Top > フォトンアーツ > ツインマシンガン系



概要

ツインマシンガンのPAは近距離単体向けであり、特に優れた分野を持たないものの、
PA毎の個性が比較的明確であり、高度を維持しやすいPAが豊富なことから、立ち回りにおける汎用性が高くなっている。
また、PA中は殆どのタイミングでSロールによるキャンセルが可能なため、回避能力に優れる。
空中で発動することによって地上発動に比べモーション時間が短くなるPAが多い。


特定のPAにより、エネミーを地面から打ち上げることができるが、
この「打ち上げ効果」をエネミーに付与してしまうと、他のメンバーの攻撃が届かなくなるため留意しよう。


全てのPAにPA中に攻撃を受けても仰け反らないようになる効果がついており、PA発動さえしてしまえば死亡・スタン・フリーズ以外で中断されることはない。
この特性は主に滞空性能とチェインフィニッシュ時の安定性に大きく関わっている。Sロールにも同様の効果があるため安定感があり、ストレスなく行動できる。


いくつかのPAに「射撃力依存の打撃攻撃」が含まれている。
これらは攻撃の種別としては「打撃」扱いなので、ゼロレンジアドバンス等の射撃強化系スキルの効果が適用されず、打撃強化系スキルの効果が適用される。
しかしダメージは「射撃」扱いなので、射撃ダメージを軽減するエネミーに対してはダメージが低下する。判定は射撃ではないので、ヘッドショット判定を持たない。
対応するのはエリアルシューティング、バレットスコール(蹴り部分)、デッドアプローチ、リバースタップ、ヒールスタッブ(踵落し部分)。


2015/10/14のアップデートにより、打撃攻撃のみで構成されるPAにPA中の一定タイミングで自動的にガードを行うガードポイントが追加された。
エリアルシューティング、デッドアプローチ、リバースタップの3つ。詳細は各項目を見て欲しい。


2019/11/06のアップデートにより、打撃攻撃に射撃威力上昇スキルが適用されるよう仕様が変更された。


小ネタだが、ヒールスタッブとシフトピリオド以外のPAの直後であれば、殆ど高度を下げることなく空中で別カテゴリの武器に持ち替えることができる(持ち替えラグが生じて落下する可能性もある)。


ヒーローの使うヒーローTマシンガンについてはヒーローのフォトンアーツを参照。


 PAの特徴早見表
 ツインマシンガンPAの使い分けのヒント ※2014/10/15の公式ページ記事よりコピペ

打撃攻撃の仕様について

2019/11/06のアップデートにより、打撃攻撃に射撃威力上昇スキルが適用されるよう仕様が変更されたため、エリアルシューティング、バレットスコール(蹴り部分)、デッドアプローチ、リバースタップ、ヒールスタッブ(踵落し部分)は以下の仕様となった

要素使用解説
こちらの攻撃力射撃力射撃力を上げればダメージが増える。射撃力以外は影響が無い。
敵の防御力射撃防御射撃力防御が高いとダメージが通りにくい。射撃力防御以外は影響が無い。
武器の属性値射撃力と
属性部位倍率
武器の属性値が射撃力にかかる。
炎弱点の敵に炎武器で攻撃した場合その分武器属性ダメージが増え、逆に炎耐性の敵に攻撃した場合武器属性ダメージがその分下がる。
敵の弱点/耐性打撃部位倍率敵の打撃部位倍率の数値によってプレイヤーの与えるダメージが増減する。
射撃部位倍率参照ではないため、エネミーの頭部を攻撃しても「ヘッドショット」は発生しない
最終出力属性射撃この項目によりクラススキル・スキルリング・潜在能力等の有効・無効、適用される倍率等が決定される。
射撃のため「ゼロレンジアドバンス」などが適用される。逆に「フューリースタンス」の打撃威力は適用されず、射撃威力が適用される

フォトンアーツ一覧

エリアルシューティング

強力な蹴撃で目標を打ち上げる。チャージすることで追撃を行う。

画像Lv12345678910
エリアルシューティング.png威力1414142714411454146814811495150815231538
技量補正100%
チャージ0.5秒
消費PP15
必要射撃力96100150210240288308324332374
画像Lv11121314151617181920
威力1553156815831598161316281643
技量補正100%
チャージ0.5秒
消費PP15
必要射撃力394402430440455470485
  • 固有PAを持つ武器(ベルトガバルタシャリオアリオンレーテシャリオ)
  • 打ち上げ効果あり。
  • 打撃攻撃の仕様について
  • ターゲットの目の前まで高速で前進して蹴り上げる。チャージする事で追撃が追加され、蹴り上げつつ自身も空中まで飛ぶ。
    • 地上版に限り移動用としてはそれなりの性能。デッドアプローチとの差は誤差の範疇。
      • 地上でのコンボ始動、もしくは緊急の高度上昇手段としての能力は健在。
      • 地上のみ距離調整可能
    • 空中で発動した場合はチャージ、非チャージ共に前進せず蹴り上げ攻撃だけを行う。空中で発動すればエネミーの攻撃が届きにくい高度まで上昇できる。
      • この際、カメラ視点がキャラクターに追従しない場合があるため注意が必要。
      • 「視点切り替え」や「キャラクターから遠ざける」などの操作によりキャラクターの高度に視点を戻すことが出来る。
  • 初撃およびチャージ版の追撃時にガードポイントが存在する。ガードポイント発生はPA発動よりほんのわずかに遅い。
    • 初撃は縦方向に強く、追撃はほぼ全方位に発生。地上と空中で挙動が異なる上、初撃は判定狭い&追撃は遅いとGP技の中ではやや使いにくい。
  • 消費PPが少なく、各種のPAに繋ぐ為の初手コンボパーツとして優秀。
  • チャージし、めいっぱいジャンプしてから発動することで、素早く少ないPPで大きく高度を確保できる。空中戦の要。
    • ノンチャージのみでは高度上昇はさほど大きくないため過信は禁物。高度が下がった場合、一度チャージしに地上に降りた方が時間とPPを節約できるケースもある。
    • スキルのTマシンガンアーツSチャージと組み合わせることで、空中で高度が下がってしまった場合や、急にエネミーが上昇した場合のリカバリーが非常にやり易くなる。
  • 単発威力はノンチャージで表記の33%の蹴り1ヒット、チャージで20%の蹴り1ヒット+40%の追撃2ヒット。チャージで表記通りの威力となる。
 修正履歴

