すると、フレイムSCのみ>フレイムSC+テックSC>テックSCのみってなる。Phでテクを使っていくスタイルならテックSCは切らないだろうから、一番左の選択肢は自然と外れるて結果的にPhでもフレイムSC使った方がDPSは上がるってのは間違いないし、チャージが0.5秒未満になっている場合、テックSCを使ったら逆にDPSが下がるってのも間違いない。 -- 2019-11-12 (火) 23:34:09
      • テクを4回使うとダメージ的にどうなるか。スキルなし:400%。フレイムTSCのみ:400%。クラススキルのみ:400%→280%。併用:400%→280%。PhのTSCを適用すると4回分のダメージが2.8回分のダメージと等しくなる。この1.2回差を埋めるためにもう2回テクを使わないといけないが、0.5秒が0.25秒になったところで簡単には埋まらない(発動モーション自体は縮まないし、正確に0.25秒で指を離せるわけでもない)。回数を増やせないのなら、R/CストライクやR/フォトンフレアもあるのにフレイムTSCをわざわざ付けて得られるはずのDPSを逃すのか? という話になる。 -- 2019-11-13 (水) 09:53:59
      • ノンカスイルフォ連打したいから要る(鋼の意思) -- 2019-11-13 (水) 11:02:51
      • フレイムテックショートチャージはデメリット無しで付け得リングだと思うのですが
        ファントムのテックショートチャージ(威力減少)と皆さんフレイムテックショートチャージを混同していませんか? -- 2019-11-13 (水) 11:16:44
      • 「メインPhでテックSC切るって選択肢はねーな」を前提として、 (実際にはほぼ使わんけど)フォイエを例に出すならリングなしで3回撃つ間にリングありは4回打てることになるんだが、リングでDPS低下するってどういうこと? -- 2019-11-13 (水) 11:35:49
      • DPSとDPPを混同していたりフレイムテックショートチャージとファントムテックショートチャージを混同している人がいるだけで、リングを付ければ『同じダメージのテクを短時間で撃てる』のでDPSは向上しますよ。DPP(1PPあたりのダメージ)も低下しません -- 2019-11-13 (水) 14:05:32
      • Phならフレイムテック付けてテックショート切った方が良いよなーでもテックショート切るのは無いよなーってだけの話である -- 2019-11-13 (水) 14:16:50
      • その条件ならDPSは上がるね、どこを基準にするかで評価が変わることだねコレ -- 2019-11-13 (水) 19:23:12
      • FoTeなら気にする必要はないけどメインPhやFoPhの場合だと他属性テクの兼ね合いの問題もあるからな。FoPhならFテックSチャージとPhテックSチャージを全振りせずに比率を調整すればある程度解決できそうだが。 -- 2019-11-13 (水) 19:56:40
      • すまん、書いた後に気づいたがメインPhでもFテックSチャージリングの強化値を抑えたやつで代用できるな。 -- 2019-11-13 (水) 20:09:20
      • いやだからなんでフレイムSチャージを抑えちゃうの…。 -- 2019-11-13 (水) 21:38:03
      • すまん、確かにその通りだわ……。FoPhならともかくメインPhだとテックSチャージを5から4にした時点で他属性テクでも幾つかDPS低下ラインに引っ掛かる物が出てくるしチャージPPリバイバルも無いからチャージ時間の延長がそのままデメリットになる。というかまずどう調整してもFテックSチャージレベル5の劣化版みたいな扱いにしかならんぞこれ……。 -- 2019-11-14 (木) 07:45:52
      • どうせPhテックSCは削らない(現実的でない)んだから、PhテックSC5振り+FテックSCリングとPhテックSC5振り+他のリングで比較すればいいだけの話だべ。 1秒テクならPhテックSCでチャージ0.5秒+発動モーション0.5秒=1秒のところをFテックSC併用で0.75秒に短縮、DPS33%アップ。炎限定だが、フォトンフレアの法撃+200程度では追いつけないだろうしPKの3%も言わずもがな -- 2019-11-14 (木) 11:24:17
      • それやるとPhテックSチャージのデメリットになってる最終ダメージ30%減少が結構痛いのよ。今回の調整で威力が大きく上がってる分下がり幅も半端なかったのよね……。 -- 2019-11-14 (木) 12:39:58
