Top > 領域調査:異世界の残滓

領域調査:異世界の残滓
HTML ConvertTime 0.405 sec.

異世界の残滓.jpg

2018年12月5日実装。アルティメットクエストに分類されるが、仕様が大きく異なる特殊なクエスト。
エルガ・マスカレーダ」に似た姿の「オメガ・マスカレーダ」と一騎打ちするクエスト。
1日に5回まで討伐(クエストクリア)可能で、毎日午前5時に討伐可能回数がリセットされる。
報酬の一部としてエネミーを模したアクセサリーなどが入手できる。


時限能力インストールは「異世界オメガ」に対応している。


異世界オメガが存在した宙域に、異質な
空間領域を確認。空間内にエフィメラ及び
【深遠なる闇】に近い反応を検知しました。
内部に確認される敵性存在は、その強さが
深遠度に応じて変化することを確認。
入念な準備の上、調査をお願いします!


解放条件

解放条件スーパーハード受注許可証の所持
クラスレベル80 サブクラス80 達成
シエラからクエストに関する通信を受ける

詳細

クエストタイプアルティメットクエスト
クエスト目標異質な空間領域の敵性存在を討伐せよ!
シングル/マルチソロクエスト
階層1~999階層 / ???? [シングルパーティーエリア]
プレイ時間の目安普通.png
クリア条件敵性存在の討伐
制限時間15:00
制限スケープドール・ハーフドール使用禁止
最大与ダメージ制限999,999
失敗条件制限時間の経過、戦闘不能
受注条件(Lv.)80/80
エネミーレベル1-999
報酬メセタ2,800
報酬経験値0
エネミー撃破達成度1000pt
MAXスコア1000pt

初回達成ボーナス

深遠度報酬アイテム
全層ツール.png 武器フォーム変更補助券 ×1
  • 1層~100層
     001~100層 報酬アイテム
  • 101層~200層
     101~200層 報酬アイテム
  • 201層~
    • 300層/400層/500層では、nokink S1追加:賭死の撃 ×1
    • 700層/900層では、パス.png 能力追加成功率+45% ×1
    • 上記以外の10の倍数の階層では、チケット.png SG30獲得チケット ×1
  • 901層~
    • 999層では、チケット.png 怨嗟のマントB(アクセサリー) ×2
    • 上記以外の10の倍数の階層では、チケット.png SG40獲得チケット ×1

  • 称号
    • 深遠度10、30、50、100層ごと、999をクリアすると称号が取得できる。合計13個。
      • 称号報酬は全てスタージェム。30、40、50と増えていき100SGで頭打ち、
    • 各クラスで深遠度1以上をクリアすると、称号「【仮面】を超えし〇〇」を取得可能(〇〇はクラスごとの名称)。全12種。
      • それぞれ称号報酬として武器フォーム変更補助券×80を獲得できる。