バレットスコール

目標を地に叩き伏せ、弾丸の雨を降らす。連打でダメージが増す。

画像Lv12345678910
バレットスコール.png威力          
技量補正100%
消費PP30
必要射撃力96100150210240288308324332374
画像Lv11121314151617181920
威力       
技量補正100%
消費PP30
必要射撃力394402430440455470485
  • 潜在能力で威力が上がる武器(メレンディー)
  • 固有PAを持つ武器(ラミアシレイダ)
  • 打撃攻撃の仕様について
  • 蹴り落とし(打撃)→真上からの銃撃コンボ、ボタン連打で最大25回まで銃撃回数が増える。適当に連打しても攻撃は続くのであまり気合を入れて連打する必要はない。
    • 射撃部分は円錐台状の範囲攻撃で、高い位置から放つことでそこそこ広範囲を狙える。ただし射程に上限があり、あまり高高度からでは小型エネミーには当たらないことも。
    • 秒間Hit数もツインマシンガンPAの中ではトップクラスなため、ファンジ破壊や状態異常付与など、多段HITが必要な場面で効果的。
    • エネミーの上方から攻撃する性質上ヘッドショットを狙いやすい。
  • 蹴りにはダウン効果がある。
  • 射撃部分は雑魚エネミーをヒットストップさせるため、当て続けている限り長時間拘束する事ができる。
    • この効果はUltの侵食核付き雑魚エネミーにも有効。
    • ボスエネミーであっても侵食核に対してはヒットストップを発生させられる
  • 蹴り・銃撃ともに浮かせた敵を瞬時に撃墜するような効果はないが、蹴りは自然落下を阻まず、銃撃は当たる度に浮かせた敵の上昇・落下速度を0にリセットするため、お手玉を防ぎやすい特徴がある。
  • 発動時に若干上昇する。上手く使えば延々とホバリング可能。
  • 単発威力は蹴り落としが表記の20%、銃撃が3%。銃撃25ヒット(最大)でも計95%となり表記には満たない。
    • しかし、銃撃部はツインマシンガンギアの上昇によるダメージの倍率補正が他PAに比べて大きいという特徴がある(蹴り落としは他と同じ)。
      通常、ギア2で105%、ギア3で110%、ギアMAXで130%である補正が銃撃部は133.3%、200%、233.4%となっている。
    • 上記のギア補正は数値上は間違いではないが、内部的には銃撃部分の威力が表記の3-4-6-7%と変化し、通常のギア補正である1.05~1.3倍の倍率は乗らない模様(蹴り落としは通常通り乗る)。
 修正履歴

バレットスコール零式

目標を地に叩き伏せ、弾丸の雨を降らせる。連打でダメージが増す。任意の方向入力で移動が可能。

画像Lv12345678910
バレットスコール.png威力          
技量補正100%
消費PP40
画像Lv11121314151617181920
威力      2677
技量補正100%
消費PP40

2015/07/22よりバレットスコール零式が実装。
カスタムタイプ1:威力+0~+144 カスタムタイプ2:消費PP-0~-10

  • 打撃攻撃の仕様について
  • 銃撃中に空中で移動、方向転換ができるようになる。
    • キャラクターの向きは移動方向と同じ。右へ移動すれば右を向くのでSロールを出すと左方向へ背面Sロールを行う。
  • コアやヘッドショット狙いのための微調整、エネミーからの攻撃回避ができるようになり使い勝手が大幅に向上している。
    • 消費PP以外はほぼ上位互換であるため、PPが許すのであればぜひともカスタマイズしたい。
  • 消費PP-10をとることで通常と同じ消費にすることが可能
  • モーション長は未カスタムから変化なし
  • ギア3時の総威力は未カスタムと同様に表記の約2.01倍(蹴り落とし26% 銃撃175%)
 修正履歴

デッドアプローチ

目標との距離を詰め、零距離からの強力な体当たりを繰り出す。

画像Lv12345678910
デッドアプローチ.png威力534538542547551555559563569575
技量補正100%
消費PP15
必要射撃力96100150210240288308324332374
画像Lv11121314151617181920
威力580586591597603608613
技量補正100%
消費PP15
必要射撃力394402430440455470485
  • 潜在能力で威力が上がる武器(オウカソウ)
  • 固有PAを持つ武器(マシナフィルフォン)
  • 打撃攻撃の仕様について
  • 短距離を高速で接近するスタン付きの体当たり。
    • 移動距離はさほど長くないが、モーション時間が非常に短い。
    • Guの接近用PAの中で唯一高度が変わらないという特徴を持つ。ただし攻撃範囲とPP効率は望めないため何かしらにつなげる必要がある。
    • ロックオンしていた場合、ロックした位置で止まる。
      • ピンポイントに連打するならロックしないとズレてあさっての方向に飛んでいってしまう。
      • マガツの顔など接触判定の無い部位にはロックしていても突き抜けてしまうため連打は非推奨
  • スタンが有効なエネミーには確定で付与でき、ガードポイントもあるためダメージを受けずに立ち回るには便利なPA。
    • 突進の準備モーションに入ったガロンゴを行動キャンセルさせること等もできる。
    • ファイターのチェイス系スキルと相性がいい。
    • エクストリームクエストの「状態異常中に倒せ」「背後から倒せ」系オーダーをクリアするのに便利。
  • 最初の溜めポーズ~突進の途中まで前方限定のガードポイントが発生。エリアルシューティングやリバースタップとはガードできるタイミングが異なる点に注意。
    • 他のGP付きPAと異なり、ほぼボタンを押した瞬間からGP判定が出る+移動による回避も兼ねるため咄嗟の場面で極めて使いやすい。
    • アルティメットクエストで出現するエネミーや多くのレイドボスは打撃部位倍率が射撃・法撃部位倍率より高めに設定されているため、打撃部位倍率を参照する恩恵が受けられる。
  • 単発威力は表記通りの100%。
 修正履歴

メシアタイム

空間を支配し、全てがスローモーの世界の最中、双銃と舞い踊る。

画像Lv12345678910
メシアタイム.png威力          
技量補正100%
消費PP30
必要射撃力96100150210240288308324332374
画像Lv11121314151617181920
威力      3249
技量補正100%
消費PP30
必要射撃力394402430440455470485
  • 潜在能力で威力が上がる武器(ディオフユジオン)
  • 短い溜めモーション後に飛び込みながら前方へ射撃、その後水平に回転しつつ時計回りに射撃する。実際にスローモーションになるのは使用者と弾丸のみ。
    • 飛び込み中は方向転換が可能。弾丸はエネミーや障害物を貫通するが、レーザーフェンスと隔壁は貫通できない。
    • 飛び込み撃ち後はスタイリッシュロールでキャンセル可能。
    • スローモーション中は全ての攻撃に対し無敵
      • 前方への飛び込みから水平回転に移る際、無敵が一時解除される。
      • 発動直後から飛び込むまでのコンマ数秒は無敵ではなくキャンセルも不可能なため注意が必要。
  • 水平回転中にPAボタンを連打することで回転射撃の発射回数が増える。通常時は14発、連打で最大30発。
    • 2019/11/06のアップデートにより、連打は不要となった。ボタン1発で最大まで発射可能。
    • バク転と飛び込みの移動距離がほぼ等しい事から、Sロールからのメシアタイムの繰り返しで同じ位置で連続して出せる。
  • 地上で出すと銃を回転して構え直すモーションが出るので発生が遅い。空中で出すとこのモーションは省略される。
  • 空中で出すと回転射撃部分は逆さになって回転する為、若干ヒット位置が下になる。
  • 命中に難があるがマシンガンギアが非常に貯まりやすい。
  • 敵と密着状態で放つと回転射撃も当てやすい。弱点に密着して撃てば、強烈な火力を叩き出すことが出来る。
    • 低威力の多段攻撃という性質であるため、ダメージキャップにも掛かりにくい。その点ではチェインとの相性も良好。
    • ただし、モーションが比較的長いため、頻繁に動き回るエネミーに対してはフルヒットが見込みにくいという欠点がある。
  • 単発威力は表記の5%。20ヒットで表記通りの威力となる。
  • フルヒット時は飛び込み撃ちの5%の5ヒットと回転射撃の5%の26ヒットで、合計31ヒットの表記威力の155%となる。
     修正履歴

