Top > 無限連戦:永遠の輪舞

無限連戦:永遠の輪舞
HTML ConvertTime 0.453 sec.

詳細不明.jpg

無限連戦:追憶の彼方へに次ぐエンドレスクエストの第2弾。2019年03月06日実装。
「永遠の輪舞」と書いて「えいえんのロンド」と読む。
最大4人で挑戦するマルチパーティークエスト。


 修正前のクエスト説明

訓練プログラム「無限連戦:追憶の彼方へ」に続く
アークスの訓練用プログラムの第二弾です。
各惑星を舞台に用意されたミッションに
新たな要素を加えた高度な訓練です。
制限時間内に全て達成するのは困難ですが
好成績を目指してください。


解放条件

いずれかのクラスをLv70以上にし、特定のポイントに移動するとオペレーターからアナウンスが入り解放される。
特定のポイントはロビーエリアの艦橋カタパルトやキャンプシップ入口、キャンプシップ中央やテレプール付近、エステ出入口など。
アカウントのいずれかのキャラで一度アナウンスを受けると、以降は同条件で解放した旨のテロップが表示され解放となる。

詳細

クエストタイプエンドレスクエスト
クエスト目標ハイスコアの獲得
シングル/マルチマルチパーティークエスト(4人)
階層1階層 / ???? [マルチパーティーエリア]
プレイ時間の目安普通.png
クリア条件制限時間の経過
失敗条件-
制限時間00:09:00
最大与ダメージ制限999999
NHVHSHXH
受注条件(Lv.)----80/80
エネミーレベル----80
報酬メセタ----
報酬経験値----0
クエスト参加率1000pt
MAXスコア1000pt

概要

前回の無限の彼方とは違い、今回は難度エクストラハードのみ。
また1ラウンドあたりのミッション数は30に増加。
クエストそのものの難易度は追憶の彼方へ(XH)とは比較にならないほど遥かに難しくなっている。
しかし、オーダーは「エネミーを倒せ」や「ダメージを受けるな」といった単純なものが多いため、オーダー自体の難易度はかなり下がっている。


前作無限連戦:追憶の彼方へと比べてエネミー数の増加により、討伐数オーダーへの猶予は増えた。一方でステージ毎の時間的・距離的長さが格段に伸びている。
エネミーの配置やエリアの構造上、パーティにおける役割分担が肝要となるミッションが多い。
ソロでの難易度は前作の比ではないため、ソロ1周は少なくともフォーエバーロナー以上の実力が必要となる。


なお、事前情報ではEP6での装備水準を見据えて、ラウンドブーストは第12ラウンド(エネミー攻撃力+1000%、エネミーHP+1000%)まで用意している事が明かされている。
永遠の輪舞はEP6で実装される装備が前提という情報が出回っているがこれは誤りである。


  • 全体的に1つあたりのミッションが長い。
    最大で+90秒や+120秒などのミッションオーダーが指定されているステージが多い。
    • 狭いマップであっても最大で+120秒されるステージも存在する。
    • こういったステージではエネミーのステータスが大幅にブーストされている。
      アクシデント関係なくステータスが大きくブーストされているエネミーも所々混ざっている。
  • ほぼ全てのミッションにおいてエネミーが端から端まで満遍なく広範囲に出現する。
    • オメガサラマンダやスカルアーチャーなど、移動を行わない固定砲台化しているエネミーも多数配置されている。
      ほとんどのステージでこれらのエネミーも撃破対象。
  • アクシデント関係なくステータスが大きくブーストされているエネミーも所々混ざっている
    • スコアはレアドロップ倍率に影響するが、無限連戦:追憶の彼方へよりスコアあたりのドロップ率上昇の割合が低いとの報告がある。

攻略

登場するステージは全38パターン(ボーナス面を除いて35パターン)
固定ステージを除くと27パターン、自由選出されるのは23ステージ。
半数以上が永遠の輪舞の専用マップとなっており
星芒喰らう闇の狂宴のマップや緊急クエスト専用マップなども登場する。
一部のマップは追憶の彼方へで登場したステージを高難易度化を含め拡張されたものも登場する。
※エリアは判明次第追記。

また、前作では2ラウンド目(2周目)以降から発生しなかった
【達成型】オーダーが1周目から提示されるので
ステージオーダーの内容をよく見ておくこと。

人数によってスコアが別で集計される。
ソロ,デュオ,トリオ,クラス別4人,フリー,の計5種目。
※オーダーは判明次第追記。

  • ソロでスタートすると全エネミー(?)のHPが0.6倍にされる。
    2人で0.65,3人で0.8倍,4人の場合は補正無し。

2周目では5の倍数と峡谷を除いたミッションのステージオーダーが
フリー【減算型】ダメージを受けるな(最大○秒)」
に変更される。
最大獲得秒数はステージ依存となり、被弾時の減算秒数も異なる。
30:1.5秒減算、60:2秒減算、120:2.5秒減算
90:奇数回被弾時に2.3秒、偶数回は2.2秒減算
150:奇数回被弾時に3秒、偶数回は2秒減算

4周目では5の倍数と峡谷を除いたミッションのステージオーダーが
フリー【達成型】○回以上ダメージを受けるな(成功○秒)」
に変更される。
成功時の獲得秒数はステージ依存となり、被弾許容回数も異なる。
30:10回、60:15回、90:20回、120:25回、150:30回


5周目以降では5の倍数面とアムチのステージオーダーが
フリー【達成型】1回以上戦闘不能になるな」に変更される。
なお、ラウンドアクシデント+ミッションアクシデントにより
『1回の被弾=戦闘不能』とも言える環境なので
実質的にはPTメンバー全員が1回の被弾も許されないことになる。

異世界オメガ

幻惑の森

MISSION 1確定マップ。
フリー【加算型】60秒間、エネミーを倒せ(最大120秒)
2周目・フリー【減算型】ダメージを受けるな(最大30秒)
3周目・クラス別4人【達成型】120秒以内に正面からエネミーを19体倒せ!


MISSION 1の固定ステージ。クリアすると120秒が加算される。
2周目以降はランダムで発生。追加される秒数は30秒と少ないが、移動、戦闘ともに短いため時間も微増となりやすい。


ゴブリンとウルフ系、ゴーレムが湧きの主体となっているが、パターン自体は追憶の森林とかなり類似している。
中央の台座を取り囲むように出現する2湧き目のオメガウルフとウルフォイエをうまく誘導し、まとめて処理しよう。

峡谷

1~4周目・ソロ【加算型】150秒間、エネミーを倒せ(最大120秒)
2人~:【加算型】200000以上のダメージを与えろ
2周目・2人~:【加算型】400000以上のダメージを与えろ
3周目・トリオ【加算型】600000以上のダメージを与えろ
3周目・デュオ【達成型】400000以上のダメージを68回与えろ
3周目・デュオ,クラス別4人【達成型】300秒以内に400000以上のダメージを68回与えろ
4周目・クラス別4人【達成型】400000以上のダメージを68回与えろ

 参考文献(情報ソース)

EP5-3「魔神城と有翼系ダーカー」のマップ。
魔神城はおらず、大量の雑魚・ボスを討伐しながら、城壁の前まで進行する。
追憶の彼方へでのマガツステージに相当するステージで、今回はラコニウムソードの操作技量が問われる。
ラコニウムソードの性能は強化状態のもので、恐らく攻撃性能についてはEP5-6「友のために」で配置されるものと同じ。秒数は999秒になっている。


このマップでは、全エネミーがオーラ付きのブーストで出現する。
ソロならエネミーを倒すだけで良いため、ラコニウムソードを使用せずに範囲攻撃とニフタで殲滅していけば良く、制限時間を大きく稼ぎやすい当たりステージ。
一方デュオ以上になると、オーダーの都合上ラコニウムソードによる固定ダメージがほぼ必須となる。
このため殲滅速度が下がり時間を削られがち。3周目の達成型オーダーは、敵のHPの関係上特に達成しづらく失敗の危険がある。


妨害要素として魔神砲台あり。
城壁前に出現するダランブル・クローネを撃破するとテレポーターが出現。
このダランブル・クローネはプレイしている人数に合わせて増加するため、PTプレイの場合はタコ殴りにされないように。

エピック砂漠 / 女王の悪夢マップ

ソロ【加算型】150秒間、エネミーを倒せ(最大120秒)
2人~:【達成型】200秒以内にフレイムディアモスを1体倒せ!
3周目・クラス別4人【達成型】400秒以内にフレイムディアモスを1体倒せ!


地底を染めし女王の悪夢前半戦の下り坂 ~ 最深部の手前まで、雑魚・ボスを倒しつつ進行する。
とにかくステージが長く、輪舞全体見ても最長の部類。追加される制限時間は120秒だが、微減かトントン付近に収まる傾向がある。


女王の悪夢と同様に左右の高台にオメガサラマンダが配置されているが、このクエストでは高台に居るオメガサラマンダも撃破しないと先に進行できない。
高低差もあるためオメガゴブリンやスカルソルジャーなどが落下すると発見しづらくなるので落下させないようにしたい。またオークボンバが中央の柱の上に出現するのでこちらも見落とさないように。
なお、ミッションで指定されているフレイムディアモスは最後の1体として出現するため、必然的に出現する全エネミーを撃破する必要がある。


3沸き目は女王の悪夢でフレイムディアモスが出現した地点でオメガコカトリス等が出現。
4沸き目は岩が壊れると同時にダーク・ラグネ、ダガン・ユガ、ブリアーダ(オメガ仕様)が出現。
5沸き目は浸食液地帯でヴェルムリッター、ミノタオルグスが多数。また妨害要素としてアプレスビットも現れる。
6沸き目は女王の悪夢でゼッシュレイダが出現した当たりにフレイムディアモス等が出現。ここで出現したエネミーを全て撃破するとテレポーターが出現しクリア。

魔神城周辺

MISSION 25確定マップ。
フリー【達成型】2379秒以内に魔神城・ミシルガスードを1体倒せ!(成功で+180秒)


前作の各ラウンドの最終ミッションで使用されたマップ。
相違点は以下の通り。

  • 4の文字
    オークボンバの位置が微妙に右へ移動した。
  • Pの文字
    フレイムディアモスがオメガコカトリスに変更された。
  • Iの文字
    キュクロナーダ3匹がウォルガーダ1匹、キュクロナーダ2匹となった。
  • Gの文字
    オメガ・アプレジナがダーク・ラグネに変更された。
  • 分岐
    左側のオメガ・アンゲルがデコル・マリューダ、
    右側のボンバゴーレムがコドッタ・イーデッタに変更された。
    左側最奥ではオメガ・ヒューナルからブリュー・リンガーダに変更されている。
    中央ではフレイムディアモスからダランブル・クローネに変更された。
    ダメージは1しか通らない為、基本的には撃破不可。

ナベリウス

森林

ソロ,デュオ【加算型】正面からエネミーを倒せ(最大30秒)
クラス別4人【加算型】背後からエネミーを倒せ(最大30秒)
1~3人【加算型】エネミーの部位を破壊しろ
3周目・ソロ【達成型】120秒以内に正面からエネミーを14体倒せ!
3周目・クラス別4人【達成型】120秒以内にエネミーの部位を16箇所破壊しろ!
5周目・クラス別4人【達成型】180秒以内に背後からエネミーを10体倒せ!