概要

  • 深遠度 / 最高到達深度
    • 選択した深遠度=オメガ・マスカレーダの出現レベルとなっている。
      • レベルに応じて攻撃パターン、モーションの変化、状態異常の付与頻度が増加、自身の分身を作り出すなど、多岐に渡る強化がある。
    • 受注する際、深遠度の任意選択が可能。最高到達深度+1まで。現状の最深部をクリアすれば、次の受注で『1』先に進めるようになる。
      • 最高到達深度の上限値は『999』。
      • 最高到達深度はアカウント内の全キャラクター共通。
  • 撃破可能回数
    • 撃破可能回数は「デイリー分 + メンテナンス実施による補填分」が表示されている。
      • クエストが解放された段階での撃破可能回数は5回。
      • デイリー分は毎日5時00分00秒になったタイミングで5回まで回復し、繰り越しは行われない。クリアした時点で回数が消費されるため、なるべく早い段階で5回クリアしておこう。
      • デイリー分が先に消費され、デイリー分5回を消費した状態でクリアすると補填分が消費される。
      • 補填分は毎日5時00分00秒を迎えてもリセットされず、デイリー分の回復に影響しない。
      • 2020年6月時点での補填は50回分。
  • ダークブラスト
    • ダークブラストは使用可能。
    • DBゲージの上昇量はボスでは稼ぎづらく、経過時間ボーナスに頼らざるを得ない。よって発動可能になるまでに時間がかかる。およそ9~10分前後か。
    • 必要な与ダメージはレベル80相当が上限になっている模様。
  • 復活アイテム使用禁止と制限時間15分
    • ハーフドール、スケープドールは使用不可。一度でも戦闘不能になってしまうと即クエスト失敗となる。
      • マグのトリガーアクション「支援/復活A」が発動しても失敗は覆らない。(=例え蘇生出来ても生きたままクエスト失敗となる)
      • 致死量のダメージを受けても戦闘不能カウントそのものを回避できる、ジュティス/リュミエル/アトライクスシリーズの潜在能力「騎士の心」「聖騎士の心」「不滅の戦魂」、S級特殊能力「S4:鋼の決意」、
        クラススキル「アイアンウィル」「リミットブレイクインシュランス」「ディアマスター」「ヒーローウィル」「エトワールウィル」は非常に有効。
    • 15分の制限時間も設けられており、タイムアップするとそのままオメガ・マスカレーダが去ってしまい、同じくクエスト失敗となる。
    • 撃破と同時に戦闘不能やタイムアップとなってもクエスト失敗となる。
    • クエスト失敗時、クリア可能回数は減少せず、最高到達深度も増加しない。
      余談となるが、クエスト終了後にマロンの自爆ダメージが無効になる(ザンバースの追撃ダメージも発生しない)ため、エネミーを倒した後に戦闘不能になり失敗条件を満たすことはない。
      また、ゲノンシリーズの潜在効果も一定時間無効になる。
 参考動画
  • ワンパターン戦法 / オーバーキルへの対策
    • ダメージを一定以上与えていた攻撃を無効化するバリアを展開する(バリアの詳細はオメガ・マスカレーダを参照)
      • こちら側は攻撃パターンを最低でも6種 / 7種 / 11種繰り出す必要がある。
    • 一定以上の高度に留まった状態での攻撃を極端に減衰させる特殊仕様あり。
      • このため狂想と幻創などで有用だった「とりあえず高高度へ移動し、滞空状態を維持したまま戦う」爆撃機戦法は完全に封じられてしまうので注意。
        上空へ逃げて避けること自体は可能だが長時間滞空していると同じ高度までワープされ、地上戦以上に強烈無比なコンボ攻撃を叩き込まれ、いずれ地上まで叩き落とされてしまうだろう。
  • 技量値の上昇
    • オメガ・マスカレーダの技量は、レベルが上昇するにつれ他のエネミーには見られない非常に高い数値へ上昇し続ける。
    • 技量はLv100で約1800。レベル80の世壊種ボスエネミーと比較すると約3.7倍。
    • クラフト武器やペットの攻撃ではブレが非常に大きくなるため、「クリティカル発生率上昇効果」の重要度が増す。
    • 半端な技量値では追いつけず意味を成さないため、技量を盛る効果はほぼ無くなる。
  • HP回復阻害効果
    • 深遠度10からHP回復の阻害効果が発生する。
    • 深遠度30からはHP回復阻害が強化され、メギバースに対しても阻害効果が発生する。
      • メギバース阻害はHP回復阻害の効果も受けるため、回復量はこれらが乗算されて減少する。
  • 状態異常について
    • 凍結・毒・インジュリーを付与してくる。
      • 凍結と毒は状態異常防止リング、時限インストールの副効果で防止可能。
      • 「L/アトマイザーラバーズ」でアイテム使用時無敵を利用しつつ回復するのもある程度有効。(無論所持数までしか使えないが)
      • 状態異常の持続時間を短縮するHuのプリティグッドやSuのクイックリカバリーも有用。
      • 状態異常を防止すると、状態異常によって有利効果を引き出すFiのクレイジー系やTeのスーパートリートメントのメリットは引き出せなくなる。

攻略

マスカレーダの攻撃は絶え間なく、怯みやスタンで邪魔を出来ないため安定したガード、回避が肝要。
バリアを避けるため複数の攻撃手段が必要であり、その取捨選択と確実に当てる技量が求められる。
とにかく回数をこなすことで自身にあった立ち回りを構築することが大事なので、失敗を恐れず何度も挑戦してほしい。幸いペナルティは無い。

危険な攻撃を柱の影に隠れやり過ごす戦法が有効
柱に破壊ギミック等は無いので、柱生成や凍結リング以外ならばやり過ごせる。
とはいってもマスカレーダはよく動くので、呆けず突進などに注意しておく必要はあるが。


深度999まで完全攻略をする気があるのであれば、低層からしっかり立ち回りの最適化を進め、被弾を0~2回までに抑えてクリアできるようになっておきたい。


深遠度毎の各追加行動、ギミックなど

表記は追加される最低深遠度のもの。
追加攻撃パターンの詳細はオメガ・マスカレーダを参照。

深遠度攻撃パターン妨害ギミックその他/備考
1~最大HP20%分の攻撃にバリア
2~連射攻撃、低速気弾にポイズン付与追加
3~一部剣撃にインジュリー付与追加
5~分身召喚×1
8~さらに一部剣撃にインジュリー付与追加
10~HP回復阻害(10%)
15~3連射、障害物生成弾、結晶生成に
ポイズン付与追加
20~HP回復阻害(30%)
25~分身召喚×2
30~HP回復阻害(40%)
メギバース阻害(95%)
ほぼ全ての剣撃にインジュリー付与追加
50~分身召喚×3、一部剣撃に衝撃波追加
70~最大HP15%分の攻撃にバリア
100~剣攻撃モーションの一部に遅延パターン追加最大HP10%分の攻撃にバリア
200~突き攻撃の攻撃モーション・派生が変化
300~突き攻撃成功時の派生が変化
400~時間停止後の追撃斬り払い、および
高速移動後のホールド攻撃が2回に増加
500~ホールド攻撃の予兆行動が大幅に短縮
900~ステータス上昇量が増加
991~攻撃ステータスの上昇量が大幅に増加
999与ダメージの大幅増加(即死)
オメガ・マスカレーダの見た目が変化