インフィニティファイア

移動しながら無数の銃弾を放つ。連打で発射弾数が上昇する。

画像Lv12345678910
インフィニティファイア.png威力          
技量補正100%
消費PP35
必要射撃力96100150210240288308324332374
画像Lv11121314151617181920
威力    1945 1984
技量補正100%
消費PP35
必要射撃力394402430440455470485
  • 潜在能力で威力が上がる武器(ニクスベル)
  • 固有PAを持つ武器(ラムダサークウェイドVer2ブラッドファンガー)
  • 単体に対する4連射を一定間隔で5回繰り返し、フィニッシュに高威力かつ範囲判定のある4連射を行う。
    • PAボタン連打により1回毎の連射数が6発まで増加する。フィニッシュを含めて最大34連射が可能。
      弱点部位やWBが付与された部位への一点集中火力はツインマシンガンのPA中トップクラス。
      • ちなみに連射数を増やすためにいくら連打しても、他のプレイヤーからは非連打時と同様のモーションにしか見えない。
    • 連射中の射程や精度は通常攻撃と同等。
      • 移動時は精度がかなり悪くなり、肩越し視点で移動時にある程度補正出来るがそれでも広がった照準全体に散ってしまう。
      • 静止状態での射撃精度はとても優秀、ロック・狙った位置にほぼ命中する。
    • フィニッシュの4連射は射程が長く、大きめの怯み効果がある。
      • 着弾地点には爆風のような範囲判定が発生する。面上に広い範囲を持つが、手前や奥への判定はやや狭い。
    • フィニッシュの4連射中を除き、発動中は自由に移動やジャンプが可能。
  • スタイリッシュロール、ダイブロールでPA中いつでもキャンセルが可能。
    • フィニッシュの4連射中のみ、ダイブロールでキャンセルできない。
  • 2014/10/08のアップデートにより1.05倍程の倍率強化。
    • 最も相性が良かったSRJAB弱体化と倍率ほぼ据え置きが合わさり単純に弱体化。
    • ガルドミラ潜在弱体化も合わせ、アーマーと回復でのごり押しが可能だったガルミラロールインフィという戦法は目も当てられない状態に。
  • 単発威力は連射が表記の4%×4発×5セット、フィニッシュが7%×4発で合計108%。連打ありの場合連射が表記の4%×6発×5セットとなり合計148%
    距離減衰あり。およそダイブロール2回分の距離から減衰が起こる。
 修正履歴

インフィニティファイア零式

ボタン長押しで銃弾を乱射する。最後は乱射中に溜めたフォトンを集約して、前方へ撃ち放つ。

画像Lv12345678910
インフィニティファイア.png威力          
技量補正100%
消費PP35
画像Lv11121314151617181920
威力      3267
技量補正100%
消費PP35

2016/06/08よりインフィニティファイア零式が実装。
カスタムタイプ1:威力+0~+235 カスタムタイプ2:消費PP+0~+10

  • 移動不可能になりボタンホールドで2秒ほど射撃~蹴りから大ダメージ射撃でフィニッシュという挙動になる。空中でも落下しない。
    • ボタンをホールドし続けることで射撃8連射+蹴り、射撃10連射+蹴り、射撃12連射+蹴り+フィニッシュと挙動が3段階に変化する
    • ボタンホールドの射撃部分はTマシンガンアーツSチャージ適用時はカットされ、蹴り+フィニッシュのみが出るという性質を持つ。
    • ボタンホールドの射撃はもともとのインフィニティファイア程度の射程があるが、フィニッシュの射程は短め。
      • サテライトエイムと比較するとフィニッシュの上下範囲はやや狭く、射程はやや長い。左右の範囲はほぼ同じ。
      • 移動が不可能になったため、前半部分で撃ちながら近づきフィニッシュという行動は取れない。
      • フィニッシュ部分の反動によりRaスキル:スタンディングスナイプの適用が途切れる性質があり、サブRaの場合は使い処を選ぶ性能となっている
  • 最後の1ヒットに威力が集中しているため、基本的にはTマシンガンアーツSチャージを適用させて使うことになる。そのため、カスタム前のような中距離からの射撃PAとしてはほとんど役に立たなくなる。
    • 最後の1ヒットだけを見ると時間当たりの火力が異常に高いため、蹴りを当てなければチェインフィニッシュを開始するPAや、置きPAとして極めて優秀。
    • 蹴りを当てない方法としては、射程距離や吸われ方の違いを利用して向きや立ち位置を考える、敵の動きにあわせて最後の1ヒット部分を置いておく、武器パレットの切り替えによる攻撃判定消失を利用する、など。
  • ボタンホールドを途中で終了した場合は蹴り→その場で一回転&JAリングを発生し終了する。
    • この非フィニッシュ時から繋げるPAには地上・空中ともにスタンディングスナイプを乗せることができる。
  • 蹴りは射撃扱いである。また、スタン効果がある。
  • 蹴りとフィニッシュの間に方向転換が可能。
  • 消費PP+0のとき、カスタム前と同じ消費PPになる。
  • 連射が4%×8~12、蹴りが2%、フィニッシュが威力50%。連射から全て出し切った合計で表記の100%
 【参考】TマシンガンアーツSチャージでフィニッシュのみ使用する場合の職ごとの使用感
 修正履歴

サテライトエイム

深く腰を落とし、空を射貫くような強力な射撃を行う。

画像Lv12345678910
サテライトエイム.png威力          
技量補正100%
消費PP20
必要射撃力96100150210240288308324332374
画像Lv11121314151617181920
威力 896    942
技量補正100%
消費PP20
必要射撃力394402430440455470485
  • 潜在能力で威力が上がる武器(ブロッカブレッド)
  • 固有PAを持つ武器(ジグマフェイズ)
  • 前面と斜め上方向に1発ずつ、打ち上げ付きの2連射。1発目が終わった直後からスタイリッシュロールでのキャンセルが可能。
    • 地上では前進しつつややゆっくりめの攻撃、空中では移動がなくなりモーション時間が短縮。
    • 空中で連射する時は3回目以降スタンディングスナイプが乗る。
    • 円錐状の攻撃範囲で、前方に短く、上方に長め。
    • 打ち上げ効果あり。そのためマルチプレイでは手の届かない高度まで持ち上げられる場合があり注意が必要。
    • 範囲攻撃の性質を持つため別々のエネミーに対しては複数ヒットが狙える。逆に意図しない部位にヒットしてしまう場合もある。
  • 空中発動時の攻撃時間の短さと瞬間的な火力はツインマシンガン随一。猶予時間が限られるチェインフィニッシュと好相性。
  • 単発威力は表記の50%で2ヒット。
 修正履歴