 参考文献(情報ソース)

原生種、ロックベア、バンサー系4体の討伐。
ステージ自体は短いが、追加される時間も少ない。制限時間は微減となるステージ。


2エリア目でファング夫妻及びスノウ夫妻の処理に手間取ると、樹の上に登られてかなり時間をロスしてしまう。
幸い1体あたりのHPはそこまで高くないため、射程のある攻撃や広範囲の攻撃で一気にまとめて倒してしまうと良い。
もし登られてしまった場合は、カメラを上に振ってロックオンし、遠距離攻撃を当ててダメージを稼ごう。

リリーパ

地下坑道 / VS 狂機ビッグヴァーダー

1~3人【加算型】エネミーの部位を破壊しろ(最大30秒)
3周目・クラス別4人【達成型】120秒以内にエネミーの部位を20箇所破壊しろ!


狂機ビッグヴァーダーを討伐する。
巨大機甲種・覚醒で出現する個体と違い、このクエストでは浸食核は無いので注意。
出現演出あり。PCスペックおよびプラットフォームによる差もあるが、
ハイスペックPCでもロード時間&出現演出終了まで25秒ほど消費するため、ロスなしで突破する事は不可能。
紛れもないハズレステージであるため、MISSION 5以前など序盤で来た場合はリタイヤからのリトライも視野に入れて良い。


  • 1周目の部位破壊は、30秒フルに回収するのではなく、本体HPと連動している箇所に絞っておき、艦体の砲台などは移動PAついでに破壊する程度で良い。
    本体と連動しているのは「左右の腕コア計6か所、本体ハッチ両面の連射砲4基、本体の肩パッドミサイル2機、本体の砲台」の13箇所。
    以上の部位に関しても、壊している途中に本体が砲台を開けたら、砲台&コア攻撃に切り替えよう。
    • ヴァーダー本体から距離を取っていると、ハッチを開け主砲を晒す。
      初期位置なら艦首4連装砲の上、黄色い台座の付近。
      さっさと倒したい場合はこの位置で待機し、ハッチが開いたら即座に接近、主砲を破壊しよう。
      「部位破壊をこなせば討伐に時間がかかる」「部位破壊を最低限に抑えれば回収タイムが少ない」という二重苦のため、1周目は1分近いロスが発生する。
      • 1周目の場合、攻略の都合上によりオーダー達成率が少なくなるため
        次のミッションでサクセスバフが発生しにくいと凶悪なデバフも付いてくる。
        まさに鬼畜。
  • 2周目は被弾さえしなければ満額貰えるため、さっさと討伐すればむしろ1周目よりもロスが小さくなる。

撃破後に出現するテレポーターの位置が地下坑道探索と巨大機甲種・覚醒とは異なり右側に出現する。(C-2の右上)
またプレイヤー転送位置もしくはビックヴァーダーの出現位置が若干ズレているようで、開幕のレーザーで思わぬ被弾が起こる可能性があるため注意。


 参考文献(情報ソース)

採掘場跡

フリー【減算型】ダメージを受けるな(最大120秒)


エネミーを倒しながら、トラップまみれの採掘場跡を進んでいく。
加算される時間が多いわりに、敵の数が少なめなミッション。ソロ1周目の場合、30秒以上の増加が見込める当たりステージ。


  • 『L/ジャンピングドッジ』が有用。高所に跳んで移動PAを使えば殆どのトラップを素通り出来るほか、各所で地形を登る際にも活用できる。
  • レーザーに触れると敵の増援などで不利な状況になってしまう。絶対に触れないようにしよう。
    各所に設置されている棘のトラップは、回避によりカウンターを取ることが出来る。
    ただし回避しそこなってダメージを受けると制限時間が削られるので注意。
  • 最深部ではリンガーダ+取り巻きとの戦闘、ニフタの使用を推奨する。
    ニフタを使う場合はテレポート前で起動しておこう。その後テレポートに入り、リンガーダにロックすれば良い。
    リングのHPは非常に低いため、ニフタで集まったエネミーを倒してからすぐに壊しダウンさせるのが吉。

採掘基地

フリー【加算型】正面からエネミーを倒せ(最大90秒)
デュオ,クラス別4人【加算型】背後からエネミーを倒せ
3周目・ソロ,クラス別4人【達成型】240秒以内に正面からエネミーを11体倒せ!
3周目・クラス別4人【達成型】240秒以内に背後からエネミーを8体倒せ!


特別突破訓練:EP1-4 エリア2と酷似しているが、縦方向にやや狭くなっている。
バルパリリーパがオークボンバに変更されているほか、
最終沸きがダーク・ビブラス・ユガに変更されているため、状態異常:パニックによる特殊ダウンが通用しなくなっている。
また最終沸きの取り巻きとして、ユグルドラーダやユーガディカーダに加え、
オメガサラマンダやブリアーダ、スカルアーチャーなど遠距離攻撃系のエネミーが多数出現する。


移動がほぼ無く、基本的に戦闘のみ。制限時間プラスを狙いやすい当たりステージの部類。
ただしダーク・ビブラス・ユガは非常にタフであるため、解式PAや各種タイムなど、出せる火力はケチらず出していく必要がある。


  • ヴァーダー・ソーマの耐久力は低い。火力さえ足りていれば容易に討伐できる。
    オークボンバのタル爆弾はジャンプして宙に浮いていればやり過ごせる。
  • ビブラス・ユガは飛んだり走ったりと暴れまわるため、まずはどちらかの足を集中攻撃してダウンを取ると良い。
    ダウンを取ったら腹の弱点が開くため、火力を集中させて一気に削ろう。復帰したらまたどちらかの足を攻撃すれば良い。
    なお、足は部位破壊ではないため、再ダウンを狙う場合も同じ方の足を攻撃して問題ない。
  • エネミーの攻撃密度が凄まじく高い。オーダーで「被弾禁止」を要求される2周目と4周目では、
    ビブラス・ユガの登場以降、四方八方からバーンやポイズンを持った遠距離攻撃に狙われるため非常に危険。
    PTプレイの場合は一人が雑魚エネミーのヘイトを取ることである程度対処できるが、ソロの場合無策では冗談抜きでオーダー失敗が迫ってくる。
    • ダークブラストの使用中は被弾してもオーダーの回収タイムに影響しないため、
      2周目、4周目の攻略を目指す場合は、このステージを引くまでダークブラストを温存しておくと良い。
      ダークブラストを使用する場合はアプレンティスフォームがお勧め。操蠱を維持してHPを回収しつつ、通常9段の無敵を意識して戦おう。
      足を破壊したら腹に必殺技を撃ち込み、後は滞空しつつ腹を適当に切り刻んでいればすぐに討伐できる。

アムドゥスキア

火山洞窟

1~3人【加算型】正面からエネミーを倒せ(最大60秒)
ソロ,デュオ【加算型】弱点部位を突いてエネミーを倒せ
トリオ,クラス別4人【加算型】エネミーの部位を破壊しろ
3周目・ソロ【達成型】180秒以内にエネミーの部位を10箇所破壊しろ!
3周目・クラス別4人【達成型】180秒以内に弱点部位を突いてエネミーを6体倒せ!

 参考文献(情報ソース)

起伏のある地形でエネミーを討伐する。
敵の量に対して加算される時間が短く、タイムも減少しやすい。ハズレステージの部類。


部位破壊と弱点は比較的達成しやすいが、問題は正面。
縦にも横にも広い湧きパターンのため、位置取りを間違えるとかなり正面を取りづらくなってしまう。


また、溶岩はもちろんオメガサラマンダやフレイムディアモスなど、バーンを付与してくる要素が非常に多いため、
被ダメ禁止を要求される2周目と4周目は対策なしだと非常に危険。このエリアのためにR/バーンガードを持ち込むことも視野に入る。
ただし、2湧き目のゾ・シュバリザンによるポイズンには要注意。ニフタで吸引して一気に殲滅してしまおう。

浮遊大陸

フリー【加算型】弱点部位を突いてエネミーを倒せ(最大60秒)
トリオ,クラス別4人【達成型】100秒以内にアポストロ・ドラゴンを1体倒せ!
3周目・ソロ,クラス別4人【達成型】180秒以内に弱点部位を突いてエネミーを6体倒せ!
3周目・クラス別4人【達成型】200秒以内にアポストロ・ドラゴンを1体倒せ!


クローム・ドラゴンアポストロ・ドラゴン、および呼び寄せられた雑魚ダーカーの撃破。
クローム系2体をまとめて攻撃できれば制限時間プラスを狙えるが、挙動が不安定なため安定させることは難しいステージ。


  • マップは暴走龍の怨嗟およびEP1-10「最後のさよなら」で登場する対クローム・ドラゴンの専用ボスマップ。
    クローム・ドラゴンに加えアポストロ・ドラゴンも同時に出現する。
    • 専用ボスマップなので専用アクションあり。アポストロ・ドラコンも同じアクションをする。(石投げ、天井張り付き、落石)
      クロームの強化版エネミーにあたり各種行動が熾烈なアポストロだが、専用行動に差異がないためそれをしている(させる)方が比較的おとなしい。
      尚このステージでのアポストロ・ドラゴンは最初からオーラ状態ではないが強化部位を破壊する事で大ダウンを取ることが出来る特殊仕様となっている。
  • クローム系2体をまとめて討伐したいところだが、プレイヤーから距離を取るモーションが多く、また一度離れるとなかなか近寄ってこないため安定させるのは難しい。
    • 天井張り付きのモーションはプレイヤーを追尾し、最終的にプレイヤーの位置へ着地する。確実に誘導可能であるため活用しよう。
      張り付いていないもう一方に密着し、張り付いている側が落ちてきた瞬間に解式、各種タイムを叩き込めば両方へ大ダメージを与えられる。
  • クロームとアポストロが呼び出したダーカーも撃破しなければテレポーターが出現しない。
    暴走龍の怨嗟から仕様として召喚範囲が広大なマップ全体のどこかにダーカーが出現するようになっている。
    遠くに出現すると距離がありすぎてこちらにヘイトが向かないので覚えておこう。

龍祭壇

ソロ,トリオ【加算型】正面からエネミーを倒せ(最大60秒)
ソロ,デュオ【加算型】エネミーの部位を破壊しろ
2人~:【加算型】弱点部位を突いてエネミーを倒せ
3周目・ソロ【達成型】180秒以内に正面からエネミーを18体倒せ!
3周目・クラス別4人【達成型】180秒以内にエネミーの部位を7箇所破壊しろ!