メギバース阻害とは回復阻害とは別のもので、回復阻害と重複するため回復効果が著しく低下する。
深遠度30で10000ダメージを与えた場合、10000×0.2×0.6×0.05=60のHP回復となる(与ダメージの0.6%)。

  • バリア展開のHP変動について
    • 深遠度1から69までは最大HPの20%、70から99までは最大HPの15%、100からは最大HPの10%とバリアの展開が早くなっていく。
    • 検証の際、攻撃を当てた回数だけでは不十分なので注意。マスカレーダにはコアと胴体にロック箇所があり、コアの場合は1.2倍のダメージが通る。また射撃であればヘッドショットも存在する。深度による敵ステータスの上昇もある。
      閾値に変動を感じた場合は 1:何ダメージを与えたか 2:攻撃は複数の倍率に分かれていないか 3:総ダメージいくらで倒したか をよく計算しておこう。
  • モーションスピードの変動について
    • 上図に載っている変化を除けば、特にモーションの高速化は動画検証によって否定されている。
    • 攻撃判定はほぼ見た目通りに行われているため、フレーム単位で見た場合にエネミーとプレイヤーの距離によって攻撃を受けるタイミングが毎回異なっており、プレイヤーとの距離が近ければ早く、遠ければ遅く判定が行われる。
      • 例えば、特殊な挙動変化がない回転斬りは怒り後のエフェクトから錯覚しやすいが、ちゃんと剣の振りに合わせて判定が発生する。また、怒り後の回転斬りはマスカレーダ正面と背後三方向に障害物生成の衝撃波が発生する。
        タイミング次第では、怒り前は回避ではなく一旦攻撃範囲から逃れただけで剣の振り終わり(前方まで振り切り)に当たる、怒り後は回転斬り部分の回避のスキに衝撃波が当たる、といったことも。
  • ステータスについて
    • マスカレーダ,分身ともに深遠度に応じてステータスが上昇する。
    • オメガ・マスカレーダの急激なHP上昇は深遠度30あたりまで、以降は深遠度1につき1~2万ほど上昇している模様。
      • 深遠度128でHPが2000万台に突入、深遠度797で3000万台に突入という報告あり。
    • HP以外のステータスについても徐々に上昇する。
    • 900層以降は1階層進むごとの攻撃ステータスの上昇量が増加する。
      • 990層以降はよりそれが顕著になり、クラスによっては1階層ごとに立ち回りを改める必要が出てくるほどの攻撃力となる。(995層時点でドラゴン・アートルムの約2倍との情報あり)
  • 対特定攻撃バリア
    『エネミーの最大HPに対して一定割合のダメージを与えた攻撃』に対してバリアを張り無効化する。
    • ダメージを与える物は全て対象と思われる。PAやテクニックに限らず、カマイタチ、法撃爆発、Raトラップも勿論対象。ステップアタックや通常攻撃もいわずもがな。
    • 武器種ギアによってPAの攻撃追加・変化があるものや、チャージの有無等によって別攻撃扱いになるものも存在する。倍率が乗算(例:スタンススキル,Guのチェイン)ではなく変化(例:ソードPAのチャージ)するものと考えるとよい。他にも一部の潜在能力による攻撃性能の変化でも別になることもあるので、詳しくはクラス別攻略を見るとよい。

特定の深遠度から変化および追加される攻撃

深遠度5~:マスカクローネ(分身召喚)

  • 深遠度5から追加。25、50で一度に出す数が増加。
    • 本体のHPと比較すると非常に低く、本体と違って階層を重ねてもHPはそれほど伸びない。
      ヒーロータイムフィニッシュなど高い瞬間火力を持つ攻撃で簡単に蹴散らせる一方、深遠度が高くなると70万~80万ほどになるためクラスによっては対処が難しくなる。
    • 攻撃力も使用し始める当初は低いため、怯みや吹き飛ばし、エフェクトによる視覚妨害などが中心と見てよい。
      ただし本体と同様深遠度に応じてステータスは上がるため、200、300と進んでいけば決して侮れない数値になっていき、990以降は分身の攻撃力も深遠度800や900の本体並みなる。
  • 分身の出現時間はマスカレーダが召喚のモーションに移ったタイミングから1分。
    • 厳密には1分経過するとマスカクローネに対して消滅フラグが経ち、ステップや攻撃などの行動を終えた時に消滅フラグが立っていれば消えるという仕組みの模様。
      出現から59.9秒で繰り出した攻撃であっても最後まで成立するため、実働時間が少々伸びることがある。
    • 分身の消滅に合わせて、分身が出した低速気弾なども同時に消滅する。

