Top > 新世武器強化講座

新世武器強化講座
HTML ConvertTime 0.212 sec.

概要

アイテム強化のページから移設した内容です。
強化時のメセタ効率を良くする方法を紹介する内容となっていますが、現在のゲーム環境においては比較的重要度が低くなっています。

以前の記事を保存する目的のページですが、不要であれば削除してください。

新世武器強化講座

初心者向け★13強化例

  • ★13武器の強化には素材の他に、ラムダグラインダーという強化剤が必要になるが、入手機会が限られており希少である。(ラムダグラインダーの調達方法)
    これを節約するためには、素材の獲得強化EXPを増やし素材の数自体を減らせばよい。
    ★13武器に次いで最も獲得強化EXPを増やすことができるのは★12武器であるため、これを素材とする。
    ただし★12武器を使うと素材の総数や必要メセタは増えるため、その点は踏まえておくこと。


    ①★12の新世武器を5本用意する。(エネミードロップやコレクトファイルの必要アイテムとして入手できる。マイショップでの購入も可能。)
    ②★12武器を必要な分だけ強化する(素材情報を参考に)。+26を3本、+15を1本、+30を1本作る。+30は限界まで強化するが3回目の潜在は解放しない。
    ③★12武器+26を素材として★13武器を+10まで強化する。続けて潜在1を解放。
    ④★12武器+30を素材として強化する。ここで大成功が発生すると★13武器が+20まで強化できる。成功なら★12武器+15を素材として+20まで強化する。続けて潜在2を解放。
    ⑤★12武器+26を2本素材として+30まで強化する。続けて潜在3を解放。
    ⑥属性強化や限界突破のために、さらに同名武器を素材にする。

     ※報酬期間中[2016年夏の場合(EXP25%)]暫定的に
     ※大成功率100%を併用した方法
     ※もっとメセタを節約したい!
  • コレクトファイルで入手した★13武器の場合、ラムダグラインダー7個程度で属性60強化値+32まで強化できる。
    強化に慣れてくれば、ラムダグラインダーの使用数を増やし、素材やメセタを節約できるようになるでしょう。

素材コスト一覧

新世★13強化を効率よく行うための、素材コスト一覧表です。

 展開

★13武器を+30まで強化する大雑把なコストと方法 簡易版

※強化Lv10おきに潜在能力解放を条件にキャップが掛かり余剰分の経験値は消えてしまいます。切りのいいように合成しましょう
※強化にはメセタ・ラムダグラインダーの他にも資材を消費していることに注意しましょう。グラインダーに関しては特記していません

★1~3を主材料としたコスト&強化法

 販売品合成 必要経費:約305万メセタ ラムグラ57個 その他:フォトンドロップ171個 武器57本 消費
 販売品合成 必要経費:約295万メセタ ラムグラ42個 その他:フォトンドロップ252個 武器242本 消費
 同名品合成 必要経費:約175万メセタ ラムグラ42個 その他:フォトンドロップ252個 武器756本 消費
 ラムグラ節約 必要経費:約370~630万メセタ ラムグラ5個 その他:フォトンスフィア35個 ★12NT武器5本 消費

★4~6を主材料としたコスト&強化法

 同名品合成 必要経費:約270万メセタ ラムグラ28個 その他:フォトンドロップ168個 武器560本 消費
 ラムグラ節約 必要経費:約560万メセタ ラムグラ5個 その他:フォトンスフィア35個 ★12NT武器5本 消費

★7~9を主材料としたコスト&強化法

 同名品合成 必要経費:約415万メセタ ラムグラ18個 その他:フォトンスフィア131個 武器204本 消費
 エンペ付き同名品合成 必要経費:約250万メセタ ラムグラ14個 その他:フォトンスフィア131個 エンペ武器98本 消費

★10を主材料としたコスト&強化法

 同名品合成 必要経費:約390万メセタ ラムグラ9個 その他:フォトンスフィア63個 該当武器180本≒エクスキューブ180個 消費

★11を主材料としたコスト&強化法

 同名品合成 必要経費:約370万メセタ ラムグラ8個 その他:フォトンスフィア56個 該当武器163本≒エクスキューブ163個 消費

★12を主材料としたコスト&強化法

 同レア品合成 必要経費:約475万メセタ ラムグラ5個 その他:フォトンスフィア35個 武器127本 消費

★12以下の新世武器の強化

★12以下の武器は、強化に必要な素材が全てマイショップから購入可能。
拾った武器を適当に放り込むだけでも確実に成長させることはできるが、時間を節約したい場合は素材を買って強化するといい。


 素材を購入する費用の目安