      • 何言ってんのかさっっっぱりわかんねぇ。テク威力って倍率なんだが -- 2019-11-14 (木) 12:48:38
      • ①まずPhを絡める以上はショトチャ切りはありえない(切ったらPhを採用する意味がない)からデメリットを見越して取るか取らないかって問題ではない。 ②Phショートのありなしに関わらずフレイムショートはあった方が強くなる(強くなる度合いに差があるだけ)。 あんまりあれこれ考えるからややこしくなるんであって、今重要なのはこの2つだけだろ -- 2019-11-14 (木) 13:16:29
      • Phで火テク特化をしようって言う酔狂な人は殆ど居ないと思うが、そう言う人ならショトチャ削るか切るかもしれない、まぁそう言うケースはそう言うケースで別に語るべきだと思うが -- 2019-11-14 (木) 15:35:17
  • イルフォDPSいい感じだけど…うーん? -- 2019-11-18 (月) 19:59:39
    • カスタムで大きく数値が変わるのに厳選難易度がトップレベルで雑に撃ちづらいってので敬遠してしまうな… -- 2019-11-18 (月) 20:22:07
  • うーむ、基本的に炎テクはFテック&PhテックSチャージの両方を最大まで適用させるとダメージレースでFテック単体に負ける事もあるみたいなのかな?。測定ロックベア相手にフォイエで比較してみたらFテック単体の方が最終ダメージが出てたケースがあったからちょっとびっくりした。 -- 2019-11-20 (水) 07:55:11
    • 表に書いてある数値はあくまでも常に最速で撃った場合の数値。威力低下した分を撃つ回数でカバーしなきゃいけないのでチャージ短縮できる時間が短いものほど最速撃ちできなかった場合、チャージしてる時間の長さと威力低下のバランスが悪くなりDPS低下具合も大きくなる。ラフォイエだけはテックSチャージに振れば振るほど理論上のDPSも低下するぞ -- 2019-11-20 (水) 09:31:56
    • Phのに限らずチャージ短縮はチャージが短いものほどメリットが薄まる。フレイムSCとかロッドSCとかで短縮が入るとPhテックの威力低下デメリットの方が勝るようになっていくという構図。DPSは落ちても小刻みに撃てることで敵の攻撃に対応しやすいとか一応メリットはあるけど -- 2019-11-20 (水) 14:26:25
      • ただ上の木でも言われてる通り、無いほうがマシになる可能性があるのはPhテックSチャージだけでフレイムSCはどの場合においてもあった方が強い。 -- 2019-11-20 (水) 14:32:03
    • 情報サンクス、とりあえずFテックSチャージ最大にPhテックSチャージはダメージ効率的に釣り合いが取れなさそうだからちょっと配分弄ってみるよ。幸いFoにはそれで悪化したチャージ時間や威力分をカバーできるようなクラススキルが幾つかあるしFテックSチャージの効果を落とした事で余ったSPを使ってVテックPPセイブを最大まで振ったりとか出来るみたいだからちょっと色々試してみる。 -- 木主 2019-11-20 (水) 19:58:03
  • いっそフレイムテックSCをなかったことにして再調整して欲しいな…。上みたいな混乱の原因にもなるし -- 2019-11-26 (火) 22:49:48
    • 皮肉にもアレの存在によってFoの方がPhより火をうまく使えるって状態になってるから良し悪しではあるけどな… -- 2019-11-27 (水) 03:33:49
      • Foにしても火力的な意味ではフレアSCと兼ね合いが悪いとか、フレアSC前提の高回転が前提かつ更にそれを天井にした火力調整になるからDPPが40〜よくて50後半程度に抑えられている弊害も。チャージが短いことによって隙が減るのは大きなメリットだったけど、最近はテク打ち空中移動の実装でそこも重要じゃなくなった印象はあるかな。 -- 2019-11-27 (水) 12:17:39
      • 今回の調整対象になったテクが概ね調整前の火力系テクカス並みの威力まで上げられたから一部効率で運用してるけど中々いい感じ。特にフォイエとギゾはPPを回復させながら連打できる状態までなってるからフレアSC挟んでも息切れしにくいのは結構なもんだよ。 -- 2019-11-27 (水) 12:44:22
  • 集中イルフォのロッドSCのDPS2483ちゃう? -- 2019-12-03 (火) 15:00:16

公序良俗に反するコメント(煽り・誹謗中傷、差別的な表現、わいせつな表現等)は控えてください。
また、基本的に改行は非推奨です。不必要な改行は控えましょう。※コメント欄における改行について