エルダーリベリオン

目標に対し、肉薄するほどの距離で銃と肉体の連動した連続攻撃を放つ。

画像Lv12345678910
エルダーリベリオン.png威力          
技量補正100%
消費PP32
必要射撃力96100150210240288308324332374
画像Lv11121314151617181920
威力      3046
技量補正100%
消費PP32
必要射撃力394402430440455470485
  • 打ち上げ効果あり。
  • 潜在能力で威力が上がる武器(ノクスシャリオ)
  • 固有PAを持つ武器(クロトフM238)
  • 地上だと前進しながら、空中だとその場で滞空しながらの9連射撃。
    • 最初の6発は通常射撃の範囲で単体攻撃。最後の3発は射程が長く、範囲攻撃。
      • 1~6発目はノックバック付き。7発目と8発目に打ち上げ効果、9発目に吹き飛ばし効果がある。
      • 7発目以降では雑魚エネミーを大きく吹き飛ばす。無力化できる一方、他のプレイヤーが居る場面では注意が必要。
    • 地上で発動した場合、モーション中の移動で段差から落ちると、強制的にPAが中断される。
    • 空中発動の場合は座標が固定されるため、このPAからJA発動した射撃攻撃はスタンディングスナイプの条件を満たす。
  • スタイリッシュロールでキャンセル可、ダイブロールではキャンセル不可。
  • エネミーの攻撃の届かない高度で空中発動する事で、安全な状態を維持しつつ遠距離攻撃が可能。ロール回避への移行も容易。
    • ハルコタンや壊世地域等では対空攻撃を備えたエネミーも多くなり、高度を保っていたとしても油断はできない。
  • PAの撃ち切りがチェインフィニッシュの効果時間中で収まるため、サテライトエイム等の近接PAではフィニッシュできない場面での選択肢に上がる。
  • 実際遠距離で射撃すると距離減衰に加えゼロレンジ圏外になってしまい極端な火力低下になる。貴重な遠距離PAではあるが、この点は意識して運用したい。
  • 単発威力は1~6発目が表記の10%、7発目と8発目は12%、9発目は16%。フルヒットで表記通りの威力となる。
    距離減衰あり。およそダイブロール2回分の距離から減衰が起こる。
 修正履歴

リバースタップ

逆立ちの体勢をとり、周囲に回転蹴りを放つ。

画像Lv12345678910
リバースタップ.png威力          
技量補正100%
消費PP20
必要射撃力96100150210240288308324332374
画像Lv11121314151617181920
威力     1384
技量補正100%
消費PP20
必要射撃力394402430440455470485
  • 打撃攻撃の仕様について
  • 180度開脚して4ヒットする回し蹴り。
    • 地上・空中発動ともに入力した方向への移動が可能。また、攻撃終了後に若干上昇する。
  • 攻撃範囲より広め(およそダイブロール1回分の半径)の吸引効果が発生。少し離れている程度の敵なら射程内まで引き寄せることが出来る。
    • 吸引効果を活かして、シフトピリオドやヒールスタッブなど近接範囲攻撃へのコンボが効果的。
    • リバースタップ自体の連発もスタンでエネミーを釘付けにしつつダメージを与えられるため有効である。
  • スタンⅠを確率で付与する。ヒット毎にスタン判定があり、重複すればスタンⅡとなる。
    • そのためファイターのチェイス系のスキルとは相性が良い。
  • 攻撃発生ごとに水平方向限定で全周囲に断続的なガードポイントが発生する。縦方向のガード判定が狭く、斜め~垂直に飛んでくる攻撃には弱い。
    また、隙間に差し込まれるような細かい連打とは相性が悪い。
    • 打撃のエフェクト=GP範囲と捉えると分かりやすい。やや発生が遅い分持続が長く、敵の特定のモーションを見てから置くように出せれば様々な攻撃をジャスガできる。
  • 単発威力は表記の25%で最大4ヒット。
 修正履歴

ヒールスタッブ

意表をつき、渾身の踵落としを放つ。チャージすることで追撃を行う。

画像Lv12345678910
ヒールスタッブ.png威力          
技量補正100%
チャージ0.5秒
消費PP20
必要射撃力96100150210240288308324332374
画像Lv11121314151617181920
威力      2485
技量補正100%
チャージ0.5秒
消費PP20
必要射撃力394402430440455470485
  • 2013/10/07のアップデートにより、Lv10までのディスクは該当エネミーの通常種からもドロップするようになっている。
  • 潜在能力で威力が上がる武器(サイコクーゲル)
  • 固有PAを持つ武器(サイコクーゲル)
  • 打撃攻撃の仕様について
  • エネミーに接近して2連撃の踵落し(打撃)を行う。
    • チャージする事で2発目の踵落としに軽い打ち上げ効果が付き、さらに追加で6連射の銃撃を行う。
  • 2発目の踵落しは全方位攻撃で、おおよそ下に広がる衝撃波通りの範囲に当たる。
  • 銃撃はTMGの中では射程が長めで、さらにある程度の攻撃範囲を持つ。
    • ただし追加の射撃中は旋回性能が落ちる。肩越しで狙う場合は蹴りの時点でおおよその照準を合わせておくとよい
    • サブRaの場合、一拍おいてJAすることで次の攻撃にスタスナを乗せられる。対遠距離で連発する状況では火力が大幅に伸びるので慣れておくとよい
  • 肩越し視点で地面を狙ったり、一旦ジャンプして地面近くで放つことで大きく移動しないよう抑えることが出来る。
  • 踵落し1発目以降はスタイリッシュロールによるキャンセルが可能。
    • 追撃時の3射目(右の銃での射撃終了)あたりからはダイブロールによるキャンセルも可能
  • 単発威力は踵落としがチャージを問わず表記の22%と30%。チャージで追加される追撃が8%で6ヒット。
    チャージ時は踵落とし・追撃あわせて表記の100%ぶんの威力となる。
 修正履歴

シフトピリオド

自身の周囲に銃弾の壁を作り、最後の一撃で一斉に弾き飛ばす。

画像Lv12345678910
シフトピリオド.png威力          
技量補正100%
消費PP30
必要射撃力96100150210240288308324332374
画像Lv11121314151617181920
威力      1839
技量補正100%
消費PP30
必要射撃力394402430440455470485
  • NPCユクリータの好感度を上げることによりLv17をプレゼントされる。
  • 固有PAを持つ武器(リグフェイズ)
  • 自身の周囲に銃弾をばら撒き滞空させ、球体状の銃弾の壁を作る。フィニッシュで弾丸を遠くに飛ばすが、この時の射程は龍磁晶を全て破壊できる程度の範囲を持つ。
  • 巨大な攻撃判定を持つためヘッドショットを含む弱点に吸われやすい。
  • 銃弾ばら撒き中からSロールでキャンセル可能だが、その他の行動(方向転換、ダイブロール、ジャンプ等)は一切受け付けない。
    • シフトピリオド中は見た目通りの方向を向いているので、Sロールの方向が思うようにいかない。
    • ばら撒き中にSロールでキャンセルした場合、弾幕放出は行われなくなる。
    • 放出された後はキャンセルしても攻撃判定は残るため問題ない。若干だが、決めポーズ分のモーションをカットできる
  • リバースタップで吸い寄せたエネミーを一網打尽、といったコンボも可能。ただし、無敵時間は無いのでばら撒きで仰け反らない敵には要警戒。
  • 攻撃判定の発生がツインマシンガンPAの中で最速。とにかく早く仰け反らせたい、ダメージを与えたい状況では頼りになる。
  • 単発威力はばら撒き弾が表記の8%、フィニッシュが18%。フルヒット数はそれぞれ6、3で、このとき表記の102%ぶんの威力となる。
    • ばら撒きは右手3ヒット、左手3ヒットとなっており、かつ、それぞれ別の範囲であるため左にいるエネミーには右手3ヒットが当たらなかったりする。
    • フィニッシュは距離が離れると 3HIT→2HIT→1HIT とヒット数が減少する。
 修正履歴