深遠度100~:攻撃にディレイ(引き伸ばし)追加

  • 剣攻撃のうち、連続突進の3段目(怒り前:飛び上がって叩きつける剣撃の前)と5段目(怒り後:斬り上げの前)、障害物生成(地面斬り付けまで)の3つに対してディレイが発生するようになる。
    ディレイのパターンはなし(深遠度99までと同じ)、短時間、長時間の3パターン。
    • 怒り前の連続突進3段目のみ、攻撃に移るまでディレイ中もこちらを強く方向修正して狙ってくる。
      ロックオンした状態で一定の至近距離まで近づくと、こちらへ視線を追うマスカレーダの判定に押されて視野(カメラ)が回転してしまうので一応注意。
    • この変化によりジャストガードや回避などのタイミングが難しくなったが、攻撃を叩き込むチャンスにもなりうるのでこの差をうまく活用したい。

深遠度200~:突き攻撃の攻撃モーション・派生が変化

  • 突き攻撃の攻撃モーションが「その場で剣を大きく後ろに引く予備動作の後、剣で突く」という挙動から
    「横ステップに似た予備動作の後、高速で突く」という挙動になる。
    • これに伴う変化として、突き攻撃から続くような連続攻撃(突き→回転斬り、など)を使わなくなる。
      一方で突きへ繋げるような連続攻撃(結晶生成→突き、など)は引き続き使用する。
  • 通常ステップとの主な差異は、ステップ距離が短いこと。マスカレーダの横・後ステップは位置調整が目的の距離長め。要観察。
    突きに繋げる連続攻撃は変わらないため、既に突きを繰り出すクセなどを掴んでいだり、ステップ距離の見極めに慣れれば攻撃予測は難しくない。

深遠度300~:突き攻撃成功時の派生が変化

  • 299までは突き攻撃に成功すると即座に飛び込み攻撃へ派生するが、300からは派生の即出しが基本の流れではなくなり、変則的になる。
  • 恐らく以下の条件を満たした時に、ステップもしくは大技を除く別の攻撃を使用し、行動をキャンセルもしくは攻撃モーションが終了すると同時に追撃(飛び込み攻撃)へ繋げるという攻撃パターンに変化すると思われる。
    • 突き攻撃でプレイヤーに対して1以上のダメージを与える
    • 突き攻撃を与えてもプレイヤーが空中で静止状態であること
 一部ではあるが確認できている突き攻撃後の攻撃の流れ

深遠度400~:時間停止後の追撃斬り払い、および高速移動後のホールド攻撃が2回に増加

  • それぞれの従来(深遠度399まで)の攻撃後に、やや短いワープ移動→再攻撃(追撃斬り払い/ホールド攻撃)が追加される。
    • どちらも1回目と2回目の威力に変化は無い。また、ホールド攻撃は高速移動部分の追加はない。
  • ホールド攻撃の2回目は一定の高度を保つと使用しなくなる。
    • ホールド攻撃が発生するタイミングで、対空攻撃を行う高度に居ると滞空したままホールド攻撃を行い、派生攻撃が対空専用攻撃もしくはそのまま落下するのどちらかになる。
      • 対空攻撃を行う高度を維持すると対空攻撃、派生が成立するまでに高度を落とすとそのまま落下するようになる。
        対空攻撃を行わない高度でホールド攻撃を行った場合は、ホールド攻撃をしながら落下 → 着地 → ホールド攻撃という流れになり、2回目のホールド攻撃が発生する。

深遠度500~:ホールド攻撃の予兆行動が大幅に短縮

  • 手を顔に当てるところまでは同じだが、マスカレーダとの距離が近いとノーモーションでホールド攻撃、距離が遠いと超高速でこちらへ踏み込んだ後にホールド攻撃に変化している。
    • 踏み込みの速度は回転斬りの前に行う踏み込みとは比にならないほどの速さで接近する。
    • 滞空攻撃を行う高度を維持すると従来の予兆行動(高速移動)を取るため、予兆が短縮されるのは地上限定。
      比較的安全に回避ができ、クラスによっては499以前と同じ攻略で通すことも可能。
    • 後半戦に突入してから分身生成までの間、位置調整のステップの後まれにもう一度バックステップだけを行う場合がある。
      このバックステップの後、ほぼ確実にホールド攻撃を行うため予備動作として知っておくと見極めやすい…が、
      分身生成後はこの予備動作をしなくなるため、注意が必要なことに変わりはない。
  • 時間停止攻撃同様、連続で使う事はなく時間停止攻撃の前後に行う可能性が高いので、攻撃タイミング自体はある程度予測が付きやすい。
    • 時間停止後に世界を壊す奇跡(大技)が割り込んだ場合、終わると同時にホールド攻撃へ移行する可能性が極めて高いので気を抜かないように。
  • この変化による影響かは不明だが、ある程度の高度(マスカレーダの顔のあたり)にいると、障害物や壁が無い場所でも段差に引っかかった時のように両足で着地する行動を取る。
    この直後にホールド攻撃が高確率で飛んで来る事がある。
    • これについては分身召喚とタイミングが被った時に「ホールド攻撃をキャンセル → 分身召喚 → 誘導気弾 → 改めてホールド攻撃」といったような流れに変化している可能性あり。

