Top > ダークブラスト

ダークブラスト
HTML ConvertTime 0.118 sec.

ダークブラスト: 【巨躯】 | 【敗者】


2017年10月25日に実装されたプレイヤー戦闘性能強化システム。


異世界オメガのある国のある人物から受け継いだ力を解放し、変身することで一定時間自身の戦闘能力を飛躍的に高める。
システム的な簡潔な説明としては、既に実装されているA.I.Sなどの搭乗兵器が近い。
A.I.Sは使用可能クエストが限定されているのに対して、こちらは一部例外を除いてほぼ全てのクエストで使用可能。

 過去作の類似システム

「ダークブラスト」能力の獲得についての経緯詳細はネタバレを含むのでこちらを参照

概要

画像変身タイプLv1
エルダーフォーム.png【巨躯】効果時間60秒
ルーサーフォーム.png【敗者】
  • サブパレットに該当スキルをセットし、発動を決定することでダーカーのような姿に変身し、60秒間専用のアクションで戦闘ができる。
  • 発動するためには、フォトンブラスト複合属性テクニックのように、ゲージを溜める必要がある。
  • 発動は原則としてクエスト中1回のみ
    唯一、Eトライアル「魔人兵討伐」クリアで使用回数が1回復する。
    • 発動回数は全形態共有。【巨躯】以外の形態になっても1回とカウントされる。どの形態になるかは慎重に。
    • 原則全てのクエストで使用可能だが、一部のクエストでは使用が禁止されている。
      対象のクエストについては、クエスト制約を参照。
    • 上記以外に、常時A.I.Sに登乗する状況(幻創戦艦・大和戦など)は実質的にダークブラスト使用禁止となっている。
  • 使用にあたってはサブパレ押下→画面中央に変身タイプのアイコンが出現→選択してワンクリック(Vita版は決定 or 画面タッチ)→長時間の操作拘束とUI的にはあまり優しくない。
    この選択画面や入力直後に攻撃を受けたりショックでのけぞる等すると中断される。この場合はダークブラスト残り回数は消費されない。
    ほかにもショックによるのけ反りは変身モーション中でも発生し、発動が阻害される。
    この場合もリキャストや回数消費はなく再発動可能。他にも中断されるケースがある可能性はある。
    • 変身成立から操作可能になるまでの間は無敵化する。ただし変身中と異なり吸引・斥力は受ける。
    • ブラストの大アイコン出現時にEscキーを押すとキャンセルできる。
  • ダークブラスト中は専用のステータス・武器パレット・サブパレットが適用される。カスタマイズやサブパレット編集はできない。
  • キャラの性別による性能や見た目の差分は現状ない。
  • 2018/02/21のアップデートで「ダークブラストカラー変更」が実装。メインメニューの「装備」→「ダークブラスト」→「○○フォーム」→「表示タイプ/カラーを変更する」から行う。
    • メイン・サブのカラーを設定できる。
    • 初期化も可能。
  • 2018/06/27のアップデートで「ダークブラスト表示タイプ変更」が実装。カラー変更と同じく各種フォームの項目から変更可能。
    • キャラの外見を残したまま変身できるようにする。例えば【巨躯】形態の場合、キャラの上に半透明状の【巨躯】のシルエットが浮かび上がる。
    • この項目で変更できるのは(自分の画面に描写される)自分のダークブラストの外見のみ。(自分の画面に描写される)他人のダークブラストの外見の変更はオプションから行う。
    • いずれの設定も、PS Vita版およびシェーダー品質が「簡易」のPC版では設定不可。