グリムバラージュ

瞬時に懐に飛び込み敵を射抜く。追加で双機銃による追撃を行う。

画像Lv12345678910
グリムバラージュ.png威力1011         
技量補正100%
消費PP10
必要射撃力96100150210240288308324332374
画像Lv11121314151617181920
威力      1500
技量補正100%
消費PP10
必要射撃力394402430440455470485
  • NPCユクリータの好感度を上げることによりLv17をプレゼントされる。
  • 潜在能力でPP消費量が減少する武器(ジャックウィスプ)
  • 長距離を突進したあと、2連射→4連射の射撃を行う。
    • 地上で発動すると浮いているように見えるが地上判定。多少の凹凸であれば地形に沿って突進し、繋ぐPAも地上時の挙動になる。
    • 空中で発動した場合は水平方向に突進する。また4発連射時、僅かな上昇があるため滞空を維持しやすい。
  • 突進距離は長く、オート・マニュアル問わずロックオンしている場合、対象の高度に合わせて上下追尾する。
    • 突進自体に攻撃判定は無い。
    • 移動キーを逆方向に入力すると急停止することができる。
    • TPS視点で発動することで上下追尾を無効化できる。
  • 射撃の判定は短く狭い。
    • 1射毎に通常射撃を行っており、エフェクトの見た目に反してエネミーが密集しても単体にしか命中しない。
  • JA判定が2度発生する。2発目と4発目の後。
    • 2連射後及び4連射後のタイミングでダイブロールなどでキャンセルが可能。Sロールの場合は突進開始直後からキャンセルが可能。
    • 1度目のJAタイミングでチェイントリガーやショウタイムを発動することができる。その場合、1度目および2度目のJAリングは消失する。
    • 1度目のJAで空中サテライトエイムに繋ぐと2発目からスタンディングスナイプが乗るため、GuRaにおいては似た突進コンボであるデッドアプローチ→サテライトエイム連発よりダメージを伸ばせる。
  • 威力は2発射撃が表記の21%、4発射撃が14.5%。6発合わせて表記通りの威力となる。
 修正履歴

各PA動作フレーム数

検証方法はクライアント動作60FPS固定、敵一体にPA使用動画を撮影し60分の1でコマ送りしボタン入力(パレットアイコン点滅、PP減少開始を0F)としJA可能最速のタイミングを動作終了地点としてフレーム数を求めた。
威力は全て17のもの、DPS=威力/動作F*60
検証時の環境、複数体への使用時のヒットストップなどで前後数フレームの差があるかもしれません

技名フレーム威力DPSDPS(G3)注釈消費PPDPP(G3)
エリアルシューティング通常42
チャージ32+後82(計114)
542
1643
774
864
1202
1006
1123
1563
チャージなし
チャージ
Sチャージ
1546.97
35.5
142.4
バレットスコール地上延長なし184 最長284
空中延長なし179 最長277
表記
G0
G3
空中始動最長時
ギア0:打20%+射75%
ギア3:打26%+射175%
30
G0
G3
バレットスコール零式空中最長277表記2821
G0 2679
G3 5670
5801228カスタム最高値,空中最長時
G0:打20%+射75%(3*25)
G3:打26%+射175%(7*25)
30
89.33
189
デッドアプローチ密着30 遠距離3261312261593密着時1553.12
メシアタイム289表記3249
5036
674
1,046
876
1356
空中始動表記威力時(5%x20)
空中フルヒット(5%x31)
30140.79
218.23
インフィニティファイア368
表記
最大連射時
4%x30発+7%x4発=148%
35
インフィニティファイア零式8連射+蹴り130
10連射+蹴り145
完走201
Sチャージ蹴りすかし81
Sチャージ81
1191
1471
3502
1751
1821
550
609
1045
1297
1349
715
791
1359
1686
1754
カスタム最大値3544.2
54.6
130.1
65.0
67.6
サテライトエイム地上70 空中50942807
1130
1050
1470
地上使用時
空中使用時
2061.2
エルダーリベリオン1723046[2517]1062[878]1381[1141][]内はゼロレンジ無しぶん補正32123.74[102.26]
リバースタップ87138495412402089.96
ヒールスタッブ通常地上90 空中86
チャージ30+地114(空112)
=合計 地144(空142)
打1292
2485[2053]
 
射撃のみ1192[985]
 
861
1050[867]
1331[1100]
504[416]
639[528]
1119
1365[1128]
1730[1430]
655[541]
830[686]
地チャージ無 打52%
チャージ空 打52%+射48%
〃Sチャージ
遠距離のみ 射48%
〃Sチャージ 
2083.99
161.52
 
77.53
 
シフトピリオド14218767921030威力102%(表記1839)3081.3
グリムバラージュ最長68,114
最短32,78
630
1500
1181
1153
1535
1500
最短JA1度目
最短JA2度目
1081.9
150
サテ+インフィ零空中50+Sチャージ81276312651645最速 カスタム最大時5565.3
通常1
通常2
通常3
通常1~3
38(36)
39(40)
48(50)
125(126)
280
320
500
1100
442(466)
492(480)
625(600)
528(524)
574(606)
640(624)
813(780)
686(681)
地上(空中)4
4.4
6
14.4
Sロール N37210
472
567
340(261)
765(588)
919(707)
442(340)
994(764)
1195(919)
スキル無し(JAなし補正)
Sロールアップ/アーツLv5
上記+アナザーSロール
10(4)
Sロール 横39210
472
567
323(248)
726(558)
872(671)
419(322)
943(725)
1134(872)
10(4)
Sロール 後33210
472
567
381(293)
858(660)
1030(793)
495(380)
1115(857)
1340(1030)
10(4)
Sロール N3118350
787
945
177(136)
400(307)
480(369)
230(176)
520(400)
624(480)
10(-2)
Sロール 横3/後3/前3137420
945
1134
183(140)
413(317)
496(382)
237(182)
536(412)
645(496)
10(-2)
フロントSロール32210
472
567
680
393(303)
885(681)
1063(817)
1275(981)
511(394)
1150(885)
1382(1063)
1658(1275)