深遠度900~:ステータス上昇量が増加
深遠度991~:攻撃ステータスの上昇量が大幅に増加

  • 具体的な増加量は不明だが、全ステータスの増分が899までと比べると大きくなっている。特に攻撃力は顕著。
    (防御力についてはレベル2毎からレベル1毎になり、950で打ち止めという検証あり)
    • さらに991からは攻撃力の上昇量が一気に跳ね上がり、被ダメージが急激に増加する。
      オメガ・マスカレーダ
      深遠度打撃力射撃力法撃力深遠度打撃力射撃力法撃力
      901664056406350994911086208480
      9506966596266769961006098269200
      98972206240694099710520104009600
      990723062406940998110001100010000
      99177007200756099940,341,45240,341,45266,666,666
      99281767440
 参考文献(情報ソース)

深遠度999:与ダメージの著しい上昇

  • マスカレーダの与ダメージが7桁(1,000,000以上)になり、被弾=即死となる。
    攻撃力と攻撃倍率どちらの上昇によるものかは不明。
    • 単なる攻撃倍率激増ではないことが検証されており、その推定攻撃力は打撃力・射撃力が40,341,452(998比で約3667.4倍)法撃力が66,666,666(998比で約6666.6倍)という通常ではまず有り得ない桁外れの数値を誇る。
      完全に余談になるが、打撃力と射撃力の数値はEP5アップデートの実装当日(2017/07/26)を2倍にしたもの、法撃力は旧約聖書において悪魔や、悪魔主義的な人間を指す数値を表すとされる「獣の数字(666)」が元のようだ。
    • 分身も同様の攻撃力を持つ。
      • 召喚時に即片付けられるのに越したことはないが、無理なクラスは分身が消えるまで逃げに徹するという手もある。
    • アイアンウィルなどの致死回避スキルは有効。もちろんジャストガードや回避、無敵も有効。
      • ただしジャストガードのタイミングを見誤り通常のガードで受け止めてしまった場合、削りダメージでそのまま即死となってしまうので注意。
  • 聖盾潜在などの割合軽減を盛ることで80万台、アカツキの被ダメージ-99%(潜在の解放時効果)で回転斬りを6万代ほどにまで抑えられるとの報告がある。
    アカツキの軽減効果から単純に逆算をすると、内部的には小技すら100万台のダメージを叩き出していることになる。
    • どう頑張っても耐えることは出来ないため、S1/S2諸刃の撃などの被ダメージが増えるデメリットは無いと言え、これらのSOPの付与(入れ替え)するのも選択肢に入る。
      • 完全に余談だが、Hu/Etの構成かつ防御スキルとHPにつぎ込んだ上で、上記にあるアカツキの被ダメージ-99%効果を発動させることで、
        999層のマスカレーダの攻撃を耐えた報告がある。当然ながらアカツキの潜在能力効果が発動しなければ耐えられないので、この効果に頼るのは非推奨。
  • サモナーに関しては以下の点で特に注意
    • アルターエゴは伝達ダメージの反動が危険なので封印を強く推奨する(当然ながらリュクロス・スタッフの使用も諦めなければいけない)。ワンダとジンガの性格・こんじょう(ワイルド)の致死回避、「ペットフォトンバリア」&「バリアロール」で一定確率で攻撃を無効化しつつ、戦うことが必須になる。
    • あまりにも攻撃力・被ダメージが高いため、どんな高耐久ペットでも意味を成さない。よってこんじょう(ワイルド)を持たないペットではどう足掻いても一撃必殺の危険が付きまとい、まともに戦闘を継続することもままならないだろう。
    • 「暴怨」持ち個体とは異なり、低攻撃力超高倍率というわけではないので
      ☆14メロンの打撃防御+絶品ひっさつパフェ+おうえんロール2個+ボディサンド5個+デバンドLv.17の防御力+ガードスタンス10振り
      • 「打撃防御:11,022」を以てしてもマスカレーダ側の攻撃力が完全に上回っており、ワンダやジンガのこんじょう(パワフル)が備わってない以上、絶対に耐えることが不可能である。
    • 耐久面やモーション面での目立った変化はないので、これまでの深度で無被弾討伐できたプレイヤースキルがあればクリアは可能。…というのは他クラスでの話となり、
      サモナーは性質上、能動的に防御・回避行動を取ることが非常に難しいペットがダメージ源にも関わらず、アルターエゴやリュクロス・スタッフの使用が実質封じられてしまうので火力面で大きくガタ落ちしてしまう上、
      どのペットを出して戦おうにもどう足掻いても一撃死なので、こんじょう(ワイルド)、ペットフォトンバリア&バリアロールの一撃死回避の確率効果に頼らざるを得なくなる。
      当然ながら一撃死回避効果は確定発動ではないので堅実に戦い続けても15分以内に討伐しきれずにタイムオーバーに持ち込まれてしまったなんてことも珍しくないので、その点は留意しておこう。
  • ちなみにSNS等で行われているクリア報告では13クラス全てでクリアが確認されている。
    • ただしクラスによってはアイアンウィルに頼らざるを得ないという報告もあり。
      前述の通り、サモナーに関しては使用ペットも限られて非常に運が絡んでしまい、アクティブスキルを1つ完全に封じられてしまうも同然なので、他クラスよりもより一層厳しい戦いとなるだろう
    • 幸い(?)にも999のクラス別のクリア称号は無い。