  • ダークブラストの変身ポーズは指定されたロビーアクションに変更することができる。変身ポーズの設定はメインメニューの「装備」→「ダークブラスト」→「フォーム選択」→「発動アクションの設定」から行う。
    • デフォルトは男女関係なく「ダークブラスト(男性)」。
    • 変身ポーズに設定できるのは「ポーズ」と「ダンス」がメイン。異性のものも使用可能。フォームごとに別々のポーズを設定できる。
       設定可能なロビーアクション一覧(2018/06/27現在)
  • 変身の際に発するオートワードも設定可能。オートワードの設定項目で入力可能。
    • ディトネションシリーズ(潜在能力「操闇轟身」)を武器パレットに入れている場合、オートワードに武器持ち替えチャットコマンドを設定しておくと自動的に持ち替えることができる。チャットコマンドは「/mpal○(○の部分は武器パレット番号)」。パレット6番目なら「/mpal6」。
    • ダークブラスト発動モーション(AW発言で武器持ち替え) → 変身モーションに移行(変身成立の有無の判定)という流れのためか、ディトネションやクラーデムの潜在のダークブラストの変身時間延長(5~7秒)が適用される。
      なお潜在能力「操闇轟身」「操闇知略」の変身時間延長効果は、変身成立(=変身時間延長効果適用)後は武器変更をしても変身時間は延びたままである。
  • 変身中は、ダークブラスト専用のボイスが割り当てられている。ボイスの変更は不可。
    • 専用ボイスをオフに設定することは可能で「オプション」→「基本設定」→「ダークブラストの専用ボイス」の項目で「再生する/しない」
  • 変身中は機銃やフォトンパニッシャーなど、クエスト中の特定オブジェクトやギミックのへのアクセス、利用は不可能になる。
    例外は転送装置、テレパイプ、フェンスを開けるスイッチ、踏むと反応するスイッチ、特定の方向にジャンプして移動できるカタパルト等、移動の制限に関わる機能は使用可能。
     使用できなくなるオブジェクト
  • エリアチェンジを行うと強制的に変身が解ける。

変身中の挙動

  • 常にノックバックを無効化する。打ち上げ・吹き飛ばし攻撃を受けてもダウンしないが、代わりにノックバックする。(A.I.Sと同じ仕様)
  • ほとんどの状態異常に対して完全耐性化(スタン、インジュリーなどの特殊系の異常も含む)。
    • エネミーの吸引・斥力(一定範囲からの押し出し)・PP減少攻撃(ファルス・アンゲル、ディーオ・ヒューナルなど)も無効化する。
    • ウィークバレットは無効化出来ない模様。
    • グアル・ジグモルデ即死攻撃を変身前に受けていた場合は、時間経過によって発動すれば通常通り即死し、その時点で変身解除+戦闘不能となる。
  • 砂漠と浮遊大陸の竜巻、地下坑道のレーザートラップ、ファンジ等のギミックの影響を受けなくなる。
  • 自身のフィールド系スキル(スキルリングを含む)や、与ダメージ上昇/被ダメージ減少に繋がるPSE効果を受けることはできるがダークブラストには適用されない。
    • 他者に掛けてもらったフィールド系スキルの効果は適用される。
    • 変身前に使用したかまいたちや零式ラ・メギドは持続時間が切れるまで残存する。このときのダメージ計算は変身前のステータスを使用する。
    • 変身前にシフタ・デバンドが掛かっていても変身後には適用されず、新たに付与し直すことで適用されるようになる。
    • 自己シフデバは変身中に途切れてしまうため、ソロプレイでシフデバを受けることは不可能。
    • スキルや複合テクニックなどのリキャストや効果時間のあるものは変身中も経過する。
  • ラッキーライズ等のギフト系の特殊能力は適用される。(この辺りはA.I.Sと同様)
  • 空中に居てもPPが自然回復する(大和タイプのA.I.Sに同じ)

ダークブラストゲージの増加について

基本的には複合テクニック同様、『エネミーのレベルに応じた一定ダメージを与える』ことで使用可能になる。いくつかの要因によってこの増加量は変動する。

  • 後述のボス・時間の補正がともにないときの必要与ダメージはLv80で1,140,000、Lv70で337,000程度。
  • ザンバースの追撃ダメージではゲージは増加しない。
  • 一回あたりの与ダメージではなく、一定時間内での合計ゲージ上昇量に上限が設定されている。およそ2.5秒で5%。
  • ボスに対してはゲージが溜まりにくい。雑魚を基準として中ボスは1/4倍、大ボスは1/12倍。
  • クエストの経過時間によってゲージの増加量が変化する。クエスト開始直後は極めて溜めづらくなっている。
    • 開始直後~約2分半まで1/8倍、8分時点で3倍、10分時点で9倍、12分時点で27倍。
      補正が変動する正確な時間は要検証。
  • ゲージは8分割で表示されているが、最初の1ゲージ目のみ他ゲージの2倍溜まりにくくなっている。

  • 上記の仕様によりクエストの進行方法や、クエストそのものの仕様で全員のゲージが溜まり切る前にクリアとなる事もある。
  • 防衛戦やバスタークエストなどクエストのプレイ時間が長くなる、もしくは長くできるクエストは誰でもゲージを溜め切る事かできる。