上記+リング分
10(4)

表の[]で囲まれている数字は、ゼロレンジなしぶんの補正をしたもの。
ロールの()で囲まれている数字は、JAなしの補正のもの。ロールアーツはJAの効果を受けない。
他のPAの威力と比較するとき、Huを含む構成の場合は()内の数値を約75%にして比較するとよい


その他
ダイブロール 70 36からSRキャンセル可


Tips

スタスナ・ムビスナ適用一覧表

各種行動後、JAで次の攻撃に繋げる。
その攻撃にスタンディングスナイプ・ムービングスナイプが乗るかどうかの一覧。
空白は乗らない。?マークが記載されている部分は未検証。

行動スタンディングムービング備考
空中通常攻撃乗る1,2,3段目すべて
Sロール乗る
Dロール乗る
エリアルシューティング??
バレットスコール??
デッドアプローチ乗る(条件付き)デッド>サテ(ディレイ)>攻撃で乗る。JAリングが消えるギリギリで適用
メシアタイム??
インフィニティファイア乗る?
サテライトエイム乗る(条件付き)サテ>サテ と連続で出すとその次の攻撃から乗る
エルダーリベリオン乗る
リバースタップ乗る
ヒールスタッブ乗る(条件付き)早くJAすると乗らない ギリギリまでJAタイミングを待つと乗る
※チャージ時 ノンチャージ時未検証
シフトピリオド乗る(条件付き)乗る(条件付き)スタスナは地上空中どちらでも乗るが、空中は非常に猶予が短い
ムビスナは空中限定、スタスナ条件非成立時
グリムバラージュ乗る(条件付き)乗る(条件付き)地上第二JAタイミング(ディレイ)>攻撃 または 空中第一JAタイミング>サテ>攻撃 で攻撃にスタスナが乗る
空中第二JAタイミング>攻撃 で攻撃にムビスナが乗る
 一覧表 16/07/06更新後

射撃・打撃早見表

  • 以下にPAの打撃部分と射撃部分の早見表を乗せる。シミュレーターを使うときなどに参照されたし。
    PA打撃割合射撃割合打撃威力射撃威力
    エリアルシューティング100%0%16430
    バレットスコール10%90%2352056.84
    バレットスコール零式13%87%412.362775.5
    デッドアプローチ100%0%6130
    メシアタイム0%100%02037
    インフィニティファイア0%100%01526
    サテライトエイム0%100%0724
    エルダーリベリオン0%100%01684
    リバースタップ100%0%9670
    ヒールスタッブ46%54%828.24976.14
    シフトピリオド0%100%01268
    グリムバラージュ0%100%0760
    ※威力はLv17のもの。
    ※チャージPAはチャージした状態。
    ※バレットスコール及び零式の威力表示はギア3のもの。他はギア0のもの。

チェインフィニッシュの持続時間に関する注意点

※環境により結果が変動する可能性があるため、別環境での検証を募集しています
チェインフィニッシュの持続時間はある程度ランダムで変動する。
このため、時間内に収まると聞いたコンボを実際試してみたら収まりきらなかった、というケースが頻繁に起こりうるため注意が必要。
フィニッシュ時のPAの選択によっては持続時間ギリギリに火力が集中し、肝心の部分が時間内に収まりきらないケースが増えフィニッシュが安定しない事がある。
後半に火力が集中するフィニッシュコンボは相応のリスクがある事を考慮したうえで選択したい。


  • [詳細]
    データ数は30と少ないので値は参考程度に。
    だいたい180f(3秒)ではあるものの、+-20f程度の差が見られた
     検証内訳

チェインフィニッシュのコンボと受付時間

コメント欄でよく話題にあがるフィニッシュコンボがあるので例として表にします。
上記項目の持続時間の最小値、最大値のデータを元に、最速JAを前提として一部色分けしています。
灰色:~168f、最速JAならほぼ確実に間に合う
黄色:169~196f、最速JAでも間に合わない可能性がある
赤色:197f~、たぶん間に合わない


  • [サテライトエイム×4]コンボのHit内訳(合計7~8Hit)
    PA倍率合計=942×3.5=3297
    PA名サテ(1回目)サテ(2回目)サテ(3回目)サテ(4回目)サテ(5回目)
    HIT判定HITHITHITHITHITHITHITHITHITHIT
    フレーム(チェインF発動~)12736517786101127136151177186201227
    フレーム(PA開始~)11642516692101116142151166192201216242
  • [サテライトエイム×2、インフィ零式(Sチャージ)、サテ]コンボのHit内訳(合計6~7Hit)
    PA倍率合計=942×2+1821=3705
    PA名サテ(1回目)サテ(2回目)インフィ零サテ(3回目)
    HIT判定HITHITHITHITHITHITHITHIT
    フレーム(チェインF発動~)1273651778695163168183209
    フレーム(PA開始~)11642516692101110178183198224
  • [インフィ零式(Sチャージ)、サテライトエイム×3]コンボのHit内訳(合計6~7Hit)
    PA倍率合計=942×2+1821=3705
    PA名インフィ零サテ(1回目)サテ(2回目)サテ(3回目)
    HIT判定HITHITHITHITHITHITHITHIT
    フレーム(チェインF発動~)1697489115124139165174189215
    フレーム(PA開始~)110788398124133148174183198224
  • [インフィ零式(Sチャージ蹴りすかし)、サテ、インフィ零式(Sチャージ)、サテ]コンボのHit内訳(合計6~7Hit)
    PA倍率合計=942×1.5+1821+1751=4985
    PA名インフィ零(1回目)サテ(1回目)インフィ零(2回目)サテ(2回目)
    HIT判定HITHITHITHITHITHITHIT
    フレーム(チェインF発動~)1621475665133138153179
    フレーム(PA開始~)110788398124133142210215230256

※今回の調査にあたり新しく取ったデータを元に算出しています。
サテライトエイムのHitフレーム内訳[1発目16f,2発目42f,JA51f]
インフィ零式(Sチャージ)のHitフレーム内訳[蹴り10f,〆78f,JA83f]
フレーム調査の知識・経験が浅く、誤差がある可能性があるので注意してください。


チェイントリガー チェイン数別相対威力表

チェインフィニッシュを180Fとし、チェイントリガー全体の動作時間でDPS係数を算出
チェインフィニッシュコンボのDPSに係数を掛けたものがチェイントリガー全体のDPSに近似。要はチェイントリガーの実質倍率
厳密にはチェインFボーナスを含めたリキャスト待機時間までを合わせるのだが、複雑になり定量的に扱うのが難しいため割愛する。


戦況に応じたケースバイケースになるものの、一般的にはDPS係数が1を下回る場合、DPPを考慮しなければチェイントリガーを使用しない場合よりもDPSは低下する点に注意する必要がある。
高チェインの火力ポテンシャルを引き出すためにはPTメンバーによるチェイン数稼ぎの支援が必要となる。


フレーム数は最短攻撃回数で計算。小数点以下第三位四捨五入
DPS係数=チェインフィニッシュ倍率/(チェイン蓄積フレーム数+チェインフィニッシュフレーム数)
青字はチェインフィニッシュLv10取得時(チェインフィニッシュ威力 250%)