武器レアリティによる与ダメージ補正

  • レアリティが高いシリーズ系武器を使用している間に限りプレイヤーの最終与ダメージが倍率で上昇する。
    • シリーズによって補正値が異なる。
    • 深遠度が1上昇するごとに補正値は1減少する。111層から無条件で0%となる。
      • レアリティが高い武器を入手し腕試しクエストに挑戦するための導線として低深度における補助輪のような仕様といえる。
      • 慣れないクラスでのクリア称号獲得のための救済措置とも捉える事もできる。
  • 確認されているシリーズ武器および補正量は以下の通り。
    シリーズ武器補正量
    アジェル+399%~+290%
    リバレイト+299%~+190%
    光跡シオン+199%~+90%
    アトラ・イクス+139%~+30%
    オフスティア-NT
    レゾナント
    フォボス+39%~+0%(40層)
    アーレス-NT+19%~+0%(20層)
    ザラ

特殊二つ名

暴怨のオメガ・マスカレーダ

特定の深遠度においてマスカレーダと分身に「暴怨の」という二つ名がつき、攻撃系ステータスが変化する。
999に至るまでに計10回対峙することになる。
出現する深遠度は『150,300,450,600,650,700,750,800,850,900』
これらの階層を選択すれば何度でも「暴怨のオメガ・マスカレーダ」に挑戦することができる。


二つ名のステータスでは攻撃力が本来のレベルよりも大幅に低下し、
攻撃倍率が極度に上昇する。(元の攻撃倍率×100倍)
従って、防御力の影響力が大きくなる。
※被ダメージ=(敵攻撃-自防御)÷5*1.05*(1-自耐性)*敵攻撃倍率

  • 深遠度と攻撃力
深遠度打撃力射撃力法撃力
1501900
3002000
450200021002200
600210022002300
650
700
750220023002400
800230024002500
850240025002600
900250026002700
  • 打撃は剣攻撃、射撃は高速気弾と三連気弾、法撃は結晶生成やフリーズリング、低速気弾や衝撃波が参照する。
  • マスカレーダの攻撃力と同等以上の防御力を確保することで被ダメージを「1」に抑えることが可能。
    • 999までの完全攻略を考えているのであれば、あえて低防御力で挑んで撃破を目指していくのも良い。

 防御力を確保するには
 参考文献(情報ソース)

クラスごとの立ち回り

上述の通り、基本的にワンパターン戦法は封じられるため、最低でも2パターンは主力とする武器またはPAを用意することになる。
おすすめの戦法をいくつか掲載するので参考にされたし。

 Hu
 Fi
 Ra
 Gu
 Fo
 Te
 Br
 Bo
 Su
 Hr
 Ph
 Et
 Lu

サブクラス等の応用

 サブHu
 サブSu

参考情報

 2019年3月10日のPSO2 STAION!で公表されたクラス比率

エネミー

世壊種(DA)

名称弱点備考
オメガ・マスカレーダ光力.png世壊種(DA)
マスカクローネ光力.png世壊種(DA)、オメガ・マスカレーダとは別種の独立した個体
深遠度5以上のみ 出現しない事もある

ドロップ情報

カテゴリアイテム名備考
武器
防具リア.png [12]マスクオブヴェイン深遠度1~ からドロップ
特殊能力追加パス.png [10]S1追加:滅域輝与2
パス.png [10]S1追加:光子縮減2
パス.png [10]S2追加:妙撃の志2
パス.png [10]S2追加:妙技の巧2
パス.png [10]S2追加:輝剰の撃2
パス.png [10]S2追加:花海雪の縮減2
パス.png [10]S2追加:月葉影の輝剰2
パス.png [10]S3追加:時流活与2
パス.png [10]S3追加:輝勢の恵2
パス.png [10]S3追加:花海雪の輝勢2
パス.png [10]S4追加:六色の輝秤
S級特殊能力追加アイテム
パス.png [10]S2追加:走者高揚S級特殊能力追加アイテム
深遠度151~
パス.png [10]S1追加:賭死の撃S級特殊能力追加アイテム
深遠度301~
その他ツール.png 武器フォーム変更補助券
初回クリア報酬とは別
深遠度1~:1個確定
深遠度101~:1~3個
深遠度201~:1~5個
深遠度301~:1~7個
深遠度401~:1~9個
深遠度501~:1~10個
深遠度950~:2~14個
ツール.png クラスエクスキューブ
メインクラスと同種がドロップ
深遠度に応じてドロップしやすくなる(?)
1~???:0~4個
901~949:0~5個
???~999:0~6個
ツール.png エクスキューブ
深遠度に応じてドロップしやすくなる(?)
1~100:0~3個
901~999:1~7個