 参考文献(情報ソース)

ステージは狭く、敵の数もそこまで多くはないが、追加される時間も少ない。やや減少となるステージ。


最初の扉が開くとゴブリンボンバ数匹の群れと、ミノタオルグス、オメガオーク、オークキャバリエの3パターンがランダムで決まる。どれも初期行動が突進なので注意。
第二扉では、ボンバゴーレム、ロックゴーレム、レスタゴーレムのうちランダム。
第三扉では、ヴォル・ドラゴン、クォーツ・ドラゴン、ドラゴン・エクスのうちランダム。
中央ではボンバダガッシュとボンバヴァレーダ数匹、そしてアポストロ・ドラゴンが出現する。

ウォパル

海岸

ソロ,クラス別4人【加算型】正面からエネミーを倒せ(最大60秒)
3周目・クラス別4人【達成型】180秒以内に正面からエネミーを48体倒せ!
デュオ【加算型】背後からエネミーを倒せ
ソロ,トリオ,クラス別4人【加算型】エネミーの部位を破壊しろ
3周目・ソロ【達成型】180秒以内にエネミーの部位を18箇所破壊しろ!
ソロ,トリオ【加算型】弱点部位を突いてエネミーを倒せ

 参考文献(情報ソース)

カタパルトで飛びつつ、5つの島のエネミーを殲滅して回る。
ソロの場合、満点時の加算量のわりに敵の量が多いため、最低でも20秒以上の赤字になる外れステージとなる。


左ルート:デコル・マリューダ&雑魚数体→オメガコカトリス&雑魚数体
右ルート:雑魚多数→フレイムディアボス&雑魚多数
ルートを1つクリアで、中央にオルグブランが1体と雑魚数体出現
中央の全エネミーを殲滅することでステージクリア。

海底

フリー【減算型】ダメージを受けるな(最大60秒)
(1回被弾毎に、3周目:3秒減算)


ステージの長さに対して、追加される時間が少ない。微減~減少となるステージ。


各所に海底で登場するトラップ系のチャージスターボマッグガムアネモネが各所に配置されている。
水位を下げるスイッチがあり、水位を下げると海底固有の一部海王種の攻撃性能低下、チャージスターが飛んでこなくなる、ボマッグが自爆しない、ガムアネモネが吸引しなくなるという変化があるが、
ウェイトオンスイッチを起動しないと水位を下げるスイッチ周辺のフェンスが解除されないことと、上記3つのトラップは攻撃で破壊可能なので、水位を下げに行くメリットはあまりない。


水位を下げている状態でもチャージスターを踏むとダメージ、ボマッグを踏むと自爆、ガムアネモネを踏むと捕食されるので油断はしないように。

浮上施設

1~3人【加算型】エネミーの部位を破壊しろ(最大90秒)
デュオ,クラス別4人【加算型】弱点部位を突いてエネミーを倒せ
3周目 ソロ,クラス別4人【達成型】240秒以内に弱点部位を突いてエネミーを8体倒せ!


ステージ自体はやや長めだが、追加される時間が多い。
しっかりとオーダーを達成していけば、制限時間の増加を狙える当たりステージ。


破壊可能部位が多い、または弱点部位を攻撃しやすいエネミーが多く、オーダーの達成は比較的容易。
エネミーの湧き方自体もそこまで複雑ではなく、固定砲台化したエネミーもいないので、処理さえ覚えられれば制限時間を増やしやすい。

ハルコタン

白ノ領域

フリー【加算型】150秒間、エネミーを倒せ(最大で120秒)


ステージが長く、敵の数も多い。追加される時間は120秒と長めだが、それでもタイム減少になりやすいステージ。


人数に関わらず、オーダーは固定。
ほぼ全ての湧きパターンにおいてソルザ・ブラーダやオメガサラマンダ、アヌシザグリがマップ端で固定砲台と化している。
このため、射程の長い攻撃やニフタでの吸引などの工夫を凝らすことで突破タイムを縮めることが可能。

白ノ大城塞

フリー【加算型】90秒間、エネミーを倒せ(最大で60秒)


ステージの長さに対して、追加される時間が少ない。タイムは減少となるハズレステージ。


人数に関わらず、オーダーは固定。
白ノ大城塞だがマガツは出現しない。
各所に配置されている胴/銀/金/虹エンブレムはスコアに影響はなく、あくまでガイド的な役割
基本的に高台での戦闘になる。
エネミーが落下すると大場なタイムロスとなるため落下させないように注意しよう。
突進を連発しやすいアンジャドゥリリは特に危険。数珠破壊によるダウンを駆使し、動かれる前に倒してしまおう。
戻るためのカタパルトが各所に配置されているのでマップで確認しておくと良い。
ダッシュパネルで足場を渡っていく箇所があるが、オメガサラマンダのブレスやアヌシザクリの札投げであっさり落下させられるため要注意。

地球

東京

フリー【加算型】120秒間、エネミーを倒せ(最大で90秒)


ステージ自体は長めだが、追加される時間も90秒と多め。プレイングにもよるが制限時間トントン~微増を狙えるステージ。


  • 追憶の彼方へとは打って変わって高難易度ステージへと変化している。
  • 追憶と違い、エネミーの出現タイミングが早い。そのためエネミーが散りやすい。
    ダッシュパネルによるブーストキックでは間に合わず1確出来ない可能性が高くなった。
    • 3湧き目以降は1回の蹴りでは撃破が困難であり、またキックのヒットストップでタイムロスしてしまう。
      Aロールや移動PA、零式ギグラなどの範囲攻撃で倒すほうがよい。
  • ダッシュパネル周辺に自動車やトラックが折り重なる箇所が追加。多くは左側のトラック下部にパネルが出るが、稀に右に出る事もある。(条件あり?)
  • 2つ目の曲がり角が直進に変化しアスレチックコースへのルートが追加。
    • チャカゾンビの群れの後に、トラックの上部へジャンプし高く配置されているクロウファムトを撃破する。この際にイン側を突くようにすると1確しやすい。
    • 続いてブラウンベアやラットファムトが出現。ラットファムトは索敵が早いためいち早く散り、
      ブーストキックを逃れる可能性が高いため、生身で撃破する準備をしておく方が良い。
    • 中央にスネークヘリ、15式戦車、ロードローラー等の中型雑魚が出現する。
      全ての敵が長距離突進を使うため、15式戦車のキャタピラを破壊したあとは雑魚の撃破を優先すると良い。
    • PTプレイの場合は、チャガゾンビの群れからブラウンベアのパターンまでを1人に任せ、残りのメンバーが中央で待機し、
      走り役が「ブラウンベアが出現する直前の曲がり角」に差し掛かったタイミングでニフタを使用すれば、15式戦車を中心として集敵することが可能。
  • 中央戦闘後、メギドソーサラー→オークボンバ→オメガサラマンダ→ゴブリンボンバとラットファムト→ゴブリンボンバとドスゾンビの連戦。その後、トレインギドランとの戦闘となる。
    • 特に注意したいのはオメガサラマンダで、挙動の都合上額のコアをキックで狙う事が難しく、1確できない場合がある。生身で撃破する心構えもしておきたい。
      • また攻撃力も大きく上昇しており、状況次第では即死するので注意。
  • トレインギドランは前作同様、扉を破壊、足を破壊、ダウン時に破壊された扉を攻撃で撃破する。

ラスベガス

フリー【加算型】正面からエネミーを倒せ(最大120秒)
ソロ,トリオ【加算型】エネミーの部位を破壊しろ
3周目・クラス別4人【達成型】300秒以内に正面からエネミーを27体倒せ!
3周目・ソロ,クラス別4人【達成型】300秒以内にエネミーの部位を8箇所破壊しろ!


オーダーをしっかりと達成すれば、制限時間の増加を狙えるステージ。
ただし攻撃密度が高いため、2周目などは被弾しないよう注意が必要となる。


  • 第1湧き:手前にオークキャバリエ、デュラハンライダー、左右奥にサーカスキャリッジ、最奥にデビルズトレーラー
  • 第2湧き:噴水の上にベガス・イリュージア、オークキャバリエ、奥にスナイバーネオン。ベガスの隣にUFO、左右の水たまりにスナイパーネオンが遅れて登場する。
    ベガスは足破壊すると大技ルーレットを使ってこないが、破壊前の足は別HPとなりロスが発生する。怒りモードに突入した際に瞬間火力を与え即殺するか、
    ある程度本体にダメージを与えてからダウンさせ、ラッシュをかけるかで対応しよう。
  • 部位破壊オーダーは破壊できる部位の数に対して要求が少ないためかなり楽だが、正面オーダーは出現するエネミーの数に対して要求が多いため難易度が上がる。
  • 最終湧き:サー・アーデム・S+天使系幻創種。
    2湧き目終了後に出現するジャンプパネルの上でニフタを発動してからすぐにジャンプすれば、アーデムを起点にして天使系幻創種の大半を集めることが可能。
    正面オーダーの場合は使えない手だが、部位破壊オーダーの場合と2周目、4周目では有効な殲滅手段となる。
    ただしエス・サントルスは集められず、それでいてややタフで攻撃も多彩なため注意が必要。

月面

フリー【加算型】正面からエネミーを倒せ(最大90秒)
3周目・ソロ,クラス別4人【達成型】240秒以内に正面からエネミーを26体倒せ!


オーダーを達成すれば制限時間の増加を狙える。
ただしオーダーの難易度はやや高め。エネミーの向きをしっかりと把握する必要がある。


  • 人数に関わらず、オーダーは固定。
    追憶の彼方へと同じマップだが、出現するエネミーと出現パターンが変更されている。
    • 1つ目はデコル・マリューズとエスカ・ラグナス等のエスカダーカー、
    • 2つ目はマザーとアラトロン・フェムトと他多数、
    • 3つ目はデウス・ヒューナスとコオリとオフィエル、天使系幻創種、ヴェルムリッター。
  • 追憶と違い魔物種混じりの湧きパターンとなっているが、
    魔物種は幻創種と敵対しているため、出現直後に幻創種の方を向く(高確率でプレイヤーに背を向ける)。
    • 2周目と4周目以外では正面オーダーしか出ないため、低いダメージの攻撃でこちらを向かせるか、長射程の攻撃で背を向ける前に倒すかで対処しよう。

日本近海

フリー【加算型】150秒間、エネミーを倒せ(最大で150秒)


マップが非常に長く、エネミーの数も多い。
一方で追加される制限時間は150秒と非常に長いため、習熟は必要だが制限時間増加も狙えるステージ。


  • 解き放たれし鋼鉄の威信および威風堂々たる鋼鉄の進撃の前半戦こと大和マップ。
    マップの大きさは大和よりも一回り小さくなっている事と、出現するエネミーが変化していること以外は緊急と同じ。スタート地点は直角カーブの下り坂があった付近で、ダッシュパネル地帯は無くなっている。
    艦体の砲台を破壊するEトライアルをクリアすると次のミッションへのテレポーターが出現する。
  • 2周目では大和からの砲撃が被ダメ要因になりやすく、回収タイムを削られやすい。
    特に燃焼弾はバーンも付与してくるため非常に危険。引火するとあっという間に獲得タイムを削られてしまう。
    2周目のこのステージのために、地球バーン無効の時限能力インストールや、あるいはR/バーンガードを用意するのも一考。

壊世区域

壊世区域 森林

ソロ,デュオ,クラス別4人【加算型】90秒間、エネミーを倒せ(最大で60秒)
デュオ,トリオ【達成型】70秒以内にブロジオーグルスを1体倒せ!
トリオ,クラス別4人【達成型】70秒以内にベーアリブルスを1体倒せ!
3周目・ソロ,クラス別4人【達成型】180秒以内に弱点部位を突いてエネミーを12体倒せ!

 参考文献(情報ソース)

追憶でも登場したナベチステージ。
制限時間の増加も狙えるが、敵の攻撃は非常に苛烈。
バーンを付与してくるエネミーもいるため、2周目など被弾が許されない状況では注意したい。


  • 追憶の彼方へとほぼ一緒だが、後半のボスが登場するところからの出現エネミーが変更されている。
    • ズグラフとバルグラフはそれぞれオメガウルフとウルフフォイエに。
      ログベルトはナヴ・ラッピーに置き換わっている。
      ナヴ・ラッピーを撃破すると続けてディアボイグリシスが出現する。
  • 3周目以降では人数問わず弱点オーダーが出題される可能性がある。
    上述の出現エネミー変更によって弱点が更に取りづらくなっている上に、3周目に限っては追憶の弱点オーダーよりも制限時間が1分短い。
    忘れられがちだが、ディアボイグリシスの尻尾を破壊することで弱点部位が出現する事は覚えておこう。
    ただし人数や状況、クラスやプレイスキルによってはオーダーを無視して早期突破を最優先した方が、
    オーダーを無理に取りに行って失敗しロスが増えるよりも結果的に良い可能性もある。
    引かないに越したことはないが、もし引いてしまった場合は臨機応変に対応しよう。

壊世区域 地下坑道

ソロ,トリオ,クラス別4人【加算型】エネミーの部位を破壊しろ(最大60秒)
デュオ【達成型】60秒以内にファルケ・レオーネを1体倒せ!
デュオ,クラス別4人【達成型】60秒以内にヴリマ・レオバードを1体倒せ!
3周目・ソロ【達成型】120秒以内にエネミーの部位を16箇所破壊しろ!
3周目・クラス別4人【達成型】120秒以内にファルケ・レオーネを1体倒せ!