ダークブラストの経験値について

ダークブラストの経験値はエネミーの撃破で得られる経験値の一部が蓄積され、クエストをクリアすることで初めて獲得する事ができる。
この経験値は変身中のみ獲得というわけではなく、クエスト中に変身しなかったとしても獲得できる。
また、この経験値はクエストリザルトで獲得量を確認することが出来る。
蓄積される経験値は基本的に10%だが、一部のダーカーは全てのエリアで、一部の魔物種(エネミー一覧の魔神城周辺の項目のエネミー)は特定のエリアで経験値が30%になる(いずれも1体ごとに端数切り捨て)。
早い話、一部エネミーに+200%の経験値ブーストがかかっているようなものであるため倒すエネミーの違いにより稼ぎ効率が大幅に変化する。


なお、経験値はフォームごとに個別で蓄積される。

  • ダークブラスト経験値が増加するエネミー、フィールド
    変身タイプダーカー
    全てのエリア
    魔物種
    対応フィールド
    総必要経験値
    【巨躯】ダーカー(水棲型)
    世壊種ダーカー(水棲型)
    【巨躯】系のダークファルス
    ヴェルン皇国
    (荒野、幻惑の森)
    225,748,660 EXP
    【敗者】ダーカー(有翼型)
    世壊種ダーカー(有翼型)
    【敗者】系のダークファルス
    魔導国クエント
    (草原、クエント城跡、峡谷)
    222,210,925 EXP
    エネミー一覧の魔神城周辺の項目のエネミーのみ

  • ダークブラストの経験値の蓄積はアカウントで共有され、クエストクリアする毎に20キャラ全てで獲得。経験値の消費はキャラクター毎
    • 消費の部分については共有していないため、キャラクターの数だけ経験値を蓄積する必要はない。(20キャラであっても1キャラ分の経験値で良い)
      • キャラAで2,000,000経験値稼ぐ→同アカウント内のキャラBでもCでも2,000,000経験値が貯まっている
        キャラAでそのうちの1,000,000経験値を消費しても、キャラBでもCでも2,000,000経験値が残ったまま。
    • 動作・スキルの開放状態や、スキルの習得状態もキャラクター毎管理。サブキャラでも振り分けを忘れないように。
    • ダークブラストの経験値は、経験値獲得チケット、クライアントオーダーの報告、Eトライアルの報酬では増えないので注意
    • ダークブラストの経験値は小数点第1位で切り捨て。ただし獲得量が1を下回る場合は1に補正される。
    • 蓄積できるダークブラスト経験値の上限は不明。
      (アークスライブでの質問コーナーでの回答で「(2017年11月時点で)一番稼いでるプレイヤーの経験値が5億で、あと1ヵ月で完全カンストされる勢い」という事から上限は膨大な数値ではないようだ。)
  • スキル習得に必要経験値はスキルレベルが低い内は4桁や5桁だが、最大レベル直前は必要経験値が大きく跳ね上がる。
    • どのスキルも一定以上のスキルレベルを超えると、増分に対して必要経験値はより大きく跳ね上がるため一気に効率が悪くなる。
      (これについては運営側がスキルレベルを最大にするプレイスタイルはやり込み要素として位置付けているためである。)
  • 全てのスキルを取りきるには、エルダーフォームの場合では「225,748,660 EXP」必要となる。
    • ちなみに、実経験値に換算すると「2,257,486,600~752,495,534」、実に全クラスをLv80に育てても上がりきらない可能性もあるほどである。
 色んな物の必要経験値との比較
  • PSO2esと連動していれば、es側の「ダークブラスト訓練」で、所持しているチップを消費して、ダークブラストの経験値に変換できる。
    • 合成可能回数は4時、12時、20時の8時間ごとに3回にリセットされる。また、ACを使って回数をリセットできる。
    • ダークブラスト訓練で取得できる経験値と合成可能回数はアカウントで共通だが、フォームごとに独立している。
      例えば、あるキャラでエルダーフォームにチップを合成すると、アカウント内でエルダーフォームを修得している全キャラのエルダーフォーム経験値として反映される。
      ルーサーフォームへの経験値は別途ルーサーフォームに対してチップを合成する必要がある。

ダークブラストの経験値を効率よく稼ぐ方法

基本的に固定パーティーなど、同じ目的かつ実力のあるプレイヤーが集まらないとできない方法なので、この時点で無理だと思ったらあきらめましょう。
エルダーフォームとルーサーフォームの経験値は幻惑の森XHを周回かつクリアしたほうが効率が良いです。野良でも12人集まれるのであれば★14武器を狙いつつ稼ぐと良いでしょう。