Q&A

  • Q1:1日5回までのはずなのにそれ以上の回数挑戦できるのですが。
    • A1:「領域調査:異世界の残滓」実装から2019年まで、緊急メンテナンス等で通常より受注できる時間が短くなってしまった場合、このクエスト受注できるプレイヤーに対して残っているクリア可能回数が追加される補填対応がありました。
      補填されたクリア可能回数は、通常のクリア権(1日5回)を消費したあとから消費され、補填分が残った場合は日時の経過では消滅せず、翌日以降に引き継がれます。
      補填分は当クエストのクリア以外では消費されず、「PSO2の日」などブーストデーにあてることも出来るため、余裕のある日に挑戦するとよいでしょう。
      ちなみに補填対応の発端を説明すると、配信当時は新たな腕試しコンテンツであり、配信日から毎日倒し続ける最短日数クリアもチャレンジ要素でした。クリア回数制限により挑戦者の進捗は一定でしたが、プレイできる時間はユーザーにより異なるものであり、配信後から最初の緊急メンテナンスが18:30~翌5:30と回数リセット時間まで跨いだことが起因で、主に社会人や予告緊急目的など、夜間に活動するユーザーは挑戦より以前にプレイ不可能→回数リセットとなり、進捗が一歩遅れる事態になったのが発端です。
      2020年以降は「領域調査:異世界の残滓」実装から一年ほど経ったこと、現在のプレイ状況を踏まえ、補填対応は行わない方針になっています。
      ただし、補填で追加されたクリア回数は維持されます。公式
      この対応により「領域調査:異世界の残滓」実装から通常のクリア権(1日5回)のみ消費した場合の補填追加クリア回数は最大で50回分となります。