 参考文献(情報ソース)

リリチ世壊種・魔物種の連続討伐。
随所にエネルギータンクが仕掛けられており、爆破に上手く巻き込むことができればタイム増加を狙える。
攻撃の密度が高いため、2周目など被弾が許されない状況では注意。


  • 開幕で湧くファルケ・レオーネは、プレイヤーとの距離が離れていると飛び掛りなどを連発し暴れ始める。
    凍結エネルギータンクの付近に陣取り、付かず離れず程度の距離を保てば誘導しやすい。
    また、レオーネの側面や背後に回り込むことで振り向きを誘発できるため、爆発までの時間稼ぎをすることが出来る。
  • ゼータ・グランゾは出現位置に燃焼エネルギータンクが仕掛けられている。
    ただし放っておくとすぐに移動を開始し、エネルギータンクの範囲外に逃げてしまうので注意。
    グランゾが湧いたら即座に背後を取ろう。振り向きを誘発することで、安定してエネルギータンクを当てることが出来る。

壊世区域 火山洞窟

フリー【減算型】戦闘不能になるな(最大120秒)
(戦闘不能毎に48秒減算)


移動は多くないが、世壊種ボスを4体も相手にすることとなる。
特にアンガ・ファンダージは第二形態も含めて時間が掛かりやすい。制限時間は減少するハズレステージ。
サクセスバフを引き当てればボスの討伐タイムが早まり制限時間を増やせる可能性があるが、完全に運任せなため気にしなくて良い。


  • テレポーターが3つあり、それぞれグリュゾラス・ドラゴ、ボクス・ドゥバルス、ドラゴ・デッドリオンへ通じている。部屋順は完全ランダム。
    ソロではリキャスト管理が出来ない他、PTであってもそれぞれが得意なエネミーを相手にするという事が出来ないため、比較的難易度が高いステージとなっている。
  • 3つ全てのボスを撃破するとテレポーター奥のフェンスが解除され、アンガ・ファンタージ+周囲の高台全てにスカルアーチャーが出現する。
    撃破するとミッションクリアとなる。

アークス船団宙域

市街地

ソロ【加算型】弱点部位を突いてエネミーを倒せ(最大30秒)
フリー【加算型】エネミーの部位を破壊しろ
クラス別4人【達成型】60秒以内にダーク・ラグネを1体倒せ!
3周目・クラス別4人【達成型】120秒以内に弱点部位を突いてエネミーを4体倒せ!
5周目・クラス別4人【達成型】180秒以内にダーク・ラグネを1体倒せ!


追加される時間が短い。オーダーにもよるが、減少~微減となるステージ。


特別突破訓練:EP1 エリア2と酷似しているマップ。
ブリアーダがダガンエッグを産まなくなっているため、前作より難易度が高い。
弱点部位(1部位/+6秒)でお手軽なのはカルターゴ2/ブリアーダ2/ラグネ1
ブリアーダは動き回るのでスタンPAで動きを封じるとよい。
部位破壊は3箇所破壊することで満点(1箇所/+10秒)となる。
しかし、破壊出来る場所がラグネの足のみなのでやや面倒なオーダーである。

VS レイドボスエネミー

1~2周目・フリー【減算型】ダメージを受けるな(最大90秒)
(1回被弾毎に、0.9秒減算)
3周目・ソロ【減算型】ダメージを受けるな(最大90秒)
(1回被弾毎に、3.4秒減算)
3周目・クラス別4人【達成型】240秒以内にエネミーの部位を6箇所破壊しろ!
4~5周目・クラス別4人【達成型】20回以上ダメージを受けるな

 参考文献(情報ソース)

追憶からの変更点はミッションオーダーの変更のみ。
3周目のオーダーはエルダー・ルーサーのみ部位破壊とダメージを受けるなの2択であり、
ダブルはダメージを受けるなしか出題されない。

  • VS ダークファルス・エルダー
    最大10か所の部位破壊を行う必要性が無くなったので
    難易度は一応下がったものの、HPは相変わらず高いまま。クラスにもよるが制限時間は減る。
    PTプレイの場合、うまくショックダウンを駆使することで、
    第二形態移行時の隕石投げをされる前に倒すことが可能。この場合は制限時間を増やせる。
    周回数を重ねると厳しくなってくるが、1周目や2周目で引いた場合は狙う価値があるだろう。
  • VS ダークファルス・ルーサー
    8か所の部位破壊を行う必要性が無くなったので
    難易度は大幅に低下し、制限時間の増加が狙えるようになった。当たりステージ。
    原種なので頭部へのヘッドショットが効果的。射撃武器が扱えるなら狙ってみよう。
    射撃武器が扱えないクラスでも、うまくHPを調整し大技を喉コアに当てれば充分時間停止を打たれる前に討伐できるようになった。
     ソロGuの場合の攻略一例
  • VS ダークファルス・ダブル
    出現演出あり。PCスペックおよびプラットフォームによる差はあるが
    ハイスペックPCでのロード時間と出現演出終了まででも15~20秒ほど消費する。
    ソロで挑んでいる場合、2回目ダウン後の飛翔と3回目ダウン後の飛翔を
    両方阻止する事が可能であれば制限時間の微増が見込めるが、クラスによって可能不可能がある。
    4人で挑んでいる場合、2回目のダウン終了時に行う飛翔を阻止できれば
    30~40秒は制限時間を増加させることが可能なステージである。

    Guを絡めた構成でなら3回目のダウン時に
    チェインを貼って通常攻撃でダメージを与えていくと
    舌コアが引っ込み→また舌コアを出す動作をするため
    動作中にインフィ零を当てれば一気に撃破可能。

ダーカーの巣窟

フリー【減算型】ダメージを受けるな(最大90秒)
(1回被弾毎に、3周目:3.4秒減算)


満額で90秒の制限時間を回収できる。
制限時間の増加(ソロなら3~5秒,4人なら15~20秒)も見込めるステージでもある。


  • 足場が悪く、オーダーの影響もあり必然的に空中戦を強いられるステージ。
    道中に設置されている緑コンテナは、近寄るとコンテナが侵食され、割ると罠が作動し爆発する。
  • ニフタは3湧き目がおすすめ。2湧き目を掃討した瞬間に使い、そのまま進んで手前のリューダソーサラーに合わせよう。
    なお、あまりに早く接近すると、吸引が発動する前にリューダソーサラーがワープしてしまう。一拍置いてから接近を始めると良い。

その他

バトルアリーナ 森林

フリー【加算型】120秒間、エネミーを倒せ(最大で90秒)


第1沸き:アークス・アビス×5
第2沸き:皇国突撃魔人兵、皇国魔人法兵、クローンKK×3
(撃破するとガイドとしてエンブレムが出現)
第3沸き:【巨躯】複製体、【敗者】複製体、【若人】複製体
第4沸き:リサ、オーザ、マールー、フーリエ
最終沸き:ファレグ


人数に関わらず、オーダーは固定。それなりに制限時間を稼ぎやすい当たりステージの部類。
スタート地点はブルーユニオン側のピックアップスポット地点。
降りてすぐに1沸き目 → 虹エンブレム前で2沸き目 → 右からレッドユニオン側に回り込むルートで3沸き目(ライディングのエンブレムのガイドあり) → レッドユニオン側の虹エンブレム前で4沸き目 → 虹エンブレム地帯で最終沸き。
DF軍団でニフタ、NPC軍団は吸引でまとめるとよい。
NPC軍団の攻撃力は非常に低い。

星芒喰らう闇の狂宴マップ

クエスト星芒喰らう闇の狂宴で登場したマップ。
いずれのステージもインターバルエリア前で発生する。


1周目は「遺跡→浮上施設→採掘基地→黒ノ領域」と順番が決まっている。
2周目からは4つ目のインターバル前ミッションが「狂宴 市街地」で固定されるため、上の4ステージのうち3ステージがランダム順で選出される。
制限時間を稼ぎやすい当たり・稼ぎにくいハズレが存在しているので、当たりのステージを引けるように祈ろう。


狂宴マップで出題されるミッションオーダーは
【減算型】戦闘不能になるな(最大120秒)」
1回戦闘不能になる毎に下記の秒数が減算される。
1周目:24秒、2周目:30秒
3周目:40秒、4周目:60秒
5周目・クラス別4人【達成型】1回以上戦闘不能になるな!


失敗になる戦闘不能回数は1ラウンド進むごとに1回ずつ減少している。
(120÷24=5、120÷30=4、120÷40=3、120÷60=2
1回以上戦闘不能になるな=1)

遺跡

MISSION 5確定マップ。
狭いステージで複数の雑魚、ファルス・アーム2体&オメガ・ヒューナルを相手取る。
エネミーの攻撃は苛烈だが、移動パートはまったく無く戦闘のみ。タイムを大きく稼ぎやすい当たりステージ。


  • 開幕にニフタを発動して、ロックゴーレムを狙ってエネミーを纏めよう。
    まとめた後は範囲攻撃で始末すれば良い。なお2周目からはHP増加により思いの外粘るので注意。
  • 最終沸きのオメガ・ヒューナル&ファルス・アーム×2だが、
    アームは耐性100%のため、弱点部位を狙おうが1ダメージしか与えられない
    • 視界を塞いだり、オメガ・ヒューナルへの攻撃をブロックしてしまうため厄介であるが
      撃破は現実的ではないので、無視してオメガ・ヒューナルを撃破するほかない。
      複数人であればファルスアームのヘイトを取って隔離することも一考の余地あり。
    • オメガ・ヒューナルはステージ外周の壁に接触していると歩きモーションに移行する。
      移動速度・攻撃頻度が激減するため、一気に戦いやすくなる。
      こちらが外周の壁に密着し続けていれば、向こうもほぼ壁から離れないため、意識して立ち回ると良いだろう。
      なお、こちらのカメラワークは相当悪化するほか、剣モード中は普通に暴れまわるため注意が必要。
    • 剣モードでは、常にオメガ・ヒューナルの左右あるいは背後に位置取り続けることができれば、延々と横切りを繰り返す。
      オーバーエンドでループから抜け出される可能性もあるが、終了後に落ち着いて横や後ろに移動すればほぼ横切りをしてくれる。
      ただでさえ乱戦になりがちなエリアで討伐対象の行動をほぼ固定でき、更にダメージも稼ぎやすくなるため、狙う価値は高い。
      逆に前側に立つと高確率でロックが外れる前進切りを繰り出される。その後ロックし直そうとしてファルス・アームにロックしてしまったりと事故の要因になるため、
      この戦法を取る場合は立ち位置に充分注意すること。

  • このミッションで登場するオメガ・ヒューナルのHPは高く設定されている。
    (M10/15/20/30に登場するオメガDF達のHPはあまり高くない。)
    具体的なHPは不明だが、ソロでも760万~780万ほどの高耐久。
    ファルス・アームの存在もあり、人数に関係なく強烈な難ミッションとなっている。
     ファルス・アームについての余談