エルダーフォーム
  • 特務先遣調査:遺跡(VH・リスク+50)でバースト狩り
    • パワーレベリング手法としてはお馴染みのアドバンスクエストでの遠距離武器を用いたバースト周回。遺跡ADでは出現する雑魚エネミーが全て水棲系ダーカーなので、エルダーフォームに常にボーナスが乗る。
      • ダガッチャの経験値が低めである事や、クラバーダも出現するため他のADと比べると討伐効率は悪め。★13武器などで非弱点部位でゴリ押しをしてしまって良いだろう。
      • PSEバーストありきであるためソロ(+NPC3含む)は非常に効率が悪い。最低でも1人は他プレイヤーを呼ぶ必要がある。
 事前確認が要る等の固定向け
ルーサーフォーム
 事前確認が要る等の固定向け

基本性能

基本ステータスはキャラクターLv・変身タイプごとに固定。

  • A.I.Sと同様、変身前のクラス・チームツリー・各種ドリンク・マグ・種族補正などによる影響は受けない。
    • また、バスタークエストのステータス補正は該当するLv相応のものになる。
    • 変身後に受けたシフタ・デバンドは効果がある。スキル増加分を含めた数値全てが基礎扱いとなるため効果は生身時よりもかなり大きくなる。
    • 表記の(全攻撃アップを含めた)攻撃力とは別に、元々の攻撃力と等しい武器攻撃力が存在する。

スキル育成

クエストクリア時に得られる専用の経験値を消費して、スキルを習得することができる。
PA強化・スキルの開放状態、スキルの習得状態はキャラクター毎に管理されている。
一部のスキルには個別の解放条件が設定されていおり、これはキャラクター毎に達成する必要がある。
消費経験値が「0」や「-」のスキルも条件達成によって自動で習得されるわけではないので、これらもスキルを選択して習得する必要がある。
スキルはクエスト受注中(クリア後のキャンプシップ内も含む)は習得できない。ダークブラスト発動中に条件を満たしたのでその場でスキルを解放する、といったことはできない。
スキルの習得状況はダークブラスト選択画面の「スキルをリセットする」で初期化することができる。
このとき、スキルの習得に消費したEXPが還元される。また、スキルの解放状況は維持されたままとなる。


現状では習得できるスキルはすべてダークブラスト発動中の効果のみ。
なお、スキルの総習得数に制限はないので、(膨大な経験値を消費すれば)全てのスキルを最大レベルにすることも一応可能。

スキル習得指針

初期状態は非常に弱く変身前の生身の方が強いとなる場合がほとんどであり、運用するにあたっては全般的な強化が必要。
必要経験値10万ポイント台までは比較的容易に取得することができるため、まずはこのラインまで満遍なく取得していこう。


必要な習得経験値が100万以上(7桁)要求されるところまでスキルレベルを上昇させれば、XHでも十分対応できる火力・耐久になる。まずは全スキルをこのレベルまで持っていく事を目指そう。


解放条件の各種カウントについて

撃破数(エルダー、ルーサー)

  • 手順
    1. 連破演習:ハルコタンにて「2.5秒毎に強力な攻撃を1体に1発ずつ当てていく」ことでゲージを効率よく溜める。
    2. 残ったエネミーをダークブラストで狩っていく。
  • 備考
    • 難易度Nの場合、一度の攻撃で約3,000以上のダメージを与えると上限に達する。グランツやダイブオブバレットなどの単体攻撃を2.5秒間隔で当てることで最大1周80体撃破可能。
    • VH以上の場合は必要ダメージが増えるため、安全な上空からチャージ気弾による大ダメージを与えることができるヒーロー推奨。
      • ただし、フルチャージ気弾は他のエネミーも巻き込みやすいため効率はNより劣る。
    • 解放条件が「チャージ攻撃をいずれかのエネミーに当てる」となっているスキルも、同時に当てた数を全て加算するため効率面ではこちらに類する。

攻撃回数(ルーサー)