チェイン数フィニッシュ威力空中通常空中通常 Gu×4零式サ・フォイエ
1~8120%
(300%)
35F21F
0.60
(1.40)
9~18130%
(325%)
74F42F
0.51
(1.28)
19~28150%
(375%)
114F63F
0.51
(1.28)
29~38160%
(400%)
149F35F84F
0.49
(1.22)
0.77
(1.92)
39~48165%
(412.5%)
188F105F
0.45
(1.12)
49~58170%
(425%)
228F147F
0.42
(1.04)
59~68175%
(437.5%)
263F74F168F
0.40
(0.99)
0.69
(1.72)
69~78180%
(450%)
342F189F
0.34
(0.86)
79~88185%
(462.5%)
377F210F
0.33
(0.83)
89~98190%
(475%)
416F252F
0.32
(0.80)
99~100200%
(500%)
456F114F273F
0.31
(0.79)
0.68
(1.7)

※トワイスチェイン取得済


最速フレーム数(JA無視)
空中通常 35 39 40
零式サ・フォイエ(ノンチャージ) 21


 修正履歴

コメント

【過去ログ】
Vol1 / Vol2 / Vol3 / Vol4 / Vol5 / Vol6 /


Show recent 10 comments. Go to the comment page. 画像を非表示

  • 安西先生、シフピリのラストポーズ毎回ランダムで数パターンか、勝利ポーズみたいに自分で選びたいです・・・ -- 2019-08-04 (日) 19:36:49
  • ガンナー始めてみました。まだレベル73ですが、お勧めコンボとかありますか?自分いくつでもサイトを巡ったり調べてはいますが、どれもしっくりこなくて…。 -- 2019-09-22 (日) 17:58:34
    • チェイン外はデッド、グリム、サテ、イン零辺りの適当な組み合わせ。ランコア使うならシフピリも。チェインフィニッシュなら可能ならサテ連打、[イン零-デッド]×2、[イン零-サテ]×1.5~2あたり。GuFiなら[デッド-サテ]×2.5、[デッド-サテ-イン零-デッド]も。イン零で始めるやつはできれば蹴り透かしでチェイン起爆。ってところかと。あんまシビアだと安定しないからPSと相談して好きな奴選んだり改変したり。 -- 2019-09-22 (日) 20:38:00
  • バレスコ零:2434→2677(1.1倍) メシア:2954→3249(1.1倍) エルダー:2408→3046(1.265倍) リバスタ:1258→1384(1.1倍) ヒルスタ:1775→2485(1.4倍) グリム:1186→1500(1.265倍) ヒルスタは地上限定だろうけど全段ヒットでDPSが 1508 * 1.4 = 2111 か。 -- 2019-11-06 (水) 18:06:59
    • ヒルスタは威力配分が変わってます。蹴り1段目が22%、2段目が30%、射撃部分が8%*6、全段HITで表記の100%に。修正前の威力と比較すると約1.148倍の上昇になると思います。 -- 2019-11-06 (水) 20:54:46
    • メシアタイムが前半5Hit後半26Hitの合計31Hitかな? (S4:奪命の撃でHPが980回復した) -- 2019-11-07 (木) 21:06:54
      • 980じゃなくて930だったわ -- 2019-11-07 (木) 21:53:21
    • GuFiで調整後のPA&アナザーSR比較。適用スキルはこちら。参考まで。 -- 2019-11-08 (金) 23:03:33
    • 私の環境だと地上メシアは289フレームでした -- 2019-11-08 (金) 23:22:31
      • 地上リバスタは87フレームでした -- 2019-11-09 (土) 00:44:30
      • つまり、メシアとリバスタは空中時のモーションとほぼ同速になった? 空中も早くなってなければですが。 -- 2019-11-09 (土) 04:01:27
      • 空中のフレーム数もはかってみたら、メシア289のリバスタ87でした 私の環境だと地上と空中のフレーム数が同じになりました -- 2019-11-09 (土) 11:13:22
      • 検証thx -- 2019-11-09 (土) 20:21:11
  • 新しいメシアは単純なチェイン用としては微妙っぽいけど置き技とか回避チケンプレイとかヒット数稼ぎとかとして使えなくもないかな あと撃ちながら位置調整できるからガルグリの頭みたいな部位に当てやすい気がした -- 2019-11-06 (水) 18:16:21
    • ほーん、使えるようになったのかぁ・・って1回使ってそっと外した。 -- 2019-11-06 (水) 20:53:04
    • 昔ならいざ知らず、UHの糞挙動エネミー(核の攻撃含む)相手じゃ、中間の無防備地帯でPK切れか床舐めリスクあるから完全なるゴミ、威力の問題じゃない。50階程度のオメマスと1回戯れるだけでも体感できる。 -- 2019-11-07 (木) 00:53:51
      • そのリスクをタイミング覚えて減らすのがプレイングでは…?オメマス相手も瞬間移動からの掴み攻撃とか置いとくといい感じにハマったけどね。後半部分を置きで当てられれば火力も申し分ないし。UHの雑魚の群れの中で撃つようなもんじゃないのは同意。 -- 2019-11-07 (木) 11:48:02
      • そのリスクに見合ったリターンと別の択での効率を鑑みて使い分けるのがPSってもんだけどね。ごく限られた状況なら強いがそれ以外だと有用なとこでもほぼ別の行動に存在食われてる -- 2019-11-08 (金) 23:28:46
      • 置きで使える状況でメシアより効率いい技はPA単体だと存在しないけど…?オルゲイシフピリくらいじゃない?というか特定タイミングで最適解足り得るなら完全なるゴミなんて評価にはならんでしょ。上手く使えないから妥協します、って言ってるようにしか見えん。 -- 2019-11-09 (土) 09:06:20
      • 運営からすれば超優良顧客だな。「極々一部のケースで使えるからゴミじゃない」って話なら殆どのPAは使い道があることになるが、パレットや切替の問題もあるから現実はそう甘くない。 -- 2019-11-09 (土) 12:07:32
      • 極々って程少なくなくなったって話をしてるんだが。あと下の木で書いたけど、チェイン〆としても非常に適性が高いってのが試して分かった。過去のイメージに縛られてるのか、使いこなせなくて弱いことにしたいのか知らんが、ちゃんと使って数字見てから喋ろうな。 -- 2019-11-09 (土) 12:31:15
      • それとこの手の置きやら回避に使うPAってサブパレに入れると便利だぞ。メインパレットの入れる枠に困ってるって理由ならオススメ。 -- 2019-11-09 (土) 12:33:37
      • サブパレがテクまみれの他職やってたから完全に盲点だったわ。メシアとエリアルはサブパレが良さそうだな -- 2019-11-13 (水) 11:55:59