浮上施設

MISSION 10確定マップ。
移動量・エネミー数ともに多めだが、耐久は低く倒しやすい。制限時間の増加も見込みやすい当たりステージの部類。

  • 基本的に複雑なギミックはなく、道なりに進んでエネミーを倒していけば良い。
  • 3波目のオークキャバリエ・メギドソーサラーを倒したら即ニフタを使い、移動PAでオメガコカトリスに接近しよう。タブリューネは素通りして良い。
    上手く行けば雑魚をオメガコカトリスにまとめ、同時に攻撃できる。
    なお、移動が遅れるとオメガコカトリスに突進されタイムロスになる。最優先で倒そう。
  • ゲルブルフ迎撃は、ある程度フォトンキャノンからゲル・ブルフを離しておく必要がある。
    デコル殲滅前は進行方向に柵が設置されているが、この柵より手前にゲル・ブルフが移動していれば安全に迎撃可能。
  • 終盤のスカルアーチャー/フォイソーサラー/ブリュー・リンガーダは範囲攻撃で巻き込みたいところ。
    特にソーサラー系は放置すると厄介であるため、優先的に撃破しよう。
  • 最終盤、カタパルトで跳び、着地した瞬間にニフタを使用すると良い。
    そのまま移動PAで直進し、オメガ・アンゲルの胴体にロックすれば、取り巻きの雑魚を一箇所にまとめられる。
    なお、羽など胴体以外にロックした場合は吸引漏れが発生する。真正面から近づけば胴体に合わせられるので落ち着いて移動しよう。

採掘基地

MISSION 15確定マップ。


ステージが長い割に、追加される時間が若干短め。制限時間は減りやすい。


  • ダガンの群れを討伐後、縦方向に3ライン存在するエリアを攻略していく。
    • 右ラインは入口にスカルアーチャー2体、オメガサラマンダ1体。撃破すると進行方向にオメガサラマンダ3体。
      比較的軽めのルート。後半のオメガサラマンダ3体のうち、1体は北東側の若干離れた場所に湧く。
    • 中央ラインはスカルアーチャー4体、、オメガサラマンダ2体。撃破すると進行方向にカルターゴ4体、スカルアーチャー2体、侵食核グワナーダ1体。
      グワナーダは離れていると潜ってしまい、タイムロスになる。なるべく迅速に近づき、侵食核を集中攻撃しよう。
    • 左ラインはオメガサラマンダ1体、撃破すると進行方向にスカルアーチャー2体、ミノタオルグス2体。
      ミノタオルグスはこちらを感知すると突進の準備を始める。大きく移動されるとタイムロスに繋がるため、スタンを叩き込んで動きを封じよう。
  • 3ラインを攻略すると、次は縦方向に2ライン存在するエリアを攻略していく。
    • 左ラインはAISエクソーダ3体、その後無数のゴルドラーダが湧く。
      AISエクソーダを倒したら即ニフタを使おう。ゴルドラーダをエリアの北寄り3/4の位置で吸引すると、大部分をまとめられる。
    • 右ラインはオメガサラマンダ3体。その後レスタゴーレム2体、グランソーサラー2体。
      最後の1体を倒す前にニフタを使っておこう。その後、最後の1体を撃破し即進行、後に湧くグワナーダにニフタを合わせると良い。
  • 2ラインを攻略すると、最後は縦方向の1ラインを攻略していく。マルチ等で分担している場合はここで合流できる。
    • 虫系ダーカー多数、グワナーダ、ダーク・ラグネが登場。2ライン最後でニフタを使っていた場合、
      グワナーダの胴体に合わせることで虫系ダーカーをまとめられる。頭にロックすると吸引漏れが発生するので注意。
      ラグネはしばらくした後にジャンプで飛んでくる。押しつぶされないよう注意。全て討伐すると進行可能。
    • 最深部はオメガ・アプレジナ、ダーク・ビブラス、虫系ダーカー多数。
      オメガ・アプレジナを撃破すればクリアとなるため、ビブラス含めた取り巻きを相手にする必要はない。体力はかなり低いのでさっさと削ってしまおう。

黒ノ領域

MISSION 20確定マップ。
ステージが2方面に分岐しており、両方のエネミーを殲滅することでクリアとなる。
ステージが長い上にカタパルトでの移動が多く、制限時間が削られやすい。外れステージの部類。


ソロでの挑戦のみ、片方の分岐を殲滅するとカタパルトが出現し、反対側のルートへ移動できる。
以下はソロ攻略の際の一例。

  • 開始時:ステージ入り口
    正面のボンタ・ベアッダを殲滅する。
    左ルートのオメガサラマンダ2体を討伐後、右ルートのオメガサラマンダ2体も討伐し、そのまま右へ進む。
  • 分岐1:右ルート→左ルートへ移動
    右ルート1湧き目後半のオロタ・ビケッタ(家)は出現から即発狂状態である。
    オークボンバ部隊との交戦中に背後から奇襲されないよう空中で戦おう。
    オロタ・ビケッタの弱点部位が露出する時間が惜しいので
    非弱点部位を狙ってごり押すこと、HPは低め(およそ10万ほど)
    1湧き目を殲滅すると支援兵器が出現する。
    フォトンキャノンをゴーレムの間の足元に2発撃てば 反対側のエネミーは全滅する。
    ここまでを1分以内にこなせるのが理想的である。
  • 分岐2:左ルート進行
    支援兵器(フォトンパニッシャー)を1発撃てば、右ルートのエネミーを殲滅することが出来る。
    2周目からはボンバゴーレムが耐えて移動し始めるため、偏差射撃を意識し2発目を撃ち込む必要がある。
  • 分岐3:左ルート進行→右ルートへ移動
    オークボンバ、コドッタ・イーデッタを撃破で支援兵器のフォトン粒子砲が出現。
    ただしブレがあり、チャージ時間も長いため、カタパルトで移動して直接殲滅したほうがよい。
    オメガグリフォンのHPは少ないため、高所に強いPAを撃てば簡単に撃破可能。
  • 合流地点:
    真っ先に右側の砲台役のオークボンバを撃破すること
    ボスに張り付いていればミノタウロスはこちらからやってくるため、ボスを狙い続けること
    • 最深部
      出現モーション中にどれだけダメージを与えられるかでタイムに影響する。
      動かれるとタイムロスが激しいので、モーション中か動き始めた直後に腕を破壊しコアを露出、HPの大部分を削ってしまおう。
      大ダメージを与えて怒りモーションに移行させてしまえば、狙いやすい位置に弱点を晒しつつ静止するので大分倒しやすくなる。

市街地

【イナンナ】
これまでとは異なる姿をした
ダークファルスたちとの連戦です。
ご注意を。

MISSION 50,80,110確定マップ。
フリー【減算型】戦闘不能になるな(最大120秒)
インターバル前のミッションに登場する(?)
(2周目では戦闘不能毎に、30秒減算)
(3周目では戦闘不能毎に、40秒減算)
(4周目では戦闘不能毎に、60秒減算)


2周目以降、特定の階層で確定発生するステージ。
オメガ・ヒューナルオメガ・アンゲルオメガ・ダランブルオメガ・アプレジナの4体を討伐する。
エネミーの攻撃力が高く、乱戦となりがちだが、一方でHP自体は低い。
巻き込みつつ迅速に討伐できれば、大きく制限時間プラスを狙える。


  • 開始後、4体のうち2体のエネミーがランダムで湧く。1体倒す毎に残りがランダムで追加される。
    限られた広さのステージでヒューナル体2体を同時に相手するため、必然的に乱戦気味になる点に注意。
    • 2周目以降の共通事項としてオメガ・ヒューナルの攻撃には要注意。
      元の攻撃力が高く、1撃600~800ダメージの重い攻撃を連発してくる。
      大技が発動すると一気に複数人が戦闘不能になりかねないので注意。
    • オメガ・アンゲルは、序盤こそ攻撃頻度も低く大した脅威ではないが、
      怒りモードに突入すると、吸引を始めとして危険な連続攻撃・範囲技を次々と放ってくる。
      放っておくと相当な脅威となるため、怒り始めたら火力を集中させ迅速に討伐してしまおう。
    • オメガ・アプレジナは取り巻きの虫を壊すことでかなり長時間ダウンする。
      このため、出現する4体の中では最も倒しやすい部類。攻撃を避けながら取り巻きの虫を破壊し、
      ダウン中に大技を叩き込むことで形態以降前に倒してしまうといいだろう。
    • オメガ・ダランブルは大技と地面からの捕食攻撃が特に危険。
      捕食攻撃は攻撃範囲が地面に出るため、落ち着いてそこから離れよう。乱戦中だと気づけないこともある。
      大技は範囲、時間共に非常に危険。部位破壊ができていれば弱点部位を動かさずに溜めを続けるため、
      そのタイミングで一気にダメージを稼いで倒すのが吉。
  • 3周目では、ここまでにチームツリーのバフを残せているかどうかで
    このステージの難易度が大きく変わる要因になる。
    4周目以降では(ラウンド+ミッション)アクシデントの効果により
    被弾=戦闘不能となりかねない。

ボーナスミッション

【イナンナ】
希少なミッションが発生しました
運も実力のうち、ということですね。

ソロ,トリオ【加算型】1以上のダメージを与えろ(最大90秒)


まれに発生するステージ。1分以上の制限時間プラスを狙える。
ヒット数の多い武器が有効であるため、パレットに1本程度用意しておこう。
クラスによってはヒット数の多い固有PA、固有テクニックを持った武器でも良い。

  • 出現エネミーは以下の4パターン。
    • ダーク・エンペラッピー/イザネ1体/タガミ1体/季節ラッピー
    • タガミ3体/季節ラッピー
    • エンペラッピー/季節ラッピー
    • イザネ3体/季節ラッピー

  • タガミ3体やイザネ3体を引いた場合は、ステージの角に移動することで3匹全て寄ってくる。まとめて攻撃しヒット数を稼ごう。
    なおタガミとイザネは攻撃力が非常に高く、連続で被弾すると呆気なく戦闘不能に陥るので注意。
    場合によってはハメられてしまい、「ボーナスステージとは?」と言いたくなるほど回収が出来ない可能性まである。
    固有PAにバレットスコールを持つラミアシレイダがあれば、高所から比較的安全にヒット数を稼ぐ事が可能。
  • ダーク・エンペラッピーのパターンを引き当てた場合はダークブラストの使用可能回数が回復する。
    滅多に起きることではないが、長時間のPTプレイでは助けられることがあるだろう。
  • エンペラッピーにはクラスキューブのドロップ抽選あり?(要調査)

最終ミッション

クエント東部の平原

MISSION 30確定マップ。
フリー【達成型】3939秒以内にオメガ・マスカレーダを1体倒せ!(成功で+180秒)
※3939秒=1時間5分39秒。


EP5-6「集いし英雄たち」で登場したマップ。
M25の魔神城マップと同様に
エネミーがアルファベットの文字と同じ形を取って出現する。
F → R → O → M → E → P → 5 → C → R → E → W (FROM EP5 CREW)の順。
Mではオメガ・ヒューナルとオメガ・アンゲル、5ではオメガ・アプレジナとオメガ・ダランブル。
Cでロックゴレーム、Rでボンバゴーレム、Eでレスタゴーレム
Wでフレイムディアモスとオメガコカトリス2体が出現する。


Wまで撃破するとテレポーターが出現し、ワープ先でレベル90の虚像オメガ・マスカレーダが出現する。(出現モーションは異世界の残滓でのマスカクローネ召喚と同じ)
虚像オメガ・マスカレーダの挙動は、近距離でのホールド攻撃がノーモーション化しているため、異世界の残滓における深遠度500に相当する。
HPに関しては有志による調査で
ソロ時のHPが2000万~2500万程度との報告が挙がっている。
(ただし攻撃力などのステータスについては深遠度500のものかは不明)

上昇スコア/アクシデント

ラウンドアクシデント

2ラウンド目以降はさらにラウンド内の全ミッションに追加でアクシデントが発生する。
また、ミッションアクシデントとは乗算される。
このため、ミッションアクシデント環境下では回復低減と合わさり被弾=即死
戦闘不能を回避しても回復低減のためHP回復が困難、または不可能な状況に陥る。


なお事前情報では、EP6で配信される装備でどこまででも実力が試せるように
第12ラウンドまでブーストが上がり続け
最終的にHP+1000%攻撃力+1000%まで上昇する事が発表されている。

ラウンドXH
2ラウンド目エネミーHP+50%
エネミー攻撃力+50%
味方HP回復効果-60%
3ラウンド目エネミーHP+100%
エネミー攻撃力+100%
味方HP回復効果-80%
4ラウンド目エネミーHP+200%
エネミー攻撃力+200%
味方HP回復効果-90%
5ラウンド目エネミーHP+300%
エネミー攻撃力+300%
味方HP回復効果-99%
6ラウンド目エネミーHP+400%
エネミー攻撃力+400%
味方HP回復効果-99%
7ラウンド目エネミーHP+500%
エネミー攻撃力+500%
味方HP回復効果-99%
12ラウンド目エネミーHP+1000%
エネミー攻撃力+1000%
味方HP回復効果-99%(?)