一般コメント

【過去ログ】
Vol1 / Vol2 / Vol3 / Vol4/ Vol5

Show recent 10 comments. Go to the comment page. 画像を非表示

  • 通常攻撃に耐性付けるのはやめてくれよ・・・ -- 2020-04-14 (火) 00:50:24
    • バリアが1段・2段・3段に分かれてるだけ有情やぞ -- 2020-04-14 (火) 00:52:28
      • ただし通常攻撃の攻撃倍率が全部同じRaARだったら3段全部弾かれて正直ご愁傷様と言わざるを得ないことになるから気をつけた方がいい。…まぁ根本的にRaは不利な立場におかされてるクエストだから注意した方がよさそう -- 2020-04-14 (火) 00:58:31
      • いや、3段とも別バリアだろ -- 2020-04-14 (火) 01:29:59
      • RaARは3×3発全弾130%だから全段弾かれるよ。WBやバインドバレットの直当ては800%だけどこれもダメージ稼いだら余裕で全段弾かれる -- 2020-04-14 (火) 09:50:52
      • 通常1だけ当ててバリア付けるなりして検証してみては?アクションのIDみたいなのを参照してるっぽいから倍率は関係ないと思うけど -- 2020-05-14 (木) 07:12:13
      • 普通に弾かれる。なのでARだけで戦おうとすると確実に詰む。ランチャーで戦おうにもキレた状態で鈍重でガードポイントもないランチャーでまともにやり合うには被弾は避けられない -- 2020-05-14 (木) 13:57:22
  • ディバイドのこいつホントクソモンス再確認だわ、僕損バリアとバックステッポやめて -- 2020-05-02 (土) 22:56:24
  • 自粛+GWでやる事なくなって数年ぶりにpso2始めたら、Etとかいう楽しいクラスを1週間くらいでレベル80まで上げたらこのクエストに出会った。こういうクエスト好きだわ、メッチャ楽しい… -- 2020-05-14 (木) 06:37:30
    • なんか変な日本語使ってる…変なテンションになってたせいだな… -- 2020-05-14 (木) 06:38:56
      • 楽しんでるようで何よりだ -- 2020-05-14 (木) 14:02:01
  • 今更ながらムービー埋め(とアクセ)目的で潜り始めたんだが、100まで行ければ全部埋まるかな? -- 2020-05-23 (土) 12:33:23
    • どうだっけ?背景に変化あったのは50で最後だった気がするけど -- 2020-05-23 (土) 12:41:14
    • ムービーだと100まで、アクセは全部取得したいなら999、まぁ最悪これは買える。後背景、BGM変化は30じゃなかったっけ -- 2020-05-23 (土) 15:13:49
    • 解答ありがとう。とりあえず仮面アクセ入手の100を区切りに考えてたから、そこでムービーも埋まるなら何とかなりそう。下手なりに頑張る。あと細かい話だけどイベントクロニクルの埋まり方が上から1→10開始時→30→10終了時ムービーっぽいから、そのせいで既踏破者の実際の記憶と微妙に合わないことがあるのかも? -- 木主 2020-05-24 (日) 00:36:07
  • 分身がガン逃げするのマジでクソ。死角攻撃&弾幕以外での高難易度の表現できねえのか運営は -- 2020-05-24 (日) 10:38:50
    • 分身は出落ちさせるものだってそれ一 -- 2020-05-25 (月) 02:05:26
      • 職によっては出落ちさせる火力無いからな -- s 2020-07-11 (土) 12:40:35
      • 出落ちさせれない職なんてあんの?できないならそこでバリアはらせて強制終了させるとか工夫すればいいのでは -- 2020-09-20 (日) 16:25:36
    • ガン逃げっていうか距離調整と攻撃頻度調整だから無くなったら即攻撃行動の連続ハメで木主顔面デッドリオン不可避だと思うんですけど。 -- 2020-05-25 (月) 16:17:03
    • 討伐時間に余裕があるなら、自分も上空とかに逃げればいい。時間が経てば自然に消える。999目指すなら被弾回避は必須だから出落ちさせるか、逃げに徹するかパターンを作っておいた方がいいよ -- 2020-06-03 (水) 00:37:35
      • 上空逃げても本物が滞空者へのアンチテーゼAI持ってるんじゃなかったっけ…浮いたからといって滞空移動怠ってるとそのうち斬り落とされるぞ。 -- 2020-06-18 (木) 12:09:40
    • 他のいい方法思いつかないから運営批判できないからつれえわ・・・ -- 2020-06-03 (水) 05:20:35
    • 子木2と4の日本語怪しすぎだろ -- 2020-08-15 (土) 20:56:30
  • マスカが引き寄せからの連続斬りに移行する時、上空に飛んでいくモーションあると思うけど、その最中にワイズで倒したらしく、マスカがはるか上空で苦しがって消えていってわろた -- 2020-09-04 (金) 01:04:33
  • 今更感がありますが、アジェル/クラースでダメージ補正があるようです。比較対象がリバレイト→アジェルで申し訳ないのですが与ダメが倍ぐらい変わったので -- 2020-09-11 (金) 20:39:23
    • 多分リバレイトが+300-n(層)でアジェルが+400-n(層)かの? 書いとくので間違ってたら直して下さいな -- 2020-09-13 (日) 21:42:54
  • 前半戦はステップ回避とJGが主体の動きに自然となるけど、後半戦は敵側の遠距離攻撃の比率が増えるから割とこっちも通常攻撃とPAでごり押し気味になるな・・・深遠度いくつまで通用するか -- 2020-09-12 (土) 12:27:32
    • 距離がちょっとでも離れると途端に遠距離攻撃を連発しだすけど、逆に常に距離を詰め続ける事ができれば殆ど遠距離攻撃をしてこない=近距離攻撃主体の動きをしてくるから、それができれば後半戦も回避とかJG主体で戦えると思う。使ってるクラスと武器にもよるけど… -- 2020-09-18 (金) 14:30:54
      • デタラメすぎる -- 2020-09-18 (金) 15:03:06
  • 取り敢えずLu3日目 深遠度1は10秒で終わる 回線ヤバい奴は8秒とかで終わるんじゃね? -- 2020-09-18 (金) 18:46:53
    • バリアどうなってんの? スタイルごとに判定があるのか/ステイ・ムーブ、通常・エンハでバリア別なのかおしえていただきたい -- 2020-09-19 (土) 20:26:53
      • 少なくともスタイルごとに別判定、恐らくステイ/ムーブも別判定で、500層行ってみたけどカウンター以外にバリア付かないレベルで気にする必要なかった -- 2020-09-19 (土) 20:46:46
      • 3スタイル×4つのPA×ステイムーブ×エンハンスありなし=48個の攻撃ができるのか -- 2020-09-20 (日) 08:42:59
    • 一階ならフォメルでラスタータイム、長押し武器アク、パージ、フィニッシュの6秒で終るね。別に一階に限らず900階以降もかなり速いタイムを出せるんでバリアの対処のしやすさといい一番マスカに対処しやすい感じしますわ -- 2020-09-20 (日) 09:47:02
  • Luだと900階台を安定して3分台になった -- 2020-09-26 (土) 09:45:32 New

「ドロップ品報告コメント」は下にお願いします。


コメントアウト(CO)、並び無断削除について

  1. 伐採、剪伐、除伐等の木、枝を切るといったような単語は、基本的にコメントアウト(CO)を指します。削除ではないので注意して下さい(原則、コメント欄の削除は禁止されています。「コメント欄について」を参照して下さい)。
  2. このページのコメント欄ではCOに関しては無断で構いませんが、無断削除に関しては1発アウト、管理人通報BL→プロバイダ通報にリーチとなります(この時点で管理人にはすべての情報が取得されています)。
  3. COを行う際、承認を取ってから書き込み自粛のお願いとコメントアウト宣言をすると、円滑に事が進みます。その後、コメントページで衝突に注意しながら編集をして下さい。
  4. コメントアウト作業によって、作業中に書き込んだ木や枝が消えてしまうことがあります。その場合はお手数ですがもう1度書き込みをして下さい(衝突警告が出ずに編集完了してしまう場合もあり、完全には防げないため)

無断削除は「データの改竄」に当たり、内容の是非に関わらずサイト運営上の悪質な妨害行為と捉えられます。ルールの遵守を何卒よろしくお願いいたします。


ドロップ専用コメント

 ここはドロップ品報告用コメント欄 通常のコメントは上、ドロップ関係は下。

ドロップ品に関しては編集が楽になるので正式名称でご協力下さい。
こちらはドロップ情報提供専用のコメント欄です。