  • チェインコンボ、グリム絡めて今までより伸ばせそうだから色々試したいところ。とりあえず蹴り透かしインフィ→グリム出し切り→インフィは入った(合計倍率5000↑、サテ×2と違いほぼ確定) -- 2019-11-09 (土) 11:06:13
    • デッドがゼロレンジ適用でダメージ大幅に上がってるから、蹴り透かしコンだと透かしインフィ→デッド→サテ→インフィのが高いか(合計倍率5127)。こっちのが安定かな。あと上の木では微妙って書いてあるけど、むしろメシアはチェイン〆の適正高そう。距離次第でフルヒット可能、威力配分そのままなら4431×1.1で合計倍率4874、ダメージ上限ついてるクエでインフィ絡めない場合だと、オルゲイ使わないならメシア〆安牌かもね。DPS表はPA全体のフレーム数で書いてあるから、撃ち終わったあとのモーションが長いメシアはDPS低くなるけどダメージ確定までだともっと高い。弾の出始めから撃ち終わりまでのフレーム数はざっくり187フレームくらい、DPSが1563。弾速の関係でヒット開始を遅らせられるからチェインフィニッシュ内に全弾入りきる。 -- 2019-11-09 (土) 12:29:56
      • メシアのとこ、やっと理解した…dps計算して何でチェインで「強い」扱いなのか首捻ってたけど、弾がでるまでと出た後のフレームが関係ないからか。187Fで31発フルヒットとするとdps1616、Sインフィ零で1349だから確かに強いわ -- 2019-11-09 (土) 13:04:04
  • 案山子殴ってんじゃないんだから動き回る相手にどれだけ安定してフィニッシュ決めれるか。最大ダメ狙っても安定せずカスダメだったら意味ないからな -- 2019-11-09 (土) 16:39:03
    • 論破されて悔しいんだろうけど、そんな当たり前のこと今更どや顔で言われても…。その理屈だとエルダー〆すげー強いことになっちゃうけど(実際妥協〆としては悪くない)。オルゲイシフピリは実際両方兼ね備えてるけど、あれバグみたいなもんだからな。使う武器縛られる以上、PAのページで比較する意味では適さないし。もうちょっと当てやすいところだと、今計算してたけど蹴り透かしバレスコ零も入りきるよ。約175フレーム総倍率4685、移動しながら弱点追従できるフィニッシュとしては上々。 -- 2019-11-09 (土) 16:59:41
      • 横からだけど、公平に見るなら硬直込みの評価も合わせてやるべきかな。具体的には、インフィの蹴り透かし中のフレーム数込み vs メシアの攻撃前後のフレーム数込み をチェイン倍率含めて計算する。やってみた感じ[インフィ零+デッド]*2 vs メシアだったら硬直抜きでメシア勝ち、硬直込みでメシア負けっぽい。ぶっちゃけ、使いやすさと好みでどっち使ってもいい気がしてきた。 -- 2019-11-09 (土) 20:19:19
      • 議論する気のない人に何言っても無駄かと・・・。まじめに議論する気のある人なら普通ここもっとこうして欲しかったとかそういう書き方するから・・・ -- 2019-11-09 (土) 21:16:12
      • ↑↑あとはDPPだとメシア圧勝だったりもするから、ダウン中でどっちも当てれる場合とかは残りPPに相談しながらとか、メシアの場合は無敵利用で敵の攻撃硬直にフィニッシュ差し込んだりとかも出来そうだから、状況次第でどっちも選択肢に上がるね。フィニッシュし終わったくらいで敵が動きそうならメシアの硬直はロスにならないし、逆にまだダウンが続くようなら後硬直短いインフィ零がいいし。そういう選択肢が増えたって点で今回の調整はかなりいい塩梅だと思う。 -- 2019-11-09 (土) 23:17:04
      • 結局透かしコン使えるならインフィでいいやってなりそう。てか俺はなった。メシアよく解らん当たり方する時もあるし。使いこなせてないって言えばそうかもしれんが、相手は選ぶなこれ -- 2019-11-10 (日) 00:13:04
  • バレスコは使い物になりますか(小声) -- 2019-11-10 (日) 01:09:37
    • 火力は悪くないよ。サブFiでもTA込みだとFアナロのDPS超えてるし。あとフィニッシュに使ってもそこそこ期待値は高かった。何より動き速くなった結果侵食核程度なら避けながら攻撃できるから、今のクソみたいな弾幕ゲー環境では割と出番多いんじゃないかと。 -- 2019-11-10 (日) 05:31:29
    • ディゾルセイバーのコアとかねらいやすいとおもいました(小並) -- 2019-11-12 (火) 23:44:35
    • リバスタ→エリアル→バレスコとかやる -- 2019-11-13 (水) 12:03:05
  • もしかして、サテ連するぐらいならデッド連で体当たりし続ける方がいいのか。 -- 2019-11-14 (木) 14:17:45
    • デッドはHSないから、頭狙えるならサテのがいいって場面はあるかもしれん。ただ基本はデッド有利だね。 -- 2019-11-14 (木) 14:25:44
    • 交互に撃てばなおよし! -- 2019-11-16 (土) 13:34:19
  • DPS表まだ更新されてないよね? -- 2019-11-18 (月) 20:02:18
    • されてたわ失礼。SロールJAボーナス乗せて使うエルダーは表よりもうちょい性能上かな? -- 2019-11-18 (月) 20:07:02
      • それ代わりにTA乗らないからむしろ約5%下がるよ。 -- 2019-11-22 (金) 09:13:35
  • デッドのとこ「打撃属性攻撃。ただしスキルに関しては、射撃威力上昇スキルが適用される」になってるが、○○スキルが乗る=○○属性と呼んでるんじゃなかったか? -- 2019-11-21 (木) 22:47:48
    • 射撃属性攻撃。ただし判定は打撃のため、ヘッドショットは適応されない。みたいな感じ? -- 2019-11-22 (金) 09:11:38
      • HSは部位倍率に影響する要素で、すでに書いてあるから4つの要素があるように見えるのよね。というか「○○属性攻撃」ってのが何を指してるのかがわかりにくいし誤解の素なんだよなあ -- 2019-11-22 (金) 16:46:10
    • ダメージ計算のページ見ながらsandboxに表をつくってみたYo~ こんな感じでいいかYo~?
      • sandboxにtablesortがあるからソートされて並び順が変になってるけど、気にしないでほしいYo~ -- 2019-11-23 (土) 00:00:54
      • 部位倍率が打撃参照する以外は他全部射撃系参照だからそれでいいはずわよ。問題は**属性って他のゲームじゃ大体耐性の影響受ける要素だから、その感覚のままで誤解したまま使ってる人が多そうなとこよね -- 2019-11-26 (火) 12:53:59
      • あすまん「最終出力→射撃」にしたほうがいいな。射撃力だと射撃力になっちゃう -- 2019-11-26 (火) 13:13:22
      • まぁ検証勢の人らがそういう風に呼称しちゃったけど、部位倍率に影響するのを○属性って呼ぶほうがわかりやすいよなぁとは思う。公式のバランス調整のとこのテキストでもそういう感じだし -- 2019-11-26 (火) 13:20:10

公序良俗に反するコメント(煽り・誹謗中傷、差別的な表現、わいせつな表現等)は控えてください。
また、基本的に改行は非推奨です。不必要な改行は控えましょう。※コメント欄における改行について