1ラウンド目

ステージエクストラハードミッションアクシデント
マップスコア/報酬エネミー味方
MISSION 1幻惑の森+100,000pt
MISSION 2ランダム+125,000pt
MISSION 3ランダム+150,000pt
MISSION 4ランダム+175,000pt
MISSION 5狂宴 遺跡+200,000ptHP回復効果-50%
インターバル(ヴェルン荒野)-+50秒-
MISSION 6ランダム+225,000pt
MISSION 7ランダム+250,000pt
MISSION 8ランダム+275,000pt
MISSION 9ランダム+300,000pt攻撃力+50%
MISSION 10狂宴 浮上施設+325,000pt攻撃力+50%HP回復効果-50%
インターバル(クエント城 王座の間)-+40秒-
MISSION 11ランダム+350,000pt
MISSION 12ランダム+375,000pt
MISSION 13ランダム+400,000pt
MISSION 14ランダム+425,000ptHP回復効果-70%
MISSION 15狂宴 採掘基地+450,000pt攻撃力+100%HP回復効果-50%
インターバル(エピック砂漠 北の砦)-+30秒-
MISSION 16ランダム+475,000pt
MISSION 17ランダム+500,000pt
MISSION 18ランダム+525,000pt
MISSION 19ランダム+550,000ptHP回復効果-99%
MISSION 20狂宴 黒ノ領域+575,000pt攻撃力+100%HP回復効果-80%
インターバル(ルイーザ湖畔)-+20秒-
MISSION 21ランダム+600,000pt
MISSION 22ランダム+625,000pt
MISSION 23ランダム+650,000pt
MISSION 24ランダム+675,000ptHP+20%,攻撃力+30%HP回復効果-50%
MISSION 25戦塵マップ+700,000pt--
インターバル(????)+10秒-
MISSION 26ランダム+725,000pt
MISSION 27ランダム+750,000pt
MISSION 28ランダム+775,000pt
MISSION 29ランダム+800,000pt攻撃力+50%HP回復効果-99%
MISSION 30最終+1,000,000pt--
インターバル(峡谷の花園)ラウンド終了+30秒-

2ラウンド目以降

1~29番目のミッションはスコアが一律+600,000pt × (ラウンド数 - 1)が上乗せ。
30番目のミッションのみ1,000,000pt × ラウンド数。
獲得スコアの上昇は第5ラウンドで頭打ち。

ちなみに999,999,999ptに到達するには全ミッションオーダーを達成したとして、
MISSION 403(ラウンド14・13番目のミッション)前後までクリアする必要がある。



1~3つ目のインターバル前のミッションは、狂宴の遺跡/浮上施設/採掘基地/黒ノ領域からランダムで被りなしで選出される。
4つ目のインターバル前のミッションは狂宴の市街地マップで固定されている。

ステージエクストラハードミッションアクシデント
マップスコア/報酬エネミー味方
MISSION 1 + 30nランダム+700,000pt
MISSION 2 + 30nランダム+725,000pt
MISSION 3 + 30nランダム+750,000pt
MISSION 4 + 30nランダム+775,000pt
MISSION 5 + 30n狂宴 ランダム+800,000pt
インターバル(ヴェルン荒野)-+50秒-
MISSION 6 + 30nランダム+825,000pt
MISSION 7 + 30nランダム+850,000pt
MISSION 8 + 30nランダム+875,000pt
MISSION 9 + 30nランダム+900,000pt
MISSION 10 + 30n狂宴 ランダム+925,000pt
インターバル(クエント城 王座の間)-+40秒-
MISSION 11 + 30nランダム+950,000pt
MISSION 12 + 30nランダム+975,000pt
MISSION 13 + 30nランダム+1,000,000pt
MISSION 14 + 30nランダム+1,025,000pt
MISSION 15 + 30n狂宴 ランダム+1,050,000pt
インターバル(エピック砂漠 北の砦)-+30秒-
MISSION 16 + 30nランダム+1,075,000pt
MISSION 17 + 30nランダム+1,100,000pt
MISSION 18 + 30nランダム+1,125,000pt
MISSION 19 + 30nランダム+1,150,000pt
MISSION 20 + 30n狂宴 市街地+1,175,000pt
インターバル(ルイーザ湖畔)-+20秒-
MISSION 21 + 30nランダム+1,200,000pt
MISSION 22 + 30nランダム+1,225,000pt
MISSION 23 + 30nランダム+1,250,000pt
MISSION 24 + 30nランダム+1,275,000pt
MISSION 25 + 30n戦塵マップ+1,300,000pt
インターバル(????)+10秒-
MISSION 26 + 30nランダム+1,325,000pt
MISSION 27 + 30nランダム+1,350,000pt
MISSION 28 + 30nランダム+1,375,000pt
MISSION 29 + 30nランダム+1,400,000pt
MISSION 30 + 30n最終+2,000,000pt
インターバル(峡谷の花園)ラウンド終了+30秒-

称号獲得への対策

 称号一覧(クリックで展開)
輪舞の試練を知る者(ソロ ハイスコア4,000,000達成)
  • 最低でもミッション14までクリアしなければならない。
    全ミッションの半分とはいえ、その難易度は非常に高い。
  • ヴァーダー・海岸・女王のような多くの時間が削られる
    いわゆる外れステージを回避できれば非常に楽になる。
    それらのステージが序盤に出たら破棄するのも一つの手。
    • ミッション5はブースト雑魚敵+オメガ・ヒューナルが出現する、序盤の難ミッション。
      スコア400万だけが目的ならここでダークブラストを使用することを推奨。
輪舞の試練を巡る者(ソロ ハイスコア14,000,000達成)
  • 最低でもミッション30(1周)までクリアしなければならない。
    ミッション29の道中までを含めた累計スコアは1380万~1390万程度のため
    1400万到達にはミッション30のクリア(スコア+100万)が必須となる。
  • 追憶と異なり、非常に長いステージが多々ある。
    そのため、覚えるべき攻略法も追憶より多く、何度もプレイし慣れておく必要がある。
    各ステージの攻略法などはおおむね定石化されており、Youtubeなどのストリーミングサイトで視聴可能であるため、
    まずは動画などで実際の動き方を覚えておくと良い。
  • 追憶と比較した場合、少なくとも1周目のオーダーは単純かつ簡単なものが多い。
    多少の被弾は気にせず、どんどん攻めてタイムを稼いでいこう。
  • 輪舞1周は最低でもフォーエバーロナー並みの実力がなければ厳しい。
    まずはミッション29のクリアを安定させ、30突入の回数を重ねよう。
    ミッション30ではオメガ・マスカレーダが強敵である。
    HPは深遠度150と同等レベルなため、事前の予習は必須。
    特に拘りが無ければ、ダークブラストをマスカ戦で使うのが良いだろう。
  • 残り時間の目安
    • ミッション30突入時点で残り時間が8分、マスカ戦開始時点で5分30秒あればクリア圏内。
輪舞の限界へ挑みし猛者(ソロ ハイスコア23,000,000達成)
  • 最低でもミッション40(1周+10ステージ)までクリアしなければならない。
  • 2周目のステージを10個クリアする必要がある。
    2周目からはラウンドブーストによりエネミーが強化され、
    さらにほぼ全ミッションのオーダーがフリー【減算型】『ダメージを受けるな』で固定される。
    被弾をほぼ気にする必要のなかった1周目とは異なる、極力被弾しない立ち回りが必要になる。
  • 固定ステージでのミッションでは『狂宴 遺跡』『狂宴 浮上施設』が
    比較的ロスを抑えて突破できるので、ミッション35、40で引けることを祈ろう。
    逆に『狂宴 採掘基地』や『狂宴 黒ノ領域』はロスが激しいため、ここを引くと厳しくなってくる。
    ミッション30を突破できるなら、40も回数を重ねれば到達可能である。
  • 残り時間の目安
    • ミッション30突入時点で残り時間が11分、マスカ戦開始時点で8分30秒
      インターバルエリア6突入時点で残り時間が6分~7分あればクリア圏内。
エターナルロナー(ソロ ハイスコア50,000,000達成)
  • 最低でもミッション62(2周+2ステージ)までクリアしなければならない。
    追憶と違い、オーダーを失敗することは滅多に無いため、ミッション62に到達さえできればほぼ確実に規定スコアを達成できる。
  • 1周目で時間を増やし、2周目で余裕を作ることが重要。
    1周目は大胆に攻めてタイムを稼ぎ、2周目は慎重に攻めてタイムを減らさないようにするステージや、
    逆に1周目はオーダーを意識した動きをし、2周目では単純な殲滅速度を優先するステージなど、
    ステージごとに1周目と2周目で攻め方が違う点を意識する必要がある。
  • 武器、ユニットは可能な限り最良のものを用意しておきたい。また、チームツリーの攻撃20%アップも非常に有用。
    なお、チームツリーの有効時間は120分であるため、インターバルエリアなどで時間を浪費しないよう注意しよう。
    もっとも、普通に進行すれば達成する直前程度までツリーバフは持つため、そこまで気にする必要はない。
    慣れて詰める段階に入ったら「肉野菜炒め」や「PSO2の日ドーナツ」などの使用も検討すると良い。
 有用な装備等
  • やるべき事はエンドレスロナー、フォーエバーロナーと同じであり、練習を積み重ねる事のみである。
    ストリーミングサイトの攻略動画などでおおまかな動きを把握したら、後は実践訓練で定着させていこう。
    自分のプレイ動画を撮影するのも相変わらず効果的であり、
    どのステージでタイムを増やすか、どのステージでロスを減らすかを意識できれば達成へ大きく前進できる。
  • エターナルロナー取得を目指している段階では、ステージ運も重要となる。
    ヴァーダーや海岸などは鬼門であり、序盤にこれらのステージが重なった場合はリトライするのも手段の一つ。
    2周目でも無被弾の難易度が高いステージの出現や、制限時間の加算が見込める『遺跡』『浮上施設』が抜けるなど
    ステージ運がなかった場合は制限時間が一気に削られてしまい、難易度が大きく上昇する。
    こればかりは避けようがないため、試行回数を増やし良いステージが引けるよう祈ろう。
  • 2周目をクリアすれば制限時間は最低でも3分30秒は確保でき、よほど運が悪くない限りそのままミッション62まで到達可能。
    ただし無条件のウィニングランとはならず、『白の領域』『大和』『アムチ』『女王』といったステージそのものが長く、難易度が高い面や、
    確実に赤字になり、かつステージそのものも長い『海岸』、オーダー達成難易度が高い『ヴァーダー』『火山洞窟』『弱点ナベチ』
    これらを運悪く連続で引いてしまった場合、制限時間が一気に削られてクエスト終了になる可能性が上がる。
    特に弱点ナベチは鬼門中の鬼門。残り時間やクラスによってはオーダーを無視してなるべく早く突破し次のミッションのオーダーに賭ける手も考えられる。
    ミッション61で楽なステージを引けてもミッション62で何が出るかは分からないため、最後まで気を抜かず全力で走り切ろう。
  • 残り時間の目安
    • 1周目のインターバルエリア6突入時点で残り13分
    • ミッション60突入時点で6~7分、マスカレーダ戦開始時点で4分程度
    • 2周目のインターバルエリア6突入時点で残り4分