  • 手順
    1. 任意の手順でゲージを溜めておく。
    2. 高耐性、または攻撃を弾いて攻撃を無効化する敵部位に対して攻撃する。
  • 備考
    • 高耐性や無敵部位のエネミーの一例
    • ダークブラストのスキル「攻撃アップ」などで攻撃強化している場合、スキルを一時リセットしておくのも有効。振り直しは忘れずに。
    • 解放条件が「特定スキルを使用する」となっているスキルはエネミーに命中させる必要はない(「オルト・サ・バータ弾数増加」など)

コメント

【過去ログ】
Vol1


最新の10件を表示しています。 コメントページを参照 画像を非表示

  • 変身と同時にカウント始まるから実質的な戦闘可能時間って55秒位だよな  -- 2018-06-18 (月) 00:04:10
  • 透明化来たらキャラ達はどんな動きするのだろうか? -- 2018-06-18 (月) 23:05:45
    • 初報だと腹が出たいつもの立ちポーズにいつもの歩行モーションで同じ攻撃モーション取るだけってとんでもない出来だったがはたして -- 2018-06-18 (月) 23:45:48
  • アプレンティスいい感じやん(ファンネルできたり乗って移動できたりとか初見の評価が手のひらドリルした) -- 2018-06-20 (水) 20:58:30
  • オーラ表示いいかんじだなぁ、フォーム毎に設定できるとは思ってなかったよ -- 2018-06-30 (土) 12:09:22
  • オーラ表示にしたら武器を持ち替えても見た目は変身時の武器のまま変わらないっぽいんだけど、これは持ち替え意味無いのか単に見た目だけなのかどっちだろう?今までずっと変身後アンブラステッキに持ち替えていたから気になるわ -- 2018-07-01 (日) 00:56:22
    • 気になるなら適当なコレクトファイルで進み具合を比べるといいのでは -- 2018-07-04 (水) 13:21:59
  • オーラ表示のエルダーフォームでインフィニティラッシュすると自キャラがジョジョよろしくかっこいいポーズするもんだからジョジョ感半端なくて草生える -- 2018-07-01 (日) 01:05:10
  • なんか半透明から通常表示に戻してる人増えてきてない? なんかゴリラはやっぱゴリラでいいとか迫力がないとか、そんなんで結局戻してるやつがなぜか周りに多い -- 2018-07-02 (月) 00:01:00
    • 実装初期にキャラの外見云々でネガっていた連中は単なるノイジーマイノリティだったと証明されたようなものね -- 2018-07-02 (月) 21:05:05
      • そういう層はもうやめたんじゃない? -- 2018-07-03 (火) 05:54:23
    • そもそもダークブラスト嫌いな人は使ってない気も -- 2018-07-02 (月) 22:30:24
    • 自分新規なんですけどDB追加後で変身前提でキャラ考えたんで、通常にしてますね。大物が出た時にこっちも本気になるみたいに。賛否両論でしたけど自分はこれ大好きです(見た目とかも -- 2018-07-02 (月) 22:41:03
    • アクセで全身武装してあるマッシブな箱のサブキャラだけ両方半透明にしてる。ルーサーフォーム半透明の良い所は翼のアクセで飛んでるように見えるようになる所だと思う -- 2018-07-03 (火) 01:00:50
    • もしかしたらその煩かった連中は、他人のDBが邪魔なだけで自分のDBは表示したい。てことでオプションのほうで他のプレイヤーのDBを常にオーラ表示設定にしてるだけの人もいるかも。 -- 2018-07-03 (火) 08:05:08
    • 単純に見づらい -- 2018-07-16 (月) 16:11:33
    • 実態表示のほうが遠近感というか敵との距離感とかがわかりやすい。と別に自キャラ変身がーとかゲッテムが~とか一切どうでもよくて性能面優先で見てるからなあ。 -- 2018-07-18 (水) 09:04:47
  • 以前エルダーフォームの必要Dブラスト経験値合計「225,748,660」って報告してここの記述もしばらくそれになったはずなんだが、今見ると何か少し増えてるのは一体どういうことなんだ…改めて計算しても間違ってないし合計のとこだけ変わってて他の関連数値はそのままだし謎すぎる。まさかとは思うけど環境で若干変わるとかないよね? -- 2018-07-03 (火) 12:19:43
  • オーラ表示にしてると結構な確率で中身がホバー移動するんだが -- 2018-07-03 (火) 23:29:24
  • マザーのダークブラスト実装してくれないかなぁ... -- 2018-07-05 (木) 23:02:42
    • せんやろ普通に -- 2018-07-05 (木) 23:44:51
    • エスカブラストでしょ -- 2018-07-08 (日) 17:51:18