デュオ(エターナルデュオ) ハイスコア69,000,000達成
トリオ(エターナルトリオ) ハイスコア87,000,000達成
クラス別4人(エターナルパーティ) ハイスコア100,000,000達成
フリー(エターナルフレンド) ハイスコア118,000,000達成
  • 『デュオ:M74 or M75 トリオ:M85 4人:M86 フリー:M99』まで
    ミッションオーダーを1つも落とさずに進行出来れば達成可能。
    • ただしエターナルデュオのみ、エネミーの討伐による加算スコアの関係上、ボーダーラインがかなり特殊。
      M65とM70のどちらかで遺跡を引いた場合は、エネミーの討伐による加算スコアがギリギリ足りなくなるため、M75の突破が必要になる。
      M65とM70が遺跡以外だった場合はM74の突破、もしくはM75の途中で69mに到達する。
    • それぞれ下位称号として4つの称号が用意されており(合計5つ)
      クラス別4人には称号報酬品としてアクセサリーが用意されている。
スコアタイプデュオトリオクラス別4人フリー
称号1全スコアタイプ:M1クリア
称号2(5.5m):M17(7m):M20(8.5m):M22(10m):M25
称号3(18m):M35(22m):M39(27.5m):M45(33m):M50
称号4(47m):M50(55m):M55(72m):M76(82m):M82

Tips

インターバルのショップ店員を担当するNPC達の台詞と
インターバルエリア6で登場するNPC『イナンナ』の台詞
イナンナの台詞は周回する毎に内容が変化していく。


ネタバレ注意、楽しみを損なう可能性があります。


 インターバルエリア1~6
 1周目・インターバルエリア6
 2周目・インターバルエリア6
 3周目・インターバルエリア6
 4周目・インターバルエリア6
 5周目・インターバルエリア6
 6周目・インターバルエリア6

ドロップ情報

レッサー系はⅠのみ。

  • クエスト固有ドロップ
    カテゴリアイテム名備考
    その他パス.png [10]S1追加:錬成の志
    パス.png [10]S1追加:滅域輝与2
    パス.png [10]S1追加:光子縮減2
    パス.png [10]S1追加:時流の志
    パス.png [10]S1追加:死中の志
    パス.png [10]S1追加:失力の蝕
    パス.png [10]S2追加:妙技の巧2
    パス.png [10]S2追加:妙撃の志2
    パス.png [10]S2追加:輝剰の撃2
    パス.png [10]S2追加:花海雪の縮減2
    パス.png [10]S2追加:月葉影の輝剰2
    パス.png [10]S2追加:月葉影の歌
    パス.png [10]S2追加:技巧縮減
    パス.png [10]S3追加:輝勢の恵2
    パス.png [10]S3追加:時流活与2
    パス.png [10]S3追加:花海雪の輝勢2
    パス.png [10]S3追加:撃流の備
    パス.png [10]S3追加:撃流縮減
    パス.png [10]S3追加:撃流の巧
    S級特殊能力追加アイテム
    ツール.png クラスエクスキューブ
    メインクラスと同種がドロップ
    ボーナス面の通常エンペ・ラッピーのみ
    特殊能力特殊能力.png レッサースタミナⅠ
    特殊能力.png レッサースピリタⅠ
    特殊能力.png レッサーパワーⅠ
    特殊能力.png レッサーシュートⅠ
    特殊能力.png レッサーテクニックⅠ

レッサー○○系は、合成を繰り返すことで強力なEV系を合成することができる特殊能力。詳細は特殊能力追加を参照。


コメント

Show recent 20 comments. Go to the comment page. 画像を非表示

  • EP6前提の難易度なのに既に踏破者がいるGuはやっぱり尋常じゃない強さなんだなって。勿論誰でも出来るものじゃないけど -- 2019-04-20 (土) 23:15:09
    • アナロでpp回復するからとびぬけてるだけ。威力だけならここまで叩かれない。バトアリのツイマシも実装時はロールアーツでPP回復して転がるだけで敵が死んで強すぎるからPP回復が削除された。(ヒットストップも強すぎで修正されたけど)こんな前歴があるにも関わらず放置するからどうかしてる。 -- 2019-04-21 (日) 00:57:38
  • フリーとトリオで1周はしたことあるんだけどトリオのほうが簡単なのかな。フリーだとめっちゃ耐性ついたんだけどトリオだと耐性すらつかなかった。時間的にもフリーは5分オーバー、トリオだと5分無いくらいでマスカレ突入してたし…。 -- 2019-04-22 (月) 12:08:18
  • 今のところBランク(ステージ5以上)だとカプセルがひとつ出現してるあたり仕様?ただ落ちてるのが花海雪の○○系だけだからランク次第で落ちるカプセルが決まってる可能性もありそう -- 2019-04-27 (土) 01:25:00
    • ソロBランクでレアブ250トラブ100で計10周した結果、カプセルなし×2花海雪の縮減2×1、月葉影の輝剰2×2、妙技の功×3、花海雪の輝勢2×2でした。妙技が出たので花や月系のみでは無さそうですがこのドロップの偏りから低ランクだと所謂ハズレ枠しか本当に出ないかもしれない… -- 2019-05-03 (金) 01:18:25
    • ソロBランクでレアブ250トラブ100で計10周した結果、カプセルなし×2花海雪の縮減2×1、月葉影の輝剰2×2、妙技の功×3、花海雪の輝勢2×2でした。妙技が出たので花や月系のみでは無さそうですがこのドロップの偏りから低ランクだと所謂ハズレ枠しか本当に出ないかもしれない… -- 2019-05-03 (金) 01:19:29
    • ソロ30周目報告。時流活与×9、花海雪の輝勢2×3、妙技の功2×7、月葉影の輝剰2×4、花海雪の縮減2×1、カプセルなし×7となりました。自分の実力では全部M5ヒューナル後のM6~M10未クリアあたりのBランク止まりです。これはもうランクによって特定カプセルが出ない仕様なのは確定したようなもんじゃないですかね… -- 2019-05-09 (木) 04:16:13
  • ソロで19と29の回復妨害ー99で採掘のカブトムシ野郎のところに当たると絶望感はんぱなくね?リンチの中で、あいつと戦わんといけんのに。変身してなるべく避けながら攻撃を意識してもやたら減りやがる。 -- 2019-04-30 (火) 23:04:07
    • ビブ倒して終わりのところは下で戦うとオークとかゴルにボコボコにされるから空中で戦う方がいい。相変わらずのGuゲー -- 2019-05-05 (日) 02:03:16
  • すげー今更だけどクエストの説明欄からEP5ではあった「改良」の2文字が消えてるな -- 2019-05-05 (日) 01:37:11
    • 強いて言うならインターバルエリアにドリンク自販機が設置されていることくらいだな。もちろんIAにたどり着けなきゃ全く意味がないし、あとはどこをとっても改良と言えるものは皆無に等しい -- 2019-05-08 (水) 14:21:25
    • ユーザーからしたら改良ではなく改造の間違い -- 2019-05-09 (木) 12:52:01
      • もう魔改造の領域に達してるし、もう「エクストラハード」どころか「ウルトラハード」の間違いだと思う。XHなのは出現エネミーのレベルが80なだけ、実際は殆ど本来の80から遥かにかけ離れてて実質95くらい -- 2019-05-09 (木) 20:03:14
      • 一応雑魚のHS倍率はやっぱり他のXH以前のクエストのままだったな。だからといってちっともぬるいわけないんだが -- 2019-08-29 (木) 20:35:47
  • youtubeにPhソロ1周動画が上がってたな。3武器全使用で残り13秒だった。 -- 2019-06-17 (月) 20:21:39
  • ファーブラ8s武器出る? -- 2019-06-30 (日) 19:06:10
    • 1回だけ拾ったことある。 -- 2019-06-30 (日) 19:18:19
  • 追加sopカプセルの失力の蝕や激流系を拾った事ある方に聞きたいんですけど、参考までにクリアランク(もしくは到達ミッション)はなんでしょう?上の木にあるように、もしクリアランクでドロップカプセルが分けられてるのなら、IA2手前までしか進めない自分にはちょっと辛いなぁ… -- 2019-07-22 (月) 03:59:16
    • 5つ↑の木が参考になるから読んでみ -- 2019-07-22 (月) 10:59:53
    • 参考になるかしらんが実装当時に失力ほしさに数え切れないほど回しまくった時、10までの時はでなかったが、パーティーでやって15のラグネまで行けるようになってから、失力、撃流系、輝剰の撃2やら希にでるようになったな。運か仕様かただ抽選回数が何とかなのかはわからん。追憶の一部SOPも似た感じだった気がする。ただ今じゃ人がこねぇ・・・(実装当時もそうだが -- 2019-08-18 (日) 19:16:11
    • 失力の蝕はMission6で終わった時フレが拾ってた。 -- 2019-09-24 (火) 21:33:31
  • ほんと第1弾の追憶であそこまで大不評だったのに改善されるはずの第2弾で改善されるどころかそれを超越するゴミックソ実装してくるとは思いもしなかったな -- 2019-09-09 (月) 22:19:19
    • 追憶はVHやSHで初心者でもオーダー消化や素材掘りに利用できたからまだよかったのに、こっちはVHSHまさかの無しでそれすら利用できなくなったもんな。ごく一部のマゾヒストしか喜ばない -- 2019-09-09 (月) 23:11:05
      • 一部の攻略勢用であとは色々強くなったりしたらそれを体感するためのクエスト(理想)みたいな感じだったんだろう。問題なのはそもそもこういったものをメインとしていない上にテンポの悪さでゲーム性に直結する制約や条件その他がクソと化してることだが -- 2019-09-10 (火) 12:06:45
    • 1弾でロナーとってから行ったけれどもボロボロで草生えたわ。こっちできる人は本当に極一部だと思う。 -- 2019-09-10 (火) 13:17:55
  • 余談なる項目ができてるけどこれいりますか?公式発表のような信憑性があるものでもなく、他者への誹謗中傷のような要素も含むので削除するべきだと思うんですけど -- 2019-10-29 (火) 19:33:04
    • 8月24日のバックアップにて復元。 -- 2019-10-29 (火) 21:37:07
    • 復元お疲れさまです。ロナーの人数だけならともかく個人Twitterのリンクまで貼ってるのは完全アウトだね -- 2019-10-29 (火) 21:43:34
  • Sランク取得可能スコアって1周なのか…こりゃ4人PTで手伝って貰わないと無理ゲーやな。ソロは半分どころかIA1すらいけるかどうかって状態だしドロップもゲロマズでSOPカプセルまともに拝めたことがない。 -- 2019-11-24 (日) 15:17:09
    • カプセルドロップ狙いだと結局PT推奨にならざるを得ないんだが、PTであっても1周毎の拘束時間が長すぎて周回もしんどいってオチ、そりゃ不人気クエになるわ。野良募集しても1人目すらまず集まらん -- 2019-11-27 (水) 07:58:02
    • PT推奨クエのくせして拘束時間が長すぎるのがホントダメ。追憶の時っからずっと考えてたがインターエリアに途中帰還用スイッチ(強制的に制限時間0にしてその場でクリア扱いにして大箱エリアに転送)さえ設置してくれればいいのに。破棄コマンド選択したら報酬ゼロ、受け取るためには中途半端に時間余って待ちぼうけしなきゃいけないっていう問題点を解消できるはずなんだがな。CやBランクで終わらせると今度は報酬激減しすぎてカプセルドロップが絶望的になるし(というかドロ率ほぼ0%?)。 -- 2019-12-02 (月) 19:18:26
    • Cは知らんがAやBでもカプはでる -- 2019-12-17 (火) 10:43:31
      • というより「特定のステージ」自体に仕込まれてる可能性が極めて高いと言った方が正しい。ただし「どのステージに」「どの種類のカプセルが」「何%の確率で」仕込まれているのかは半年(追憶も含めれば1年半以上)経った今でもなおトップシークレット・・・。もう公式攻略本とか出して一般公表してくれてもバチは当たらないんじゃないっすかねぇ -- 2019-12-31 (火) 12:09:04
    • 半周ですら追憶XH1周よりも難しいって言われてるよな確か。未だ半周もいけない人がいてもおかしくはないな -- 2020-02-14 (金) 00:42:44
  • スコアのとこにvitaでは不可能やらPS4では不可能みたいなこと書いてあるけど少なくともvitaで4mくらいなら達成できるでしょう。 -- 2020-02-05 (水) 10:42:28
    • この文章は実装当時で時が止まってるからつまりそうことでしょう。 -- 2020-02-05 (水) 13:32:03
    • あと数か月でvita版でプレイ不可能になるとはいえ、vitaでは今になってもIA3すらかなり厳しいぞ。極端な話、ピュラス・スティル以てしても途中ステージでハズレ引く可能性考慮してなおIA3到達が非常に厳しい。ほんの些細なラグが生じるとそれだけで厳しくなるほどといっても過言ではない。 -- 2020-05-12 (火) 20:03:46
  • 今時だと詰める人は防具のSOP切り替えとかやるのかな?大和前半戦みたいな雑魚戦はs6滅域→エルーサーロドスヴァーダーとかでs6妙技にしたり、Phだとルーサーでs7法撃2の法特化からs7射撃2の射特化に切り替えたり。 -- s 2020-02-10 (月) 07:55:17
  • 一度も体験したことないけどHP+1000%・攻撃力+1000%の世界ってちょっと体験してみたいな。どれだけ凶悪なステータスなんだろうか…これって並のUHクエストを既に超えてそうだ -- 2020-03-05 (木) 19:16:04
    • 2017年に一度アンケ緊急でデウス(ゼフィロス・グラーシア両方)にHP+100% 攻撃力+200%の時があってその時でもエキスパで死屍累々だったりしたから1000%とかちょっと弱い攻撃食らっただけで床ペロしそう -- 2020-05-01 (金) 11:49:32
      • 実はUH帯の時点で見かけ上の攻撃力は(クエントトカゲのような逆に攻撃ステ弱体化してる奴を除いて)その+200%に匹敵する値だったりするんだよな。攻撃力が1.2倍前後で技威力が1.7倍、つまり1.2*1.7=2.04倍…基礎攻撃力が+200%された後の数値とほぼ一緒だったりする。 -- 2020-05-01 (金) 12:43:38
      • エネミーのダメージ計算ってよく知らんからわからんけど攻撃力+200%って3倍じゃないんか? -- 2020-05-19 (火) 14:29:28
      • プレイヤー側と同じように攻撃力の細部は分かれてるから実際は+200%だからといって3倍にはならないよ。エネミー攻撃力も「基礎攻撃力+武器攻撃力」って分かれてて、それぞれの比率は1:1、つまり全体の半分ずつ。+200%なら0.5*3+0.5=2.0、つまり実際は2倍。あと他のアクシデント効果やエネミー独自の怒り時・形態変化時補正と「乗算」されるからステージアクシデントで+50%だったとしても0.5*1.5*3+0.5=2.75倍と結構洒落にならない数値になる。 -- 2020-05-19 (火) 15:10:26
      • 追憶5周目TeなしPhのみの時点でラピシャが息してなくてノヴェル3部位HP1700程度あってもほぼ即死。TeありPhなしだとギリギリラピシャが生きるくらい。ここまでくると防御400差あってもダメージ量のほうが大きすぎるからHP盛りまくって耐性とかS守護ないと即死だろうな。 -- 2020-05-19 (火) 16:43:55
      • トリオやPTだと最初っから基礎+50%掛かる皆殺し仕様なんだよなぁ。これが5周目補正で+300%されたとすると0.5*4*1.5+0.5=3.5(実質3.5倍)、+100%補正が掛かる確定アクシデントステージだと0.5*4*1.5*2+0.5=6.5(実質6.5倍)倍率の暴力って頭おかしいわ(褒め言葉) この時点で雑魚の小技も流れ弾もHuEtとTeデバカデバタフでガッチガチ構成にしてもなお痛すぎるし、他職だとなお命の保障はない。ぶっちゃけこんなイカれた補正が今後バンバン出てこられたらライト勢どんどん抜けていってよくても(サブ)Etしかいなくなって存亡の危機になるからやらんと思うけど。 -- 2020-05-19 (火) 17:07:28
      • ただのHP攻撃力アップだと(サブ)Etでもいいけどエンドレスだとじり貧になるだけだからな…。PPコンバート大事(戒め) ところで3,4人で50%補正ってどこ情報?ただ知らんだけかもしれんけど初耳学。 -- 2020-05-19 (火) 17:36:22
      • 追憶だとソロは0.9倍、ペアが1.2倍、3人以上は1.5倍だったはず。輪舞でも同じかは解らんなぁ。HP補正が違うから違う可能性もある。 -- 2020-05-19 (火) 18:01:18
      • 追憶のHP倍率はソロから0.5 0.75 1 1だぞ。そもそも基準となる1がないからおかしいな -- 2020-05-19 (火) 18:09:24
      • んや攻撃力の話よ。基準の1が無いのがおかしいってのはまぁ思ったけど多分そのLvのエネミーの攻撃力なんじゃないかねぇ -- 2020-05-19 (火) 18:13:10
      • ソロ時敵攻撃0.9っていうけどこれも基礎部分のみにかかるからごま塩程度なんだぜ…逆に3,4人時の1.5は2周3周と奥行けばいくほど痛感するはず -- 2020-05-19 (火) 18:27:03
      • 多人数で行けば楽になるだろうと思いきや追い討ちを掛けるかのように敵攻撃力爆上げされるの、ほんと鞭打ち仕様でつらたん…最初期の頃に野良で何回か行ったが殆どランクCやBでマズくなってしまって早々に廃れたわい。まぁたまにフレと行ってスリル味わうには面白いかも知れんが、何回も潜るにはしんどいだろうな。途中で任意帰還できないのも大きなマイナス点…破棄したら見事に報酬ゼロだし時間切れまで待ちぼうけとか何なのさ -- 2020-05-21 (木) 11:23:14
    • 1年経っても1周できる人が全体の2割もいないって実装当時はどれだけエグい設定してたんだろうか…実装当初野良で何回か通ったがまさか全部インター1すら辿り着けず、今でもソロでM14到達行けるかどうか…これXH扱いなのに実質UHに両足突っ込んでるし -- 2020-05-19 (火) 19:05:17
      • ログ見りゃわかるけどマジでGuFi以外門前払いクエストだった。上手い奴だらいけるーですらななったから追憶初期みたいな煽り合いコメすらほぼないのがそれを示してるな。Ph実装辺りまではGu以外の1周踏破者すら殆ど聞いたことが無かったくらい -- 2020-05-20 (水) 00:21:15
      • まぁ元々EP6~以降の環境変化見越した難易度設定だしなこれ -- 2020-05-20 (水) 06:06:52
      • 難易度的にはそうなんだけど追憶以上に1周に時間かかるから手軽さが失われてそもそも行きたくないって人が多くなったのも要因だろうな。オーダーは簡単だけど無駄に広くて面倒だし。 -- 2020-05-20 (水) 08:57:16
      • インフレ見越すのは良いけど移動時間でタイムロスをさせそこの短縮もPSみたいなランニングクエスト推進まで見越す必要ないだろ。YSOK製作かもしかして -- 2020-05-20 (水) 14:36:10
      • ルート構築って意味じゃ必要なPSかもしれないけど全面的に押し出す必要ないよなぁ -- 2020-05-21 (木) 12:05:39
  • 最近は木にハメられたり行動範囲ギリギリから何も出来ずに殺されるとかマスカレーダも可哀想な事になってきたな -- 2020-06-07 (日) 16:31:39
  • ソロでケイオスを掘ろうとすると、ここのエリア1を殲滅して時間切れまで放置するのが一番マシという現状。ごくまれに2個たまに1個、ゼロはよくある -- 2020-08-16 (日) 13:15:55
  • 久々に行くとディバイドのバランスの有り難みが分かるクエ -- 2020-09-29 (火) 16:24:36
  • よくできたゴミ。 -- 2020-10-12 (月) 12:28:25
  • インター1や2到達ですら難儀する人はヴァーダーと海岸エリアだけは引いた瞬間リタイア&リトライして、こやつらに何としても当たらないことを祈った方がよさそう。どんだけゴミステージなんだこいつら…テストプレイ以前に嫌がらせ目的で悪意を持って設定されてそう -- 2020-12-23 (水) 10:54:35
    • 火山、アムチ火山、白ノ大要塞、黒ノ領域も結構ゴミステージだと思う。というか1周目どうあがいても20面でぶち当たるからこれらのゴミステージを他に全部引いてると終盤結構減ってるわ。まぁ二大ゴミステージ王はヴァーダーと海岸だろうね -- 2021-01-16 (土) 18:55:22
  • >2湧き目終了後に出現するジャンプパネルの上でニフタを発動してからすぐにジャンプすれば、アーデムを起点にして天使系幻創種の大半を集めることが可能。正面オーダーの場合は使えない手だが、部位破壊オーダーの場合と2周目、4周目では有効な殲滅手段となる。・・・ラスベガスのこれなんだけど正面オーダーの場合でもニフタ撃ってから若干間隔を空けてから飛べばダメージ消しつつ吸引できるんだよな。まあいまだに輪舞やってる人がいるのかは知らんが… -- 2021-06-24 (木) 16:36:14

「ドロップ品報告コメント」は下にお願いします。

ドロップ専用コメント

 ここはドロップ品報告用コメント欄 通常のコメントは上、ドロップ関係は下。

ドロップ品に関しては編集が楽になるので正式名称でご協力下さい。
こちらはドロップ情報提供専用のコメント欄です。